そこに鳴る

Rock

Discography

Rock
そこに鳴る|7週連続CDリリース企画『7 ultimate materials』 でリリースされた音源をコンパイルしたアルバムが配信開始
7 tracks
Rock
そこに鳴る、衝撃のデビュー作から5年の歳月を経て、遂に解き放たれる桃源郷なる音世界。緻密に構築されたアンサンブル。孤高の超絶テクニカルサウンド。男女の幾重にも重なりあう独特の和メロそしてハーモニー。美しく咲き誇るそこに鳴る重厚サウンド、そこに超越!?そこに鳴る史上初のフルアルバムがついに完成!今作にも収録されている前作「complicated system」で見せた唯一無二そして規格外のそこに鳴るサウンドをさらに超越!攻撃的でありながらも繊細、そして極限まで緻密に構築されたアンサンブル!他の追随を許さない圧倒的にして縦横無尽で自由なサウンドメイキング!そして轟音の中に光る美しい旋律は更なる新境地へ!進化し続けるそこに鳴るのまさしく桃源郷なる音世界が完成!Gt.Vo.鈴木重厚曰く、今まで以上に純粋なものを追い求めた結果、原点回帰を目指した出世作「ゼロ」以上に、自身が受けた影響に忠実だった最初期のそこに鳴るサウンドに更に近づいた感覚があり、無駄を削ぎ落とした先に究極の進化を得た令和2年コロナをも超越する純度100%のそこに鳴るサウンドが爆誕!Ba.Vo.藤原美咲が初めてフルコーラスでリードパートを歌唱するM-8「white for」は、これまでにないほど歌モノ感を前面にフィーチャーしたバラード曲であり、これまでになかったアプローチも垣間見えるまさにフルアルバムならではのバリエーション豊かな楽曲群が勢揃い!
9 tracks
Rock
10/7発売・そこに鳴るの記念すべき1stフルアルバム「超越」よりリード曲「Lament Moment」先行配信!衝撃のデビュー作から5年の歳月を経て、遂に解き放たれる桃源郷なる音世界。緻密に構築されたアンサンブル。孤高の超絶テクニカルサウンド。男女の幾重にも重なりあう独特の和メロそしてハーモニー。美しく咲き誇るそこに鳴る重厚サウンド、そこに超越!?★ そこに鳴る史上初のフルアルバムがついに完成!今作にも収録されている前作「complicated system」で見せた唯一無二そして規格外のそこに鳴るサウンドをさらに超越!攻撃的でありながらも繊細、そして極限まで緻密に構築されたアンサンブル!他の追随を許さない圧倒的にして縦横無尽で自由なサウンドメイキング!そして轟音の中に光る美しい旋律は更なる新境地へ!進化し続けるそこに鳴るのまさしく桃源郷なる音世界が完成!★Gt.Vo.鈴木重厚曰く、今まで以上に純粋なものを追い求めた結果、原点回帰を目指した出世作「ゼロ」以上に、自身が受けた影響に忠実だった最初期のそこに鳴るサウンドに更に近づいた感覚があり、無駄を削ぎ落とした先に究極の進化を得た令和2年コロナをも超越する純度100%のそこに鳴るサウンドが爆誕!★Ba.Vo.藤原美咲が初めてフルコーラスでリードパートを歌唱するM-8「white for」は、これまでにないほど歌モノ感を前面にフィーチャーしたバラード曲であり、これまでになかったアプローチも垣間見えるまさにフルアルバムならではのバリエーション豊かな楽曲群が勢揃い!★前作に引き続き、初回盤・通常盤の2形態でのリリース!初回盤は2019年6月に開催された新代田FEVERでのワンマンライブ映像全10曲を収録したDVDが付属!
1 track
Rock
緻密に構築されたアンサンブル。孤高の超絶テクニカルサウンド。男女の幾重にも重なりあう独特の和メロそしてハーモニー。シングルだからこそ、シングルの範疇に収めようとしない自由な楽曲。全国流通6枚目にして、歌うことを更にフィーチャーしつつも、常人には到底考えも及ばない重厚サウンドが転生したらスゴイシングルが爆誕!
3 tracks
Rock
最終的に全てをぶった切りたいから「一閃」!緻密に構築されたアンサンブル。孤高の超絶テクニカルサウンド。男女の幾重にも重なりあう独特の和メロそしてハーモニー。彼らの過去5作品から得た全てのそこに鳴る重厚サウンドがここに臨終、そして...涅槃。
7 tracks
Rock
4/3リリースの5thミニアルバム「一閃」の発売に先駆けてリード曲「業に燃ゆ」のMV公開&先行配信が決定!最終的に全てをぶった切りたいから「一閃」!緻密に構築されたアンサンブル。孤高の超絶テクニカルサウンド。男女の幾重にも重なりあう独特の和メロそしてハーモニー。彼らの過去5作品から得た全てのそこに鳴る重厚サウンドがここに臨終、そして...涅槃。2019.4.3 release!!!そこに鳴る「一閃」KOCA-97 / 全7曲収録 / ¥1,700+税1. 業に燃ゆ / 2. 絶対的三分間 / 3. 諦念 / 4. fake fake fate / 5. re:program / 6. azure frust / 7. 生存
1 track
Rock
大阪発、緻密に構築されたアンサンブルと孤高の超絶テクニカルなそこに鳴る重厚サウンドに、男女の幾重にも重なりあう独特の和メロ、そしてハーモニーが見事に融合した、14歳の音楽に対する純粋な心を持ったあの頃の自分に再び衝撃を与えるべく自らの初期衝動のみを追求した迷宮のポップワールド!
6 tracks
Rock
5月発売ミニアルバム「ゼロ」よりパイロット曲「掌で踊る」先攻配信リリース!大阪発、緻密に構築されたアンサンブルと孤高の超絶テクニカルなそこに鳴る重厚サウンドに、男女の幾重にも重なりあう独特の和メロ、そしてハーモニーが見事に融合した、14歳の自分に立ち戻るべく自らの初期衝動のみをい追求した迷宮のポップワールド!
1 track
Rock
大阪発、超絶テクニカルなそこに鳴る重厚サウンドが遂にメタルをも手に入れた!ギタータッピングの乱舞と男女の幾重にも重なりあう独特の和メロとハーモニーが見事に融合した彼らの持ち味はそのままに、新たなる扉を叩く迷宮のメタリックポップワールド!『あー、ヤバイ音がしてる。「最近はテクニカルでカッコいいバンドの波が無くなってしまったなー」と思っていたところにド直球を物凄い鋭さと速度で投げ込まれた。曲がること無く、全ての価値観を変えてしまうような活躍を期待してる。あと、ギターもベースもすんごいピロピロしてる!ドラムはメタル!』ピエール中野(凛として時雨)
7 tracks
Rock
大阪発、超絶テクニカルなメタルにも匹敵する重厚サウンドに、男女の幾重にも重なりあう独特の和メロそしてハーモニーが見事に融合した彼らの新たなる扉を叩くかの如き覚醒進化する迷宮のポップワールド第二章!凛として時雨が2バス、タッピングを多用するテクニカルな様式美メタルを演奏し、アニメソングのオープニング用にエディットしたかのような、有りそうで無かったサウンドがそこに鳴る!5曲入りEP「I'm NOT a pirolian」にて衝撃のインディーズデビューから10ヶ月という短いタームで様々なモノを吸収し、そこに鳴るサウンドで昇華、増幅され、放たれる彼らの現在進行する8変化(8曲入り8通りの)サウンドこそ、近い将来彼らが一歩抜きん出た存在になる事を予言できる作品YAMINABE!新人ながら2015年11月には初の台湾(THE WALL)公演も成功させグローバルな活動も視野に入れる彼らの活動を是非チェック!リリース後2度目の台湾公演も想定した全国10ヶ所以上の発売記念ツアーを企画。
8 tracks
Rock
大阪発、2015年KOGA RECORDS一押しニューカマー!超絶テクニカルな重厚サウンドと独特の和メロの劇的なる出会い!紅一点含む3ピースとは思えぬ迷宮のポップワールドは必ずや聴く者を覚醒させる!超絶テクニカルなギター&ベースのユニゾンタッピングや、哀愁漂うエモーショナルなメロディに、メタルにも匹敵するツーバスドラミングなど、3ピースで3ピースとは思えない無茶をして笑いをとる。崇拝する「凛として時雨」の影響を公言するも、サビの旋律にはアニメ、ヴィジュアル系、和の旋律含め多様なる趣を感じさせる今までに無かった突然変異サウンド!ナルシストを気取りライトハンドをかき鳴らし歌い上げるギター重厚(本名)、紅一点ベースのミサキもキュートなルックスと激エモいコーラスに釘付け必至、あざ笑うかの如くドラムを曲芸にも近い奏法で叩き付けるイケメン竹村という三者三様のトライアングルキャラクターが織りなす迷宮のポップワールド!そう2015年KOGA RECORDSイチオシ押しニューカマーこそ「そこに鳴る」なのだ!
5 tracks
V.A.
Bentham、そこに鳴る、Crispy Camera Club 他、KOGA RECORDSアーティスト達が贈る初のクリスマスコンピレーションアルバム「V.A./ HAPPY CHRISTMAS FROM SHIMOKITA」!2020年冬、KOGA RECORDSにゆかりあるアーティスト達が贈る クリスマス&ウィンターソングをテーマに、コロナ禍を経て凍てつく世界を熱くする色とりどりのクリスマスプレゼント。KOGA RECORDSとして実に9年ぶりとなるコンピレーションアルバム「V.A./ HAPPY CHRISTMAS FROM SHIMOKITA」がリリース。今作は創業27年目となるKOGA RECORDSの歴史の中でも初となるクリスマス&ウィンターソング集となっており、Bentham、そこに鳴る、Crispy Camera Clubといった注目の若手アーティストたちはもちろんのこと、NUDGE'EM ALL、MIX MARKET、piggies、RON RON CLOUといった創成期を支えたベテランバンドも収録。また、レーベルオーナー古閑裕がメインを張るROCKET Kも参加しており、実に10年ぶりとなる新曲が収録されることとなっている。この他、MOSHIMOやMUGWUMPS、FOUR GET ME A NOTSといった昨年~今年にかけて新たにレーベルメイトとなったアーティストも参加しており、まさに新旧織り交ぜたKOGA RECORDSの歴史を物語るバリエーションに富んだラインナップとなっている。
11 tracks