MEDICOM TOY

右の頬がゆがむとき/CITY POP feat. ZEN-LA-ROCK
Lossless

右の頬がゆがむとき/CITY POP feat. ZEN-LA-ROCK

浜田マロン

新しい地平へ。浜田マロン、2年ぶりのNEWシングル。ご存知・レコード番長こと須永辰緒プロデュースの下、浜田マロンが生まれ変わる!旧作の復刻・レコードストアデーへの参加など、2018年に復活の兆しを見せていたドメスティック・ソウル・シンガー浜田マロンが、前作より約2年ぶりとなる新曲を遂にリリース。表題曲「右の頬がゆがむとき」は、昔ながらのリスナーを納得させ、且つ新たなリスナーを獲得するに相応しい、ラウンジミュージックへのアプローチが新鮮な浜田マロンの新境地!カップリングの「CITY POP feat. ZEN-LA-ROCK」には、鎮座DOPENESS・サイプレス上野とのコラボレーションでも知られるヒップホップMC、ZEN-LA-ROCKをフィーチャー!クラブ層にはたまらないであろうスタイリッシュな作品に仕上がっている。作詞はO.L.H aka 面影ラッキーホールの奇才aCKy氏が両曲共に参加。ジャケットは今までのデコラティブなヴィジュアルからは一転、クールでスタイリッシュにそしてナチュラルな彼女の魅力がまた1枚ベールを脱いだ印象だ。前作「成熟のマーブル」同様、自身でアートディレクションを手掛けた作品。

BIRTH
Lossless

BIRTH

マキタマシロ

アーバンなセンスが光るジャズ歌謡シンガー・マキタマシロ、遂にフルアルバム完成!スマッシュヒットシングル「東京カラフル」「たまらないわ」「時を紡ぐ」「喜劇役者」、ライブでの定番曲「紳士と淑女」「真夜中のスープ」等を含む、都市生活者の孤独と切ないロマンスを描くナンバー全10曲収録。従来の妖艶なボーカルに力強さも加わった“マキタマシロワールド”が、ファンはもちろん新規リスナーの心を揺さぶる。ベッド・イン、JY(KARA)、96猫等の楽曲を手掛ける気鋭のクリエーター・黒崎ジョンのサウンドプロデュースによる、捨て曲無しのパワープレイ盤!

夏のメモリー
Lossless

夏のメモリー

夏生奈苗

2018.7.4にミニアルバムで衝撃のデビューを果たしたサックスを持つ美形シンガー「夏生奈苗」の1st.シングルが満を持してリリース!懐かしいオールディーズソングを今風にアレンジした、老若男女幅広く支持されるであろうキュートでキャッチーなナンバー。本人が吹くサックスにもより一層深みが出てポップさと哀愁感のバランスが心地よいラブソングに仕上がっている。表題曲はMEN’S 5の淡谷三治がコーラスで参加!!2018年10月期「開運!なんでも鑑定団」のエンディングテーマ曲に抜擢!!

LIVE CYBER NEW NEW
Lossless

LIVE CYBER NEW NEW

Rock

サイバーニュウニュウ

全部が名曲!サイバーニュウニュウの代表曲を完全網羅したマイファーストサイバーニュウニュウ!2016年12月18日恵比寿クレアートで開催された至高のライブを(ほぼ)完全パッケージ! 全17曲収録!

秘密のバス
Lossless

秘密のバス

Rock

サイバーニュウニュウ

“未開派野郎”の荒削りなパンクサウンドから大幅な進化を遂げたサイバーニュウニュウが魅せる幻想と憂鬱の異空間。コンセプチュアルな側面を持ちながらも非常にリリカルでポップセンス溢れる作品が多く、後に多くの才能を開花させる各分野のブレーンが集結し、ファーストフルアルバムに華を添えている。ファンからの人気が非常に高い“キリコ”や“せめてつばを吐いて”、アルバム表題曲“秘密のバス”など、キャッチーでメロディアスな楽曲が目白押しで、彼らのソングライターとしての能力の高さが証明されたアルバムである。ボーナストラックとして、同年同月にバンダイからリリースされたオムニバスアルバム「バンドスクランブル」に収録された“荒野の女王様”、“ロンドンぽくなくちゃ”の2曲に加え、“荒野の女王様”の別テイク、そしてレプリ・シンとメカエルビスの初の共作であり未発表曲の“恋のダイナマイトガイ”を収録。見開き紙ジャケット+フルカラーブックレットには、レプリ・シンとメカエルビスによる“秘密のバスからサイバーニュウニュウ再起動までの軌跡”を記した読み応え満載のライナーノーツも収録!

未開派野郎
Lossless

未開派野郎

Rock

サイバーニュウニュウ

時はバブルに浮かれる1989年の日本。第13代目イカ天キングとしてお茶の間に冷や水を浴びせるかのように突如現れた解析不能のバグパンクバンド、サイバーニュウニュウ。TVデビュー直前に自身の主宰する高慢レーベルよりリリースされたカセットテープ音源にボーナストラックを多数追加して、21世紀の今、CDで復刻!初期衝動のままに叩きつけるような演奏とボーカル、そして直接的かつ際どい歌詞で、彼らのパンキッシュな側面が最も色濃く現れているアルバムです!イカ天の出場曲でありキングに輝いた“ひねりつぶせ!”、2週目の挑戦曲である“ベガスのエルビスになりたい”をはじめ、初期のほぼすべての代表曲に加え、完全未発表曲“低能”と、90年代初頭に映画音楽として採用された“キ印”の完全版など多数のボーナストラックを含む全19曲を収録!見開き紙ジャケット+フルカラーブックレットには、メカ・エルビスによる“サイバーニュウニュウヒストリー”+レプリ・シンによる“レコーディングデータ”など読み応え満載のライナーノーツも収録!

TOP