THE HUMAN BEATS

Pop

Discography

Pop
箭内道彦から楽曲に関する相談を受けた亀田誠治がキヨサクにヴォーカルを依頼。快諾したキヨサクにより、ウクレレの弾き語りで一発録音された楽曲は、7月の配信以降反響を呼んだ。音楽のジャンルも、活動のフィールドも異なる4人が、同じ思いを持ち寄って、THE HUMAN BEATSの名に相応しい鼓動を形にした優しい作品。キヨサクの"いなたい"歌声、Mummy-Dが初めて「ボク」という言葉を使ったというラップ、そして豪華ミュージシャンによるトラック。ワンコーラス毎に別々のアーティストが作詞をした「Two Shot」は、あえて著作権登録をせず、"詠み人知らず"の、開かれた楽曲として放たれます。この歌が、様々な形で世の中に広がっていくように。 ※利益全額が「あしなが東日本大地震・津波遺児募金」へ寄付されます。
1 track
Pop
この楽曲のプロジェクト名義である「THE HUMAN BEATS」は、東日本大震災直後の2011年3月14日に立ち上がった、被災地と全国を、デジタルとアナログでつなくメッセージサイトの名でもあります。電源設備がままならない避難所でも、そして、インターネットの習慣の無い世代の方にも有用な場所であるよう、被災地への声と被災地からの声が、福島民報社との協同のもと、避難所の壁に貼り出され、同時にサイト上にも掲載され現在に至っています。 さらに、同サイトにはTHE HUMAN BEATS名義の義援金口座も開設され、斉藤和義さんや増子直純さん(怒髪天)の協力も得て、これまで合計1,500万円を超える金額を福島県災害対策本部に寄付しています。
1 track