album jacket
 How To Buy
TitleDurationPrice
Looser  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 01:57
Odemashi  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 02:34
NAKED  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 03:14
西から太陽  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 03:18
トメ・ラレ・ナイ  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 03:43
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 14:46
Album Info

インディペンデントアーティストとして、活動をスタートしたReichiが先行シングル”Looser”と”トメ・ラレ・ナイ”の2曲を含む 新曲5曲を収録したEP ”SHIKIBU”をリリース。

“自然体が1番高級品"とリリックに綴る通りに湧き出たアイデアと溢れる喜怒哀楽を包み隠さず 等身大に描いた今作は、彼女が巧みに操る日本語を最新のサウンドに落とし込んだ作品となっている。収録されている全曲のプロデュースを昨年TIKTOKで話題となった”NOKINAMI”の プロデューサーでもあるDJ UPPERCUTが担当。

Discography

HipHop/R&B

インディペンデントアーティストとして、活動をスタートしたReichiが先行シングル”Looser”と”トメ・ラレ・ナイ”の2曲を含む 新曲5曲を収録したEP ”SHIKIBU”をリリース。 “自然体が1番高級品"とリリックに綴る通りに湧き出たアイデアと溢れる喜怒哀楽を包み隠さず 等身大に描いた今作は、彼女が巧みに操る日本語を最新のサウンドに落とし込んだ作品となっている。収録されている全曲のプロデュースを昨年TIKTOKで話題となった”NOKINAMI”の プロデューサーでもあるDJ UPPERCUTが担当。

5 tracks
HipHop/R&B

インディペンデントアーティストとして、活動をスタートしたReichiが先行シングル”Looser”と”トメ・ラレ・ナイ”の2曲を含む 新曲5曲を収録したEP ”SHIKIBU”をリリース。 “自然体が1番高級品"とリリックに綴る通りに湧き出たアイデアと溢れる喜怒哀楽を包み隠さず 等身大に描いた今作は、彼女が巧みに操る日本語を最新のサウンドに落とし込んだ作品となっている。収録されている全曲のプロデュースを昨年TIKTOKで話題となった”NOKINAMI”の プロデューサーでもあるDJ UPPERCUTが担当。

5 tracks
HipHop/R&B

1 track
HipHop/R&B

1 track
HipHop/R&B

1 track
HipHop/R&B

1 track
HipHop/R&B

1 track
HipHop/R&B

1 track
HipHop/R&B

7 tracks
HipHop/R&B

1 track
HipHop/R&B

3 tracks
HipHop/R&B

大阪出身 JKフィメールラッパーReichi、デビュー!「JKはブランド」は既にライブでもおなじみ。会場を揺らす、サビで上がるチューン。そのほか「seventeenベイベー」などReichiが今、女子高生だからこそ書けるリリック満載の楽曲収録。

5 tracks
HipHop/R&B

今年でデビュー15周年 記念すべき年を迎えた、ラッパー KEN THE 390が5月27日 にリリースするBESTアルバム「KEN THE 390 15th anniversary BEST ~2012-2020~ 」。こ アルバム 自身が主宰するレーベル「DREAM BOY」を立ち上げた2012年から今年 2020年まで KEN THE 390を象徴するようなアルバムになっている。 フリースタイルダンジョンを始め、今やそ 名前を聞かない日 ないR-指定や、T- PABLOW、ERONE、FORK(ICE BAHN)や、説明不要な実力派ラッパーであるZORN、 NORIKIYO、SWAY、AKLOといったメンツから、盟友SKY-HIやKREVA、MUMMY-Dという日 本 HIP HOPを席巻した豪華ラインナップとなっている。 Disc1とDisc2で楽曲 テイストやバランスを考えた内容になっており、全35曲 ボ リュームある内容だが、彼 歩んできた歴史を感じ取れる作品になっている。 また今作唯一 新曲である「Re:verse」で 、デビュー以前よりMCバトルで数々 因 縁対決を経験し、楽曲で 初めて 共演となる漢a.k.a. GAMIを迎え、Kan Sanoが奏で るメロディ上で、お互いこれまで歴史を垣間見せるようなラップを披露している。

35 tracks