artist image

カンバス

Rock

Discography

Rock
ブルーアイドを纏ったアーバンメロディ。ちょっぴりビタースウィートソウル。針を止めた後に漂うは、爽・快・感。2013 年リリースの1st. アルバム「流星のベクトル」から5 年。2016 年には佐藤清喜(microstar) をプロデューサーに迎えた7 インチアナログ「この街の夜さ/Sunset202」が話題となったカンバス、待望の2nd. アルバムがついに完成!古いポップスやAOR、R&B などがベースになっているイナタさと、あくまでもジャパニーズポップスのスタンダードを目指す人懐っこさにメロディー、ハーモニー、リズムへのストイックな求道者精神が清々しい感動を呼ぶ、音楽の神に愛されたグループ「カンバス」。彼らのルーツは00 年代福岡のネオモッズシーンで話題を呼んだR&B グループ「ザ・ヤング」。バンドは惜しまれつつ解散し、カンバス結成。その後紆余曲折を経て、Vo,G の小川” ターボー” タカシと、B,Cho の菱川” ヒッシー” 浩太郎の二人組となる。福岡で活動中に自主制作CD を2枚リリース。同じく90 年代福岡のネオモッズシーン出身のINO hidefumi と出会い、7 インチシングル「My Sweet Love Song」をリリース。その胸熱なスウィートメロウグルーヴが各所で話題になる。2013 年にMIDI creative からフルアルバム「流星のベクトル」リリース。東京に活動の拠点を移したのち、福岡時代の自主制作盤「こころでもっと」をリマスターし、ボーナストラック入り全国流通盤として再リリース。また、2016 年にはマイクロスター佐藤清喜プロデュースによる7 インチ「この街の夜さ」がシティポップファンの間で話題となる。現在は様々なアーティストとの交流、コラボレーションを重ねながら、日本のポップスシーンになくてはならない存在になりつつある。
Rock
microstar佐藤清喜(ex:nice music)をプロデュースに迎え2016年2月にリリースした7inchシングル「こ の街の夜さ / SunSet202」が、各地のレコードショップでロングセラーを記録する中、自主制作盤のため 入手困難だった1st ALBUM「こころでもっと」の全国流通 が全国流通盤としてリイシュー! 追加音源には、哀愁のスウィートメロウキラー「戻らない日々」 ほか2曲が収録!
Rock
イノヒデフミ氏とのコラボで話題を呼ぶポップスデュオ・ カンバスが新作をリリース!プロデュースには、星野 みちるやマイクロスターでおなじみ佐藤清喜氏!ジャ ケットイラストはPICTURED RESORTのイラストも手 がけた町田メロメ氏!
Rock
カンバスのデモ音源第一弾。良質なAORやロック、ポップスを聞いて育んだメロディやハーモニーは絶品。大人な音楽に通じる世界観をお楽しみ下さい。

Articles

福岡のポップスデュオ、カンバスの過去作配信がスタート

レヴュー

福岡のポップスデュオ、カンバスの過去作配信がスタート

【あの人の6曲】福岡のポップス・デュオ、カンバスがOTOTOYをディグる!''【あの人の6曲】とは…''新たに楽曲配信がスタートしたミュージシャンに、「OTOTOYで配信している中から自分が好きな曲」を選択してもらい、選んだ理由とその楽曲に対する思い入れを…