ハレルヤ

1999年、辻陽(Vo, Ba)、朝田将行(Gt)、五十川聖子(Key, Cho)、臂重明(d)の4人で京都にて結成。当初はギター・ポップ、シューゲイザー、ニュー・ウェーヴ色を濃く映すサウンドであったが、2つの自主音源をリリースした後、2004年に臂が脱退。辻、朝田、五十川の3人体制となる。

2005年自主音源『チャイムレス・メロディ』をリリース。リズムマシンを導入し、ポスト・パンクやダンス・ミュージック方向へとサウンドが変化。クラブ・イベントを中心に、各地ライブ活動する中、2008年に自主レーベルより初の全国 流通作となる『Hallelism 1』をリリース。2010年にはMONOTONE LABELコンピ『THE MONOTONE BIBLE 1』に参加。同年のSAKAE-SPRINGや渚音楽祭に出演。

2011年サポート・ドラマーとして中島新が加入。OTOTOYの震災救済支援コンピ『Play for Japan VOL.1』に参加。より有機的に、男女混声のハーモニーとドリーミーな浮遊感溢れるサウンドを展開している。

Discography

1999年結成、京都にて15年もの活動歴を持つバンド、ハレルヤが、2014年遂にセカンド・アルバムを完成。その長いキャリアがにわかに信じがたい瑞々しさと、不動のメンバーならではの成熟した味わいをそなえもつ、端正で軽やかなポップス・アルバムが産み落とされた。

Related labels

Articles

ハレルヤ、15年目のセカンド・アルバムを2週間先行配信!!

レヴュー

ハレルヤ、15年目のセカンド・アルバムを2週間先行配信!!

《2週間先行配信!!》“90年代から今にいたるまでのインディ・ポップをここまで自らのものとして、さらっと鳴らせているバンドはおりません”彼らの自主レーベル"POP STANDARD RECORDS"のとおり、まさにこれがポップのスタンダ…

気鋭のクラブ・ミュージック・レーベル・コンピレーション『THE MONOTONE BIBLE 1』販売開始

レヴュー

気鋭のクラブ・ミュージック・レーベル・コンピレーション『THE MONOTONE BIBLE 1』販売開始

「THE MONOTONE BIBLE 1」今年で10周年を迎えた京都のSECOND ROYAL、DJ TUTTLEとサイケアウツG、大橋アキラによるNEWレーベルNODE等の活動もあり、“まだまだ終わっていない”関西のインディー・クラブ・シーン。そんな関…