Power Shovel Audio

メリークリスマス、ミスターパワーショベル

メリークリスマス、ミスターパワーショベル

V.A.

PowerShovelAudioが送る最初で最後のクリスマス・アルバム!i am robot and proud、Flim、Directorsound、asunaなどなど・・・・・・、アンダーグラウンドのカリスマから無名の新人まで、国境を越えた総勢25組のアーティストが参加しています!

Yia sas!

Yia sas!

V.A.

KIRIHITO/GROUPのギタリスト、竹久圏初のソロアルバム!

デジタルハリネズミは、そもそも夢を見るのか?

デジタルハリネズミは、そもそも夢を見るのか?

V.A.

世界各国のビート・メイカー達が取り組んだ、架空のサウンド・トラック集。ヒップホップ、エレクトロニカの人気アーティスト達がこぞって参加。彼らに与えられた唯一のテーマ、それは自分が最も思い入れのある映画に音をつけるということ。それぞれがいつもの自分のスタイルとは異なった楽曲を聞かせてくれる。音と映像の同時進行のプロジェクト、その音楽編。

One night session

One night session

Roberto Carcasses Cuban Jazz Band

新世代キューバ音楽の中心的存在として話題作には常に名を連ねる、Roberto Carcasses(ロベルト・カルカセース)率いるInteractivo(インタラクティポ)。異例のヒットを記録した「クール・クール・フィーリン」や「Women Are Beautiful」も手がけた鬼才が新たに発表するのは、一夜限りの濃密なセッション。

Dub Jazz Jazz Dub

Dub Jazz Jazz Dub

Dennis Bovell Jazz Band

UKのダブ界のドン、DENNIS BOVELLが新たに取り組んだのはなんとジャズバンド!日本が誇るフリージャズユニットMAUにデニスが応戦。レゲエ、DUBファンのみならず、エレクトロニカ、フリージャッズまでカバーするネオDUB。完全日本オリジナル録音の注目作。

hinatano

hinatano

Setopianics

小学生のリコーダーとピアニカ、中学生のギター、高校生のヘッドホンから漏れるドラムの主張!現在、存在の証明、そして未来、Setopianicsデビュー!

Corean-jamaican Connection Destination : London Lounge

Corean-jamaican Connection Destination : London Lounge

Yoonkee meets Dennis Bovell

コリアンダブの異才、ユンキーとUKダブの伝説、デニスボーヴェルの奇跡的なコラボレーション!

Pola Music

Pola Music

Flim

Flim(フリム)の新作は、彼自身が自宅とそこから歩いていける範囲で録音した、まさに生活そのもののスケッチのようなレコーディング集だ。丁寧に演奏されたアコースティックピアノの響きと、今日的な電子音を融合させた作風は、クラシカルな空気とアンビエントエレクトロニカの要素の絶妙なブレンドに成功している。

ドの道ドッドド

ドの道ドッドド

DODDODO

大阪在住の女性単独ユニット。ローファイなサンプラー二台から繰り出される摩訶不思議な音楽と、時に凶暴性すら感じさせられる鮮烈なビートは、今も中毒者を増やし続けています。'' DODDODO''という一見風変わりな名義そのものが、すでに''ドッ・ド・ド''というリズムを刻んでおり、まるで心臓のビートのよう。3度に渡るヨーロッパ・ツアーでは各国のオーディエンスに絶賛され、恐るべき速度で進化を続けています。

idly chips

idly chips

twoth

スダシンイチの個人プロジェクト、Twothのデビュー作。モンド、フリー・ジャズ、テクノ、エスニック、ダブ、映画音楽、キャバレー・ミュージック、ロックなどあらゆるジャンルをミックスした独特の音楽性が話題。

statements of facts

statements of facts

Patrik Torsson

スウェーデンの人気レーベルHapnaからリリースし一気に人気を不動の物にしたPatrik Torssonのニューアルバム。彼の独特の美しいメロディやサウンドメイキングはそのままに、ほぼ全曲で彼自身が歌っており、トム・ヨークやアート・リンゼイを彷彿とさせる艶のある柔らかい歌声が素晴らしい作品です。

return of sasakisan

return of sasakisan

Sasaki Mika

音楽のありかたを問う傑作といわれた「memories of sasaki san」の、あの、sasaki sanが帰ってきた! 前作はsasaki sanの携帯音源を世界中の個性派ミュージシャンがリミックス・再構成したアルバムだったが、今回はそのオリジナル音源を含めた、待望の全編携帯オンリーの作品集だ。

memories of sasaki san

memories of sasaki san

V.A.

sasaki sanから提供された音源を、世界中のツワモノアーティスト(Greg Davis, Flim, Alejandra and Aeron, Hans Appelqvist)がリメイク・再構築した楽曲のコンピレーションアルバムです。

Women are beautiful

Women are beautiful

V.A.

現代キューバを代表する5人の歌姫がまさかの共演!まさに「女性は美しい!」と感じさせる傑作!レコーディングセッションをキューバのテレビ局が特別取材するなど国内外で話題になっていた作品。歌、そして音楽を愛する人ならジャンルを超えて絶対に気に入るであろうCDに仕上がった。

Tokyo Dub Begins

Tokyo Dub Begins

Killer Bong

キラーボングの傑作 "TOKYO DUB" の製作にかかる以前、実は1本のカセットテープが存在した。この初期音源は次回のリリースと機会を窺っていたが、その間にカセットテープが行方不明に。幻のテープはその後発見され"BLACK BOOK"のリリースを記念して完全限定プレス。

Resoning Album

Resoning Album

Magazine King

ソウルのアンダーグラウンド・シーンのPongJJack(日本でいう演歌のようなもの)にインスパイアされ、古いキーボード、オルガン、ドラム、ベースを使いサイケデリックなLo-Fiスタイルを確立。韓国ストリートミュージックの伝説、"Shisha"、"K.O.D"の片割れ"Magazine King"の1stアルバム。

Tales from the tightrope vol.1

Tales from the tightrope vol.1

Directorsound

"Directorsound"こと"Nick Palmer"が自宅でこつこつと作りためた楽曲集。エレクトロニカ以降の映画のいらないモリコーネ。見果てぬ「夢」のまわりをぐるぐると回る架空の映画音楽。独学でスタートしたとは思えないぐらいの豊かな音楽性と、アナログ機材独特の温もりのある音質が印象的である。個人的な日記のサウンドトラックのような、美しくも親密な雰囲気は時間の流れを感じさせない。

エル・ファンタズマ・デ・ラ・リベルタッド

エル・ファンタズマ・デ・ラ・リベルタッド

Raphael Sebbag

ラテン、ジャズ、キューバン、ブレイクビーツからダヴ・ステップまで、DJ暦25年のキャリアから吸収した音楽的要素の集大成的なアルバム。ゲストに女性ラッパーの"テルマリー"やキューバで今一番先鋭的なバンドである"インテラクティボ"、日本からは"オルケスタ・デ・ラ・ルス"のメンバーも参加。

from "El Fantasma De La Libertad"

from "El Fantasma De La Libertad"

Raphael Sebbag featuring Telmary

東京在住のモロッコ系フランス人・DJラファエル、初のソロアルバムに先駆けてリリースする先行ミニアルバム。キューバン・ヒップホップ最重要人物 Telmaryをフィーチャーしラファエルでしか作りえないエレガントかつ熱気を持ったハイパー・ラテンサウンド。豪華リミキサー陣によるリミックスも収録。

Live in Japan

Live in Japan

V.A.

"Secret Mommy(カナダ")、"Asuna(日本)"、"Magazine King(韓国)"の国境とジャンルを越えた3人の鬼才ミュージシャンによる最初で最後の一夜限りのコラボレーション! 言葉も音楽ジャンルも違う3人から生まれた、音楽という名の共通言語。ライブとスタジオ・セッションの音源は予想外の仕上がりに。

NIGHT LONG

NIGHT LONG

Maayan Nidam

[[MAAYAN NIDAM a.k.a MISSFITZ.]]初の本名名義のフルリミックスが日本先行リリース!キューバの代表的美声が繊細かつトリッキーな音にのって届く新たなアプローチの今作。斬新に創り込まれた内容は発売前から[[Ricardo Villalobos. ]]らより高い評価を得ている。キューバンボレロの力強い台詞はそのまま最小限の音で再構築し、今までのLatinHouseとは全く違うEssenceで二つの国が見事に交わった。これまでの実績と今後の飛躍を裏付けさせる彼女の新境地を耳にする事が出来るだろう。

TOP