How To Buy
TitleDurationPrice
KEEP IT UP  flac: 24bit/48kHz 03:03
OPEN A WINDOW -- Rex Orange CountyTyler, The Creator  flac: 24bit/48kHz 03:38
WORTH IT  flac: 24bit/48kHz 02:44
AMAZING  flac: 24bit/48kHz 03:29
ONE IN A MILLION  flac: 24bit/48kHz 03:14
IF YOU WANT IT  flac: 24bit/48kHz 03:07
7AM  flac: 24bit/48kHz 03:19
THE SHADE  flac: 24bit/48kHz 03:01
MAKING TIME  flac: 24bit/48kHz 01:55
SHOOT ME DOWN  flac: 24bit/48kHz 04:52
WHO CARES?  flac: 24bit/48kHz 02:29
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 34:51
Album Info

レックス・オレンジ・カウンティ:タイラー・ザ・クリエイターやベニー・シングスと再共演したニュー・アルバム『WHO CARES?』

飾らない歌詞とジャンルに囚われないポップ・ソングを作り出すスタイルで同世代から絶大な支持を集める新世代ポップ・シンガーのレックス・オレンジ・カウンティが、全米3位を獲得した『ポニー』から約2年振りとなる4枚目のアルバム『フー・ケアーズ?』を発売する。先行シングルとなる「キープ・イット・アップ」を含むレックスらしい遊び心に溢れた全11曲は、オランダに渡ったレックスが2017年の「ラヴィング・イズ・イージー」で共演したアーティスト、ベニー・シングスと48時間のレコーディングセッションを試したことから意気投合し、10日間の共同制作期間を経て作り上げた。また、インディーズ時代のレックスの才能に惚れ込み、自身のスタジオに招いて楽曲を制作したタイラー・ザ・クリエイターとのコラボ楽曲「オープン・ア・ウインドウ」も収録されており、全米2位を記録したタイラーの4thアルバム『フラワー・ボーイ』以来となる共演に早くも注目が集まっている。 レックスの公式YouTubeチャンネルでは「キープ・イット・アップ」のMVも公開され、オランダの街並みを自由に踊るコミカルなレックスの姿や、アルバム共作者であるベニー・シングスが楽器を演奏する姿などが収められており、楽曲が持つ多幸感と温かさにぴったりな優しい雰囲気の映像となっている。

Note

Due to label constraints, you cannot choose the audio format. The total number of downloads available is 10. Please be aware of this before making your purchase.

Discography

Rock

レックス・オレンジ・カウンティ:タイラー・ザ・クリエイターやベニー・シングスと再共演したニュー・アルバム『WHO CARES?』 飾らない歌詞とジャンルに囚われないポップ・ソングを作り出すスタイルで同世代から絶大な支持を集める新世代ポップ・シンガーのレックス・オレンジ・カウンティが、全米3位を獲得した『ポニー』から約2年振りとなる4枚目のアルバム『フー・ケアーズ?』を発売する。先行シングルとなる「キープ・イット・アップ」を含むレックスらしい遊び心に溢れた全11曲は、オランダに渡ったレックスが2017年の「ラヴィング・イズ・イージー」で共演したアーティスト、ベニー・シングスと48時間のレコーディングセッションを試したことから意気投合し、10日間の共同制作期間を経て作り上げた。また、インディーズ時代のレックスの才能に惚れ込み、自身のスタジオに招いて楽曲を制作したタイラー・ザ・クリエイターとのコラボ楽曲「オープン・ア・ウインドウ」も収録されており、全米2位を記録したタイラーの4thアルバム『フラワー・ボーイ』以来となる共演に早くも注目が集まっている。 レックスの公式YouTubeチャンネルでは「キープ・イット・アップ」のMVも公開され、オランダの街並みを自由に踊るコミカルなレックスの姿や、アルバム共作者であるベニー・シングスが楽器を演奏する姿などが収められており、楽曲が持つ多幸感と温かさにぴったりな優しい雰囲気の映像となっている。

11 tracks
Rock

レックス・オレンジ・カウンティ:タイラー・ザ・クリエイターやベニー・シングスと再共演したニュー・アルバム『WHO CARES?』 飾らない歌詞とジャンルに囚われないポップ・ソングを作り出すスタイルで同世代から絶大な支持を集める新世代ポップ・シンガーのレックス・オレンジ・カウンティが、全米3位を獲得した『ポニー』から約2年振りとなる4枚目のアルバム『フー・ケアーズ?』を発売する。先行シングルとなる「キープ・イット・アップ」を含むレックスらしい遊び心に溢れた全11曲は、オランダに渡ったレックスが2017年の「ラヴィング・イズ・イージー」で共演したアーティスト、ベニー・シングスと48時間のレコーディングセッションを試したことから意気投合し、10日間の共同制作期間を経て作り上げた。また、インディーズ時代のレックスの才能に惚れ込み、自身のスタジオに招いて楽曲を制作したタイラー・ザ・クリエイターとのコラボ楽曲「オープン・ア・ウインドウ」も収録されており、全米2位を記録したタイラーの4thアルバム『フラワー・ボーイ』以来となる共演に早くも注目が集まっている。 レックスの公式YouTubeチャンネルでは「キープ・イット・アップ」のMVも公開され、オランダの街並みを自由に踊るコミカルなレックスの姿や、アルバム共作者であるベニー・シングスが楽器を演奏する姿などが収められており、楽曲が持つ多幸感と温かさにぴったりな優しい雰囲気の映像となっている。

11 tracks
View More Discography Collapse