artist image

BIPER

Discography

先日デジタルリリースした DJ SARA 2nd ALBUM "Night Lights" を全曲スピードアップにREMIX!! 1.スーパームーン feat. SISUI (Sped Up) 2.YELLOW feat. E.R.I (Sped Up) 3.海中電灯 feat. かふ (Sped Up) 4.Rich Wife feat. Mary Betty (Sped Up) 5.Step Into Your Love feat. BIPER & C.mayumi (Sped Up) 6.Who's the GAL feat. AMY McFLY & 19Fresh (Sped Up) 7. light feat. Rey,Träumerei (Sped Up) 8.Ghost feat. RAq (Sped Up) 9.アイタイノニ feat. SISUI (Sped Up) 10.YORIME feat. CHAPAH (Sped Up) 11.Ain't A One Night Stand feat. Kønny (Sped Up) 1st Album "Awareness"の発売から約2年。 今作の2nd Albumも前作同様、R&Bを主体とした夜に聴きたくなる、Emotionalな曲から更に世界で流行している爽快なビートを取り入れつつも1枚のアルバムを通してとても耳心地の良い仕上がりとなった。 タイトルの"Night Lights"は 夜の暗い所(暗くなる心)に少しでも人々の心をライトで照らす事ができるように。そういった意味が込められている。 フューチャリングには13名の実力派アーティストを迎え11曲で構成されるコンピレーションアルバム。

11 tracks

先日デジタルリリースした DJ SARA 2nd ALBUM "Night Lights" を全曲スピードアップにREMIX!! 1.スーパームーン feat. SISUI (Sped Up) 2.YELLOW feat. E.R.I (Sped Up) 3.海中電灯 feat. かふ (Sped Up) 4.Rich Wife feat. Mary Betty (Sped Up) 5.Step Into Your Love feat. BIPER & C.mayumi (Sped Up) 6.Who's the GAL feat. AMY McFLY & 19Fresh (Sped Up) 7. light feat. Rey,Träumerei (Sped Up) 8.Ghost feat. RAq (Sped Up) 9.アイタイノニ feat. SISUI (Sped Up) 10.YORIME feat. CHAPAH (Sped Up) 11.Ain't A One Night Stand feat. Kønny (Sped Up) 1st Album "Awareness"の発売から約2年。 今作の2nd Albumも前作同様、R&Bを主体とした夜に聴きたくなる、Emotionalな曲から更に世界で流行している爽快なビートを取り入れつつも1枚のアルバムを通してとても耳心地の良い仕上がりとなった。 タイトルの"Night Lights"は 夜の暗い所(暗くなる心)に少しでも人々の心をライトで照らす事ができるように。そういった意味が込められている。 フューチャリングには13名の実力派アーティストを迎え11曲で構成されるコンピレーションアルバム。

11 tracks

1st Album "Awareness"の発売から約2年。 今作の2nd Albumも前作同様、R&Bを主体とした夜に聴きたくなる、癒される曲から更に世界でも流行している四つ打ちのビートを取り入れつつも1枚のアルバムを通してとても耳心地の良い仕上がりとなった。 タイトルの"Night Lights"は 夜の暗い所(暗くなる心)に少しでも人々の心をライトで照らす事ができるように。そういった意味が込められている。 フューチャリングには13名の実力派アーティストを迎え11曲で構成されるコンピレーションアルバム。

11 tracks

B.I.G.W.MからMARKER初の個人名義でリリースされ、FeaturingにはIRY-K,BIPERを迎えた注目のEP。

6 tracks

B.I.G.W.MからMARKER初の個人名義でリリースされ、FeaturingにはIRY-K,BIPERを迎えた注目のEP。

6 tracks
V.A.

その時代のヤングジェネレーションのフロントラインが一堂に会するコンピレーションアルバムの第六弾は、これまでの『若き血』を彩った面々が推薦する新たな「次世代」作品。つまり、これが現在日本のヤングブラッドの最先端という一枚だ。ZEUS、紅桜、JAGGLA、DAZU-O、jazadocumentといった、これまでの『若き血』の屋台骨だった面々が、これから来ると太鼓判を押すアーティストはどんなメンバーなのか。Tokyo Young Vision (東京)、GREEN KIDS (静岡)、DON KABACHI(岡山)、G-MA(北海道)、G.T(愛知)、BIPER(大阪)、MOON CHILD(京都)、RYUJI(福島)、COOLIE JETS(岩手)……といったそれぞれ平成のドラマを持ったラッパーが名を連ねている。これは歴史のターニングポイントを表現する一作であり、日本の過去、現在、未来のヒップホップが問われる重要作になり得る1枚だーーー。

9 tracks