チーム ゆしん

King~民草のためのプライド~
Lossless

King~民草のためのプライド~

ゆしん

税理士シンガーソングライター 「ゆしん」。自身のYoutubeチャンネルでは、『人は幸せになる為に生きている』という思いを伝えるため、「音楽」と「税理士としての話」の両輪をアップしており、それぞれに救われているファンがコメントを寄せている。MVは100万回再生突破しているものが複数あり、2023年から、毎月1曲の配信リリースとそれに合わせた配信ライブを続けている。この楽曲は、プロサッカー選手である、キングカズ こと、三浦知良選手の 非公式テーマソングとして2020年に創られた楽曲。2024年に新たにレコーディングし直し、再リリースとなった。

ところで明日は快晴らしい
Lossless

ところで明日は快晴らしい

ゆしん

あなたの夢を叶えるために、 涙と笑顔の旅が待っている。 虹を夢見る空のように。 長い雨のあと、太陽は再び輝き出す。

No more war
Lossless

No more war

ゆしん

平和への祈り、前向きな希望を込めて、この歌を創りました。 普段は、日本語で歌詞を書きますが、今回は、初めて、全編 英語で作詞をしました。 日本語のように柔軟に言語を扱えない分、ストレート かつ シンプルに綴りました。 拙い英語ですが、想いを込めて歌いました。ぜひ お聴きください。 そして、いっしょに歌ってもらえたらとても嬉しいです。

約束の花びらの下で
Lossless

約束の花びらの下で

ゆしん

「卒業」をテーマにした曲です。 学校生活、友だちとの思い出、別れの寂しさ、新しい生活への不安と期待、卒業する気持ち、そして、またいつかこの場所で会おう、その時まで 元気で頑張ろう、という約束の歌。

TOP