DRY&HEAVY DUB CONTEST結果発表!

秋本"HEAVY"武士(ベース)と七尾"DRY"茂大(ドラム)のリズム・デュオによるオリジナルDRY&HEAVY、そのリユニオン後初となるアルバム『In Time』。OTOTOYでは本作品のリリースを前に、DRY&HEAVY DUB CONTESTを開催しました!

そして、おまちどうさまでした。ついにその最終結果発表を行います。今回は本当にたくさんのご応募ありがとうございました。気合いの入った、総勢50組以上のアーティストの応募で、審査陣営も選考にかなり悩み、悩みすぎて若干発表が遅れてしまいました。ということで2作品となる特別作品と、10作品の優秀作品、さらに次点となる4作品を選出!

アルバム『In Time』。OTOTOYでは本作を24bit / 96kHzの独占ハイレゾにて配信中。スネアやハットの鋭利な高音、うねるベースの響き、ストイックなルーツ・ダブを高音質で!

DRY&HEAVY『IN TIME』解説ページはこちら

OTOTOYだけのハイレゾ配信

DRY&HEAVY / IN TIME(24bit/96kHz)

【配信価格】
WAV / ALAC / FLAC(24bit/96kHz) / AAC : 単曲 250円 / まとめ購入 3,000円

【Track List】
1. IN TIME / 2. LEAN ON ME / 3. TRUTH AND RIGHTS / 4. SWING EASY / 5. CUSS CUSS / 6. TEMPO / 7. SHINE EYE GAL / 8. WORLD A MUSIC / 9. STALAG 17 / 10. I'LL NEVER LET YOU GO / 11. UNDER ME SLENG TENG / 12. DRUM SONG / 13. FAST CAR / 14. REAL ROCK / 15. DO YOU LOVE MY MUSIC / 16. DREAMLAND

DRY&HEAVY DUB CONTEST結果発表!

審査員 : DRY&HEAVY、GOTH-TRAD、OMSB(SIMI LAB / 特別審査員)、小林"CHE QUE"宏信(DRY&HEAVYレコーディング・エンジニア)、河村祐介(OTOTOY)

全エントリー作品はこちらで聴けます!→https://soundcloud.com/dry-heavy/sets/dry-heavy-dub-contest

特別賞 : BIM ONE PRODUCITON & DUB SPIRIT

特別賞はBIM ONE PRODUCITONとDUB SPIRITの2組です! BIM ONE PRODUCITONは、ダンスホール・レゲエを東京のオリジナルなスタイルで展開してきたRub-A- Dub Market、そのサウンドの要であるベテラン、e-muraと、DJ兼トラックメーカーである1TA a.k.a. DJ 1TA-RAWによるプロジェクト。彼ららしい、UKニュールーツ・スタイル直系なステッパー・スタイルのダブに。DUB SPIRITはその詳細は一切ないものの、おそらく日本のプロデューサーで、今回はストレートなダブ・ミックス+ナイヤビンギ・ドラムを追加したルーツ・トラックが選ばれました。

以下コメント、七尾茂大(七)、GOTH-TRAD→(G)、OMSB→(O)、小林"CHE QUE"宏信→(小)、河村祐介→(河)


Bim One Production : 「Bim One vs Dry & Heavy - Jam Rock (Respect Remix)」

■審査員コメント : トランスポーテイション ション ション (七) / ステッパー風に再構築され、フロア使用にアレンジされたナイスREMIX(G) / さすがのREMIX WORKです。(小)/ まさかのニュールーツUKステッパー・スタイル(河)


Dub Spirits : 「JAM ROCK feat. Dry&Heavy」

■審査員コメント : 「ムムムおぬし妖しい気配が…」(七) / 「足されたパーカッションが雰囲気を変えた、トライバルREMIX」(G) / 「シンセや展開に無駄が無くて、スムーズで気持ち良いです」(O) / 「PERCUSSIONが効果的。シンプルにDUB」(小)

優秀作品

特別賞を逃したものの審査員たちに選ばれた10作品!

ICHIHASHI DUBWISE : 「JAM ROCK DUB」

■審査員コメント : 「タビー、ジャミーなキングスサウンド!」(七) _/ 「ストレートでクラシカル、それでいてハイクオリティのダブ・ワイズに男気を感じました」(河)


スコーピオン岡本(from サブリミナルアシッド) : 「Subliminal Jam Rock」

■審査員コメント : 「上手い!」(七) / 「奇妙な世界に迷い込んだ感覚で尚且つ身体を揺らせる」(O)


Yukiguni Science : 「JAM ROCK(Yukiguni Disco Dub Mix)」

■審査員コメント : 「もはやジャムロックでもドラヘビでもない気がするけど、いいですね。」(七) / 「"サブタイトルにバッチリフィットした内容。キャッチーで親しみ易いです。」(O)


GOLINDA「JAM ROCK(GOLINDA REMIX)」

■審査員コメント : 「上手い!」(七) / 「ベースラインを生かしつつも変なドラムが意外に癖になる。後半の展開もナイス」(河)


NICE☆J : 「DRY&HEAVY - WORLD A MUSIC (NICE☆J BASS MUSIC RMX)」

■審査員コメント : 「"遊んでくれてありがとう! 素敵です。イョォ~ ポン!」(七) / 原曲フレーズを使いつつ、さらに独特な"和"な展開へと構成されたHeavy Dubstep Remix。(G)


ピーチ岩崎 : 「JAM ROCK(RMX2)/DRY&HEAVY」

■審査員コメント : 「オリエンタルな印象に展開しながら、ダブ要素もあって面白いです。声ネタも良かった」(O) / 「ドープすぎるガムランカット!」(河)


Shio-40 : 「One blood」

■審査員コメント : 「時空を越えたレコーディング・セッション。」(七) / 「バランス良!」(小)


Jwzz : 「JAM ROCK by Dry & Heavy (jwzz remix)」

■審査員コメント : 「サンプルを使って別モノに構築されたイルなAbstract Track」(O) / 「原曲の重さを生かしながらの、最近インダストリアル・エレクトロニクス・リヴァイヴァルに通じるドープ・ビーツ。サイケ感もナイスです!」(河)


E.D.O.ECHO SOUNDSYSTEM : 「AM ROCK(E.D.O.ECHO SOUNDSYSTEM DUBMIX)」

■審査員コメント : 「アブナイ音がする。あなたも好きですねぇ。ダブ」(七) / ヴォイス・サンプルをうまく使った良ON-UスタイルDUB MIX」(G)


mancho cancho meet grandy : 「Jam Rock Riddim (mancho cancho meets grandy)」

■審査員コメント : 「す、すごい、貴方達は何者!?」(七) / 「オーソドックスながら奥深い、大人のホーン、オルガン、ギター・インストへのヴァージョニング!レゲエ好きならニヤリでしょう」(河)

優秀作品・次点

優秀作品にはならなかったものの、審査員たちにインパクトを与えた4曲も紹介します!


南風地蔵 : 「乾重 WE LOVE DRY & HEAVY」

■審査員コメント : 「誰にもないモタつき具合が絶妙」(O) / 「元がなんだかわからない感じだけど良い」(小)


SHINS-K : 「DRY&HEAVY - JAM ROCK(SHINS-K Remix)」

■審査員コメント : 「後半への展開が、フロア映えしそうなHealstep/ J ungle Remix」(G) / 「中盤あたりのJUNGLEみたいなる所がツボ。THE REMIX。」(小)


Beam Up : 「Jam Rock (Beam Up Dub)」

■審査員コメント : 「最後まで飽きさせない ハードコアDUB MIX」(G) / 「NOISY DUB MIX !!」(小)


politru「DRY&HEAVY-JAM ROCK(politru remix)」

■審査員コメント : 「こっちのバージョンが私は好きでした。」(2ヴァージョンをアップロードしている)(七) / UKベース・ミュージック、UKガラージ系のサウンドに落とし込みながら、ベースラインも特徴的に使ってるところがおもしろかった。(河)

o

 
 

その他

オトトイの学校
[SCHOOL]・2017年08月15日・ 2016年5月、オトトイの学校非常勤講師として白熱の教鞭をとり、受講生による熱望により常勤講師に就任した「四谷アウトブレイク」店長・佐藤’’boone’’学が、1年ぶりにカムバック!! 「なんでもやっちゃうライヴハウス」としてテレビでも紹介される四谷アウトブレイクでのアイデアの出し方、交渉術、危機回避術などを、2017年に佐藤が実際に行った出来事や企画を元に教えていきます。 また、ライヴハウスが抱えている課題を1授業に1つずつあぶり出し、検証していきます。なぜライヴハウスがそのような仕組みになっているのか? それに対する改善点はないのか? 受講生とともに考え、改善点をみつけて行動に移していきます。 3回分通しでお申し込みいただいた方には、オリジナル・ノート付き(デザインは書下ろし!)。おもしろいことをやりたい、自分ではできないけど考え方を学びたい、とりあえずノートが欲しいという方、破天荒なアイディア・マンから学んでみませんか? 単回受講も可能。誰でもウェルカムです。 岡村詩野音楽ライター講座 夏期集中講座 詳細はこちら
[OTOTOY]・1968年08月23日・特定商取引法に基づく表示 更新:INSERT::MTIME 「特定商取引に関する法律」に基づき以下に明示いたします。 販売業者 オトトイ株式会社 所在地〒150-0046 東京都渋谷区松濤2-11-11 松涛伊藤ビル 連絡先電話: 03-5829-8371電子メール: info{atmark}ototoy.jp 販売責任者 竹中 直純 料金 商品価格は権利者であるアーティスト、レーベルとの取り決めにより決定しております。 お支払い期限 各種チャージは都度決済で即時です。 商品引渡時期 ダウンロード商品の場合、決済後速やかにトラックデータ(以下コンテンツ)ファイルがダウンロードできるようになります。ハイレゾプレイバックについては決済後直ちにスマートフォンでの高品質再生が可能となります。 キャンセルおよび返金 販売形態の特質上、決済完了後のキャンセルや返金に応じることはできません。ただし下記のコンテンツデータの瑕疵についてはこの限りではありません。 不良品の取り扱い 何らかの理由でコンテンツデータがダウンロードできない、ダウンロードしたデータが有効でない、端末が対応していない、などの理由により問題が生じた場合、個
by オトトイ
3776が5月14日にamiinAとThere There Theresを迎えてライヴをやるよ! その名も『3776514』(みななろこいよ)
[CLOSEUP]・2017年02月28日・3776が5月14日にamiinAとThere There Theresを迎えてライヴをやるよ! その名も『3776514』(みななろこいよ)!!!! 今はちょっとお休み中の富士山ご当地アイドル、3776とOTOTOYが、5月14日(こいよ)にイベント開催決定! そうです、下北→渋谷→新宿と伝説のワンマンを撒き散らしている3776×OTOTOY企画のvol.4 復活ライブ東京編! タイトルはズバリ『3776514』(みななろこいよ)。 3776の盟友、そして今ノリにノってるamiinAと、BELLRING少女ハートから改名した話題沸騰中のThere There Theresを迎えてo-nestで開催です。ちょっと豪華過ぎなので、チケット即日完売必至の予感… みんな、こいよーーーー!!! さらには、『3776514』(みななろこいよ)開催記念として(?)、3776の名作『序曲』がハイレゾでリリース決定。3776のハイレゾで、石田Pのこだわりを堪能してください! 5月14日はo-nestに集合!3776×OTOTOY企画 vol.4 3776復活ライブ東京編『3776514』(みななろ来いよ)'【日時】2017
オトトイのススメ! Vol.9は、2016年12月15日(木)TSUTAYA o-nestにて!!
[OTOTOYNOSUSUME]・2016年11月21日・OTOTOYとATFが全力で作るほんとうにドキドキするイベント、Vol.9は〈オススメ〉の女性アーティスト 音楽配信サイトOTOTOYと〈BAYCAMP〉を主催するロック・エージェントATフィールドがタッグを組んで行うライヴ・イベント〈オトトイのススメ〉。9回目となる今回は、いまOTOTOYが本気でおもしろいと思う女性アーティストが出演します。11月6日(日)に2度目となるワンマン・ライヴ〈Solitude HOTEL 2F〉を渋谷WWW Xにて開催、即日完売のチケットを手に入れることができた約700人の観客の前で圧倒的なパフォーマンスを見せたMaison book girl。MV撮影で本物のゴリラに会いに行くためにアフリカまで飛ぶという行動力の持ち主でレペゼン地球のゴリラッパー、あっこゴリラ。自らコントロールするLED照明システム、Mac、アナログシンセ、ペダル鍵盤、全自動キックマシーンなどの機材に囲まれ「要塞のよう」なパフォーマンスで度肝を抜き、矢野顕子のオリジナル・アルバムにトラックメイカーとして参加するなど多彩な才能の持ち主、AZUMA HITOMI。それぞれが作詞・作曲を担当し、スクールカースト
オトトイのススメ! Vol.5は、2016年3月29日(火)TSUTAYA o-nestにて開催。出演者は、DE DE MOUSE、アカシック、POP
[OTOTOYNOSUSUME]・2016年02月25日・OTOTOYとATFが全力で作るほんとうにドキドキするイベント vol.5 nest20周年記念公演 オトトイのススメ! vol.5日時 : 2016年3月29日(火)@TSUTAYA o-nest開場 : 18:30 / 開演 : 19:00料金 : 前売 : 2,800円 / 当日 : 3,300円(1drink別)出演 : DE DE MOUSE / アカシック / POP 問い合わせ : o-nest主催・企画制作 : オトトイ株式会社 / ATFIELD.inc.連絡先 : ticket@ototoy.jp(担当 : 西澤)チケット : e+チケットぴあローソンチケット OTOTOY予約実施中!!タイトルを「オトトイのススメ! vol.5 予約希望」にしていただき、'本文に、お名前、電話番号、メールアドレス、希望予約枚数をご記入のうえ、'ticket@ototoy.jpまで、メールをお送りください。 記念すべき第5回目の出演者たち ◎DE DE MOUSE 遠藤大介によるソロ・プロジェクト。作曲家、編曲家、プロデューサー、キーボーディスト、DJ。また、自身の曲のプログラミングやミックス、映
OTOTOYとATFが全力で作るほんとうにドキドキするイベント vol.4!!
[CLOSEUP]・2015年10月22日・OTOTOYとATFが全力で作るほんとうにドキドキするイベント vol.4 オトトイのススメ! vol.4日時 : 2015年11月25日(水)@TSUTAYA o-nest開場 : 18:30 / 開演 : 19:00料金 : 前売 : 2,500円 / 当日 : 3,000円(1drink別)出演 : BELLRING 少女ハート / 0.8秒と衝撃。 / カネコアヤノ 問い合わせ : o-nest主催・企画制作 : オトトイ株式会社 / ATFIELD.inc.連絡先 : ticket@ototoy.jp(担当 : 西澤) OTOTOY先行実施中!!タイトルを「オトトイのススメ! vol.4 先行予約希望」にしていただき、'本文に、お名前、電話番号、メールアドレス、希望予約枚数をご記入のうえ、'ticket@ototoy.jpまで、メールをお送りください。'オフィシャル先行受付 10/24(土)18:00~10/31(土) http://w.pia.jp/t/osusume/プレオーダー'' 10/31(土)~11/3(水) 記念すべき第4回目の出演者たち ◎BELLRING 少女ハート
Rie fu Monthly project『fu diary』完結&2年半ぶりのオリジナル・アルバム全曲試聴開始
[POWERPUSH]・2012年11月15日・ Rie fu、2年半ぶりのオリジナル・アルバム全曲試聴開始! 2012年の春に独立し、自身の会社Rie fu Inc.を設立、現在OTOTOYで好評展開中の連続楽曲&アートブック配信企画『fu diary』や、豪華クリエイターとのコラボレーション・イベント『fu fes』を開催するなど、精力的な活動を始めたRie fuの、約二年半ぶりのオリジナル・アルバムが完成しました! メジャー・レーベルを飛び出し、新たなフェーズへと進む彼女が新作で挑んだのは、なんと新名義『Rie fu & the fu』での活動。音づくりに、zAk( fishmans, UA, BOREDOMS, etc.)、ベースに鹿島達也(the pillows, ORIGINAL LOVE,etc)、ドラマー菅沼雄太(ego wrappin’,etc.),ギターにコーヘー(delofamilia, ex.hoi festa)と、Rie fuが信頼をおく唯一無二のセンスを持つミュージシャンを迎え、シンプルかつ立体的な音を作り出しています。 OTOTOYでは、アルバムの発売に先駆けて、収録曲全てのフルレングス試聴を行ないます。より強くしなやか
BiSの発表前の音源を全曲フル試聴で!
[TRIAL]・2011年12月13日・ BiSの新作『primal.』発売! 振付もブッキングも自らこなすDIYアイドル、BiS。メンバー同士のディープ・キスやほぼ全裸のPVなどファンの度肝を抜くパフォーマンスもさることながら、クオリティーの高いロック調の楽曲を発表し続け、コアな音楽ファン層からも高い評価を集めている彼女たちが、ニュー・シングル『primal.』をリリース! 疾走感溢れるエモーショナルなリード曲のほか、クリスマスにぴったりの楽曲や90年代を代表する名曲のカヴァーまでを収録。恵比寿リキッドルームでのワンマン・ライブを大成功に収めた彼女たちの勢いは止まりません! BiS / primal.1. primal. / 2. eat it / 3. KFC / 4. ウサギプラネット / 5. YAH YAH YAH (オリジナル : Chage&Aska) 配信開始日 : 2011年12月21日※全曲フル試聴は終了しました。※Twitterのつぶやきの反映には時間がかかることがございます。その場合は少々お待ちください。 BiS『primal.』についてつぶやこう!
by オトトイ