artist image

fixsodia

Rock

fixsodia(フィクソディア)は三人組のシンフォニック・ポップスバンド。Mikkii(みっきー/Vo.)、Maxi(まきし/Key.)、Bach(ばっは/Dr.)という、同じ音楽大学出身の先輩後輩同士で結成。メンバー全員が作詞作曲を担当。楽曲に映し出される情景や世界観を重要視し、それぞれの個性を融合させながら楽曲を生み出す。ジャンルにとらわれない多彩な音楽性を表現している。 株式会社ポニーキャニオン主催「アニメ化大賞」にて、応募総数2000作品以上の中から「音楽部門奨励賞」を受賞。「希望都市(作詞/作曲 Maxi)」を発表し、その才能を認められる。2017年9月から全国ホールツアー「DD Party 2017~灼熱!ドラゴン SHOW TIME!~」に出演。11都市21公演を回る。2019年11月に7th Solo Live <Reunion> を開催。目標はアニメ・ゲーム作品のメインテーマを奏でること。そしてコンサートホールで単独公演をすること。夢のステージは東京国際フォーラム。

Discography

Rock
同じ音楽大学出身の先輩後輩同士で結成された、シンフォニック・ポップスバンド<fixsodia>のニューリリースは、再会と天の川をモチーフに書き下ろした、2020年を彩る爽やかなロックポップ!
Rock
音楽大学出身の3人による、シンフォニックポップスバンド<fixsodia>のニューシングル。2018年“Rising Darkness” ”World Re-birth”という2つのコンセプトアルバムで紡いできた世界を、更に進化させた壮大でキャッチーなロックナンバー!
Rock
音楽大学出身の3人による、シンフォニックポップスバンド&音楽クリエイターチーム<fixsodia>、CDや配信にて絶賛発売中の2アルバム“Rising Darkness” ”World Re-birth”で紡いできた楽曲のインストゥルメンタルを収録。歌の裏側に隠された多彩な景色と音楽を。そして七色の龍たちが生きた証を、あなたの耳で。
Rock
音楽大学出身の3人による、シンフォニックポップスバンド&音楽クリエイターチーム<fixsodia>、連続リリース第2弾”龍と世界の物語”完結編。二部作のうち陰Sideとも言える、ダークでエレクトロなサウンドや、愛の物語を歌ったバラードなど多彩なシーンを網羅した楽曲を収録。前作『Rising Darkness』と合わせてお楽しみください。
Rock
音楽大学出身の3人による、シンフォニックポップスバンド&音楽クリエイターチーム<fixsodia>、二年半ぶりとなる待望のニューアルバム。“龍と世界の物語”をテーマに、各楽曲ごとに様々な“龍”をフィーチャー。二部作のうち陽Sideとも言える『Rising Darkness』では疾走感あふれるロック・ポップな楽曲を多数収録。

Related labels