Track TitleDurationPrice
Line Up -- Johnny Osbourne alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:05  
Nah Run From No Clash -- Trevor Levy alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:13  
曲番クリックで試聴できます Total: 08:18
作品情報

キング・タビーの遺作ともいわれているコンピレーション・アルバム「Sound Clash Dubplate Style」。アルバム・タイトルからも察しがつくように、全てサウンド・チューンでコンパイルされている。「サウンド・クラッシュ」をコンセプトとしたアルバムは数多くあるが、本作は、そんなコンセプトアルバムの中でも秀逸な曲が集約されている。しかも、全曲に伝説のイントロマン「Fuzzy Jones」のMCが入っている。今回のリリースでは、ジョニー・オズボーンらしいメロディーラインとリリックで人気の高い「Line Up」と哀愁感じるトラックにトレバー・リビィーの歌声からも想像もつかない強力なリリックが炸裂する作品をカップリング。

ディスコグラフィー

  • ジョニー・オズボーンがテク二クスに残した80'sルーツ/アーリーダンスホールを収録した名アルバム「Warrior」に収録。ジョニー・オズボーンのソウルフルなボーカルが響くキラー・ルーツ・チューン!
  • 「Buddy Bye」や「On The Right Track」など数多くのクラシックチューンをジャミーズに残してきたジョニー・オズボーンの作品のなかでもコアなファンから支持の熱い1曲。重厚なベースラインのマイナー調のキラートラックに彼らしいリリックセンスも素晴らしい作品。
  • キング・タビーの遺作ともいわれているコンピレーション・アルバム「Sound Clash Dubplate Style」。アルバム・タイトルからも察しがつくように、全てサウンド・チューンでコンパイルされている。「サウンド・クラッシュ」をコンセプトとしたアルバムは数多くあるが、本作は、そんなコンセプトアルバムの中でも秀逸な曲が集約されている。しかも、全曲に伝説のイントロマン「Fuzzy Jones」のMCが入っている。今回のリリースでは、ジョニー・オズボーンらしいメロディーラインとリリックで人気の高い「Line Up」と哀愁感じるトラックにトレバー・リビィーの歌声からも想像もつかない強力なリリックが炸裂する作品をカップリング。
  • ジャミーズ・レーベルに限らず、数多くのレーベルがリリースしていた80'sダンスホール・ビッグ・ファンデーション・トラック「Heavenless」。ジャミーズ「Heavenless」の中でも人気の高い「ジョニー・オズボーン」のナンバー。ジョニーらしいセンスあると言葉選びとメロディーラインのセンスの良さからサウンドのダブ・プレートでもお馴染みの一曲として知られいる。
  • ジャミーズ「スレンテン」、ファイヤー・ハウス「テンポ」と共に80年代のダンスシーンに欠かす事のできないビッグ・リズムがウィンストン・ライリー主宰テクニクス・レーベルの「スタラグ」である。スライ&ロビーを起用し、本家よりも更に怪しげな雰囲気を醸しだしたジャミーズ産「スタラグ」でジョニー・オズボーンが放つ「ジャミーズ・アンゼム」として知られている1曲。