浦朋恵

Discography

南海サックス人情派、浦朋恵、2年ぶりのニュー・アルバム!打ち込み深海エキゾ・ダブとでも言うべき新機軸も導入した、極上極楽南国音楽!
ナニワのバリトン・サックス娘、浦朋恵、2 年ぶりのニュー・アルバム! 愉快痛快、摩訶不思議、楽しく、心地好く、いかがわしく、ときにちょっぴり切ない極上のごった煮エキゾチック・グルーヴ!怪しくも粋でいなせな極楽無国籍音楽!
2ndアルバム『Walkin' With Mr. Binbo』(2012年7月)発売後、フェス出演や史上最強のホンカー、ビッグ・ジェイ・マクニーリー奇蹟の来日公演の前座を務めるなどノりにノる大阪バリトン娘、浦朋恵の第3作が早くも登場です。2ndアルバムに加わりレコ発ライブ(東京・青山CAY)に参加するはずだったベーシスト松永孝義に捧げた静謐なレゲエ・ナンバー「木のような人」、ヴードゥー・ロック!の「Let's Blues Dance Again」、おなじみのR&Bカバー「Got You On My Mind」、そして、バラード・ナンバー「駒込の静かな暮らし」、さらにお楽しみつき。[浦朋恵] 飛騨高山生れ、現・大阪在住。2010年9月、牧野琢磨、船戸博史、中尾勘二、森雅樹、浜野謙太、伊藤大地、富樫春生、チチ松村、ムッシュかまやつなど参加したロッキン・エキゾなアルバム『Rockin' at the 1,000,000 Restaurants』(MYRD13)でデビュー。2012年9月、武嶋聡、エマーソン北村、中山隆志、松永孝義、服部将典、伊藤大地、浜野謙太、桜井芳樹、ワダマコト、ロッキン・エノッキー、高津直由などが参加したロックステディーな2ndアルバム『Walkin' With Mr. Binbo』(MYRD33)がスマッシュヒット(そこからシングルカットした7インチ「Twilight Time」も完売)。今最注目の女性サックス奏者である。
デビュー・アルバム『Rockin' at the 1,000,000 Restaurants』がロングセラーとなったバリトン・サックス&クラリネット奏者、浦朋恵の2ndアルバム。ここ数年のレギュラー・バンド、浦朋恵&ロッキン・バリトーンズを中心に豪華メンバーの参加で録音された。baritone sax浦 朋恵 tenor sax武嶋 聡 (エゴラッピン) trombone浜野謙太(サケロック、ほか) bass服部将典(NRQ、ほか) bass松永孝義(ロンサムストリングス)drums伊藤大地(サケロック、ほか)organエマーソン北村banjo原さとし(ロンサムストリングス)perc松村忠司 (ex タンゴス)   perc江川源太(オルケスタ・デ・ラ・ルス)guitar中山隆志 guitar桜井芳樹(ロンサムストリングス)guitar森 雅樹(エゴラッピン) guitarロッキン・エノッキー (ジャッキー&ザ・セドリックス)guitarわだまこと(カセットコンロス)       vo高津直由cho,voマニー・メンデス (サルサスウィンゴサ)全10曲中9曲は、書き下ろしオリジナル曲、ロックステディ〜スカ/シャッフル〜レゲエを中心にジャングル・ロックからサム・クック、ニューオリンズタイプのR&B、ジャンプ/スイングまで。白眉は、高津直由がボーカルをとるプラターズでおなじみ「Twilight Time」のロックステディ・アレンジでのカバー(7インチ出したいくらいの出来!)。アレンジは全て武嶋聡、録音・ミックス・マスタリングは近藤祥昭(GOK SOUND)によるアナログ・レコーディング。
アンディー・スタットマンに弟子入りするなどユニークなキャラクター(ミッシェル・ゴンドリーの映画にも出演!)の若手有望クラリネット(&バリトン・サックス)奏者、浦朋恵の初リーダー作。大怪物団(原田依幸)ほかロック、アフロビート、フリージャズ等、ジャンルを越えたさまざまなバンドに参加しその実力は知られたところ。本作では、中尾勘ニ(ストラーダ、NRQ、NEWDAY)牧野琢磨(NRQ)、船戸博史(ふちがみとふなと)、を基本コンボに、浜野謙太(サケロック、NEWDAY)、伊藤大地(サケロック)、森雅樹(エゴラッピン)

News

阿佐ヶ谷ロマンティクスが東阪でレコ発 ゲストに本日休演、入江陽と2017ら

阿佐ヶ谷ロマンティクスが東阪でレコ発 ゲストに本日休演、入江陽と2017ら

阿佐ヶ谷ロマンティクスが1stアルバム『街の色』をリリース。そのレコ発ライヴが3月に大阪と東京で開催される。 彼らは有坂朋恵(Vo)、貴志朋矢(Gt)、小倉裕矢(Ba)、古谷理恵(Dr)、堀智史(Key)による男女混成5人組バンド。ロックステディ〜レゲエ