YUKICHI RECORDS

平成エクスプレス
Lossless

平成エクスプレス

HipHop/R&B

NORIKIYO

2018年8月末に8枚目のアルバム「馬鹿と鋏と」を発表したNORIKIYOが2019年1月発表した9曲入りの作品集「O.S.D.」を経て、自身9枚目となるアルバム。「平成エクスプレス」と名付けられたこの作品。平成から次の時代へ。「平成はあっという間に過ぎてった」と語るNORIKIYO。我々はついに平成という駅に別れを告げ次の駅へと向かう。そこには何が待っているのか?そして終着駅はどこなのか?思いを馳せて時代の変わり目にこの作品を味わって頂きたい。

O.S.D. ~Old School Discipline~
Lossless

O.S.D. ~Old School Discipline~

HipHop/R&B

NORIKIYO

NORIKIYOの新たな作品集

Hey Money Remix (feat. ZORN, AKLO & OMSB)
Lossless

Hey Money Remix (feat. ZORN, AKLO & OMSB)

HipHop/R&B

NORIKIYO

NORIKIYO 5th Album「雲と泥と手」収録曲 "Hey Money"のRemix。昭和レコードからZORN、OYWMからAKLO、SIMI LABからOMSBを客演に迎え、「お金」について再考させられる1曲

Hey Money RhymeTube Remix
Lossless

Hey Money RhymeTube Remix

HipHop/R&B

NORIKIYO

NORIKIYO 5th Album「雲と泥と手」収録曲の "Hey Money" を新進気鋭のトラックメイカーである「RhymeTube」がRemixした作品。オリジナルとは違うベクトルのアプローチが新鮮な1曲。

馬鹿と鋏と
Lossless

馬鹿と鋏と

HipHop/R&B

NORIKIYO

これまでコンスタントに7枚のAlbumのリリースを重ねて来たNORIKIYOが早くもNew Albumとなる8枚目の作品を完成させた。「馬鹿と鋏と」と名付けられたアルバムは「馬鹿と鋏と?」その「?」の中には何が当てはまるのか?それをコンセプトに作られたアルバムだ。聴いた人々にそれを問いかける内容となっている今作。様々なトピックに多角的、時に辛辣に切り込むその歌詞の洗練さは更に増し、歌のサビが多く聴きやすいのも特徴だ。客演に招いた盟友「般若」とのコンビネーション、そして自身初めて客演に招いた「AK-69」との辛辣さと暖かさがケミストした曲やシンガー「ACHARU」を招いた2曲。そしてサビがない曲(錆びない曲) "墓石屋の倅" では地元相模原の先輩でもある「DJ SOMA」によるスクラッチとNORIKIYOのAttitudeが前面に感じられる歌詞(自身はこの曲が俺のストライクゾーンのど真ん中と語る)が光る曲や、"Elevation"という曲では以外(?)にもWest CoastのHiphopをフォローするトークボックス奏者(DJでもある)「DJ DEEQUITE」の演奏と温もりが溢れる歌詞が疾走感があるトラックにマッチして新しいテイストになっているのも聴きどころだ。よく色々なアーティストが「捨て曲なし」とか言うのを耳にするが、NORIKIYOが「全13曲、マジで捨て曲なし」と語るのは信頼するに価するし、今作が新たなクラシックとなる道を走る事は間違いない。スタートは2018年9月28日(金)。あなたの耳から心へと駆け抜ける今までにない爽快感のある作品だ。

Bouquet
Lossless

Bouquet

HipHop/R&B

NORIKIYO

NORIKIYO 7th Album

奇妙頂来相模富士
Lossless

奇妙頂来相模富士

BRON-K

生ける伝説“SD JUNKSTA”第三の男!2006~07年の日本のHIP HOPシーンを象徴するムーブメントにまで発展したMIX CD、SEEDA&DJ ISSO Presents『CONCRETE GREEN』シリーズ全作に参加。“SD JUNKSTA NO.1 MC”との呼び声も高いBRON-K、待望のファースト・アルバム。驚くほどにセンスの良い言葉選び、そして心地よいフロー、神奈川相模原エリア、立ち並ぶ団地、それ以外は一見どこにでもあるような街で培われてきた経験や苦しみ、笑いや混沌、感動をもさせる雰囲気のあるラップが、世界基準のトラックメーカー、I-DeA、Bach Logicのビートの上を駆ける!

松風
Lossless

松風

BRON-K

総合HIPHOP集団SDPの主要メンバーBRON-Kが4年半ぶり(2012年時)にリリースするセカンド・アルバム。流麗なバックトラック、BRON-Kによる類稀なるギミックと流れるようなフロウ、そしてNORIKIYO、KYN、PIT Xなどの客演陣との掛け合い。ジャンルの壁を乗り越えて堪能できる会心の1枚。

Arriba de Georgia
Lossless

Arriba de Georgia

HipHop/R&B

L'Andre - estra

社会不適合者が集う神奈川のホットスポット Georgia 2F。目に入るアート、耳に入るスプレーの音や、うなる低音。”むさし” という猫がくつろぐ中、行き交う人々(の離婚率は90%以上を誇る。) 夏が終わり秋が来た。2人の男は音波と戯れた。 ”Arriba de Georgia” -ジョージアの上で-

prelude instrumentals
Lossless

prelude instrumentals

HipHop/R&B

KOYANMUSIC a.k.a. KYN (SD JUNKSTA)

SD JUNKSTA のKYN a.k.a.KOYANMUSICの田我流やSALU、5lack、NORIKIYO ら、現行シーンのキープレイヤーたちが参加し、高い評価を得ている初のプロデュース・アルバム『prelude』!リリース直後からファンからリリースを求める声が高かった同作のインストゥルメンタル・アルバムがリリース決定!しかも新たにボーナス・トラックとして同作には収録されなかった新たなインスト曲を3 曲収録!

TOP