PENGUIN DISC

WOOT!
High Resolution

WOOT!

Idol

RYUTist

『WOOT!』はこれまでRYUTistの人気曲でもある『ナイスポーズ』、『オーロラ』のプロデュースを手掛けた柴田聡子が作詞・作曲を担当。楽曲の製作段階からRYUTistメンバー3人が参加しており、これまでの楽曲以上にメンバーの想いが表現されたアップテンポでライブ映えする楽曲に仕上がっています。

春風烈歌
High Resolution

春風烈歌

Idol

RYUTist

今作「春風烈歌」は、サニーデイ・サービスや曽我部恵一BANDとしての活動でも知られる曽我部恵一が作詞・作編曲を担当。明るさの中にも刹那的なメロディがのるバンドサウンドに、伸びやかなメンバーの歌声とハーモニー、春の訪れを感じさせる歌詞が合わさり、これまでのRYUTistより更にモーショナルな表現をストレートに感じとることができる1曲となっています。曽我部恵一のRYUTistへの楽曲提供は今作が初となり、メンバーの宇野友恵を筆頭にかねてより曽我部恵一、サニーデイ・サービスファンを公言していたメンバーにとって大切な思いが込められました。

君の胸に、Gunshot
High Resolution

君の胸に、Gunshot

Idol

RYUTist

「君の胸に、Gunshot」は、RYUTistが3人の新体制となってから初の新曲。D.A.N.のフロントマン、櫻木大悟が作詞・作編曲を担当。疾走感溢れる4つ打ちのビートにリフレイされるメロディーが印象的な夜の都会を感じさせる一曲に仕上がりました。

RYUTist ACOUSTIC LIVE
High Resolution

RYUTist ACOUSTIC LIVE

Idol

RYUTist

2023年11月26日に開催したRYUTist ACOUSTIC LIVE at duo MUSIC EXCHANGEの模様を収録したライブ音源集!

(エン)
High Resolution

(エン)

Idol

RYUTist

今作は、これまでシングル・配信リリースをしてきた4 曲に加えて、君島大空によるインタールード曲「支度」、柴田聡子によるメンバー 4 人の伸びやかなハーモニーが印象的な「オーロラ」、ウ山あまねによる複雑でトリッキーなトラックと声の相性が抜群の「たったいま さっきまで」、蓮沼執太による 4 つ打ちのビートが高揚感を煽るポップソング「 PASSPort 」、 ermhoi による解放感あふれるエンディング曲「逃避行」と豪華作家陣による新曲 5 曲を収録。アルバム 1 枚通して様々な情景を楽しむことができる音楽ファン必聴の1枚に仕上がりました。

ターミナル
Lossless

ターミナル

Idol

RYUTist

「ターミナル」は、2023年4月2日新潟テルサにて開催されたRYUTist SEASON3 LAST TOUR「会いにいきます」ツアーファイナル新潟公演で披露され、当公演を持ってグループを卒業したメンバー佐藤乃々子も含む4人体制最後となる楽曲。作詞を清浦夏実、作・編曲を北川勝利と沖井礼二が担当し、新たな旅立ちへの決意が表現された一曲に仕上がっています。7月に受注販売されたベストアルバム『RYUTist 2011-2023』には収録されていたものの、今回デジタルシングルとしてのリリースが決定しました。

オーロラ
High Resolution

オーロラ

Idol

RYUTist

11/22発売のニューアルバム(エン)からの先行配信シングル。作詞、作曲、編曲を柴田聡子が手掛け4人の伸びやかなハーモニーが印象的な一曲。

朝の惑星
High Resolution

朝の惑星

Idol

RYUTist

作詞・作曲・編曲を君島大空が手掛け、色とりどりの音色が混ざりあった中に4人の歌声が響く希望への解放感を感じさせる楽曲に仕上がっています。

うらぎりもの/しるし
High Resolution

うらぎりもの/しるし

Idol

RYUTist

RYUTist、ニュー・シングル「うらぎりもの/しるし」を配信リリース。 ニュー・シングルは、作詞を没 a.k.a NGS、作曲・編曲を石若駿が担当した「うらぎりもの」、作詞・作曲・編曲をパソコン音楽クラブが担当した「しるし」の2曲を収録。 「うらぎりもの」は複雑なリズムパターンがアバンギャルドな雰囲気を醸し出しており、これまでの RYUTistとは一味違う、新たな彼女たちの魅力を楽しむことができる。「しるし」は彼女たちの歌声を軽やかな楽器隊が彩るポップソング。表情異なる2曲が収録されたシングルとなる。

パーティーを続けよう!
High Resolution

パーティーを続けよう!

Idol

RYUTist

RYUTistによる配信シングル! 「パーティーを続けよう!」は作詞作曲をNegicco の音楽プロデューサーconnieが、編曲をRYUTistの楽曲を多く手掛ける北川勝利が担当。8月9日に開催されたRYUTistデビュー10周年を記念したワンマン・ライヴ〈10th Anniversary RYUTist “HALL” LIVE@りゅーとぴあ 劇場〉にて初披露された。 ジャケットはイラストレーター、アキオカが担当。10周年を迎えたRYUTistが更にその先の未来を見つめた楽曲となっている。

水硝子
High Resolution

水硝子

Idol

RYUTist

RYUTistが、新曲「水硝子」をデジタル配信リリース。 各方面の音楽ファンからの高い支持を獲得した 4th アルバム『ファルセット』 以来、久々のリリースとなる「水硝子」は、作詞・作曲・編曲を気鋭の音楽家君島大空が担当。 様々な音色や技巧を駆使した前衛的な楽曲でありながら、美しいギターの音色に透き通ったRYUTistの歌声が 水の中で揺蕩っているかのように混ざり合い、グループとしてこれまでになかった新たなアプローチにチャレンジした作品に。またカップリングとして、ウ山あまねによるremix楽曲も同時配信されており、原曲とは違った形での意欲的な作品に仕上がっている。ジャケットはコンテンポラリーアーティスト 岸裕真の作品を起用し、楽曲の世界観を表現している。

ファルセット
Lossless

ファルセット

Idol

RYUTist

約3年ぶりのフルアルバム「ファルセット」!蓮沼執太フィル、Kan Sano、柴田聡子、パソコン音楽クラブらと「今」の音楽を奏でる一枚!

春にゆびきり
Lossless

春にゆびきり

Idol

RYUTist

今、注目を集めるRYUTistによる先行配信シングル。作詞作曲は話題のパソコン音楽クラブが担当!

ナイスポーズ
High Resolution

ナイスポーズ

Idol

RYUTist

5/5に発売するRYUTist約三年ぶりとなる4thアルバム「ファルセット」から柴田聡子作詞作曲の「ナイスポーズ」を先行デジタルシングルとしてリリース!アルバムの世界の一端をお楽しみください。

きっと、はじまりの季節
Lossless

きっと、はじまりの季節

Idol

RYUTist

新潟を拠点に活動を行ない、8周年を迎えたRYUTistが贈る新たな風を感じる3曲入りニューシングル。表題曲「きっと、はじまりの季節」は作詞・作曲にKIRINJIのメンバーであり弓木トイとしてソロ活動も行う弓木英梨乃、編曲にはsugarbeansを迎えた、切なくも力強くドラマチックなコーラスが印象的な1曲。カップリングの「Never let me back」はPENGUIN DISC主宰の南波一海がRYUTistへ初の作詞提供を行い、作・編曲は東新レゾナントが担当するフューチャーファンク風味のディスコチューン。同じくカップリングに収録される「愛のナンバー」は、7月24日に発売し即完売となったRYUTistの8周年記念7inch「Majimeに恋して」のB面収録曲を再収録したもの。Magic, Drums & Loveのメンバーとしても活動するシンガーソングライター℃-want you!の代表曲のカバーとなっており、デジタル配信されるのは今回が初めてとなります。

センシティブサイン(RYUTist×シンリズム×Orangeade LIVE at AFTER 6 JUNCTION Ver.)
High Resolution

センシティブサイン(RYUTist×シンリズム×Orangeade LIVE at AFTER 6 JUNCTION Ver.)

Idol

RYUTist

TBSラジオの看板番組「AFTER 6 JUNCTION」にコラボユニット「RYUTist × シンリズム × Orangeade」として出演した際の生放送スタジオライブ音源を配信限定でリリース!

センシティブサイン(RYUTist×シンリズム×Orangeade LIVE at AFTER 6 JUNCTION Ver.)
Lossless

センシティブサイン(RYUTist×シンリズム×Orangeade LIVE at AFTER 6 JUNCTION Ver.)

Idol

RYUTist

TBSラジオの看板番組「AFTER 6 JUNCTION」にコラボユニット「RYUTist × シンリズム × Orangeade」として出演した際の生放送スタジオライブ音源を配信限定でリリース!

センシティブサイン
Lossless

センシティブサイン

Idol

RYUTist

音楽ライター・南波一海(なんばかずみ)がタワーレコード内に設立したアイドル専門レーベル「PENGUIN DISC(ペンギン・ディスク)」よりRYUTist(読み:リューティスト)がシングル「センシティブサイン」をリリース!新潟を拠点に活動を行なうRYUTist。表題曲「センシティブサイン」の作詞・作編曲には21歳のシンガーソングライター:シンリズムを迎え、移ろう季節の中未来を信じて進む春らしい爽やかな楽曲に仕上がりました。また、カップリングに収録の「素敵にあこがれて」はカメラ=万年筆としても活動を行う佐藤望が作詞・作編曲を担当し、佐藤望とバンド:Orangeadeで活動を共にする黒澤鷹輔がギターで参加した、大人の女性に憧れて悩む姿がかわいらしい楽曲。同じくカップリングに収録される「バ・バ・バカンス!」は前作シングルのカップリングの制作を務めたmicrostar(飯泉裕子・佐藤清喜)と、1992年結成のソウル・ファンク・バンド:Wack Wack Rhythm Band (small combo)の共作によるファンクでダンサブルな楽曲となりました。RYUTistと世代を超える作家陣が放つ、贅沢な一枚!

黄昏のダイアリー
Lossless

黄昏のダイアリー

Idol

RYUTist

南波一海が主宰するPENGUIN DISCよりリリース。新潟を拠点に活動を行なうRYUTist、2018年2枚目のシングル。表題曲「黄昏のダイアリー」の作詞には前作「青空シグナル」に続き清浦夏実が、作編曲には沖井礼二とROUND TABLEの北川勝利を迎え、ドラマティックなストリングスが印象的な楽曲となっています。また、カップリングに収録の「心配性」はayU tokiOとしても活動を行なう猪爪東風が作詞作曲を担当。同じくカップリングに収録される「a birthday song」はmicrostarから作詞を飯泉裕子、作編曲を佐藤清喜が担当しています。

エトワールを夢みて
Lossless

エトワールを夢みて

Idol

ハコイリ♡ムスメ

南波一海が主宰するタワーレコード内レーベル“PENGUIN DISC”よりリリースしたレーベル所属第二弾シングル。表題曲「エトワールを夢みて」はバレエダンサーの頂点であるエトワール(フランス語で『星』を意味する)を目指すバレリーナの女の子たちに自身のワンマンライブへの気持ちを重ねた歌詞と、初夏を感じる爽やかなサウンドが印象的な楽曲となっています。カップリングには今年1月にリリースした「ともだち」に続き、同PENGUIN DISCに所属するRYUTistとのコラボユニット「柳♡箱」としての新曲を収録。ぱいぱいでか美が作詞提供に初挑戦しており、両グループ共にこれまで歌ってこなかった元気あふれるソカテイストの一曲となっています。

青空シグナル
Lossless

青空シグナル

Idol

RYUTist

南波一海主催のアイドル専門レーベルPENGUIN DISC より RYUTist、ニューシングル「青空シグナル」 5/15 発売決定! 作編曲は沖井礼二(TWEEDEES / ex. Cymbals) 音楽ライター・南波一海(なんばかずみ)が2017 年にタワーレコード内に設立したアイドル専門レーベル 「PENGUIN DISC」よりRYUTist(読み:リューティスト)ニューシングル「青空シグナル」発売決定。 新潟を拠点に活動を行なうRYUTist。シングルとしては約2 年6 か月ぶり、PENGUIN DISC 参加以降は 初シングルとなる今作は、表題曲「青空シグナル」の作編曲に元Cymbals、現在はTWEEDEES として 活動を行う沖井礼二を迎え、作詞は同じくTWEEDEES のボーカルを務める清浦夏実が担当しています。 カップリングに収録される「無重力ファンタジア」では、作詞は清浦夏実が、 作編曲にはインドネシア出身のシティ・ポップ・バンドikkubaru が務めています。

ともだち
Lossless

ともだち

Idol

柳♡箱(RYUTistとハコイリ♡ムスメ)

東京を拠点に活動する、1980年代アイドルのカバーなどを軸に“癒しと安らぎ、トキメキを与える”ことをテーマに活動している清純派アイドルグループ<ハコイリ ムスメ>と、新潟市中央区古町から生まれ、地元新潟を拠点に活動するアイドルユニットがコラボユニットを結成し、コラボシングルをリリース!レーベル主宰である南波一海が作詞を担当し、誰よりも二組の事を理解している南波一海だからこそ表現できる“友情物語”が描かれている。

柳都芸妓
Lossless

柳都芸妓

Idol

RYUTist

【南波一海主催のアイドル専門レーベルPENGUIN DISC よりアルバム「柳都芸妓」をリリース! 】 新潟を拠点に活動を行なうRYUTist の約1 年ぶり3 枚目のアルバムとなる今作は、花街として栄えた 新潟・古町を舞台にした作品となりました。楽曲制作には、これまでのRYUTist の楽曲も手掛けている KOJI oba、永井ルイ等に加え、「カメラ=万年筆」のムッシュレモンらが参加しています。 併せて、グループの活動6 周年を記念したイベントの開催も発表。 この夏、TOKYO IDOL FESTIVAL 2017 への出演をはじめ、精力的に活動を行うRYUTist にご期待ください。

TOP