artist image

SNARE COVER

Rock

2001年、当時高校3年生だった斎藤 洸(Gt.Vo)を中心にSNARE COVER結成。

祖母が詩吟の師範だったことから、幼少よりその影響を大きく受けた斎藤の作り出すメロディ、そしてその声は唯一無二の世界観を確立しており、札幌では「ヤバイ奴がいる」と早い段階で噂となる。

ミニアルバム3枚をリリースした後、2016年秋に斎藤のソロ・プロジェクトとなる。

2017年エマージェンザジャパン大会優勝。ドイツで開催された世界大会では惜しくも4位入賞だったが、ベストボーカリスト賞を受賞する。

その後、アニメ「メイドインアビス」のサウンドプロデューサーであるケヴィン・ペンキン氏に見いだされ、サウンドトラックにボーカルで参加。その楽曲「Hanezeve Caradhina (ft.Takeshi Saito)」はYouTubeにて610万再生を超える。

その縁から、2019年1月公開のメイドインアビス劇場版総集編後編「放浪する黄昏」のエンディングテーマ曲「reBirth」をケヴィン氏と共作した。

また、斎藤は書籍等も出版されている大人気子猫の"わさびちゃん″のお父さんとして全国的に知名度が高いという側面も持ち合わせている。

Official site: http://www.snarecover.com/

Discography

Rock
斎藤洸のソロプロジェクトながら、そのルーパー等を駆使したサウンド・パフォーマンスと琴線に触れると言われる歌声で知名度を上げているSNARE COVER。アニメ「メイドインアビス」のサウンドプロデューサー、ケヴィン・ペンキン氏に見いだされ、TVアニメ版サウンドトラックに参加。その楽曲「Hanezeve Caradhina」は現在YouTubeにて驚異的な再生回数を数えている。2019年1月に公開となったメイドインアビス劇場版総集編後編「放浪する黄昏」のエンディングテーマ曲「reBirth」をケヴィン氏と共作。本ミニルバムのM-1「Birth」はそのアナザーバージョンでアレンジもケヴィン氏との共同で行われた。他、FINLANDSの塩入冬湖がコーラスに参加した「サイクル」等、渾身の7曲を収録。
Rock
SNARE COVER、ソロワークとなり初のリリース決定 !! 再びここから始まる!! 「地球」を「ひぐらしのなく頃に」の島みやえい子がカバーすることも決定!

Related labels