The Pains Of Being Pure At Heart

Rock

Discography

Rock
キップ・バーマン率いるインディポップ・バンド、ザ・ペインズ・オブ・ビーイング・ピュア・アット・ハートの3年ぶり通算4枚目となるアルバム。前作同様、プロデューサー/ミックスはマイ・ブラッディ・ヴァレンタインの復活作『mbv』を手掛けたアンドリュー・サヴールが担当。
10 tracks
Rock
先行シングル「Everything With You」が即完売した、NYの4人組。My Bloody Valentine「Paint A Rainbow」をフェイヴァリットと公言するそのサウンドは、アルバムでは更にComet GainやRocketshipなどの90's男女混声インディー・ポップの良質な部分も取り入れたシューゲイズ・バンドと一括りできない魅力を放っています。大ヒット・シングル「Everything With You」、Slumberland RecordsのSplit EP収録で話題となった疾走シューゲイズ・ポップ「Come Saturday」、男女混声ヴォーカルが切ないComet Gain越えの名曲「Young Adult Friction」、モータウン・ビートの軽快な「A Teenager In Love」など、全曲インディー・クラシック化間違いない大傑作アルバム!
12 tracks

Related labels

News

スーパーガンバリゴールキーパーズ、女優・福永マリカが主演したMV「プログレッシブな愛」を公開!

スーパーガンバリゴールキーパーズ、女優・福永マリカが主演したMV「プログレッシブな愛」を公開!

東京を拠点に活動する4人組インディ・ロック・バンド、スーパーガンバリゴールキーパーズが「プログレッシブな愛」のMVを公開した。 2011年に結成されたスーパーガンバリゴールキーパーズ。“草食系”にさえなれない、それどころか彼らにすら喰われてしまう、“草”

'オルタナ・リヴァイヴァル'のリヴァイヴァルなるか? ヤックが90年代テイスト全開の新曲を配信

'オルタナ・リヴァイヴァル'のリヴァイヴァルなるか? ヤックが90年代テイスト全開の新曲を配信

2011年にセルフ・タイトルのデビュー作『Yuck』を発売し、ペインズ・オブ・ビーイング・ピュア・アット・ハートらとともに90年代のオルタナティヴ・ロックやシューゲイザーの再評価ブームを牽引したロンドンのバンド、ヤック。彼らが新曲「Hold Me Col

明日から東名阪ツアーのペインズ、日本独自RMX盤

明日から東名阪ツアーのペインズ、日本独自RMX盤

昨年〈FUJI ROCK FESTIVAL '11〉にて、〈RED MARQUEE〉を満員のオーディエンスで埋め尽くしたインディー・バンド、ペインズ・オブ・ビーイング・ピュア・アット・ハート。彼らが、日本独自企画のリミックス盤『ACID REFLEX