京都のクラブ・シーンを代表するインディー・レーベルSecond Royal Recordsより、最新コンピレーション・アルバム『SECOND ROYAL VOL.6』がリリースされる! HalfbyHandsomeboy TechniqueSatoru Onoなどの看板アーティストに加え、前作に引き続きTHE NEW HOUSETurntable Films、そして今作から登場のHOTEL MEXICOなど、才気あふれる若手バンドが多数参加。ジャンルレスに良質な音楽を発掘し続けるこのレーベルの鋭いアンテナに感嘆しつつ、全編通して流れるキャッチーなメロディ・ラインに心浮かされつつ、「セカロイ」の音にどっぷりと浸かってください。

SECOND ROYAL VOL.6

01. Small World (THE NEW HOUSE)
02. Collection Of You (Turntable Films)
03. Do you Do you HAIA (HOTEL MEXICO)
04. TEI (アナ)
05. Lost Presence (Handsomeboy Technique)
06. A Morning Dew (HALFBY)
07. Tide (Sainas)
08. Wake To A New Dawn (Satoru Ono)
09. I Think I Love You (Friends)
10. Love Comes Around (RUFUS)
11. Athletic Girl feat. PRINCE COCCI (Fredo)
12. Lovesick Blues Pt.2 (Alex's Short Edit) (Toss & Volley)
13. Time Base Of Love (ANARUSHIN)
14. Your Min (FELLA AND GOLF)
15. Too Young (Subtle Control)
16. Life Seasoning (Kate)

鋭敏な発掘精神と絶対的な目利きセンス

京都のインディー・レーベル、Second Royal Recordsがいよいよ全国的に脚光を浴び始めている。2000年の設立と同時に、今や確固たるポジションを築いたHalfbyを世に輩出。最近では英国・ロンドンのThe xxの来日公演でフロント・アクトを務めた京都発の6人組バンド、HOTEL MEXICOが躍進中。2010年のデビュー・アルバム『His Jewelled Letter Box』は限定店舗での発売にもかかわらず、海外メディアに取り上げられるなど逆輸入の盛り上がりを見せ、2011年3月に全国流通されることが決定した。

そんな注目レーベル「セカロイ」が第6弾となるコンピレーション・アルバム『SECOND ROYAL VOL.6』をリリースした。クラブ・シーン界隈ではもはや名物のこのシリーズはカジヒデキCUBISMO GRAFICOといったアーティストからも支持されており、いわゆる音楽好きやインディ・マニアを納得させる抜群の品質が売り。アングラ・コンピが陥りがちな閉鎖性はなく、むしろポップでカジュアルな楽曲のオンパレード。全16アーティストが渾身の新曲で参加しているのも粋だ。

このコンピレーション・アルバムを聴き、まずは才気あふれる新人バンド勢に度肝を抜かれる。THE NEW HOUSETurntable Films、そして先述のHOTEL MEXICO。日本人離れした音楽センスにあっという間に心を奪われ、ワクワクが止まらない。そして福岡の3ピース・バンド、アナに続く。ライヴでの人気もキャリアも十分な彼らがセカロイに移籍して放つ初のナンバー「TEI」には、持ち味のポップ感以上に新たな決意や覚悟があった。現役大学生3人で構成される神戸のバンド、Friendsのノイズとリヴァーブの波から覗かせる軽快なメロディも素晴らしい。

クラブのカラーもきっちり押さえられている。レーベルの看板的存在であるHandsomeboy TechniqueHalfbyらは高まるテンションを逃さないキラー・トラックをお届け。Satoru OnoRUFUSはシンガー・ソングライターの枠にとどまらない、メロディ・メイカーとしての才能が光る歌を聴かせてくれる。ここに書き切れなかったアーティストを含め、とにかく思わず唸るナンバーが跡を絶たない。

いろいろな聴き方ができると思う。脈々と受け継がれるインディ・シーンの熱量を感じることもできるし、ミックスCDのように聴いても申し分ない。ロックとダンス・ミュージックの交差を絶妙に捉えてもいる。バンドにしろ、DJにしろ、逸材の発掘精神や目利きセンスは絶対的。曽我部恵一のROSE RECORDSに似た牙をこのレーベルは持っている。その鋭敏さを知るにはまさに打ってつけのコンピだ。(text by 田山雄士)

RECOMMEND

Halfby / Half Works

高橋孝博によるソロ・ユニット。ヒップホップからブレイクビーツ、ジャズ、レゲエ、ギター・ポップまで様々なジャンルを、抜群のセンスでMIXしたファースト・アルバム。

RUFUS / POCKET FULL OF NOTHING

Halfby全作品のエンジニアを務め、Turntable Filmsアナの次作のプロデュースも担当するシンガー・ソングライターの上野修平が、盟友バンドWEDNESDAYと共に作り上げたミニ・アルバム。力強さときめ細かさを兼ね揃えたRUFUS独特のメロディは必聴!

THE NEW HOUSE / Want Alone But Help Me

2009年、当時の平均年齢22歳の彼らが楽器を持ってわずか1年足らずで作り上げた、文字通りの初期衝動が詰まったデビュー作。2010年にはブラック・リップスの来日ツアーでフロント・アクトを務め、USツアーにも同行。

Second Royal Records

o

 
 

"Close Up"の最新アーカイヴ

DYGL、待望の1stフル・アルバムをリリース&インタヴュー
[CLOSEUP]・2017年04月19日・彼らを魅了したロック・ミュージックの魅力とは──DYGL、待望の1stフル・アルバムをリリース 昨年4月にEP『Don't Know Where It Is』をリリースし、衝撃的なデビューを果たしたDYGL。ついに! 待望の! 1stフル・アルバム『Say Goodbye to Memory Den』をリリース! 今作は、The StrokesのギタリストAlbert Hammond Jr.、そしてThe Strokesの『Angles』以降の作品にプロデューサーとして関わるGus Obergの2人をプロデューサーに迎えた意欲作となっている。OTOTOYではメンバー4人にインタヴュー。彼らが何を考え、どのようにロック・ミュージックと向き合っているのか語ってくれた。今年度最注目アルバムと言っても過言ではない『Don't Know Where It Is』、チェック必須です! 待望の1stフル・アルバムを配信中! DYGL / Say Goodbye to Memory Den'【配信形態】ALAC、FLAC、WAV(24bit/88.2kHz) / AAC>>>ハイレゾとは?'【配信価格】単曲 540円(税
CUBERS、1st EP『シアン』をハイレゾ配信開始
[CLOSEUP]・2017年04月20日・【REVIEW】“聴けるボーイズユニット”CUBERS、音楽的実験を見せた1st EPをハイレゾ配信 “聴けるボーイズユニット”CUBERSが1st EP『シアン』を完成させた。ブラックミュージックを軸に制作された1stアルバム『PLAY LIST』から一歩足を踏み出し、本作ではアイドル・ポップ然とした楽曲から、ギターリフが印象的なロック調、キャッチーなメロディとアレンジで構成された楽曲まで、バラエティに富んだ6曲を収録。そんな本作をOTOTOYではハイレゾ配信し、レビューとともにお届けする。 聴けるボーイズユニット、1st EPをハイレゾ配信スタートCUBERS / シアン'【配信形態】WAV / ALAC / FLAC / AAC【価格】単曲 200円(税込) アルバム 1,080円(税込)【収録曲】''1. Circus2. NANDE3. サイケ4. Today5. Tic Tac6. 神様は忙しい REVIEW : 「聴けるボーイズユニット」だと思わず膝を叩かざるをえない 先日「はじめての男性グループ特集ーーまずはこれだけ押さえておくべし」という記事を公開した。 これは、男性グループに詳しい
by 西澤 裕郎
【ハイレゾ配信】8年ぶりの新作『async』について訊く──坂本龍一メール・インタヴュー
[CLOSEUP]・2017年04月17日・坂本龍一『async』について語る──メール・インタヴュー 8年ぶりの新作アルバムとしてリリースされるや、OTOTOYでも一気にチャートを駆け上がった坂本龍一の『async』。往年のファンはもちろんのこと、現在のアンダーグラウンドな電子音響のファンまで、広く聴かれるべき刺激的な作品となっている。OTOTOYでは本作をハイレゾで配信するとともに、アルバムまとめ購入には坂本龍一自らが書き下ろしたライナー、そしてクレジットなどが掲載された、CDと同様の内容のPDFライナーが付属している。そして、ここに坂本龍一からのメール・インタヴューが到着した。 24bit/96kHzハイレゾ+ブックレトPDF付きで配信坂本龍一 / async(24bit/96kHz)'【Track List】01. andata 02. disintegration03. solari04. ZURE05. walker 06. stakra 07. ubi08. fullmoon09. async10. tri 11. LIFE, LIFE12. honj13. ff14. garden【配信形態 / 価格】''24bit/96kHz WA
by 八木 皓平
白昼夢のミニマル・グルーヴ──D.A.N、ミニ・アルバム『TEMPEST』リリース
[CLOSEUP]・2017年04月19日・白昼夢のトロピカル・ミニマル・グルーヴ──D.A.N.の新作『TEMPEST』を巡って 1stアルバム・リリースからわずか1年、あれよあれよという間に、フジロック・フェスなど各種フェスに出演、さらにはリキッドルーム・ワンマンのチケットは即完……そんなバンドへと成長したD.A.N.。まさに飛ぶ鳥を落とす勢いの彼らから、まとまった作品としては1年ぶりとなるミニ・アルバム『TEMPEST』が届いた。すでに昨年末のデジタル・リリース & MVの公開でヒット、さらにはライヴでは定番となっている「SSWB」に加えて、こちらもすでにライヴで披露されている「Shadows」、「Tempest」といった新録曲が収録。今回ミックスを手がけているAOKI takamasaとFumitake Tamura(BUN) のユニット、Neutralの再構築による「Tempest」エデット・ヴァージョンも。またハイレゾ版デジタル・パッケージには、すでに完売となっている12インチ・シングルに収録されていたAOKI takamasaの「SSWB」リミックスがボーナス・トラックとして収録されている。さて本作から、半野喜弘、Jazztronik、
by 河村 祐介
2月13日(月)にツアー・ファイナルを開催のPAELLAS、リミックス・コンテストの結果を発表
[CLOSEUP]・2017年02月10日・【リミックス・コンテスト優秀作品フリーDL】PAELLASがリミックス・コンテストの結果を発表 昨年末にリリースされたPAELLASの『Pressure』。現在の空気にドンピシャなインディR&Bのサウンドを携えたモダンなバンド・サウンドで話題を集めている。このアルバムのリリースに際して、OTOTOYではリミックス・コンテストを開催しました。制作期間は、ほぼ1ヶ月程度とかなりタイトな日程のなかでたくさんのご応募ありがとうございました! ということで本ページにて優秀作品を発表させていただきます。またこの優秀作品は後ほどOTOTOYでも配信開始。 リミックス・コンテスト優秀作品フリーDLPAELLAS / REMIXES(24bit/48kHz)'【Track List】01. girl talk msd.remix 02. P house feat. ENNE blur Like Progressive House Remix03. P house feat. ENNE My Little Bears re:mix04. P house feat. ENNE (Yasuha. Remix)05. P hous
by 河村 祐介
【ハイレゾ配信】トータスのギタリストによるポスト・ディラ・ビートなアルバム
[CLOSEUP]・2017年04月14日・トータスのギタリスト、ジェフ・パーカー、ディラからの影響を公言する作品をハイレゾ・リリース! Chicago Underground、Activities Of Dustをはじめ、現在もトータスのメンバーとして活躍する名手、ギタリストのジェフ・パーカーが2016年6月にリリースしたソロ2作目『The New Breed』の日本盤がリリースされた。日本盤では、レーベルメイトであるシカゴ在住のドラマー、マカヤ・マクレイヴンによる「Logan Hardware Remix」が追加収録されている。シカゴの新興レーベル〈International Anthem〉から昨年リリースされていた本作は、NPR、Observer、New York Times、Los Angeles Times、Aquarium Drunkard、Bandcamp等アメリカの音楽メディアで年間ベストにランクインし、非常に高い評価を獲得している。OTOTOYでは、こちらハイレゾ版のデジタル配信を行うとともに、アルバム全体購入に、CDと同様、柳樂光隆(『JAZZ THE NEW CHAPTER』監修者)によるライナーノーツをPDFで同梱。きめ細やか
by 寺島 和貴
はじめての男性グループ特集ーーまずはこれだけ押さえておこう
[CLOSEUP]・2017年04月07日・はじめての男性グループ特集ーーまずはこれだけ押さえておくべし おかげさまで、OTOTOYでは女性アイドル&グループを取り上げることが増えました。きっかけになったのは新生アイドル研究会ことBiSの存在。当時、インディ・ロックのツボを押さえたエモーショナルな楽曲は新鮮で、BELLRING少女ハート、ゆるめるモ!、Especia、Negicco、おやすみホログラムをはじめ、3776、KOTO、amiinAなど、バラエティ豊かなアイドルたちを特集してきました。いまなお、ヤなことそっとミュートや新しいアイドルたちが登場しており、ワクワクした状況が続いています。 そんな折、OTOTOYでは男性アイドル&グループをほとんど取り上げていないことに気がつきました。BiSをきっかけにいろいろなグループに魅了されたように、男性アイドルやグループにも、たくさんの魅力があるんじゃないか。そう思い立ち、一度男性アイドル&グループ特集を組んでみることにしました。男性アイドル・グループを愛してやまない音楽関係者Mr.Kに話を聴きながら、これは押さえておいたほうがいいというグループをまとめてみました。こんなの常識でしょ? と思われる方もい
by 西澤 裕郎
★STAR GUiTAR、全編インストのベスト・アルバムをリリース&インタヴュー
[CLOSEUP]・2017年04月13日・日常こそスペシャルに──★STAR GUiTAR、全編インストのベスト・アルバムをリリース 華麗なピアノの音色とテクノを基軸にダンス・ミュージックの歴史に挑み続ける「★STAR GUiTAR」。昨年11月にリリースされた歌モノにフォーカスしたベスト・アルバム『Here and There』に続き、今回は彼の真骨頂ともいうべきインスト楽曲のベスト盤をリリース! オトトイではもちろんハイレゾ配信を実施。今作には、JAZZとダンス・ミュージックをクロスオーバーする話題のバンドStill Caravanをはじめ、Chieko Kikuchi(KAGERO)、fox capture plan、H ZETT M、Hidetake Takayama、Hiroko Sebu、MELTEN (JABBERLOOP,fox capture plan)、re:plus、Schroedr-Headzという超豪華な面々が集結。珠玉の楽曲が15曲収録されています。今回のインタヴューでは、インストを手がけるなかで生じた彼自身の考え方の変化や、このアルバムに対する思いなどを語ってもらった。 インスト楽曲のベスト・アルバムをハイレゾで! ★
by JJ
筆者について
田山 雄士 (田山 雄士)

ライター/編集者です。

同じ筆者による他の記事