ともに今年がデビュー10周年にあたる2人の歌うたい、畠山美由紀とアン・サリー(しかも誕生日も1日違い! )。彼女たちが、2011年9月11日、日経ホールにて開催した『ふたりのルーツ・ショー』。その名の通り、それぞれ自らの音楽のルーツとなる楽曲をカヴァーした一夜。そして、12月7日にリリースしたオリジナル・アルバム『わが美しき故郷よ』の記憶もまだ新しい畠山美由紀のこの日のライヴの模様を、OTOTOY独占で配信開始いたします。新曲「わが美しき故郷よ」は詩の朗読から歌へとつながる10分に及ぶライヴ・バージョンをノーカットでお届けします。さらにアン・サリーとのデュエットによる「蘇州夜曲」も収録しました。

故郷の宮城県気仙沼市が3月に起こった震災で大きな被害を受け、母校へ赴き後輩=子供たちの前でライヴを行い、5枚目となるフル・アルバムを完成させた彼女。彼女でなくとも、2011年、自らの原点を見つめ直さざる機が多く巡ってきた方も多かったのではないでしょうか。静かでありながら大きな力を込めて歌う畠山美由紀。彼女の声の魅力を取り逃さずに、そのままこの音源の中に閉じ込めました。日本を代表する歌うたいの魅力溢れる歌声に酔いしれてください。

「わが美しき故郷よ」の朗読、アン・サリーとのデュエットによる「蘇州夜曲」も収録

畠山美由紀 『ふたりのルーツ・ショー -LIVE at Nikkei Hall 2011.09.11-


【配信形態/価格】
DSD+mp3、HQD共にアルバム購入のみ1,500円

【TRACK LIST】
01. ひこうき雲
02. 難破船
03. I Won't Last A Day Without You
04. Each And Everyone
05. Romanticが止まらない
06. Slow
07. わが美しき故郷よ Poem+Song ver.
08. 蘇州夜曲 (アン・サリー & 畠山美由紀 Duet)

<メンバー>
畠山美由紀 (Vocal) / 笹子重治 (Guitar) / 織原良次 (Bass) / 黒川紗恵子 (Clarinet)

Recorded by 高橋健太郎 & 簑島亘司 at 日経ホール 2011.09.11
mixed & Mastered 高橋健太郎 at Memory Lab
Recorded & Mastering by KORG MR-2000S DSD recorder
Photos by 沼田学

※歌詞が、原曲と異なっているものもありますが、ライヴ音源のためそのまま収録しています。何卒ご了承下さい。
【ダウンロードに関して】
windowsをご利用のお客さまは、標準の解凍設定、もしくは解凍ソフトによっては正常にファイルを解凍できない可能性がございます。その場合、お手数ですが別の解凍ツールを使用し、再度解凍をお試しくださるようお願い致します。7-Zip(フリー・ソフト)での解凍を推奨しています。
※7-zip http://sevenzip.sourceforge.jp/
また、ファイル名が長く操作出来ない場合や、ダウンロードしたファイルに不備や不明点がありましたら、info(at)>ototoy.jpまでお問い合わせください。

アン・サリー & 畠山美由紀『ふたりのルーツ・ショー』

日程 : 2011年9月11日(日)
会場 : 日経ホール
出演 : アン・サリー(Vocal) 、畠山美由紀(Vocal)、笹子重治(Guitar)、織原良次(Bass) 、黒川紗恵子(Clarinet)、中原仁(司会)

セット・リスト

photo by 沼田学

01. All I Want *(ジョニ・ミッチェル) / アン・サリー & 畠山美由紀 Duet
02. ひこうき雲 *(荒井由実) / 畠山美由紀
03. Me And Bobby McGee *(ジャニス・ジョプリン) / アン・サリー
04. 難破船 *(中森明菜) / 畠山美由紀
05. 蜃気楼の街 *(シュガーベイブ) / アン・サリー
06. I Won't Last A Day Without You *(カーペンターズ) / 畠山美由紀
07. Street Walking Woman *(マリーナ・ショー) / アン・サリー
08. You'd Be So Nice To Come Home To *(ヘレン・メレル) / 畠山美由紀
09. Tom's Diner *(スザンヌ・ヴェガ) / 畠山美由紀
10. Each And Everyone *(エヴリシング・バット・ザ・ガール) / 畠山美由紀
11. A Menina Danca *(ノヴォス・バイアーノス) / アン・サリー
12. Vou Deitar E Rolar (Quaquaraquaqua) *(エリス・レジーナ) / アン・サリー
13. Bridge Over Troubled Water *(S&G -アレサ・フランクリン-) / アン・サリー
14. Romanticが止まらない *(C-C-B) / 畠山美由紀 (chorus アン・サリー)
15. ゴンドラの唄 *(ちあきなおみ) / アン・サリー
16. Carta de Poeta *(エルゼッチ・カルドーゾ) / 畠山美由紀
17. 機関車 *(小坂忠) / アン・サリー
18. SLOW *(RUMER) / 畠山美由紀
19. For Once in My Life *(スティーヴィー・ワンダー) / アン・サリー
20. わが美しき故郷よ -Poem+Song ver.- (original) / 畠山美由紀
21. 新しい朝 (original) / アン・サリー
22. 蘇州夜曲 (詩 : 西條八十・曲 : 服部良一) / アン・サリー & 畠山美由紀 Duet
〜encore〜
23. Help Me *(ジョニ・ミッチェル) / アン・サリー & 畠山美由紀 Duet

*(オリジナル・アーティスト)

>>>「ふたりのルーツ・ショー」ライブ・レポートはこちら

ソロ・デビュー10周年を飾るスタジオ録音『わが美しき故郷よ』配信中

畠山美由紀 / わが美しき故郷よ

故郷を気仙沼にもち、その故郷への愛をただひたすら綴る畠山美由紀の散文詩「わが美しき故郷よ」をタイトルとした畠山美由紀のスタジオ録音版! 圧倒的な演奏力を制する様な畠山美由紀の歌声には脱帽する。

【TRACK LIST】
01. その町の名前は / 02. 風の吹くまま / 03. What A Wonderful World / 04. Moon River / 05. わが美しき故郷よ ―朗読― / 06. わが美しき故郷よ / 07. 教えて、ママ / 08. Over The Rainbow / 09. 浜辺の歌 / 10. 花の夜舟 / 11. Untitled / 12. ふるさと

>>>『わが美しき故郷よ』完成! 畠山美由紀インタビュー・ページこちら

『わが美しき故郷よ』TOUR 決定!

2012年2月5日(日) @福岡 イムズホール
17:00 open / 18:00 start
4,500円(税込 / 全席自由 / 整理番号付き)
問い合わせ : HANABI (TEL 092-531-1199)

2012年2月6日(月) @大分 アートプラザ
18:00 open / 19:00 start
4,500円(税込 / 全席自由 / 整理番号付き)
問い合わせ : gallery blue ballen(TEL 0977-84-4968)

2012年2月16日(木) @名古屋 TOKUZO
18:00 open / 19:00 start
4,500円(税込 / 整理番号付き / オーダー別)
問い合わせ : ジェイルハウス(TEL 052-936-6041)

2012年2月17日(金) @大阪 BIG CAT
18:30 open / 19:00 start
4,500円(税込 / 全席自由 / 整理番号付き / ドリンク代別)
問い合わせ : 清水音泉(TEL 06-6357-3666)

2012年2月19日(日) @岡山 ルネスホール
16:30 open / 17:30 start
4,500円(税込 / 全席自由 / ドリンク代別)
問い合わせ : 城下公会堂(TEL 086-234-5620)

2012年2月23日(木) @渋谷区文化総合センター大和田 さくらホール
18:30 open / 19:00 start
5,800円(税込 / 全席指定)
問い合わせ : ホットスタッフプロモーション(TEL 03-5720-9999)

【バンド】
中島ノブユキ(Pf)、小池龍平(Gt)、栗原務(Ds)

PROFILE

畠山美由紀

1972年8月18日 宮城県気仙沼生まれ。

1991年上京後、10人編成のダンス・ホール楽団、Double Famousのヴォーカリストとして活躍する中、ゴンザレス鈴木率いるSOUL BOSSA TRIOのフィーチャリング・ヴォーカリストとしてCDデビュー。その後、ギタリスト・小島大介とユニットPort of Notesを結成。Port of Notes、Double Famousの活動を続けながら、2001年9月シングル「輝く月が照らす夜」でソロ・デビューを果たす。現在までに4枚のオリジナル・アルバムの他、カバー・アルバム、ライヴ・アルバム、ライヴDVDなど多数作品を発表。ヴォーカリストとして、他アーティストの作品、トリビュート・アルバム、映画音楽等の参加も多い。また、ソロ・デビュー時から、キリスト品川教会グローリア・チャペルにて毎年行われているプレミア・ライヴ“Live Fragile”のチケットは、毎公演即日完売。同世代の女性をはじめ、本物の音楽を聴きたいという音楽ファンたちから圧倒的な支持を受けている。

CM曲やナレーション参加も多く、これまでに、小田急ロマンスカー、女性化粧品「Obagi」、ハウス「こくまろカレー」、プラチナ・ギルド・インターナショナル「サンクスデイズ・プラチナ」、Honda「LIFE」、HITACHIやJR西日本企業CM、パナソニック「LED電球EVERLEDS」のTVCMソングや、KOSE「薬用 雪肌精」TVCMナレーションなどを担当している。また、2007年には、ヱビス「ザ・ホップ」TVCMに自身が出演し、話題となった。

生きる歓びと悲しみ、目に見えない豊かな世界、畠山美由紀の歌声の中には、この人生をより愛おしく生きるための確かな手触りがある。2011年9月、ソロ・デビュー10周年を迎え、ますます、聴く人の心に寄り添う歌をうたっていく。

畠山美由紀 official website
アルバム『わが美しき故郷よ』 official blog

o

 
 

"Close Up"の最新アーカイヴ

2017年最大の衝撃! Suchomos、ニュー・アルバム『THE KIDS』のハイレゾ版を予約受付開始!
[CLOSEUP]・2017年01月11日・2017年最大の衝撃! Suchmos、ニュー・アルバム『THE KIDS』のハイレゾ版を予約受付開始! 昨年、FUJI ROCK FESTIVALをはじめとする多数の夏フェスに参加し、一気にバンドの知名度と立ち位置を決めたSuchmos。まさしく、飛ぶ鳥を落とす勢いと言えるだろう。そんな彼らが、前作『THE BAY』から1年6ヶ月ぶりのリリースとなるニュー・アルバム『THE KIDS』をリリースする。OTOTOYでは、本作のハイレゾ版の予約受付を開始! さらにアルバム『THE KIDS』からスタジアムロックを彷彿とさせ、アルバムのスタートを切る1曲「A.G.I.T.」の先行配信もスタート! 今最も注目を集めるバンドSuchmosの、ストリートの殻を破り洗練されたサウンドに酔い痴れよう。 待望のニュー・アルバム『THE KIDS』のハイレゾ版予約はこちら! Suchmos / THE KIDS'【配信形態】ALAC、FLAC、WAV(24bit/48kHz) / AAC>>>ハイレゾとは?'【配信価格】アルバム 2037円(税込)【収録曲】1. A.G.I.T.2. STAY TUNE3. PINKVI
by ?
ロストフィルムの新たな門出へ、ライヴ音源2種、自主企画イベントをリスタート
[CLOSEUP]・2017年01月11日・ロストフィルムの2017年、新たな門出──ライヴ2作品リリース、自主企画イベントも 約1年間、活動をほぼ休止していたロストフィルムが2016年末、そして2017年のスタートとともに、新たな門出を飾る。名古屋を拠点に、AORやソウル、ファンクといった要素を入れ込み、流麗なポップスを生み出す彼らだが、ひさびさの作品として昨年末にはライヴ作品を2種リリース。そして2017年1発目は、15回目となる彼らの自主企画イベント「めっちゃええかんじ」を1月21日開催する。2017年、確実に名古屋のインディ・シーンを中心に活発な活動へと乗り出しそうな注目のバンドの中心人物、松岡直哉にインタヴューを敢行した。 名物自主企画イベントも再始動「めっちゃええかんじ15回目」'2017年1月21日(土)@名古屋鶴舞KD JAPON出演:tio、HoSoVoSo、ロストフィルム会場装飾:AZKopen/start 18:00/19:00adv/door 2000円/2500円ご予約lostfilm2016jpn@gmail.com予約方法件名「1/21予約」本文「お名前(カタカナ)・人数・メールアドレス」を入力し送信して下さい。3日程度
by 鶯巣 大介
これはギターインスト最終形態であるーーdowny・青木裕による初ソロ・アルバムを先行ハイレゾ配信
[CLOSEUP]・2017年01月11日・これはギターインスト最終形態であるーーdowny・青木裕による初ソロ・アルバムを先行ハイレゾ配信 downyのギタリスト青木裕が初のソロ・アルバム『Lost in Forest』を完成させた。楽音とノイズの境を超え、すべての音で構築されるオーケストレーション。OTOTOYでは今作の先行ハイレゾ配信を行い、本作について青木裕にインタヴューを行った。今回なぜソロ・アルバムを作ることになったのか? そしてどのようにしてこの超大作が完成したのか。音楽を表現することについての考えを訊いた。 青木裕の初のソロ・アルバムを先行ハイレゾ配信青木裕 / Lost in Forest【配信形態】ALAC、FLAC、WAV(24bit/96kHz) / AAC>>ハイレゾとは? '【価格】WAV / ALAC / FLAC(24bit/48kHz)単曲 200円(税込) アルバム 2,100円(税込)AAC / MP3単曲 150円(税込) アルバム 1,900円(税込)【収録曲】''1. I am Lost (feat. MORRIE)2. Open the Gate (feat. MORRIE)3. 8514. Waltz
by JJ
メンバー脱退とバンド継続の“破壊と創造”ーー歌うアホウドリ、4曲入り1stEPをリリース
[CLOSEUP]・2017年01月11日・メンバー脱退とバンド継続の“破壊と創造”ーー歌うアホウドリは、なにを想う? 2011年結成、2016年には5年越しで12曲入り初の全国流通盤『無我夢中』をリリースした歌うアホウドリ。ラップ、ポエトリー・リーディング、歌と叫びを織り交ぜ、徹底的に喜怒哀楽を表現する楽曲の作成と演奏を志す4人組バンドの次なる作品は、ゲストボーカルにKIM(from UHNELLYS)、Miya-Z(from memento森)を迎えたEP『Scrap & Build』。前作から短いスパンで作られた理由は、ギターのMitsuyoshiが脱退することがきっかけで作られたから。今回は、バンドを続けていくヴォーカルのSatoshiと、抜けるMitsuyoshiの2人にインタヴューを敢行。彼らの想いを訊いた。 歌うアホウドリ / Scrap&Build'【Track List】01. Scrap&Build02. The World is Mine(feat. KIM fromUHNELLYS)03. 泡沫(w/piano ver.)04. ソラノワ(feat.Miya-Z from memento森)【配信形態 / 価格】''WAV /
by 岡本 貴之
カーネーション『Multimodal Sentiment』をハイレゾ配信&インタヴュー掲載
[CLOSEUP]・2017年01月10日・【待望のハイレゾ】カーネーション、4年ぶりのアルバム『Multimodal Sentiment』を語る 結成33年というキャリアを持ちながら若きリスナーから円熟のマニアまでをも魅了する直枝政広(Vo.G)と大田譲(B)の2人からなるバンド、カーネーション。彼らが2016年7月にリリースした4年ぶりとなるアルバム『Multimodal Sentiment』をOTOTOYで初ハイレゾ配信!! 大谷能生、大森靖子、川本真琴、西川弘剛(GRAPEVINE)、佐藤優介(カメラ=万年筆)など豪華アーティストが参加し完成した本作について直枝にメール・インタヴューを敢行。4年ぶりのフル・アルバムに込められた思いなど彼らの現在の考えに迫った。 4年ぶりのフル・アルバムをハイレゾ配信!カーネーション / Multimodal Sentiment'【配信形態】ALAC、FLAC、WAV(24bit/48kHz) / AAC>>>ハイレゾとは?'【配信価格】単曲 324円(税込) / アルバム 3200円 (税込)【収録曲】1. まともになりたい 2. WARUGI3. Lost in the Stars4. いつかここで会いま
ツボを心得たポップ職人・杉本清隆、9年ぶりの新作をハイレゾ配信、インタヴュー掲載
[CLOSEUP]・2016年12月27日・サウンド・クリエーターからバンド、そしてソロへーーツボを心得たポップ職人、杉本清隆が9年ぶりの新作 2017年、活動15周年を迎えるorangenoise shortcutの杉本清隆が、12月14日にリリースした9年ぶりとなる新作『グッバイ・レイディ』をハイレゾ・リリース。ゲームのサウンド・クリエイターとして始まった音楽キャリアがどのような変遷をたどり、いま現在どのように反映されているのか。実に9年ぶりとなるソロ名義の作品についてインタヴューした。臨場感のある演奏を是非ハイレゾでお楽しみください。 9年ぶりの新作をOTOTOYにて独占ハイレゾ配信!! 杉本清隆 / グッバイ・レイディ'【配信形態】ALAC、FLAC、WAV(24bit/96kHz) / AAC>>>ハイレゾとは?'【価格】まとめ購入のみ 1,080円【トラック・リスト】1. グッバイ・レイディ2. It’s A Shiny Day!3. Seaside Christmas INTERVIEW : 杉本清隆 音楽ゲーム『pop'n music』シリーズのサウンド・クリエーターとしてその名を知られる一方、90年代渋谷系の空気を継承したポップス
by 岡本 貴之
コムアイ、ケンモチヒデフミ、Dir.Fとともに振り返る、水曜日のカンパネラの2016年、そして2017年
[CLOSEUP]・2016年12月30日・コムアイ、ケンモチヒデフミ、Dir.Fとともに振り返る、水曜日のカンパネラの2016年、そして2017年 毎年恒例、水曜日のカンパネラの1年間を振り返るインタヴューも4回目!? 2016年の水曜日のカンパネラは、アメリカ・テキサス州で開催されている世界最大規模の音楽フェスティバル〈SXSW2016〉に出演したり、ワーナーミュージックからメジャー・デビューを果たしたり、雑誌「FRIDAY」にスクープされたり、世の中からの関心が一層大きくなった1年間でした。そして、2017年3月8日(水)には日本武道館でワンマン・ライヴを行うことも発表。果たして2017年はどんな年になるのか? 2016年を振り返るこのインタヴューをご覧になって、2017年を想像してみてはいかがでしょう? 取材 & 文 : ねるねるね〜るね西澤 デジタル・リリースのEPをハイレゾ配信水曜日のカンパネラ / SUPERKID'【配信形態 / 価格】24bit/48kHz(WAV / ALAC / FLAC)単曲 432円(税込) / アルバム 773円(税込)AAC単曲 250円(税込) / アルバム 463円(税込)>>ハイレゾとは?【Tra
by 西澤 裕郎
GANG PARADE、代表曲『Plastic 2 Mercy』で7人体制のスタートを切る、全員インタヴュー掲載
[CLOSEUP]・2016年12月31日・GANG PARADE、代表曲『Plastic 2 Mercy』で7人体制のスタートを切る、全員インタヴュー掲載 POPから改名し活動中のアイドル・グループ、GANG PARADE(以下、ギャンパレ)。シグサワアオ、イヌカイマアヤの脱退を経て、10月2日の名古屋ワンマンで新メンバー、キャン・マイカが加入、10月6日には元SiSメンバー3名ーーテラシマユウカ、ユイ・ガ・ドクソン、ココ・パーティン・ココの電撃加入が発表された。そして、11月13日(日)の新宿BLAZEワンマンで7人体制の初お披露目がされ、12月3、4日の2日間で熱海までの往復200kmを走る駅伝企画を行うなど、現在精力的に活動中である。そんな7人による初シングル『Plastic 2 Mercy』がタワーレコード限定でリリースされた。プラニメ、POPと歌い継がれてきた代表曲を7人がどのような想いで歌ったのか、そしてこの激動の半年間を3組にわけてロング・インタヴューで迫った。2017年はギャンパレ飛躍の年になること間違いなし!! GANG PARADE、現体制初シングルをタワーレコード限定で発売中GANG PARADE / Plastic 2 M
by 西澤 裕郎
筆者について
オト トイ (オトトイ)

OTOTOYの運営事務局です。よろしくお願いいたします。

同じ筆者による他の記事