doors.

Namae
Lossless

Namae

AON

2005年産まれ。名古屋で活動する岐阜県出身のrapper”AON”の1stEP。 空間的な広がりを持つサウンド、AON独自の視点から描かれる歌詞は いわゆる「HIPHOP」的な価値観とは、一致しきらない内容となっている。 しかし使われる言葉や歌詞の内容、フロウからは確実にAONが今まで体験してきた焦燥感や生々しさが感じられ、彼がHIPHOPというジャンルで活動する意味を感じさせられる。 タイトルにもある通り 全曲を通して「名前」というワードが多用されており、体験や視点はAON自身のものだがあくまでそこから生まれてくる誰にでも共感できるような感情や空気感そのものがEP全体の色となっている。 そのため非常に普遍的な意味を持つ「Namae」というタイトルが採用されている。 タイトルチューンである「Namae」ではそれまでのAON自身の内向的な視点で語られてきた5曲と打って変わり自身の友達、仲間、家族である 社会からスポットの当たらない、名前の知られない人々の強さと痛みを代表するようなアンセムである。 「自分の名前、存在、生きる感覚を感じながら生活出来ないような現在地から抜け出し切り開いていく」という強い姿勢が感じられる。

Covit'23
Lossless

Covit'23

HipHop/R&B

Contakeit

名古屋市南区のレコードレーベルD.R.C. に続く2ndレーベルdoors. から Havit, Contakeit によるコラボ作品 「Covit'23」 互いに違う個性、 同じ目線を持った2人がMET as MTHA2, Pulp k, ascii, と豪華プロデューサー陣を迎えありのままの今を歌い上げた今作。 Covit'23が作り上げる渦は、 東海を中心にエリアを拡大していく。

NO DEAL
Lossless

NO DEAL

ruby band

今作は自身初となるEP"DNA"からのリード曲。 不安定な環境の中から音楽という道を選んだ決意を表す一曲。 歌詞通り、もしもの話は一切なく全てリアルな描写や感情を書いており、FMKDの太陽の光を連想させるbeatにシリアスな内容や生活を、ポジティブに変換し歌詞を乗せた一作。 ジャケット アートワークは親交が深いONI。 自身の人柄や今作のフレッシュさを果実に例えPOPに表現したアートワークとなっている。

East Blue
Lossless

East Blue

HipHop/R&B

Havit

ナイジェリアと日本のハーフとして生まれRapper,Beatmake,モデル等で名古屋を中心に活動する“Havit”の1st EP『East Blue』。 [M&P]の客演は名古屋D.R.C.から独自の世界観とセンスでRapする”homarelanka”。 Beatは同じくD.R.C.から”VOXX"が3曲を担当、自らも[Hallelujah]を Produceしている。[Hallelujah] のMusicVideoにはDaiki Miuraがdirection。 Brightなbeatに心地よく歌い上げる歌唱力、独自なワードセンスと表現でクオリティの高いEPに仕上げている。 MasteringはDayzeroが担当。

WILLMA
Lossless

WILLMA

HipHop/R&B

Contakeit

"Contakeit" 1st ALBUM「WILLMA」 客演には、名古屋[D.R.C.]から”NEI”,”homarelanka”名古屋の盟友"rubyband","Havit".singerの"phi”が参加。 関東からはSingleカットされた「ZOZZ」に参加しMVも話題を生んだ”ShowyVICTOR”,"YTG”に加え、1月にALBUMをReleaseした”hyunis1000”が参加。 今作のリード曲となる「WILLMA」のMusicVideoにはPhotographerの"Daiki Miura”がDirection。 Produceは今や日本を代表するrapperで自らビートも手がけている"C.O.S.A.”が参加。 その他Producer陣にはラップスタア誕生のファイナリストに選出され独自の制作スタイルが話題となった"ShowyRENZO" 。 東京を中心に活動し今勢いのあるcrew[Sound's Deli]をフルプロデュースしているbeatmaker,producerの"MET as MTHA2"。 関西からは"Neibiss"で活動しrapper.beatmaker.designerなど幅広い才能を持ちそのセンスを着実と世に広げている"ratiff"。 ”JPtheWAVY””LEX”BAD HOP “YZERR"などを手がけるBeatmaker/Producer.”Pulp K"。 名古屋から独自性のあるメロウな曲調を得意とする”abentis”。 [D.R.C.]より”Voxx","J ALON"がproduceしている。 Streetで培ったrapで乗りこなす今作は2022年嵐の様に疾走と駆け抜けて行く作品となっている。 Photo: TAKE Jacket design:"ONI"&"Ikumi Katayama" Mixted :"Voxx" Mastering :"Dayzero" Label: doors.

Faded
Lossless

Faded

HipHop/R&B

Havit

ナイジェリアと日本のハーフとして生まれRapper,Beatmake,モデル等幅広く活動する“Havit"が等身大のlyricにユーモアを取り入れたSingle「Faded」を自身初配信。 日常と非日常の2面性や日々の物足りない生活から抜け出し前へ進む様子をメロディアスに歌い上げる。 ProducerはD.R.C.からVOXX。 MasteringはDayzeroが担当。

CITY VIEW
Lossless

CITY VIEW

ruby band

名古屋のCLUB JB'sでのparty「KAIRAKUTEN快楽天」を手がけrapperとしても活動。 同世代の若者が過ごすrealな日常を体現している"ruby band”。 地元から見る景色と自身の感情を重ね合わせ、大切にしたい事、変化していく物の狭間を真っ直ぐな気持ちで歌い上げた楽曲。 "ruby band”自身初となる配信Single。 produce&mixは双子の兄弟でもある「D.R.C.」の"VOXX" Mastering”nemy” Jacket photo “TAKE”

ZOZZ (feat. ShowyVICTOR & YTG)
Lossless

ZOZZ (feat. ShowyVICTOR & YTG)

HipHop/R&B

Contakeit

名古屋を中心に活動する"Contakeit" 2021年12月にclub JB'S行われたイベント『快楽天』をきっかけに出会い意気投合した”ShowyVICTOR”と今作のjacketを手がける3D ARTISTの"ONI"を通して出会ったrapper''YTG"を迎え、同世代で作り上られた楽曲。 変わらぬstyleで2022年も上昇する思いを込められたlyricと3人のアーティストが持つそれぞれのVibesを感じられる一曲となっている。 producerは国内外で活躍する"Pulp K” Masteringは”Dayzero” EthnicalなBeatを3人が個性的に乗りこなす。

MO (feat. homarelanka & ruby band)
Lossless

MO (feat. homarelanka & ruby band)

HipHop/R&B

Contakeit

近年勢いを増している名古屋若手rapperの中で、数あるLIVE Stageをこなし体現している “Contakeit”。 彼の中にあるhungryさと、現状を切り開く独自の音楽センス。 今後も確実に名古屋の若手を牽引する存在になる彼が仲間と共にSingleをrelease。 今回のSingle『MO』では理想の休日を表現。 現実的な毎日から抜け出し、欲望のまま自分達のセンスを信じ仲間と理想の場所に立つ事を表現している 共演は名古屋の若手で注目されているD.R.C.の”homarelanka” 同じく名古屋JB’sで開催されてい[KAIRAKUTEN]を主催するRapper “rubyband”を迎えた。 ProduceはD.R.C.からVOXX、artworkには同じくD.R.C.から3D ArtistのONIが担当している。 また新たに東海地区から新時代のstreet musicが発信される。

TOP