artist image

西森千明

Pop

「雰囲気とは、出そうと思って出すものではないと思います。ふと無意識のうちに考えていた時に出来た曲が入っています。つまりは、いつの間にか出来ていた曲です。コンセプトはありません。共通点があるとすれば、それは、部屋の中で出来たということであって、普通に生活している途中にたまたまそこにあった音楽、ということだと思います。」 と語るニシモリさんは曲を作るのが好きだから作っている、録音したくなったら録音するという、マイペースに自分の音楽というものにまっすぐ取り組んでいる方で、好きなアーティストは holiday flyer、true love always、belle & sebastian、the velvet under ground、tony kosinec、渚十吾、小沢健二…、と言っても影響されたという感じよりは音の中に潜んでいる共通点を感じて好きでいるように思えます。それは、あまりにもシンプルな彼女の楽曲には他人のテイストを加えたり、アレンジでいじったりなどをする必要がないからではないでしょうか?それでいて楽曲として成り立っているならそれだけで素晴らしいことなのです。ピアノやキーボードに歌のメロディがのる感じと温かみのある音色が矢野顕子の出前コンサートを想起させますが、切なく強い独特のメロディラインと淡い声は子供のようなあどけなさと大人のシャープさが共存している感じで魅力的です。(2000/10 Clover Records, Masako Kato)

Official site: http://www10.plala.or.jp/nocolor/

Discography

Pop
耳を澄ませば、ふと日常の中のひとかけらから広がっていく、普遍的な音。失いたくない愛しい風景。Water Water Camelの田辺玄を録音 / ミックス / マスタリングに迎え、田舎の古い学校で録音された、西森千明の2ndアルバム。なだらかで風通しのよい歌とピアノ、鳥の鳴く声、樹々が風に揺れる音、窓や床のきしみ…。すべてが一体となり見事に調和した作品。歌詞とメッセージを収録したPDFファイルが同梱されます。

Related labels

Articles

西森千明の2ndフル・アルバム『かけがえのない』をDSD配信

レヴュー

西森千明の2ndフル・アルバム『かけがえのない』をDSD配信

聴く人みんなにとって“ゆたかな風景”が広がるーー西森千明の2ndフル・アルバム『かけがえのない』をDSDで配信京都のシンガー・ソングライター、西森千明が7年ぶり2枚目のアルバムをDSDでリリース。WATER WATER CAMELの田辺玄がサウンド・プロデ…