『Member's Choice Award』グランプリ決定

2012年 Member's Choice Award グランプリ 作品

DE DE MOUSE / sky was dark(HQD ver.)

リスナーのみなさまからのコメント

頭に残るメロディがどこか懐かしく、心地よく、聞いている間はいつものありふれた世界が何故かステキな世界に変身してしまう。 そして、生きているのが楽しくなり、自分も何か生み出したいというエネルギーが湧いてくる。

今までのアルバムとは雰囲気が全然違う。今の素直な心情が見てとれる。このような分野の曲で涙がでたのは初めてでした。傑作だと断言します。音から気持ちが伝わって来ます。

これ聴くために12000円のイヤホン買いました。

2012年 Member's Choice Award 準グランプリ 作品

bananafish / SCROLL

リスナーのみなさまからのコメント

夜一人でドライブしている時に 前から彼らのアルバムを聴きながら思いに耽っていました 私の中に入りってくる曲が多いです、今回にアルバムも彼らの成長が聞こえて来ましたので、今後も応援して行きます。

bananafishのカナリヤイエローにほれ込んでいます。何度聞いても新鮮で、飽きることがありません。

bananafishの曲を聞くと元気になる! 完成度も高く、絶対おススメの一枚です!!

2012年 Member's Choice Award 準々グランプリ 作品

OVERROCKET / Music Kills(HQD Ver.)

リスナーのみなさまからのコメント

8年ぶりの新作、とはいえさくっと今聴きたい音楽を届けてくれました。エレクトロポップの中でも意外に「ありそうで無い」貴重な音源だと思います。

八年ぶりのオーバーロケットはやはりオーバーロケットだった。

今年のベストオブテクノ。

『Editor's Choice Award』グランプリ決定

グランプリには、田我流が選出されました!

田我流 / B級映画のように2

国際映画祭でグランプリを獲得した主演映画『サウダーヂ』での演技経験を経て、一宮町の1MCから日本を代表する表現者へと成長を遂げた田我流。そんな彼が構想期間三年をかけて製作した渾身の2nd ALBUM『B級映画のように2』が『Editor's Choice Award』グランプリに選ばれました。山梨という地方都市の現状をリアルに体現し、時代を反映したという点が高く評価されました。おめでとうございます!!

田我流へのインタビューはこちら

2位には、cero!

cero / My Lost City

前作アルバム『WORLD RECORD』がロング・セラーを続けるceroの才能が爆発した2ndアルバム! 田我流とは対照的に、都会の影を彩りを持って描いた本作が、『Editor's Choice Award』準グランプリに選ばれました。東京のインディ・シーンを牽引し、新しい感覚のシティ・ポップをアップデートした点が高く評価されました。また、所属レーベル、カクバリズムの10周年という点も見逃せないところです。おめでとうございます!!

ceroの特集ページはこちら