album jacket
 How To Buy
TitleDurationPrice
Can't Give You Anything (But My Love) (Cafe lounge ver.) -- Cafe lounge  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 03:55
Rock With You (Cafe lounge Jazz ver.) -- Cafe lounge Jazz  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 04:02
When Doves Cry (Jazzy Groove ver.) -- Cafe lounge groove  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 04:41
Everyday People (Cafe lounge Jazz ver.) -- Cafe lounge Jazz  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 03:24
Sir Duke (Cafe lounge ver.) -- Cafe lounge premium  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 03:20
I Got You (I Feel Good) (Cafe lounge Jazz ver.) -- Cafe lounge Jazz  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 02:44
September (Cafe lounge Jazz ver.) -- Cafe lounge Jazz  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 03:36
Hot Stuff (Cafe lounge ver.) -- Cafe lounge premium  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 02:58
Billy Jean (Cafe lounge Jazz ver.) -- Cafe lounge Jazz  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 04:02
Soul Man (Cafe lounge Jazz ver.) -- Cafe lounge Jazz  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 03:29
The Lodgers (Cafe lounge Jazz ver.) -- Cafe lounge Jazz  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 03:19
Nothing's Gonna Change My Love For You (Cafe lounge Jazz ver.) -- Cafe lounge Jazz  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 04:16
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 43:46
Album Info

クール&ジャジーでゆったり寛ぐ、カフェBGM決定版!!

ピアノの流れるような調べと軽快なベース&ドラムのリズムで、ジャズスタンダードを取り上げ、ハイレゾサイトで並み居るアーティストなどを押さえて総合チャート1位にも輝いた人気作品の最新作です。今作では、70年代80年代のソウル、ディスコ、R&Bのヒット曲を、ネオソウル系ピアノジャズやオーソドックスなピアノジャズなどでオシャレに可憐に、そしてクールにカバーしました!かっこいいカフェでの寛ぎのBGMをイメージしたおすすめカフェBGM作品です。

Discography

「新しい音楽」ボサノヴァのリズムに乗せてポップな気持ちで捗るスタディタイム。音楽を聴きながら勉強をする、というのは集中力が上がることが科学的に証明されている。もちろん、あまりにも激しすぎる音楽だと耳を奪われてしまったりうるさ過ぎたりして集中力を欠いてしまうわけだが、ヴォーカルがなく適度なテンポを持つ音楽であれば、心身がリラックスモードになるために集中力のアップにつながるという。今作『テンポのよいカフェボッサミュージック ~勉強用BGMにも最適~』は、1950年代に南米で生まれた「新しい音楽」であるボサノヴァのリズムを多数収録。どの曲にも共通するリズミカルなポップさはボサノヴァならでは。カフェでの勉強のお供に活用してもらいたい作品だ。

「新しい音楽」ボサノヴァのリズムに乗せてポップな気持ちで捗るスタディタイム。音楽を聴きながら勉強をする、というのは集中力が上がることが科学的に証明されている。もちろん、あまりにも激しすぎる音楽だと耳を奪われてしまったりうるさ過ぎたりして集中力を欠いてしまうわけだが、ヴォーカルがなく適度なテンポを持つ音楽であれば、心身がリラックスモードになるために集中力のアップにつながるという。今作『テンポのよいカフェボッサミュージック ~勉強用BGMにも最適~』は、1950年代に南米で生まれた「新しい音楽」であるボサノヴァのリズムを多数収録。どの曲にも共通するリズミカルなポップさはボサノヴァならでは。カフェでの勉強のお供に活用してもらいたい作品だ。

4人組ならではの演奏でジャズのグルーヴを楽しむ。「Quartet(カルテット)」とは、4人組のことである。ジャズのカルテットというと、ピアノ、ベース、ドラムを基本として、トランペットやサックスなどの管楽器が加わることが多い。ピアノともうひとつ、メロディを奏でられる楽器が入ることで表現力が増し、ジャズならではグルーヴに拍車がかかるというところか。今作『Jazz Quartet: Modern Vintage』は、ピアノ、ベース、ドラムにギターが加わったカルテットによるジャズコンピレーション。実はピアノとギターは同じ"弦"楽器であることから非常に相性が良く、今作でも素晴らしいケミストリーが起こっている。新しさと懐かしさが同居したこの作品を聴いて、極上のジャズを楽しんでもらいたい。

4人組ならではの演奏でジャズのグルーヴを楽しむ。「Quartet(カルテット)」とは、4人組のことである。ジャズのカルテットというと、ピアノ、ベース、ドラムを基本として、トランペットやサックスなどの管楽器が加わることが多い。ピアノともうひとつ、メロディを奏でられる楽器が入ることで表現力が増し、ジャズならではグルーヴに拍車がかかるというところか。今作『Jazz Quartet: Modern Vintage』は、ピアノ、ベース、ドラムにギターが加わったカルテットによるジャズコンピレーション。実はピアノとギターは同じ"弦"楽器であることから非常に相性が良く、今作でも素晴らしいケミストリーが起こっている。新しさと懐かしさが同居したこの作品を聴いて、極上のジャズを楽しんでもらいたい。

上質なサウンドで心豊かになれるひとときを。仕事に家事に気がつけばルーティーンの毎日。ただ過ぎていくだけの日々の中にもたまには刺激が欲しいものだ。仕事帰りやオフの日にジャズバーやラウンジに立ち寄って生演奏を聴く…というようなご褒美タイムを家に居ながらにして味わえるのが当アルバム『Jazz Trio Cafe Bar - 贅沢な空間に浸れる超一流ジャズ』である。センス光るメロディラインや調和の取れたトリオ演奏は聴きどころ満載で、BGMを流したとたんに高級な空間に身を置いているような感覚になれる。あらゆるシーンにも馴染むサウンドは日々の生活に取り入れやすく、より一層充実した毎日を過ごすことができそう…!

上質なサウンドで心豊かになれるひとときを。仕事に家事に気がつけばルーティーンの毎日。ただ過ぎていくだけの日々の中にもたまには刺激が欲しいものだ。仕事帰りやオフの日にジャズバーやラウンジに立ち寄って生演奏を聴く…というようなご褒美タイムを家に居ながらにして味わえるのが当アルバム『Jazz Trio Cafe Bar - 贅沢な空間に浸れる超一流ジャズ』である。センス光るメロディラインや調和の取れたトリオ演奏は聴きどころ満載で、BGMを流したとたんに高級な空間に身を置いているような感覚になれる。あらゆるシーンにも馴染むサウンドは日々の生活に取り入れやすく、より一層充実した毎日を過ごすことができそう…!

作業効率UPを期待できるおすすめのBGM。インターネットの普及により場所を問わず仕事が可能になった影響で、ここ最近コワーキングスペースが一気に増えている。個室や共同スペース、会議室や飲食ブースなど、オフィスと同様の機能を兼ね備えた環境で、様々な職種の人が昼夜問わず利用している。家では集中できないけれど、カフェで長居するのは気が引ける・・・といった場合や、職場さながらの雰囲気で効率よく仕事を進めたいと言った人にとっては非常に有効的な場所である。『コワーキングスペースで流れるカフェミュージック』は各々が取り組む仕事の妨げにならないような程よいサウンドで、作業用BGMにはうってつけの内容。仕事のアイテムとして是非取り入れていただきたい一押しのアルバム!

作業効率UPを期待できるおすすめのBGM。インターネットの普及により場所を問わず仕事が可能になった影響で、ここ最近コワーキングスペースが一気に増えている。個室や共同スペース、会議室や飲食ブースなど、オフィスと同様の機能を兼ね備えた環境で、様々な職種の人が昼夜問わず利用している。家では集中できないけれど、カフェで長居するのは気が引ける・・・といった場合や、職場さながらの雰囲気で効率よく仕事を進めたいと言った人にとっては非常に有効的な場所である。『コワーキングスペースで流れるカフェミュージック』は各々が取り組む仕事の妨げにならないような程よいサウンドで、作業用BGMにはうってつけの内容。仕事のアイテムとして是非取り入れていただきたい一押しのアルバム!

2人の女性ジャズ・ミュージシャンが奏でるムーディーでリラクシンな夜の風景。「Secret Bar Jazz Sessions ~隠れ家バーのジャズBGM」は、 "知る人ぞ知る隠れ家バーで夜な夜な繰り広げられる腕利きミュージシャンたちのジャズセッション"がテーマのシリーズ。演奏は実際に現場で活発に演奏活動を繰り広げるジャズ・ミュージシャン達を起用。豊富な経験を元にした豊かなフレーズとふくよかなグルーヴを持って時に協力し合い時に技をぶつけ合いながら、リラックス感と白熱さが入り乱れた演奏を余すところなく収録している。今作はピアノ+サックスのデュオでの作品。参加ミュージシャンは、"First Class Lounge~Premium Jazz Piano Collection Vol.3~"でしっとりとしなやかなプレイで魅了してくれたMasami Sato(P)、同じく"First Class Lounge"シリーズで艶やかな出音とメロウなフレージングを聴かせてくれているSayaka Seno(Sax)。ミディアム~スロー・テンポを中心にした柔らかなトーンに包まれた音像と、緊張感よりも心地良さが優った魅力的なジャズ・セッション。深くゴージャスなピアノのサウンドとアダルトな味わいのサックスが、洗練さ溢れる都会の夜とリラックスできる隠れ家バーの雰囲気を醸し出し、落ち着いたムーディーな空気感をたっぷりと演出してくれる作品になっている。しなやかな音色を醸し出す2人の女流ジャズメンが届けてくれる落ち着いた夜の風景。まずは1、2、4、7~9曲目あたりからぜひ聴いてみてほしい。 Sax: Sayaka Seno Piano: Masami Sato Recording: S2S Studio

2人の女性ジャズ・ミュージシャンが奏でるムーディーでリラクシンな夜の風景。「Secret Bar Jazz Sessions ~隠れ家バーのジャズBGM」は、 "知る人ぞ知る隠れ家バーで夜な夜な繰り広げられる腕利きミュージシャンたちのジャズセッション"がテーマのシリーズ。演奏は実際に現場で活発に演奏活動を繰り広げるジャズ・ミュージシャン達を起用。豊富な経験を元にした豊かなフレーズとふくよかなグルーヴを持って時に協力し合い時に技をぶつけ合いながら、リラックス感と白熱さが入り乱れた演奏を余すところなく収録している。今作はピアノ+サックスのデュオでの作品。参加ミュージシャンは、"First Class Lounge~Premium Jazz Piano Collection Vol.3~"でしっとりとしなやかなプレイで魅了してくれたMasami Sato(P)、同じく"First Class Lounge"シリーズで艶やかな出音とメロウなフレージングを聴かせてくれているSayaka Seno(Sax)。ミディアム~スロー・テンポを中心にした柔らかなトーンに包まれた音像と、緊張感よりも心地良さが優った魅力的なジャズ・セッション。深くゴージャスなピアノのサウンドとアダルトな味わいのサックスが、洗練さ溢れる都会の夜とリラックスできる隠れ家バーの雰囲気を醸し出し、落ち着いたムーディーな空気感をたっぷりと演出してくれる作品になっている。しなやかな音色を醸し出す2人の女流ジャズメンが届けてくれる落ち着いた夜の風景。まずは1、2、4、7~9曲目あたりからぜひ聴いてみてほしい。 Sax: Sayaka Seno Piano: Masami Sato Recording: S2S Studio

変則ピアノ・トリオによるリラクシンな空気感に満ちた大人の艶やかな音色。「Secret Bar Jazz Sessions ~隠れ家バーのジャズBGM」は、 "知る人ぞ知る隠れ家バーで夜な夜な繰り広げられる腕利きミュージシャンたちのジャズセッション"がテーマのシリーズ。演奏は実際に現場で活発に演奏活動を繰り広げるジャズ・ミュージシャン達を起用。豊富な経験を元にした豊かなフレーズとふくよかなグルーヴを持って時に協力し合い時に技をぶつけ合いながら、リラックス感と白熱さが入り乱れた演奏を余すところなく収録している。フルート、ピアノ、ウッド・ベースというトリオ編成での今作、参加ミュージシャンは、ボサノヴァ作品を中心に軽やかかつアダルティで艶やかな音色を披露してくれているNaohiko Amatatsu(Fl)、"First Class Lounge ~ゆったり心地よいボサノヴァ・ラウンジ・セッション~"でエレガントで心地よいプレイを聴かせてくれたFumiko Kido(Pf)、同シリーズのVol.6や"First Class Lounge ~大人の夜の贅沢Jazz Lounge~"で攻守共に存在感あるフレージングを残しているDaiki Mishima(B)。ボサノヴァを中心にスウィング~R&Bまで織り交ぜた幅広い楽曲をテーマにしたセッション形式での演奏が収録されているが、柔らかなフルートときらびやかなピアノの音色に導かれたリラクシンな空気感が印象的で、落ち着いた大人の余裕を感じさせる3者のリード・プレイも心地よく溶け込み、まさに"穏やかな雰囲気の隠れ家バーで演奏される大人のジャジー・サウンド"といった音世界がたっぷり楽しめる作品になっている。アダルティでリラクシンな世界観に満ちた心地よいジャジー・ジャム・セッション集の新作、まずは2~5曲目、7曲目あたりからぜひ聴いてみてほしい。 Flute: Naohiko Amatatsu Piano: Fumiko Kido Bass: Daiki Mishima Recording: S2S Studio

変則ピアノ・トリオによるリラクシンな空気感に満ちた大人の艶やかな音色。「Secret Bar Jazz Sessions ~隠れ家バーのジャズBGM」は、 "知る人ぞ知る隠れ家バーで夜な夜な繰り広げられる腕利きミュージシャンたちのジャズセッション"がテーマのシリーズ。演奏は実際に現場で活発に演奏活動を繰り広げるジャズ・ミュージシャン達を起用。豊富な経験を元にした豊かなフレーズとふくよかなグルーヴを持って時に協力し合い時に技をぶつけ合いながら、リラックス感と白熱さが入り乱れた演奏を余すところなく収録している。フルート、ピアノ、ウッド・ベースというトリオ編成での今作、参加ミュージシャンは、ボサノヴァ作品を中心に軽やかかつアダルティで艶やかな音色を披露してくれているNaohiko Amatatsu(Fl)、"First Class Lounge ~ゆったり心地よいボサノヴァ・ラウンジ・セッション~"でエレガントで心地よいプレイを聴かせてくれたFumiko Kido(Pf)、同シリーズのVol.6や"First Class Lounge ~大人の夜の贅沢Jazz Lounge~"で攻守共に存在感あるフレージングを残しているDaiki Mishima(B)。ボサノヴァを中心にスウィング~R&Bまで織り交ぜた幅広い楽曲をテーマにしたセッション形式での演奏が収録されているが、柔らかなフルートときらびやかなピアノの音色に導かれたリラクシンな空気感が印象的で、落ち着いた大人の余裕を感じさせる3者のリード・プレイも心地よく溶け込み、まさに"穏やかな雰囲気の隠れ家バーで演奏される大人のジャジー・サウンド"といった音世界がたっぷり楽しめる作品になっている。アダルティでリラクシンな世界観に満ちた心地よいジャジー・ジャム・セッション集の新作、まずは2~5曲目、7曲目あたりからぜひ聴いてみてほしい。 Flute: Naohiko Amatatsu Piano: Fumiko Kido Bass: Daiki Mishima Recording: S2S Studio

歌心溢れるメロディーと優雅なサウンドが詰まったロマンティック・スタンダード集。"贅沢かつリラックスし落ち着いた空間を演出するBGM"というコンセプトのもと制作された企画シリーズ"First Class Lounge"。本格的な演奏・選曲、ハイクオリティな録音どれをとっても、リラックスしたムードも演出しつつ、音楽そのものを楽しむことを十分に楽しめる内容になっている。メロウなメロディーとムードたっぷりな演奏によるスタンダード・サウンドを集めたロマンティックな香りたっぷりの今作。華麗で優雅なピアノを中心に、艶やかなサックス、軽やかなフルートも散りばめたセンチメンタルで歌心溢れるフレーズと滑らかなインタープレイがたっぷり詰まった内容になっている。現場経験豊富なジャズメン達が奏でる肩の抜けた優雅なプレイはとても耳に優しく聴きやすく、自宅でゆっくり過ごす時間をきっと鮮やかに彩り、心地よい空間を作り上げてくれるであろう。ポップで聴きやすいメロディーとサウンドが並んだロマンティックなこのジャズ・スタンダード・カヴァー集、緩やかなグルーヴが気持ち良い2曲目、柔らかなピアノによる3曲目、センチメンタルな5曲目、フルートが優雅に奏でる8&13曲目、サックスとピアノの掛け合いが良い10曲目あたりからぜひ聴いてみてほしい。Piano: Fumiko Kido(M2.8.13.14), Kazuhiro Takemoto(M3.5.6.7.9.11.12), Masami Sato(M1.4.10) Flute: Naohiko Amatatsu (M2.8.13.14) Sax: Sayaka Seno(M1.4.10) Bass: Daiki Mishima(M2.8.13.14) Recording: S2S Studio

歌心溢れるメロディーと優雅なサウンドが詰まったロマンティック・スタンダード集。"贅沢かつリラックスし落ち着いた空間を演出するBGM"というコンセプトのもと制作された企画シリーズ"First Class Lounge"。本格的な演奏・選曲、ハイクオリティな録音どれをとっても、リラックスしたムードも演出しつつ、音楽そのものを楽しむことを十分に楽しめる内容になっている。メロウなメロディーとムードたっぷりな演奏によるスタンダード・サウンドを集めたロマンティックな香りたっぷりの今作。華麗で優雅なピアノを中心に、艶やかなサックス、軽やかなフルートも散りばめたセンチメンタルで歌心溢れるフレーズと滑らかなインタープレイがたっぷり詰まった内容になっている。現場経験豊富なジャズメン達が奏でる肩の抜けた優雅なプレイはとても耳に優しく聴きやすく、自宅でゆっくり過ごす時間をきっと鮮やかに彩り、心地よい空間を作り上げてくれるであろう。ポップで聴きやすいメロディーとサウンドが並んだロマンティックなこのジャズ・スタンダード・カヴァー集、緩やかなグルーヴが気持ち良い2曲目、柔らかなピアノによる3曲目、センチメンタルな5曲目、フルートが優雅に奏でる8&13曲目、サックスとピアノの掛け合いが良い10曲目あたりからぜひ聴いてみてほしい。Piano: Fumiko Kido(M2.8.13.14), Kazuhiro Takemoto(M3.5.6.7.9.11.12), Masami Sato(M1.4.10) Flute: Naohiko Amatatsu (M2.8.13.14) Sax: Sayaka Seno(M1.4.10) Bass: Daiki Mishima(M2.8.13.14) Recording: S2S Studio

シンプルで素朴なメロウ・ジャズ・サウンドで深みある休日の朝を。"贅沢かつリラックスし落ち着いた空間を演出するBGM"というコンセプトのもと制作された企画シリーズ"First Class Lounge"。本格的な演奏・選曲、ハイクオリティな録音どれをとっても、リラックスしたムードも演出しつつ、音楽そのものを楽しむことを十分に楽しめる内容になっている。今作は"休日のゆったりとした朝に楽しみたいジャジー・サウンド"をテーマに、ピアノ+フルート+ウッド・ベースのトリオからピアノ&サックスのデュオやピアノ・ソロ曲も織り交ぜた編成でのスタンダード・カヴァー作品。音数よりも響きや広がりを意識したようなシンプルで素朴な味わいの演奏と、メロウでセンチな選曲がまったりとした休日の朝に染みる。爽やかな楽曲の他にマイナー寄りの作品も多く取り上げられているのも特色で、いつもと違うゆったりさと深みある朝の時間を感じられるのでは。オススメは、味わい深いトーンのピアノの2&10曲目、爽やかなフルートが聴ける3曲目、柔らかな哀愁が染みる5&7曲目、広がりが心地良い6曲目、軽やかなマイナー曲の11曲目。ゆったりとした晴れの日の休日にかけながらそっと物思いに更けてみたくなる、そんな深みを感じるメロウでシンプルな演奏と名スタンダード・ナンバーの柔らかなメロディーに包まれた、人気シリーズの新作!Piano: Fumiko Kido(M1.3.5.6.7.9.14), Kazuhiro Takemoto(M2,8,10), Masami Sato(M4,11,12,13) / Flute: Naohiko Amatatsu (M1.3.5.6.7.9.14) / Sax: Sayaka Seno(M4,11,12,13) / Bass: Daiki Mishima(M1.3.5.6.7.9.14) Recording: S2S Studio

シンプルで素朴なメロウ・ジャズ・サウンドで深みある休日の朝を。"贅沢かつリラックスし落ち着いた空間を演出するBGM"というコンセプトのもと制作された企画シリーズ"First Class Lounge"。本格的な演奏・選曲、ハイクオリティな録音どれをとっても、リラックスしたムードも演出しつつ、音楽そのものを楽しむことを十分に楽しめる内容になっている。今作は"休日のゆったりとした朝に楽しみたいジャジー・サウンド"をテーマに、ピアノ+フルート+ウッド・ベースのトリオからピアノ&サックスのデュオやピアノ・ソロ曲も織り交ぜた編成でのスタンダード・カヴァー作品。音数よりも響きや広がりを意識したようなシンプルで素朴な味わいの演奏と、メロウでセンチな選曲がまったりとした休日の朝に染みる。爽やかな楽曲の他にマイナー寄りの作品も多く取り上げられているのも特色で、いつもと違うゆったりさと深みある朝の時間を感じられるのでは。オススメは、味わい深いトーンのピアノの2&10曲目、爽やかなフルートが聴ける3曲目、柔らかな哀愁が染みる5&7曲目、広がりが心地良い6曲目、軽やかなマイナー曲の11曲目。ゆったりとした晴れの日の休日にかけながらそっと物思いに更けてみたくなる、そんな深みを感じるメロウでシンプルな演奏と名スタンダード・ナンバーの柔らかなメロディーに包まれた、人気シリーズの新作!Piano: Fumiko Kido(M1.3.5.6.7.9.14), Kazuhiro Takemoto(M2,8,10), Masami Sato(M4,11,12,13) / Flute: Naohiko Amatatsu (M1.3.5.6.7.9.14) / Sax: Sayaka Seno(M4,11,12,13) / Bass: Daiki Mishima(M1.3.5.6.7.9.14) Recording: S2S Studio

自宅での仕事をすぐ集中に切り替えられるBGMここにあり。現在、在宅ワークへの注目がますます上がり、在宅で仕事ができる職業の数も増えている。一見家で仕事をすることは、自分のペースで仕事を進めることができ仕事がいつも以上に捗るように思えるが、自宅で仕事に集中できない人も多いよう。そこで、家でも仕事に集中できる方法の一つである「BGMを聞きながら作業をする」にぴったりな、今作『Home Café - あたたかなコーヒーで自宅の仕事モードを切り替える』。ピアノ、ギター、ベース、ドラムのカルテットスタイルのアーバンジャズがぎっしり詰まった作業用BGMとして最適なコンピレーション。明るいコードで展開していく今作を流していると、いつの間にか仕事モードに切り替わっている自分がいることに気がつく。個性的な楽曲が多く、聴きもの作品としても優秀だ。

自宅での仕事をすぐ集中に切り替えられるBGMここにあり。現在、在宅ワークへの注目がますます上がり、在宅で仕事ができる職業の数も増えている。一見家で仕事をすることは、自分のペースで仕事を進めることができ仕事がいつも以上に捗るように思えるが、自宅で仕事に集中できない人も多いよう。そこで、家でも仕事に集中できる方法の一つである「BGMを聞きながら作業をする」にぴったりな、今作『Home Café - あたたかなコーヒーで自宅の仕事モードを切り替える』。ピアノ、ギター、ベース、ドラムのカルテットスタイルのアーバンジャズがぎっしり詰まった作業用BGMとして最適なコンピレーション。明るいコードで展開していく今作を流していると、いつの間にか仕事モードに切り替わっている自分がいることに気がつく。個性的な楽曲が多く、聴きもの作品としても優秀だ。

View More Discography Collapse
Collapse