album jacket
 How To Buy
TitleDurationPrice
あなたも誰かを -- 中村ジョー  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:50
恋をするなら -- たけとんぼ  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:51
子供たち -- ソフテロ  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:22
長い影 -- クララズ  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:38
SHELLY MY LOVE -- 湾岸ソルティ  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:54
Zoetrope -- ハナカタマサキ  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:21
でっちあげヘヴン (version.2) -- シンムラテツヤ  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:49
ミライetc. -- 棚木竜介と図書館  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:40
グレイトアトラクター -- 尾島隆英  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:21
Summer Soft Cream (Acoustic ver.) -- 三浦コウジ  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:51
水曜日の天使 -- SPIRO  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:25
Yes I'm Right For Your Love (Demo ver.) -- Ryo Makino  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 05:31
常温 -- 音璃  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:22
サンシャイン -- 塚本 雄司  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:46
ライフセーバー -- オオニシノブヒサ  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:40
開かれ -- 小川純  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:33
mimosa -- The Jailbyrds  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:33
サンダークラップニューマン (n&n ver.) -- 夢見る港  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:43
夫婦ごっこ -- 中村泰久  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:18
揺蕩う -- Taka Ishi  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:11
machiawase -- アダチヨウスケ  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:18
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 80:57
Album Info

有志ミュージシャンによる新型コロナ禍打撃店舗等への支援コンピレーション第二弾。

第二弾はアダチヨウスケによるキュレート。ミュージシャン自身が指定した支援先に配信収益が分配されます。

Discography

Pop

消えゆく夏に折り合いつけて クララズが今、次の季節を降らせる シンガーソングライター山内光によるソロプロジェクト。4月にリリースした『アメリカン』に続く、2曲入りのカセット・シングルが到着した。湿っぽく幾重にも捻じれたセンチメンタルを、ドライヤーで丁寧に梳かしていくような彼女の歌。叙情も激情も多感に含みながら、ドライなほどにしたたかに、折り合いをつけて歌い込む。だからそのシンプルなギター・サウンドは、絡まることなくスッと心の中に届いて、ジワリと余韻を残しながら香りを放つのだろう。 表題曲“台風18号”は橋本あさ子(Dr)と、本曲のサウンドプロデュースも手掛けるアダチヨウスケ(Ba)と長らくクララズを支えるリズム隊に加え、渡瀬賢吾(Gt / roppen、bjons、Spoonful of Lovin')、飯島はるか(P / に角すい、折坂悠太(合奏))が参加。渡瀬のスライドギターと、飯島によるクララズの楽曲では初導入のピアノが核となったバンド・サウンドだ。 2020年の夏は例年と同じ匂いだけ放っていって、味わうすべなく横切った。彼女が想いを送るここでの台風は、夏が過ぎるのにどことなく時差ボケしたような感受性を元に戻す、リセットボタンとして機能している。 一方でクララズ一人による、歌とギターのダビングで仕上げた“7月”。ディストーション・ギターのどっしりとしたストロークと、ラストに立ち昇るファズの効いたリフが、雨上がりのムワッとした空気を想起させる。 2曲表裏一体となって表現する、五感で味わう気候の移ろい。クララズが今、あなたの心の湿りに風を送り込み、次の季節を降らせる。 (峯 大貴)

タイトル通り、1人で作曲・演奏・録音した作品。カセットMTRのRECボタンを押し、テープが終わるまで行われた即興の作曲アルバム。マイルームから出ていないこともあり「孤独」がこの作品のテーマとなっている。

Pop

春のクララズ、澄み切った峠の風景を歌う。 シンガーソングライター山内光によるソロプロジェクト。アルバム『海が見えたら』(2018年)以来の新作は、2 曲入りのカセット としてリリースだ。 ブリットポップやパワー・ポップ由来のジャン グリーにかき鳴らすギターサウンド。朴訥ながら真っすぐ突き抜け ていくフォーキーな歌声。そして目の当たりにしたものを独自の目 線で愛でることで、ささやかなニヒルが滲む歌詞に惹きつけられる のがクララズ・ソングの魔力だ。 表題曲 “アメリカン” はライブでもサポートを務めるアダチヨウ スケ(Ba)、たけとんぼの平松稜大(Gt)ときむらさとし(Dr)を 演奏に迎えたフォークロックな仕上がり。また米山ミサ(浮)と謎 の人しゅるりん三浪がコーラスで参加し、さらに彩りを加えている。 井上陽水 “夢の中へ” にも通じるウキウキとしたメロディライン に乗せて、どこかの街の銭湯、喫茶店、映画館と巡っていく旅路の ストーリー。一方アコースティックギター弾き語りによる “峠” も 列車に乗りながら、遠方に向かって移りゆく景色と共にぐるぐると 思索を巡らせている様が描かれている。バンドと弾き語り、アプローチは違えど両曲に共通する、早朝の列車、コーヒー、遠くに離れた あなた......。本作は日常から一歩足を伸ばした、旅情に浸る歌紀行なのだ。 旅にも自由に行けやしない窮屈な世の中。クララズよどうか、夢 みたいな話をしていてくれ。(峯 大貴)

棚木竜介と図書館 配信限定シングル第2弾 『ヘヴン』 2019.10.15 発売

前作「ロマンティックな予定・死・その他」から4年。 プロデューサーにホシナトオル、指の音を迎え聖と俗を往還しながら再生へと向かう小川純の新作「Reincarnation」。 2018年7月13日リリース [FLLR-0005] 1.亡霊 2.Fetish 3.This Beat 4.You must believe in spring 5.八月 6.ホーリートリップ 7.息をとめて 8.植物と幽霊 9.ロスタイム 10.秘密 11.回復 12.それから 13.帰り路 全作詞・作曲:小川純 プロデュース M-3, 4, 7, 8, 9, 12, 13:ホシナトオル M-1, 2, 5, 6, 10, 11:指の音 マスタリング:中村宗一郎 (Peace Music)

前作「ロマンティックな予定・死・その他」から4年。 プロデューサーにホシナトオル、指の音を迎え聖と俗を往還しながら再生へと向かう小川純の新作「Reincarnation」。 2018年7月13日リリース [FLLR-0005] 1.亡霊 2.Fetish 3.This Beat 4.You must believe in spring 5.八月 6.ホーリートリップ 7.息をとめて 8.植物と幽霊 9.ロスタイム 10.秘密 11.回復 12.それから 13.帰り路 全作詞・作曲:小川純 プロデュース M-3, 4, 7, 8, 9, 12, 13:ホシナトオル M-1, 2, 5, 6, 10, 11:指の音 マスタリング:中村宗一郎 (Peace Music)

View More Discography Collapse
Collapse

News

クララズ、新作カセットシングル『台風18号』11月18日発売決定

クララズ、新作カセットシングル『台風18号』11月18日発売決定

シンガーソングライター山内光によるソロプロジェクトクララズが、DLコード付きカセットシングル『台風18号』を11月18日(水)にリリースするを発表した。 今年4月に発売したカセットシングル『アメリカン』に続く今作は、夏が過ぎるのにどことなく時差ボケしたよ

SSW山内光によるソロ・クララズがライブセッション映像を公開

SSW山内光によるソロ・クララズがライブセッション映像を公開

東京を拠点に活動するシンガーソングライター山内光によるソロプロジェクト・クララズが古書店にて行ったライブセッション映像を自身のyoutubeチャンネルで公開した。 撮影地は、クララズの活動にとっても重要な場所となっている音楽好きに愛される古書ほうろう(東

WaikikiRecordのシンガー達が東京都選定歴史的建造物でスペシャルライブ

WaikikiRecordのシンガー達が東京都選定歴史的建造物でスペシャルライブ

WaikikiRecordによる完全生音&生歌スペシャルライブの第2回〈WaikikiRecord Acoustic Preservation Society Vol,02〉の開催が決定した。 当日は、東京都選定歴史的建造物として名高い早稲田奉仕園スコッ

クララズ、初のカセットシングル『アメリカン』発売決定

クララズ、初のカセットシングル『アメリカン』発売決定

東京を中心に活動するシンガーソングライター山内光によるソロプロジェクト・クララズが初のカセットシングル『アメリカン』を4月26日(日)にリリースする。 宅録活動を発端にスタートしたクララズ。くるり、Teenage Fanclub、US インディーなどから

尾島隆英、2ヶ月連続企画にbutaji、徳永憲の出演が決定

尾島隆英、2ヶ月連続企画にbutaji、徳永憲の出演が決定

尾島隆英が2018年11月、ゲストに中村佳穂をむかえて配信したアルバム『アンウエルカムピープル』のリリースパーティとして始まった『招かねざる宴(アンウエルカムパーティ)』。 過去のゲストに折坂悠太や杉瀬陽子、大野悠紀を迎えて開催され、今回その第4回、第5

The Apples in StereoのRobert SchneiderとJohn Ferguson、来日公演に向けて本人動画コメント到着

The Apples in StereoのRobert SchneiderとJohn Ferguson、来日公演に向けて本人動画コメント到着

ビーチボーイズフリークが集まって立ち上げたサイケデリックレーベル「Elephant6」の中心人物であるロバート・シュナイダーがリーダーを務めるアメリカのサイケデリックロックバンドThe Apples in stereo。 ボーカルのロバートと鍵盤のジョン

View More News Collapse
Hei Tanakaの1stアルバム『ぼ〜ん』、ジャケットと収録曲「やみよのさくせい」のMVが公開

Hei Tanakaの1stアルバム『ぼ〜ん』、ジャケットと収録曲「やみよのさくせい」のMVが公開

元SAKEROCKの田中馨がリーダーの唯一無二のオルタナティヴ・アバンギャルド・パンクロックバンド、Hei Tanakaが遂に1stアルバム『ぼ~ん』をリリースする。 公開されたアルバム・ジャケットはHei Tanakaの初期メンバーであるシャンソンシゲ

渋谷と北ヨーロッパに憧れるRibet towns、初の全国流通盤を本日リリース! リード曲のMVも公開に

渋谷と北ヨーロッパに憧れるRibet towns、初の全国流通盤を本日リリース! リード曲のMVも公開に

Ribet townsの初となる全国流通盤『ショーケース』が7月11日にリリースされた。 Ribet townsは京都にゆかりのある男女12人によって結成された“渋谷と北ヨーロッパに憧れるバンド”。アコースティック・ギター、マンドリン、ピアニカ、グロッケ

Collapse