Domino Recording Co / Hostess

12
Lamp Lit Prose

Lamp Lit Prose

Rock

Dirty Projectors

ダーティー・プロジェクターズが前作からわずか1年半で早くも新作『ランプ・リット・プローズ』をリリースすることが決定!2002年に結成、今まで7枚のアルバムをリリースし、Hostess Club Weekenderやフジロック、朝霧ジャム等の日本のフェスにも数多く出演してきたダーティー・プロジェクターズ。バンドメンバーが去り失恋を経験した失意の中制作した前作では、ソランジュやタイヨンダイ・ブラクストンと共にインディー・ロック、R&B、エレクトロニックなどジャンルの枠を超えた傑作を作り上げたデイヴだが、今作ではこれまでのダーティー・プロジェクターズの歴史を踏襲しつつも、ソングライティング、プロダクションなどの面で新たな境地に達し"ダーティー・プロジェクターズ・ビッグ・バンド"とでも呼ぶべき過去最高にアップリフティングなサウンドが誕生した!更に今作にはロスタム(元ヴァンパイア・ウィークエンド)、ロビン・ペックノルド(フリート・フォクシーズ)、シド(ジ・インターネット)、エンプレス・オブ、アンバー・マークなど豪華ゲストも参加!

Superorganism
High Resolution

Superorganism

Rock

Superorganism

ネットの海に突如現れたポップの変異体!18才の日本人Oronoがヴォーカルを務める8人組多国籍バンド、スーパーオーガニズムがデビュー!!フランク・オーシャンやヴァンパイア・ウィークエンドのエズラ・クーニグがApple Musicの自身のラジオ番組でプレイしたことで話題に!アデルやサム・スミス等、数々の新人のブレイクを的中させたBBC Sound Of 2018にノミネート!

Tranquility Base Hotel & Casino
High Resolution

Tranquility Base Hotel & Casino

Rock

Arctic Monkeys

前作『AM』がアメリカでプラチナムセールスを記録、全世界で約500万枚を売り上げるなど大きな成功を収めた彼ら。本作は、2作目『フェイヴァリット・ワースト・ナイトメアー』(全英1位/オリコン洋楽1位)以降すべての彼らの作品に関わってきた、シミアン・モバイル・ディスコのジェームス・フォードとのタッグで制作。1969年にアポロ11号の月着陸船が着陸した場所である月面の<静かの海=トランクイリティ・ベース>のホテルとカジノと題された作品で、架空のホテルとカジノがアートワークにあしらわれている。前作で世界を制服し、遂に地球を飛び出し月へと到達した彼らの新作に再び世界は震撼する!!

Negro Swan
High Resolution

Negro Swan

Pop

Blood Orange

世界を席巻する天才プロデューサー、ブラッド・ オレンジが待望の新作をリリース!デヴ本人のセルフプロデュースにて制作、近年話題になっているブラック・ライヴズ・マター運動に共振するように、黒人や性的マイノリティーの社会への失望、自身の少年期や現代のトラウマなどを扱いながらも「希望」がテーマとなっている。また全16曲が収録される今作には、エイサップ・ロッキーやパフ・ダディーなど豪華ゲストがフィーチャリングゲストで参加している。

Negro Swan

Negro Swan

Pop

Blood Orange

世界を席巻する天才プロデューサー、ブラッド・ オレンジが待望の新作をリリース!デヴ本人のセルフプロデュースにて制作、近年話題になっているブラック・ライヴズ・マター運動に共振するように、黒人や性的マイノリティーの社会への失望、自身の少年期や現代のトラウマなどを扱いながらも「希望」がテーマとなっている。また全16曲が収録される今作には、エイサップ・ロッキーやパフ・ダディーなど豪華ゲストがフィーチャリングゲストで参加している。

Tranquility Base Hotel & Casino
High Resolution

Tranquility Base Hotel & Casino

Rock

Arctic Monkeys

アークティック・モンキーズが新作のタイトル・トラック「Tranquility Base Hotel & Casino」のシングル。新曲「Anyways」が収録されており、Zackery Michaelによるアレックス・ターナーの写真がアートワークに使用されている。アルバムの続編ともいえるムーディーな楽曲となっている。

Something For Your M.I.N.D.
High Resolution

Something For Your M.I.N.D.

Rock

Superorganism

アークティック・モンキーズやフランツ・フェルディナンドを発掘したDominoが送り出すブレイク間違いなしの新人!ロンドン在住、17歳の日本人の女の子が率いるバンド。まだライブを一度もしていないにも関わらず、Rough Tradeにてデビューシングルの7インチを販売するや否やわずか5分で完売するなど既に伝説を作り始めている特大新人!キテレツなポップミュージックは中毒性MAX!

Tranquility Base Hotel & Casino

Tranquility Base Hotel & Casino

Rock

Arctic Monkeys

アークティック・モンキーズが新作のタイトル・トラック「Tranquility Base Hotel & Casino」のシングル。新曲「Anyways」が収録されており、Zackery Michaelによるアレックス・ターナーの写真がアートワークに使用されている。アルバムの続編ともいえるムーディーな楽曲となっている。

Yawn
High Resolution

Yawn

Rock

Bill Ryder-Jones

UKインディー・シーンで絶大なる人気を誇るザ・コーラルの元ギタリスト、ビル・ライダー・ジョーンズ。ザ・コーラルのギタリストとしてデビュー、その才能をいかんなく発揮し5枚のアルバムをリリースするも、2008年にバンドを脱退。その後、アークティック・モンキーズのアレックス・ターナーやグレアム・コクソンとのコラボレーション等で活躍。11年に待望のソロデビュー・アルバム『イフ・・・』を発表。14年にリリースした『West Kirby County Primary』では共同プロデュース&ミックスに大ヒット・メーカーにしてシミアン・モバイル・ディスコのジェームス・フォード(アークティック・モンキーズ、クラクソンズ他)を起用し、各所で高い評価を得た。約2年半ぶりの新作となる今作はセルフプロデュースとなっている。

Yawn

Yawn

Rock

Bill Ryder-Jones

UKインディー・シーンで絶大なる人気を誇るザ・コーラルの元ギタリスト、ビル・ライダー・ジョーンズ。ザ・コーラルのギタリストとしてデビュー、その才能をいかんなく発揮し5枚のアルバムをリリースするも、2008年にバンドを脱退。その後、アークティック・モンキーズのアレックス・ターナーやグレアム・コクソンとのコラボレーション等で活躍。11年に待望のソロデビュー・アルバム『イフ・・・』を発表。14年にリリースした『West Kirby County Primary』では共同プロデュース&ミックスに大ヒット・メーカーにしてシミアン・モバイル・ディスコのジェームス・フォード(アークティック・モンキーズ、クラクソンズ他)を起用し、各所で高い評価を得た。約2年半ぶりの新作となる今作はセルフプロデュースとなっている。

Aviary
High Resolution

Aviary

Rock

Julia Holter

これまでにリリースした4作品のうち3作品がピッチフォークでBest New Albumを獲得し、各メディア・批評家から多大な賞賛を集めている才女、ジュリア・ホルター。前作『ハヴ・ユー・イン・マイ・ウィルダネス』を引っ提げ2015年11月に行った初来日公演では卓越したパフォーマンスを披露し日本のオーディエンスも虜にした。待望の新作『エイヴィアリー』は、べック『カラーズ』への参加で知られるコール・M・グライフ・ニールがエグゼクティヴ・プロデューサーを務め、アリエル・ピンクス・ホーンテッド・グラフィティのケニー・ギルモアとジュリア本人がプロデュースを手掛けている。

Aviary

Aviary

Rock

Julia Holter

これまでにリリースした4作品のうち3作品がピッチフォークでBest New Albumを獲得し、各メディア・批評家から多大な賞賛を集めている才女、ジュリア・ホルター。前作『ハヴ・ユー・イン・マイ・ウィルダネス』を引っ提げ2015年11月に行った初来日公演では卓越したパフォーマンスを披露し日本のオーディエンスも虜にした。待望の新作『エイヴィアリー』は、べック『カラーズ』への参加で知られるコール・M・グライフ・ニールがエグゼクティヴ・プロデューサーを務め、アリエル・ピンクス・ホーンテッド・グラフィティのケニー・ギルモアとジュリア本人がプロデュースを手掛けている。

The Anteroom
High Resolution

The Anteroom

Dance/Electronica

How To Dress Well

ロック、ポップ、R&B、サイケデリック、エレクトロニクスを昇華させたドリーミー・サウンドが国内外の音楽メディアで話題となり、大ブレイクを果たしたトム・クレルによるソロ・プロジェクト、ハウ・トゥ・ドレス・ウェルが新作『ジ・アンテルーム』をリリース!通算5枚目となる本作はOPNのコラボレーターとしても知られるジョエル・フォードとの共同プロデュースにより制作。LAへと拠点を移したトムは2016年の大統領選以降、世界中がクレイジーで恐ろしい場所へと様変わりしてしまったことで、自身が世界から擦り抜け落ちてしまい、自身が存在しなくなってしまうそうな孤独を感じていたそう。そこから抜け出すために初期の作品のサウンドやインスピレーションに立ち戻った結果、彼のこの10年間を総括しつつ、これまでで最も大胆な挑戦と魅力が溢れた作品!

The Anteroom

The Anteroom

Dance/Electronica

How To Dress Well

ロック、ポップ、R&B、サイケデリック、エレクトロニクスを昇華させたドリーミー・サウンドが国内外の音楽メディアで話題となり、大ブレイクを果たしたトム・クレルによるソロ・プロジェクト、ハウ・トゥ・ドレス・ウェルが新作『ジ・アンテルーム』をリリース!通算5枚目となる本作はOPNのコラボレーターとしても知られるジョエル・フォードとの共同プロデュースにより制作。LAへと拠点を移したトムは2016年の大統領選以降、世界中がクレイジーで恐ろしい場所へと様変わりしてしまったことで、自身が世界から擦り抜け落ちてしまい、自身が存在しなくなってしまうそうな孤独を感じていたそう。そこから抜け出すために初期の作品のサウンドやインスピレーションに立ち戻った結果、彼のこの10年間を総括しつつ、これまでで最も大胆な挑戦と魅力が溢れた作品!

Wanderer
High Resolution

Wanderer

Cat Power

しばし「誰にも似ていない声」と評されるその声と、叙情性の高い曲、感性とあいまって、独特のスタイルを構築し多くの支持を集めてきた米女性SSW 、ショーン・マーシャルのソロ・プロジェクト、キャット・パワー。パール・ジャムのエディ・ヴェダーやフー・ファイターズのデイヴ・グロールをはじめ、大物ミュージシャンのファンも多い彼女。<Domino>契約後1作目、6年ぶりの新作となる今作は、ここ数年の間にマイアミとロサンゼルスの両都市でレコーディングが行われたという。完全セルフ・プロデュースとなった11の楽曲について、彼女は「これまでの自身の旅路」の産物と語っている。「わたしの人生の針路はね、すべてこの旅の中にある。ギターを片手に街から街へと移ろって、自分の話をするの。わたしより前に、同じような旅をしてきた多くの人たちに倣ってね。フォーク・シンガー、ブルース・シンガー、そしてその間のすべての偉大な人たち。彼らはみんな放浪者(=Wonderer)で、わたしはそのうちの一人になれてラッキーだわ。」迷いのない歌詞とメロディ、彼女のスモーキーでアイコニックな歌声がストレートに心を揺さぶる名盤がまたひとつ誕生した。また、本作には長年の友人でもあるラナ・デル・レイが1曲ゲスト参加している。

Wanderer

Wanderer

Cat Power

しばし「誰にも似ていない声」と評されるその声と、叙情性の高い曲、感性とあいまって、独特のスタイルを構築し多くの支持を集めてきた米女性SSW 、ショーン・マーシャルのソロ・プロジェクト、キャット・パワー。パール・ジャムのエディ・ヴェダーやフー・ファイターズのデイヴ・グロールをはじめ、大物ミュージシャンのファンも多い彼女。<Domino>契約後1作目、6年ぶりの新作となる今作は、ここ数年の間にマイアミとロサンゼルスの両都市でレコーディングが行われたという。完全セルフ・プロデュースとなった11の楽曲について、彼女は「これまでの自身の旅路」の産物と語っている。「わたしの人生の針路はね、すべてこの旅の中にある。ギターを片手に街から街へと移ろって、自分の話をするの。わたしより前に、同じような旅をしてきた多くの人たちに倣ってね。フォーク・シンガー、ブルース・シンガー、そしてその間のすべての偉大な人たち。彼らはみんな放浪者(=Wonderer)で、わたしはそのうちの一人になれてラッキーだわ。」迷いのない歌詞とメロディ、彼女のスモーキーでアイコニックな歌声がストレートに心を揺さぶる名盤がまたひとつ誕生した。また、本作には長年の友人でもあるラナ・デル・レイが1曲ゲスト参加している。

The Art Of Pretending To Swim
High Resolution

The Art Of Pretending To Swim

Rock

Villagers

デビューから2作品連続でマーキュリー賞ノミネート!アイルランドのSSW、コナー・J・オブライアンを中心としたインディ・フォーク・バンド、ヴィレジャーズが新作をリリース!バンドを率いるコナー・J・オブライアンが作詞作曲、プロデュース、ミックス、ほとんどの演奏を手掛けた本作は、ダブリンにあるコナーのスタジオで制作された。捉え難い物事の面や、テクノロジー中心の絶望的で陰鬱な時代に混在する恐れと希望をテーマにした歌詞がバランスよく組み合わされた、ヴィレジャーズ史上最高の傑作!

The Art Of Pretending To Swim

The Art Of Pretending To Swim

Rock

Villagers

デビューから2作品連続でマーキュリー賞ノミネート!アイルランドのSSW、コナー・J・オブライアンを中心としたインディ・フォーク・バンド、ヴィレジャーズが新作をリリース!バンドを率いるコナー・J・オブライアンが作詞作曲、プロデュース、ミックス、ほとんどの演奏を手掛けた本作は、ダブリンにあるコナーのスタジオで制作された。捉え難い物事の面や、テクノロジー中心の絶望的で陰鬱な時代に混在する恐れと希望をテーマにした歌詞がバランスよく組み合わされた、ヴィレジャーズ史上最高の傑作!

Hunter
High Resolution

Hunter

Pop

Anna Calvi

ブライアン・イーノやニック・ケイヴ等多くのミュージシャンが惚れ込んだ比類なき才能アンナ・カルヴィが約5年ぶりのサード・アルバム『ハンター』をリリース!2011年にリリースしたデビュー作『アンナ・カルヴィ』と2作目『ワン・ブレス』が両作品とも英国最高峰音楽賞マーキュリー・プライズ「最優秀アルバム」にノミネートされ、UKのみならず世界各国から高い評価を獲得したアンナ・カルヴィ。2012年2月にはHostess Club Weekenderとビルボードにて初来日公演を敢行し、圧倒的なパフォーマンスでオーディエンスを虜にした。前作から約5年ぶりとなる新作『ハンター』は、ニック・ケイヴやアーケイド・ファイアを手掛ける英プロデューサー、ニック・ローネーがプロデュースを手掛ける他、ポーティスヘッドのエイドリアン・アトリーがキーボーディストとして、ニック・ケイヴ&ザ・バッド・シーズのマーティン・ケーシーがベーシストとして参加するなど豪華な顔ぶれとなっており、セクシュアリティと"ジェンダー・コンフォーミティ"の習慣を打ち破ることについて探求した作品となっている。

Hunter

Hunter

Pop

Anna Calvi

ブライアン・イーノやニック・ケイヴ等多くのミュージシャンが惚れ込んだ比類なき才能アンナ・カルヴィが約5年ぶりのサード・アルバム『ハンター』をリリース!2011年にリリースしたデビュー作『アンナ・カルヴィ』と2作目『ワン・ブレス』が両作品とも英国最高峰音楽賞マーキュリー・プライズ「最優秀アルバム」にノミネートされ、UKのみならず世界各国から高い評価を獲得したアンナ・カルヴィ。2012年2月にはHostess Club Weekenderとビルボードにて初来日公演を敢行し、圧倒的なパフォーマンスでオーディエンスを虜にした。前作から約5年ぶりとなる新作『ハンター』は、ニック・ケイヴやアーケイド・ファイアを手掛ける英プロデューサー、ニック・ローネーがプロデュースを手掛ける他、ポーティスヘッドのエイドリアン・アトリーがキーボーディストとして、ニック・ケイヴ&ザ・バッド・シーズのマーティン・ケーシーがベーシストとして参加するなど豪華な顔ぶれとなっており、セクシュアリティと"ジェンダー・コンフォーミティ"の習慣を打ち破ることについて探求した作品となっている。

Tangerine Reef
High Resolution

Tangerine Reef

Rock

Animal Collective

アニマル・コレクティヴがアート・サイエンス・デュオ、コーラル・モーフォロジックとのコラボ作『タンジェリン・リーフ』をリリース!今作は、海洋生物学者のコリン・フォードと、ミュージシャンのJ.D.マッケイによるマイアミのアート・サイエンス・デュオ、コーラル・モーフォロジックとのコラボレーション作品で、国際サンゴ礁イニシアチブ(ICRI)が推進する2018年国際サンゴ礁年(IYOR: International Year of the Reef)を記念して制作。アルバム毎に新たなサウンドを取り入れ、カメレオンバンドとしても知られる彼らのコラボ作は必聴。

Tangerine Reef

Tangerine Reef

Rock

Animal Collective

アニマル・コレクティヴがアート・サイエンス・デュオ、コーラル・モーフォロジックとのコラボ作『タンジェリン・リーフ』をリリース!今作は、海洋生物学者のコリン・フォードと、ミュージシャンのJ.D.マッケイによるマイアミのアート・サイエンス・デュオ、コーラル・モーフォロジックとのコラボレーション作品で、国際サンゴ礁イニシアチブ(ICRI)が推進する2018年国際サンゴ礁年(IYOR: International Year of the Reef)を記念して制作。アルバム毎に新たなサウンドを取り入れ、カメレオンバンドとしても知られる彼らのコラボ作は必聴。

Lamp Lit Prose
High Resolution

Lamp Lit Prose

Rock

Dirty Projectors

ダーティー・プロジェクターズが前作からわずか1年半で早くも新作『ランプ・リット・プローズ』をリリースすることが決定!2002年に結成、今まで7枚のアルバムをリリースし、Hostess Club Weekenderやフジロック、朝霧ジャム等の日本のフェスにも数多く出演してきたダーティー・プロジェクターズ。バンドメンバーが去り失恋を経験した失意の中制作した前作では、ソランジュやタイヨンダイ・ブラクストンと共にインディー・ロック、R&B、エレクトロニックなどジャンルの枠を超えた傑作を作り上げたデイヴだが、今作ではこれまでのダーティー・プロジェクターズの歴史を踏襲しつつも、ソングライティング、プロダクションなどの面で新たな境地に達し"ダーティー・プロジェクターズ・ビッグ・バンド"とでも呼ぶべき過去最高にアップリフティングなサウンドが誕生した!更に今作にはロスタム(元ヴァンパイア・ウィークエンド)、ロビン・ペックノルド(フリート・フォクシーズ)、シド(ジ・インターネット)、エンプレス・オブ、アンバー・マークなど豪華ゲストも参加!

Land of the Overflowing Urn

Land of the Overflowing Urn

Dance/Electronica

How To Dress Well

ロック、ポップ、R&B、サイケデリック、エレクトロニクスを昇華させたドリーミー・サウンドが国内外の音楽メディアで話題となり、大ブレイクを果たしたトム・クレルによるソロ・プロジェクト。

Land of the Overflowing Urn
High Resolution

Land of the Overflowing Urn

Dance/Electronica

How To Dress Well

ロック、ポップ、R&B、サイケデリック、エレクトロニクスを昇華させたドリーミー・サウンドが国内外の音楽メディアで話題となり、大ブレイクを果たしたトム・クレルによるソロ・プロジェクト。

Dirty Projectors
High Resolution

Dirty Projectors

Rock

Dirty Projectors

2002年に結成。今まで7枚のアルバムをリリースし、Hostess Club Weekenderやフジロック、朝霧ジャム等の日本のフェスにも数多く出演してきたダーティー・プロジェクターズ。国内外で絶賛されバンドの最高傑作とも言われる前作『スウィング・ロー・マゼラン』から4年.....2012年にツアーを終えた後失恋を経験したデイヴ。心身ともに疲弊し、音楽に対するモチベーションを完全に失ったが、ポール・マッカートニー、カニエ・ウェスト、ソランジュ、ジョアンナ・ニューサムなど様々なアーティストのアレンジや作曲、プロデュースを通して音楽への熱意を取り戻し、新たなダーティー・プロジェクターズのサウンドを発見した。そしてリリースされる新作ではデイヴ本人が作曲、プロデュースを自ら手がけ、ソランジュやタイヨンダイ・ブラクストン等豪華ゲストが参加!インディー・ロック、R&B、エレクトロニック、ジャンルの枠を超えた新たな傑作が誕生!

Tranquility Base Hotel & Casino

Tranquility Base Hotel & Casino

Rock

Arctic Monkeys

前作『AM』がアメリカでプラチナムセールスを記録、全世界で約500万枚を売り上げるなど大きな成功を収めた彼ら。本作は、2作目『フェイヴァリット・ワースト・ナイトメアー』(全英1位/オリコン洋楽1位)以降すべての彼らの作品に関わってきた、シミアン・モバイル・ディスコのジェームス・フォードとのタッグで制作。1969年にアポロ11号の月着陸船が着陸した場所である月面の<静かの海=トランクイリティ・ベース>のホテルとカジノと題された作品で、架空のホテルとカジノがアートワークにあしらわれている。前作で世界を制服し、遂に地球を飛び出し月へと到達した彼らの新作に再び世界は震撼する!!

Ash & Ice
High Resolution

Ash & Ice

Rock

The Kills

ザ・デッド・ウェザーでも活躍するアリソン・モシャートとギタリストのジェイミー・ヒンスによる最高にクールなロック・デュオのザ・キルズ、2011年の4作目『ブラッド・プレッシャー』以来の約5年振り5作目となる新作『アッシュ・アンド・アイス』を引っ提げ堂々のカムバック!今年で活動期間16年目を迎え、これまでに4枚のフルアルバムをコンスタントにリリースして来た彼ら。ジェイミーの手の故障により完全復活に5年の歳月がかかってしまったというが、サウンドは以前に負けず劣らず、むしろグッとパワーアップした作品が完成!

Future Politics
High Resolution

Future Politics

Pop

Austra

2009年にトロント出身のヴォーカリスト兼プロデューサー、ケイティ・ステルマニスを中心に結成されたミュージックプロジェクト、アウストラが3rdアルバム『フューチャー・ポリティクス』をリリース!4年ぶりとなる今作もDominoからのリリースとなる。2011年に「フィール・イット・ブレイク」、2013年『オリンピア』をリリース。2014年にEP「Habitat」をリリースしている。オペラを10歳の頃から学び、ロックやポップミュージックを聴かず育ったケイティ、本作は彼女がモントリオール、メキシコシティーの2都市で過ごした時からインスパイアされ、マッシブアタックを始め、オブジェクト, ピーター・ヴァン・ホセン, レナ・ウィリケンス等のラジカルなアイディアや成功の根源としてダンスフロアを良く知っているアーティストなどのヨーロッパのクラブカルチャーからインスピレーションを受け制作。プロデュースはティーガン&サラのアルバムも手掛けたシェリー・シンクレアが手掛けた。

The Painters EP
High Resolution

The Painters EP

Rock

Animal Collective

USインディーを牽引するバンド、アニマル・コレクティヴ。全4曲収録の今作のうち3曲は最新作の『ペインティング・ウィズ』の制作中にレコーディングされたオリジナルソング!あとの1曲は彼らが最近のライブで披露しているマーサ&ザ・ヴァンデラスの楽曲「Jimmy Mack」のカバー!昨年夏サマーソニックの深夜枠=HOSTESS CLUB ALL-NIGHTERにて、バンドとしては約4年ぶりとなる来日公演を行ったことも記憶に新しい彼らだが、その公演の際にここ日本でも「Jimmy Mack」を演奏しており、この度の音源化はまさにファン待望!

Why Make Sense? (Definitive Version)

Why Make Sense? (Definitive Version)

Dance/Electronica

Hot Chip

ヒップホップ界のレジェンド、デ・ラ・ソウルのポスがゲスト参加!グラミー賞受賞エンジニアのジミー・ダグラス(ファレル・ウィリアムス、カニエ・ウエスト他)、デイヴィッド・レンチ(FKAツイッグス、バット・フォー・ラッシーズ他)等重鎮陣がミックスを担当!ジャンルを超えて高い人気を誇る彼が、今まで以上に洗練されたビートとプロダクションが印象的なキラー・トラック満載の新作アルバムを完成!バンドとして更なる高みへと到達したキャリア史上最高傑作!

Relatives In Descent

Relatives In Descent

Rock

Protomartyr

バット・ベイビーズ名義でデュオとして活動をしていたグレッグ・アヒーとアレックス・レオナードにヴォーカルのジョー・ケイシーとベースのスコット・デヴィッドソンが加入し、2008年に結成されたデトロイトのポスト・パンク・バンド、プロトマーターが通算4作目となる新作『レラティヴス・イン・ディセント』をリリース!これまでに3作のスタジオ・アルバムを発表。SXSWやピッチフォーク・フェスティバル等の大型フェスティバルに出演、前作がピッチフォークで8.1点を獲得すなど高い評価を獲得してきた彼ら。アークティック・モンキーズやフランツ・フェルディナンドが所属する英名門レーベル<Domino>に移籍しリリースされる新作は、不可知の真実の本質、突如として訪れる存在への恐怖など楽曲ごとに様々なテーマをもったアルバムに!

Electric Lines (Bonus Edition)

Electric Lines (Bonus Edition)

Dance/Electronica

Joe Goddard

第59回グラミー賞へThe Chemical Brothersの「Wide Open (Joe Goddard Remix)」がノミネートされたことも記憶に新しい、ホット・チップのジョー・ゴッダードのソロ・デビュー作!ホット・チップのメンバーであるアレクシス・テイラー、デトロイト出身のソウルシンガー、ダニエル・ウィルソンや英国のSSWジェス・ミルズがフィーチャリング・ヴォーカルで参加!ソウルからR&B、ディスコまであらゆるジャンルの音楽を昇華させたオリジナルなサウンドはホット・チップファンのみならず全エレクトロミュージックファン必聴のアルバム。

Painting With

Painting With

Rock

Animal Collective

USインディーの代表格、アニマル・コレクティヴが3年半ぶりにニュー・アルバムをリリース!構成的にも音響的にもいつもなら敢えて手を出さない要素を多く取り入れた、彼らのキャリアの大きな節目となる傑作が誕生!!新たなサイケデリアへの探求と共に、アルバムを重ねるごとに新境地を開拓してきたアニマル・コレクティヴ。作品毎に参加するメンバーが変わるという自由闊達な活動形態をとっており、本作にはデイヴことエイヴィー・テア、ノアことパンダ・ベア、ブライアンことジオロジストの3人が参加。また、コラボレーターを見てもこれまでの作品とは明らかに毛色が異なり、アーケイド・ファイアやゴッドスピード・ユー・ブラック・エンペラー、ボン・イヴェール、トム・ウェイツ等との共演で知られるマルチ・リード奏者のコリン・ステットソンや、ヴェルヴェット・アンダーグラウンドの創立メンバーでもあるジョン・ケイルがゲスト参加している。

Rocket

Rocket

Pop

(Sandy) Alex G

アメリカ、ペンシルベニア州フィラデルフィアのテンプル大学の4年生で、地元フィラデルフィアを拠点に活動しているシンガー・ソングライターの(サンディー)アレックス・Gことアレックス・ジアンナスコーリ。既に7枚ものアルバムと複数のEPやシングルをBandcamp上で公開しており、14年にリリースしたアルバム『DSU』は各所で高評価を獲得し、一躍その名を轟かせた。15年にはアークティック・モンキーズ、アニマル・コレクティヴ等が所属する英人気レーベル<Domino>へなんと電撃移籍し7作目となる『ビーチ・ミュージック』をリリース。叙情的な歌詞に、カート・ヴァイル、エリオット・スミスを彷彿させる歌声にギター・サウンド、そのオリジナルな楽曲に多くのメディアやアーティストから高い評価を受け、昨年にはフランク・オーシャンの『ブロンド』と『エンドレス』の両方に参加。USインディーシーンの中でも唯一無二の存在として確固たる地位を築いた。そんな彼が8作目となる新作『ロケット』をリリース!ディストーションサウンドからドリーミーなフォークミュージックまで、ジャンルを自在に行き来するオリジナルなサウンドは彼がUSインディーの枠に収まらない才能を持っていることを改めて証明している。

Singularity
High Resolution

Singularity

Dance/Electronica

Jon Hopkins

エレクトロニック・ミュージックの無限の可能性を誇示した新鋭プロデューサー、ジョン・ホプキンス約5年ぶりの新作!08年にブライアン・イーノと共にコールドプレイの『美しき生命』に楽曲提供/プロデューサーとして参加し、翌09年にはコールドプレイの世界ツアーのサポート・アクトとして初来日。13年にリリースした前作『イミュニティ』は英国最高峰音楽賞<マーキュリー・プライズ>にノミネート、さらにはミュージック・マガジン2位(ハウス/ブレイクビーツ部門)、Qマガジン5位、英ラフ・トレード・ショップ6位、ドラウンド・イン・サウンド7位、NME11位と名立たる音楽メディアの年間ベスト・アルバムで上位を獲得し、ブレイク作となった。また14年にはTAICOCLUB'14、2015年にはHOSTESS CLUB ALL-NIGHTERに出演するなど、コンスタントに来日を果たし日本でも着実にファンを増やし続けてきた。全9曲、約1時間に及ぶ今作では前半~中盤にかけてはこれまでの慣れ親しんだジョン・ホプキンスのサウンドの楽曲が並び、中盤~後半にかけて徐々にアンビエントなサウンドへと変化を遂げていく。そしてこの作品では、彼が制作中に経験した様々な精神状況の反映されてもいる。彼の世界に対する憤りから始まり、最終的には真の平穏や一体感は自然からしか得ることができないという究極的な結論に行き着く旅のようだ。

Singularity

Singularity

Dance/Electronica

Jon Hopkins

エレクトロニック・ミュージックの無限の可能性を誇示した新鋭プロデューサー、ジョン・ホプキンス約5年ぶりの新作!08年にブライアン・イーノと共にコールドプレイの『美しき生命』に楽曲提供/プロデューサーとして参加し、翌09年にはコールドプレイの世界ツアーのサポート・アクトとして初来日。13年にリリースした前作『イミュニティ』は英国最高峰音楽賞<マーキュリー・プライズ>にノミネート、さらにはミュージック・マガジン2位(ハウス/ブレイクビーツ部門)、Qマガジン5位、英ラフ・トレード・ショップ6位、ドラウンド・イン・サウンド7位、NME11位と名立たる音楽メディアの年間ベスト・アルバムで上位を獲得し、ブレイク作となった。また14年にはTAICOCLUB'14、2015年にはHOSTESS CLUB ALL-NIGHTERに出演するなど、コンスタントに来日を果たし日本でも着実にファンを増やし続けてきた。全9曲、約1時間に及ぶ今作では前半~中盤にかけてはこれまでの慣れ親しんだジョン・ホプキンスのサウンドの楽曲が並び、中盤~後半にかけて徐々にアンビエントなサウンドへと変化を遂げていく。そしてこの作品では、彼が制作中に経験した様々な精神状況の反映されてもいる。彼の世界に対する憤りから始まり、最終的には真の平穏や一体感は自然からしか得ることができないという究極的な結論に行き着く旅のようだ。

Beautiful Thing
High Resolution

Beautiful Thing

Dance/Electronica

Alexis Taylor

HOT CHIPのフロントマンアレクシス・テイラーの真骨頂!唯一無二のビートマスターによる心踊るソロアルバムが完成!アレクシスが音楽をはじめてからというもの計り知れないほどに変化した、その人生が美しく投影されたソロ4作目となる本作は、<Mo' Wax>、<DFA>の共同創立者で、UNKLEのメンバーのティム・ゴールズワーシーをプロデューサーに迎え制作された。これはこれまでソロ作品の制作のすべてをひとりで行ってきたアレクシスにとっては初の試みだ。アレクシスの弛まぬ音楽への情熱と経験が蓄積されできあがった『ビューティフル・シング』は些細で捉えにくいことを追求しながらも、非常に深いところへとたどり着いており、美しく人間味にあふれている。

Beautiful Thing

Beautiful Thing

Dance/Electronica

Alexis Taylor

HOT CHIPのフロントマンアレクシス・テイラーの真骨頂!唯一無二のビートマスターによる心踊るソロアルバムが完成!アレクシスが音楽をはじめてからというもの計り知れないほどに変化した、その人生が美しく投影されたソロ4作目となる本作は、<Mo' Wax>、<DFA>の共同創立者で、UNKLEのメンバーのティム・ゴールズワーシーをプロデューサーに迎え制作された。これはこれまでソロ作品の制作のすべてをひとりで行ってきたアレクシスにとっては初の試みだ。アレクシスの弛まぬ音楽への情熱と経験が蓄積されできあがった『ビューティフル・シング』は些細で捉えにくいことを追求しながらも、非常に深いところへとたどり着いており、美しく人間味にあふれている。

Superorganism

Superorganism

Rock

Superorganism

ネットの海に突如現れたポップの変異体!18才の日本人Oronoがヴォーカルを務める8人組多国籍バンド、スーパーオーガニズムがデビュー!!フランク・オーシャンやヴァンパイア・ウィークエンドのエズラ・クーニグがApple Musicの自身のラジオ番組でプレイしたことで話題に!アデルやサム・スミス等、数々の新人のブレイクを的中させたBBC Sound Of 2018にノミネート!

Always Ascending

Always Ascending

Rock

Franz Ferdinand

昨年オリジナルメンバーであるニック・マッカーシー(G, Vo)が脱退、ディーノ・バルドー(元1990s)が加入し5人組となったことを発表、その後精力的にツアーを行い新作の発表が待ち望まれていた彼ら。新体制となり初となるアルバムのレコーディングはパリにあるモーターバススタジオとロンドンのRAKスタジオにて敢行。フランスのダンス・デュオ、カシアスのフィリップ・ズダールをプロデューサーに迎え制作。これまでにフェニックスやカインドネス、ビースティ・ボーイズなど数多くのアーティストを手がけてきたフィリップ・ズダールとバンドのコラボレーションの結果、ネオンサイン輝く眩しいグルーヴを纏った作品が完成。新鮮なアイデアとサウンド面での精力的な実験性に満ちた新たなフランツのサウンドが完成!

Always Ascending
High Resolution

Always Ascending

Rock

Franz Ferdinand

昨年オリジナルメンバーであるニック・マッカーシー(G, Vo)が脱退、ディーノ・バルドー(元1990s)が加入し5人組となったことを発表、その後精力的にツアーを行い新作の発表が待ち望まれていた彼ら。新体制となり初となるアルバムのレコーディングはパリにあるモーターバススタジオとロンドンのRAKスタジオにて敢行。フランスのダンス・デュオ、カシアスのフィリップ・ズダールをプロデューサーに迎え制作。これまでにフェニックスやカインドネス、ビースティ・ボーイズなど数多くのアーティストを手がけてきたフィリップ・ズダールとバンドのコラボレーションの結果、ネオンサイン輝く眩しいグルーヴを纏った作品が完成。新鮮なアイデアとサウンド面での精力的な実験性に満ちた新たなフランツのサウンドが完成!

Something For Your M.I.N.D.

Something For Your M.I.N.D.

Rock

Superorganism

アークティック・モンキーズやフランツ・フェルディナンドを発掘したDominoが送り出すブレイク間違いなしの新人!ロンドン在住、17歳の日本人の女の子が率いるバンド。まだライブを一度もしていないにも関わらず、Rough Tradeにてデビューシングルの7インチを販売するや否やわずか5分で完売するなど既に伝説を作り始めている特大新人!キテレツなポップミュージックは中毒性MAX!

Eucalyptus
High Resolution

Eucalyptus

Avey Tare

昨年夏にHOSTESS CLUB ALL-NIGHTERにて来日公演を行ったことも記憶に新しい、アニマル・コレクティヴのメイン・ソングライターの一人であるエイヴィ・テアの最新ソロアルバムが登場!04年にリリースされたアニマル・コレクティヴ、フリーフォーク時代の傑作『サング・トングス』に通じるギターサウンドが基調となっており、ジャズやハワイアン、カントリーなど様々な要素が感じられる。アニマル・コレクティヴのメンバーであり、気の置けない積年の友人でもあるディーケンがレコーディングを担当し、さらにカリフォルニアのベッドルームでそれらが行われたということもあってか、始まりから終わりまで終始温かみを感じられる。パーソナルでありながら大自然を感じるアルバムの世界観の中で、まるで短編映画のような物語性の高い曲から思わず踊りたくなるような楽曲まで、エイヴィのクリエイティヴィティの幅広さを楽しめる一作。

Eucalyptus

Eucalyptus

Avey Tare

昨年夏にHOSTESS CLUB ALL-NIGHTERにて来日公演を行ったことも記憶に新しい、アニマル・コレクティヴのメイン・ソングライターの一人であるエイヴィ・テアの最新ソロアルバムが登場!04年にリリースされたアニマル・コレクティヴ、フリーフォーク時代の傑作『サング・トングス』に通じるギターサウンドが基調となっており、ジャズやハワイアン、カントリーなど様々な要素が感じられる。アニマル・コレクティヴのメンバーであり、気の置けない積年の友人でもあるディーケンがレコーディングを担当し、さらにカリフォルニアのベッドルームでそれらが行われたということもあってか、始まりから終わりまで終始温かみを感じられる。パーソナルでありながら大自然を感じるアルバムの世界観の中で、まるで短編映画のような物語性の高い曲から思わず踊りたくなるような楽曲まで、エイヴィのクリエイティヴィティの幅広さを楽しめる一作。

How The West Was Won

How The West Was Won

Peter Perrett

ザ・リバティーンズ、ザ・リプレイスメンツ、ブリンク182など数多くのバンドに影響を与えてきた伝説的バンド、ジ・オンリー・ワンズ゛のフロントマン、ピーター・ペレットによるソロ・デビュー作。ローリング・ストーンズ、レッド・ツェッペリンなど数多くの大物アーティストを手がけてきたクリス・キムジーがプロデュースを手掛けている。

12
TOP