ドリーミーな世界観とロウファイなサウンド。名古屋のインディ・シーンに現れた男女4人組、ジョセフ・アルフ・ポルカ。OGRE YOU ASSHOLEの弟分(!?)としても話題の彼らだが、1stアルバムにして個性を確立している彼らの楽曲に、cinema staff、シャムキャッツのメンバーにも隠れファンが続出!!

>> アルバム・リリース特設サイト

左から 木曽浩太(ba)、てんしんくん(Vo.Key)、西村友輝(Gt)、原宏美(Dr)

>>>「海岸線」のフリー・ダウンロードはこちら(7/25〜8/1)


ジョセフ・アルフ・ポルカ / ジョセフ・アルフ・ポルカ

【配信価格】
mp3、wavともに 単曲 200円 / まとめ購入 1,800円

【Track List】
1. 街の灯 / 2. ステップを踏んで / 3. 海岸線 / 4. フライングマンの歌 / 5. ダンスフロア /
6. タイムマシン / 7. ボロの靴 / 8. 7月は夏 / 9. ティーンエイジ・モンスター

◎レコーディング・エンジニア : 島田龍平 (POP-OFFICE、Sure!)
◎マスタリング・エンジニア : 庄司広光 (Maher Shalal Hash Baz、SNO、TsukiNoWa)
◎ゲスト・ミュージシャン(ヴァイオリン) : 亀谷希恵

心地よさと奇妙さの間で

名古屋インディ界隈でいま盛り上がりをみせている、通称”JAP”こと、ジョセフ・アルフ・ポルカの1stアルバムがリリースされた。OGRE YOU ASSHOLEと同じ愛知県立芸術大学出身の4人組だ。蓮沼執太フィルやスッパバンドシャムキャッツ(東京で一番の親友らしい!)とも対バンを経験している彼らの経歴を聞けば、なんとなく彼らの立ち位置がわかってくる人もいるだろう。そう、近年盛り上がっている東京インディ界隈と関係性の深いバンドなのだ。

そのサウンドは、ローファイな音作りに、たまやユニコーンのエッセンスを詰め込んだなんとなーくユルいムード。チャイルディッシュで覚えやすいイントロが可愛らしい。甘い音色のギターリフと、野性的なドラミングがちょっぴりリゾートチックな「街の灯」、控えめなテンションだけどキラー・チューン間違い無しな「ダンスフロア」、ABBAを彷彿とさせるような歌謡感溢れるナンバー「7月は夏」など全9曲。

シャムキャッツより振り切れててceroより地に足が着いた印象だが、その2組と大きく違うのは、中心人物・てんしんくん(Vo、Key)の強烈な存在感だと思う。あどけない声を出しつつも、感じるのは狂気に似た感情。起伏が少なく、心地よさと奇妙さの間で見事にバランスをとっているヴォーカル・アプローチはヤミツキになる。ソロ作品をリリースしている上にイラストレーターとしても活躍しており、「かえるくん星人」をはじめとする彼のイラストはまともに見えてまともじゃない(褒め言葉)、彼の音楽性を見事に表現している。

ところで私は、彼らと同じ名古屋のバンドsukida dramasのライヴも観たことがあるが、彼らもちょっと不思議で楽観的なサウンドが心地よいバンドだった。彼らとジョセフをきっかけに、名古屋のバンドが持つ魅力は今後より知れ渡っていくのではないかと思っている。名古屋インディ・シーンを追っかけるなら今しかない! ジョセフ・アルフ・ポルカは、そんな気持ちを起こさせてくれるきっかけとなることだろう。(text by 梶原綾乃)

隠れJAPファンの方々からのコメント


聞いてると船酔いのような感覚になるんだけど、
なんとなく楽しい。
出戸学 / OGRE YOU ASSHOLE

最近はどこにもぶつけれないようなムカつくこと
ばっかで嫌になるけど、このアルバムとホッピーの
おかげで現実逃避できています。ありがとう。。。
いや〜、ほんとに素敵なアルバムです。
辻友貴 / cinema staff

ジョセフ・アルフ・ポルカはそれぞれメンバーのキャラが立ちまくってるのがイカすと思います!
松原正成 / MILK

限られた時間の中で子どもたちは無限の遊びを発明し、提案し続けるのだ。
伴瀬朝彦 / ホライズン山下宅配便、片想い

ジョセフのアルバムが遂に届いた。嬉しい〜。彼らの音楽は不思議だ。思い起こさせる景色が、まるで宇宙のどこかの知らない星の日常みたいで。とにかく、おすすめです。ナイスな4人です。
菅原慎一 / シャムキャッツ

変でかっこいいバンドが大好きなので、
ジョセフ・アルフ・ポルカが大好きです!
大橋裕之 / 漫画家

ダウンタウン好きじゃないです。ウッチャンナンチャンは好きです。ジョセフ・アルフ・ポルカはウリナリぽい。社交ダンスがないウリナリ
WHATMAN / odd eyes

このひとたちには天然の才がもたらされてるのでしょう。つくること・自由なこと・たのしいこと・うつくしいことなどなどにおいて、彼らは天然のセンスをバクハツさせてて、しかもその情熱はとても純度が高い。つまりピュアで、突き進んでいる。そこが好き。新しかったり懐かしかったりの体験を幾度繰り返してもなお、鮮度を感じられる音楽に今も私たちは出会える。それもこのカイブツがいてくれるからだと、感謝したり憧れたりしながら、ジョセフ・アルフ・ポルカのフシギなフレーズの虜にされてます。
糸賀こず恵 / とんちれこーど、東京の演奏

家族と過ごす日曜には、ハンバーグの匂いと共に、彼らの音楽が、ずっとそこにあったような気がするのです。
小池喬 / シラオカ

技術、自家用車、冷蔵庫、ラジオ、洗濯機、チャップリン、そして自動ピアノ(キーボードの人、本当に自動ピアノみたいな心ない演奏ですよね)、すべて1920年代のもので、あとは例えば高層建築のことが摩天楼(skyscraper)と名付けられたのもその時代で、そしてそれこそ空(sky)を削り(scrape)ながら、そのせいで私達が『散漫な受け手』になってしまってると眼鏡のおじさんに言い当てられた(でもそれは別に悪いことじゃないよ、という風に、集中することに対する批判もされている)のもまさにその時代だったそうです。ちなみに私がこの文を書くにあたり裏をとる為にwikiりまくってるという情けなさもその(空を削って散漫になる)流れで、これは自動ピアノのようにとても悲しいことですが、同時になぜか滅茶苦茶ドキドキすることでもあります。このアルバムを聴いたドキドキはそのドキドキではないかという気がします。今までジョセフ・アルフ・ポルカをSF的な、未来的なものと思ってしまっていましたが、ちょうどその1920年代のような、黄金時代の空しさと、そこに同時にある何か出所のわからないドキドキなのではないかという気がしているのです。このアルバムが、3年後に飽きられ、8年後に見直され、14年後に再びディスられることを切に願います。
立石草太 / ジョンのサン

地元で
よせばいいのに
世界を
ふるいにかける
雨のよく降るこの星では
ルーキーとはもはやいえない
フルーツ大好きかつ
ぽっとでの若者たちによる
ルール無用の
奏でられる音たち
モモジ / スティーブジャクソン、KD JAPON

RECOMMEND

シャムキャッツ / たからじま

2012年、少年たちはふたたび「たからじま」を目指す…。現在の東京インディ・シーンの台風の目として活動し、今もっともブレイクが期待される若きファビュラス・フォー、シャムキャッツ! 2009年のデビュー盤以来約3年半ぶりとなる待望のフル・アルバム『たからじま』をP-VINE RECORDSよりリリース!

>> 特集ページはこちら

sukida dramas / MERHABA

名古屋を中心に活動する5人組バンドsukida dramas(スキダドラマズ)が登場! 面白おかしく騒ぎ立てながら周囲を鮮やかに彩っていく、軽やかで愉快なポップ・サウンドには、思わず惹き込まれてしまいます。

>> 特集ページはこちら

踊ってばかりの国 / FLOWER

サイケデリックな中にもポップさが光るサウンドとシニカルで独特な詞世界が特徴的な4人組バンド、踊ってばかりの国。去年は1st full album『SEBULBA』、2nd full album『世界が見たい』を立て続けにリリースし、全国ツアーも大盛況のうちに終えた彼らだったが、今年はライブの本数を絞り、制作モードに突入。そんな彼らから待望の3rd mini albumが届いた!

>> 特集ページはこちら

LIVE INFORMATION

2013年8月25日(日)@TOWER RECORDS 新宿
※FREE LIVE!!! 観覧自由

2013年9月15日(日)@大阪 地下一階 JAPレコ発大阪編
w/ MILK (from 名古屋) and more!!

2013年9月16日(祝)@京都 ネがポジ JAPレコ発京都編
w/ 紙コップス(from 名古屋) and more!!

2013年9月21日(土)@ 名古屋某所 15:00~
XXX vs JAP FREE LIVE!!!

2013年11月16日(土)@神戸 喫茶コマヤ JAPレコ発神戸編
w/ ???

2013年12月28日(土)@福岡 UTERO JAPレコ発福岡編
w/ ???

「ジョセフ・アルフ・ポルカ」発売記念ライヴ

2013年10月14日(月・祝)@代官山 晴れたら空に豆まいて
w/ NRQ、ookubofactory(大久保日向(Gellers)、ハヤシ、岡崎英太、ヤノアリト)

PROFILE

ジョセフ・アルフ・ポルカ

2007 年結成。てんしんくん(Vo、Key) / 木曽浩太(Ba) / 西村友輝(Gt) / 原宏美(Dr)の4人組ロック・バンド。通称J.A.P! 全員が同じ愛知県の芸術大学卒で、メンバー4人全員が美術科専攻。同じ軽音サークルに所属。OGRE YOU ASSHOLE、シラオカ、YOKが大学の先輩にあたる。

へなへなのよたったようなねじれたような美声のような外れたような、てんしんくんの独特の声とソングライティング、そして、バンドが作り上げる小宇宙のような曲と演奏が、絶妙なバランスでバンド・サウンドとしてポップに昇華されている。どこか遠い国? だれも知らない星? の未知の音楽のようでもありつつ、海外のインディ・バンドにこんなバンドいたような… だけど、これは紛れもない日本のロック・ミュージック。不思議です。(武部敬俊 / THISIS(NOT)MAGAZINE)

>> ジョセフ・アルフ・ポルカ Official Blog
>> Facebook : ジョセフ・アルフ・ポルカ
>> Twitter : @JxAxP

o

 
 

レヴュー

《12ヶ月連続配信企画、第6弾》──goodtimes、新曲配信とともに彼らを捉えるべきライヴへ潜入
[CLOSEUP]・2017年08月16日・《12ヶ月連続配信企画、第6弾》──goodtimes、新曲配信とともに彼らを捉えるべきライヴへ潜入 突如、アーティスト写真もなく素性も知れない2人組ギター・ロック・バンドが現れた。彼らの名前は「goodtimes(グッドタイムス)」。まだほとんど情報がないにも関わらず、2017年3月より《12ヶ月連続音源配信》をOTOTOYで行うことになった。そんな思い切った企画をスタートさせた彼らによる第6弾音源「不満」を配信、そして今回は彼らのライヴに潜入。彼らのライヴ・レポートを掲載する。 goodtimes12ヶ月連続配信、第6弾goodtimes / 不満 '【配信形態】WAV、ALAC、FLAC(24bit/48kHz) / AAC【配信価格】250円【収録曲】''1. 不満 LIVE REPORT : 人生の一部を彩るもので得られる感覚に似ていた 今まで楽曲配信を毎月行い、ついに今作で第6弾となったgoodtimes。今回はその新曲「不満」のリリースとともに、彼らの楽曲の振り幅の大きさを肌で体感すべく、ライヴ会場へ潜入した。体感0距離のライヴで、人間同士の心がぶつかり合う様子が伺えた。 goodtimes
by 宮尾茉実
愛乙女☆DOLL、2タイトル同時リリースのニューシングル独占ハイレゾ配信
[REVIEW]・2017年08月15日・愛乙女☆DOLL、2タイトル同時リリースのシングルをOTOTOY独占ハイレゾ配信 7人組アイドル・グループの愛乙女☆DOLL(らぶりーどーる)が約1年ぶりのシングル『夜明け前、虹が差す』『光のシンフォニー』の2タイトルを同時リリース、OTOTOY独占ハイレゾ配信がスタートした。グループ新体制後初の作品をひっさげて、夏恒例でもあるアイドルイベント / フェスに続々出演中のらぶどる。もう夏も終わりに近づいてますが… メンバー全員から夏フェスへの意気込みコメントをもらいました! 2タイトル同時リリース!愛乙女☆DOLL / 夜明け前、虹が差す'【収録曲】1. 夜明け前、虹が差す2. Brand-New-World 3. 夜明け前、虹が差す (Instrumental)4. Brand-New-World (Instrumental) 【配信形態】24bit/48kHz WAV / FLAC / ALAC / AAC【配信価格】単曲 257円(税込) / まとめ価格 1,000円(税込)愛乙女☆DOLL / 光のシンフォニー'【収録曲】1. 光のシンフォニー2. Lion〜孤高の騎士〜3. 光のシンフォニー (
OPNによる映画『Good Time』のサウンドトラック・アルバムをハイレゾ配信開始!
・2017年08月15日・REVIEW : 鬼才、OPNが手がけた本年度カンヌ・サウンドトラック賞受賞OSTをハイレゾ配信 もはや2010年代の電子音楽を象徴する存在といっても過言ではない、ダニエル・ロパティンによるプロジェクト、ワンオートリックス・ポイント・ネヴァー(以下、OPN)。2015年のアルバム『Garden Of Delete』リリース以降の2年間も、オリジナルのアルバム・リリースはないものの、アノーニのアルバムをハドソン・モホークと手がけたり、FKAツイッグスとのコラボの噂などなど、その話題には事欠かない。そんなOPNの新作は、映画『Good Time』(日本は11月公開)のOSTとなっている。映画はNYで銀行強盗を企てる兄弟、その弟が逮捕され…… という、1文の映画紹介と、すでに公開されているトレイラーから伺い知ることしかできないものの、映画自体はおそらくかなりスリリング&物騒な内容ではないかと。またOSTとしての本作はすでに、本年度カンヌ・サウンドトラック賞受賞。すでにOSTとして高い評価を受けて話題になっている作品。さて鬼才OPNが手がけたOSTとは? OTOTOYでは本作をハイレゾ配信するとともに、CDと同内容
by 八木 皓平
【REVIEW】色彩をもたらす原風景の起源──haruka nakamura PIANO ENSEMBLEが築いた箱庭音楽の究極『光』
[REVIEW]・2017年08月08日・色彩をもたらす原風景の起源──haruka nakamura PIANO ENSEMBLEが築いた箱庭音楽の究極『光』 過去にはNujabesとも共作を果たし、ポストクラシカル・シーンのみならず多彩な活躍を続けるharuka nakamura。4th『音楽のある風景』(‘14)、LP+CD『CURTAIN CALL』(‘16)に続き、haruka nakamura PIANO ENSEMBLEの飽くなき挑戦の最高到達点ともいえるライヴ録音集がリリース。夕暮れを切り取ってきたこれまでのアルバムから、光そのものに焦点を当てた新作。静謐な序盤からクライマックスに向けて荘厳で壮大になっていく崇高な展開には息を呑むことだろう。そんなポストクラシカルの新たな名盤をOTOTOYでは独占ハイレゾ配信のスタートとともにレヴューをお届けする。 ポストクラシカルの新たな名盤をハイレゾ配信! haruka nakamura PIANO ENSEMBLE / 光'【配信形態】ALAC、FLAC、WAV(24bit/96kHz) / AAC【配信価格】 単曲 432円(税込) / アルバム 2,700円(税込)【収録曲】''01.
by 中の人
【REVIEW】ローザ・ルクセンブルグの過去作3タイトルがハイレゾ・リマスタリングによって再発!!
[REVIEW]・2017年08月07日・ハイレゾで生々しく蘇る、どんと活動初期の歌声──ローザ・ルクセンブルグの過去作リマスタリング再発!! どんと(Vo.Gt)、玉城宏志(Gt)、永井利充(Ba)、三原重夫(Dr)からなる伝説のロック・バンド、ローザ・ルクセンブルグ。短い活動期間ながら強烈なインパクトを残したそのバンドは後にボ・ガンボスをはじめとしたバンドへと枝分かれしていく。そんな彼らが残したオリジナル・アルバム2枚とラスト・ライヴを収録したライブ盤がこの度ハイレゾ配信用にオリジナルのアナログ・マスター・テープからリマスタリングが施された。中でもラスト・ライヴを収録した『LIVE AUGUST』に関しては、アナログLP3枚組の当時の構成を完全再現するため、CD再発以降の同タイトルのものと比較するとフェードアウトのタイミングなどの変更が施されるなど、今までこのアルバムを楽しんで来た人も改めてこのアルバムの魅力に気付けるような仕様となっている。OTOTOYでは今作を24bit/96kHz及びDSD 5.6MHz/1bitの2つのフォーマットで配信がスタート。レヴューと共に改めて、彼らが残したそのサウンドに触れてみてください。 86年リリースのデビ
by 岡本 貴之
【REVIEW】fhánaがTVアニメ「ナイツ&マジック」のOP曲を収録した12枚目となるシングル『Hello!My World!!』をリリース!!
[REVIEW]・2017年08月02日・自らの手で作り出す、「新しい世界」──fhána12枚目となるシングルのハイレゾ配信がスタート!! 4月にリリースしたシングル『ムーンリバー』の話題も冷めやらぬまま、fhánaが早くもニュー・シングル『Hello!My World!!』を発売。今回のシングルは7月より放送が始まったアニメ「ナイツ&マジック」のオープニング・テーマとして放送中。今回もアーティスト盤、アニメ盤の2つの仕様でリリースされており、それぞれ異なるカップリング曲を収録。OTOTOYでは今回のシングルも、もちろんハイレゾで配信開始! レヴューと共にお楽しみください。 2つの仕様で異なるカップリング曲を収録!!fhána / Hello!My World!!'【Track List】01. Hello!My World!!02. 君の住む街(アーティスト盤)reaching for the cities(アニメ盤)03. Hello!My World!! -Instrumental-04. 君の住む街 -Instrumental-(アーティスト盤)reaching for the cities-Instrumental-(アニメ盤)【配信形
by 純三
“ミスターシティポップス”から2017年、オニギリ・ユニバーシティ開校のお知らせ
・2017年08月03日・かせきさいだぁの新作──“ミスターシティポップ”からオニギリ・ユニバーシティ開校のお知らせ 1995年にアルバム『かせきさいだぁ』でデビューして以来、日本語ラップを援用しつつ、独自のサウンドを展開してきた、かせきさいだぁ。オリジナルとしては『ミスターシティポップ』以来、5年ぶりにリリースする5枚目のオリジナル・アルバム『ONIGIRI UNIVERSITY』。デビュー当時から、ヒップホップに影響を受けながら、いわゆるハードコアなヒップホップ・シーンともまた違った独自のポップなスタンスで作品をリリースし続けてきた彼らしい、本作もまたその名が示す通り、どこかユーモラスでポップな、そしてこの国のカルチャーのなかでしか生まれえないような“かせぎさいだぁ”ワールドを示している。さて、本作をレヴューと共にお届けしよう。 かせきさいだぁ / ONIGIRI UNIVERSITY'【Track List】01. Yes02. カンフーダンス03. CANDY POP04. BABY × 405. 常夏ココナッツ06. Chocco that I know girl07. さよならファンタスティカ08. ちょうどいい 〜Fee
by marvinkei
アイドル界にセンセーションを巻きおこせ! つばきファクトリー2ndシングルをハイレゾ配信
[REVIEW]・2017年07月26日・アイドル界にセンセーションを巻きおこせ!つばきファクトリー2ndシングルをハイレゾ配信 モーニング娘。'17やアンジュルムなどが所属するハロー! プロジェクト(ハロプロ)から、ハロプロ研修生内新ユニットとして2015年4月に結成、今年2017年2月にメジャー・デビューした9人組ユニット、つばきファクトリーの2ndシングルがハイレゾで到着! つばきファクトリーの「たくましさ・かわいさ・せつなさ」が注入された3曲は、この夏大注目の作品です! 最新シングルをハイレゾ配信!「就活センセーション/笑って/ハナモヨウ」つばきファクトリー'【配信形態】(24bit/96kHz) WAV / ALAC / FLAC / AAC【配信価格】(税込) 単曲 540円 【Track List】 ''01. 就活センセーション02. 笑って03. ハナモヨウ REVIEW : 就活センセーション/笑って/ハナモヨウ 今年2017年2月22日に、メジャー1stシングル「初恋サンライズ/Just Try!/うるわしのカメリア」のトリプルA面シングルでメジャー・デビューを果たしたつばきファクトリー。それから5ヶ月、待望の2ndシングルは