album jacket
 How To Buy
TitleDurationPrice
Live My Life -- Galiano  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 03:43
Dad -- Acemark  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 02:50
Tighty -- Moya-C  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 02:51
Friends & Family -- E-Gaaa  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 03:04
This World -- Kemballa  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 03:43
ネバギバ -- Ragga-G  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 04:00
この世界 (feat. Dabo) -- HibikillaDABO  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 03:44
This World Riddim (Instrumental Version Phase 1) -- DF  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 03:44
This World Riddim (Instrumental Version Phase 2) -- DF  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 03:43
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 31:22
Album Info

古今東西さまざまな音楽が存在すれど、ダンスホールほど『便乗』の得意なジャンルが未だかつてあっただろうか。 ジャマイカ生まれのこの音楽は、複数のアーティストが同じリディム(※他のジャンルで言うところのインストゥルメンタル)で歌う「ワンウェイ」という独特の文化を生み出した。同じリディムに乗るからこそ、それぞれのアーティストの個性がさらに際立って浮かび上がる。リディムは同じでも、アーティストの感性のフィルターを通すとまったく違う物語が紡ぎあげられる。『この世界』にそんな「化学反応」が生まれるから、ワンウェイアルバムはやめられないのだ。 Drakeの楽曲にPopcaanがフューチャーされるなど、ジャマイカ生まれのダンスホールは、今や「世界のダンスホール」に変わりつつある。それに伴って、Rvssian、Dre.Skull、IzyBeatsなど、ダンスホール畑出身の売れっ子プロデューサーも、枚挙に暇がないほどである。 日本人プロデューサーDFによるリディムは、そんな世界の名だたるプロデューサーと比較してもまったくひけをとらない。またリディムというのは、特定の言語に縛られない分、国境の垣根を越えやすい。彼の作るリディムに、たとえば、あのダンスホールキングのVybz Kartelが乗る日もいつかやってくるかもしれないのだ。 DFによるリディムに彩られた7つの物語。それぞれのアーティストのフレイバーが存分に発揮された内容となっている。アーティスト独自の考え方やアプローチはあれど、『この世界』に対する愛、そして優しい眼差しが向けられているという意味では、通ずる部分が多分にある。切り絵アーティストAyumi Shibataによるジャケットもまた然り。我々を音楽の世界に誘うのは、包み込むような温かみのある彼女の作品である。 また、本作の後には、Hibikilla「この世界 (Remix) feat. Galiano」のリリースが予定されており、まだまだこのリディムの余波は止まりそうもない。とにもかくにも必聴の一作であることは間違いないということをここに記しておく。 text by たかね

Discography

ダンスホールで生まれる男女の情熱的な感情は、常にAll Time Highを目指し続ける。夢を信じ、挑み続け、そして誰にも邪魔はさせない。 Hibikillaによる硬質かつ自由自在な押韻に上質なシルクを彷彿とさせる天性の声を持つR&BシンガーLaya (ラヤ) が花を添える2022年のサマーアンセムがここに爆誕した。 本作のRiddimを制作したのはKEIJU (KANDYTOWN)、RUEEDらのプロデュースワークを担当し、MION名義でのアーティスト活動も行う仙台在住のマルチタレントYOUNG BEATS INSTRUMENTAL。彼のルーツとも言えるDancehall Musicを核としながら、独創性に富むサンプリングセンスでMBP (Música popular brasileira) やAfrobeatsの雰囲気すら漂う無国籍な音像を構築している。 前作 “WAGMI” と同様に、ミキシングはAkio (SRAD)、マスタリングはHiroshi Shioda (Saltfield Mastering) が担当した。 またジャケットのアートワークはジャマイカ在住のピクセルアーティストKxrly Miyagiの作品である。

1 track
V.A.

名古屋発、ローカルフロアシーンを牽引するプロデューサーたちが発信、ハウスミュージックコレクション第2作!

9 tracks
V.A.

名古屋発、ローカルフロアシーンを牽引するプロデューサーたちが発信、ハウスミュージックコレクション第2作!

9 tracks
V.A.

『琴葉姉妹×クラブミュージック』をコンセプトにしたコンピ第3弾が登場!大ボリュームの全10曲!

10 tracks
V.A.

~快進撃の幕開けを告げる2022年ニューシングル集!~ 流行病をものともせずタイアップにイベントにと快進撃を開始した、TIME FOR LOVE、BBガールズ、籾井優里奈、あきっすん、山下圭志、Shake My Daysの未発表新曲の他、すでにライブでおなじみのSOS、シャルロッテの新曲、さらには驚愕のニューフェイスコラボ、ついらくfeat.タジの話題曲を集めた最新シングルコレクション。

9 tracks
V.A.

ドライブでノリノリになる最新洋楽が盛り沢山!!

15 tracks
V.A.

海を愛するすべての人たちへ。 人気のサーフミュージックコンピ「HONEY meets ISLAND CAFE」30 作目は国内外の“海を愛するアーティスト“の作品を集めた人気シリーズ「Sea of Love」の第7 弾! ハワイのAOR バンドGreenwood による山下達郎カバー「SPARKLE」のHALFBY によるリミックス、アナログシングルが即完売で話題のSTARDISH の初CD 収録「Love On Your Mind」、シティポップのカバーシリーズが好評のシンガー、田中裕梨による「ふたりの夏物語」のサーフスタイルカバー、札幌を拠点に活動する注目のR&B シンガー笠原瑠斗の新曲「緩りらら」、Def Tech のMicro の新ユニットWST のニュートラック「Waiting for the waves」、話題のジャムバンドLAGHEADS「だきしめたいよ feat. HIMI」、そしてHONEY アーティストオーディションのウィナー、Taishilou の初作品「変わらないもの」ほか全13 曲のを収録! ライフスタイルブランド「The Holiday」とのコラボレーションでお届けします。

13 tracks
V.A.

『BONSAI RAGGA - V.A』 先行配信スタート!! 過去のリリース作品をDJ A.Kが中心にリミックスしたコンピレーションアルバム!! 参加アーティストは、TEN'S UNIQUE, BEAR.B, SOMAJI, Hr.Sticko, YOSHIDA-K, 大和梵人, YOSK, 茂千代, BASE HEZZ, JAMS ONE, NK, サラムライ, C-L-C, BAKA de GUESS ?, KAYA, 1LAW, Chill Timbre 等が参加している。

12 tracks
V.A.

『BONSAI RAGGA - V.A』 先行配信スタート!! 過去のリリース作品をDJ A.Kが中心にリミックスしたコンピレーションアルバム!! 参加アーティストは、TEN'S UNIQUE, BEAR.B, SOMAJI, Hr.Sticko, YOSHIDA-K, 大和梵人, YOSK, 茂千代, BASE HEZZ, JAMS ONE, NK, サラムライ, C-L-C, BAKA de GUESS ?, KAYA, 1LAW, Chill Timbre 等が参加している。

12 tracks
V.A.

朝の通勤時、通学時に使えるEDM集!! ちょっと憂欝な時間もウォーキングしながらこのアルバムを聴いてやる気UP間違いなし!

15 tracks
V.A.

10 tracks
V.A.

TOKYO HARD DANCEによるハードスタイルコンピレーションアルバム第4弾!

10 tracks
V.A.

9 tracks
V.A.

9 tracks
V.A.

8 tracks
View More Discography Collapse
Collapse