OTOTOY AWARDS 2016番外編──2016から2017年へ、カテゴリー・トッピクス編──

50位から発表してまいりました、OTOTOY AWARD 2016。番外編として、ここでひとつ、OTOTOYの新機能とともに、それぞれの音楽ジャンルの2016年、もしくは2017年に向けてトピック発表です。

さて、その新機能とは、要望多数のためOTOTOYを総合トップとハイレゾ音源、そして8つの各ジャンル(ロック、ポップ、アイドル、アニメ/ゲーム/声優、ヒップホップ/R&B、ダンス/エレクトロニカ、ジャズ/ワールド、クラシック/サントラ)、合計で10カテゴリーのトップ・ページに分けました。トップ・ページ最上部のメニューからそれぞれのカテゴリーを選ぶと、その属性に紐づいた最新のFeatures(記事)、News、Top Charts (Weekly) 、New Releases(音源)が掲載されています。この改修により記事や音源がとても探しやすくなったので、それぞれ気になるカテゴリーをご利用してください!

ロック : サニーデーサービスの度肝を抜く新作

>>ロック・トップページはコチラ

サニーデーサービス『DANCE TO YOU』


【配信形態】24bit/48kHz WAV / FLAC / ALAC / AAC
【アルバム配信価格】1620円(税込)
【アルバムまとめ購入特典】ブックレットPDFが付属

>>本作に関する特集ページ





【トピック】2016年は豊作の年だった。D.A.N.やSuchmosの躍進はインディーロック・シーンに新たなクラブ・ミュージックの潮流を呼び込んだ感もあったし、アンダーグラウンドのロック・シーンは、Have a Nice Day!やどついたるねん等にとにかくわくわくさせられっぱなしだった。2017年は、その中からメジャー・フィールドで活躍するバンドも多かろうが、OTOTOYのチャートがそうなように、メジャーに縛られず、自由に活動するバンド達の動きや音源の方が格段に面白かったように思えてならない。

そして、なによりサニーデーサービスの『DANCE TO YOU』には度肝を抜かれた。結成から25年目を向かえようとするバンドが、「苺畑でつかまえて」や「セツナ」等、誰が聴いても「これ最高!」と思える名曲を創ることは至難の業だが、それでも日々の鍛練によって可能であることを証明し、若者至上主義の音楽業界に一矢報いたのは、超絶に興奮する出来事であった。(飯田)

ポップ : 水カンのメジャー・デビュー

>>ポップ・トップページはコチラ

水曜日のカンパネラ/UMA(24bit/96kHz)


【配信形態】24bit/48kHz WAV / FLAC / ALAC / AAC
【アルバム配信価格】2,057円(税込)








【トピック】メジャー・デビューを果たした水曜日のカンパネラがトラップを多用するなど、海外のトレンドを自分たちの音楽に落とし込んだ楽曲が増えたと感じる1年でした。また、Suchmosのような20代のバンドたちがソウルやR&Bを取り込みバンド内で血肉化しアウトプットしていた音楽がラジオを中心に口コミで広まったことは希望を感じる出来事だったと言えるでしょう。そしてBABYMETALやピコ太郎がビルボードチャートにランクインし、世界に向けた音楽の可能性も感じることができるものでした。PPACのようなリズムネタの強さが世界共通だというのには驚きましたが、つい口ずさんじゃいますよね。(西澤)

アイドル : 新生BiSが2017年にどのような快進撃を見せるのか

>>アイドル・トップページはコチラ

BiS / Brand-new idol Society2


【配信形態】24bit/96kHz WAV / FLAC / ALAC / AAC
【アルバム配信価格】2,057円(税込)








【トピック】2016年のアイドル・シーンは、活動休止・解散が目立つ1年でした。もちろん新しく産まれるアイドル・グループも多く、アイドルがシーンとして定着したともいえるで1年だったんじゃないかと思います。そんななか3泊4日の合宿オーディションを経て復活した新生BiSが2017年にどのような快進撃を見せるのか、期待が集まります。またBiSの合宿オーディション不合格者で結成されたSiSは初ライヴ翌日に活動休止という衝撃の展開を迎えましたが、その後GANG PARADEに電撃加入することが発表されさらなる話題を呼びました。2017年には、その一部始終が描かれた映画「WHO KiLLED IDOL ? -SiS消滅の詩-」も公開予定と、BiS周辺の動きからは目が離せなさそうです。(西澤)

アニメ/ゲーム/声優 : 衝撃のキンプリ

>>アニメ/ゲーム/声優・トップページはコチラ

劇場版KING OF PRISM by PrettyRhythm Song&Soundtrack


【配信形態】24bit/48kHz WAV / FLAC / ALAC / AAC
【アルバム配信価格】2,200円(税込)








【トピック】2016年の衝撃といえばアニメーション映画『KING OF PRISM by Pretty Rhythm』こと”キンプリ”でした。『ラブライブ!』『アイドルマスター』『うたの☆プリンスさまっ♪』などアイドル・アニメは群雄割拠。そこにペンライトOK、声援OK、合唱OKでライヴさながらの熱狂を劇場で生み出す「応援上映会」という新たな文化で切り込んだキンプリによって、アイドル・アニメ、ひいてはそこから生まれるアニソンの盛況はまだまだ終わらなそうです。アニメーション映画でいえばもちろん『君の名は。』も外せないですが、音楽的にはポップ・シーンのできごとなので割愛! しかし新海誠とRADWIMPSのような自身のスタイルを崩さないコラボから良作が生まれた一方、A応Pや(K)NoW_NAMEのようにアニメ作品ありきで音楽作品を生み出すことを掲げてるアーティストがどんどん生まれているのもおもしろかった。アニメと音楽、その関わり方はもっともっと思考の余地がありそう。(梶山)

ヒップホップ/R&B : タフネスとポップ・センスを魅せる1枚

>>ヒップホップ / R&B・トップページはコチラ

C.O.S.A. × KID FRESINO『Somewhere』


【配信形態】16bit/44.1kHz WAV / FLAC / ALAC / AAC
【アルバム配信価格】2,571円(税込)








【トピック】フリースタイル・ダンジョンの放映開始以降のバトル・ブーム、8年ぶりとなる宇多田ヒカルのアルバムに参加したKOHH、加山雄三の『お嫁においで』のカバー、CMやテレビ番組の音楽を手がけるなどで以前にも増して注目を集めたPUNPEE、BAD HOP、KANDY TOWNを始めとする若手大人数のクルーの台頭など、世間的な認知、理解度の上昇と良質の作品に恵まれた今年の日本語ラップ・シーン。その中でも、愛知県の知立をレペゼンするラッパーC.O.S.A.と、Fla$hbackSのメンバーであり現在はNYに住むKID FRESINOによる共作『Somewhere』は、アンダーグラウンドのヒップホップが持つタフネスさは維持しつつ、客演のコトリンゴやPUNPEEが添えるポップさのバランスが絶妙な1枚だった。来年は更なる日本語ラップ・シーンのブレイクスルーに期待しつつ、現在闘病中のECDの新たな作品が聴けることを願って。(高木)

ダンス/エレクトロニカ : ダイレクトに海外へとつながるダンスフロア

>>ダンス/エレクトロニカ・トップページはコチラ

KEITA SANO『 The Sun Child』


【配信形態】24bit/48kHz WAV / FLAC / ALAC / AAC
【アルバム配信価格】1,944円(税込)

>>本作に関する特集ページ






【トピック】言葉の問題をスルーできるダンス・ミュージックのアドヴァンスというのはあるとしても、岡山発のパワフルな若きトラックメイカー、サノ・ケイタをはじめとして、“クール・ジャパン”の枠外で海外でもしっかりと評価をうける作品やDJはテクノ〜ハウス界隈は依然として多い。岡山からダイレクトに世界にその名前を知らしめた、老舗〈クルーエル〉からの彼の1stはそのエネルギッシュな才能をダイレクトに感じることができる作品だ。またHIROSHI WATANABEがデトロイトの伝説的レーベル、デリック・メイの〈トランスマット〉からも作品をリリースした。ここ数年、海外での活躍の機会が増えているDJ NOBUやGONNOらはすでにトップ・アクトとしての風格すらある。(河村)

ジャズ/ワールド : 2017年は南米の音楽とジャズの境界線に注視を

>>ジャズ/ワールド・トップページはコチラ

BADBADNOTGOOD / IV


【配信形態】24bit/96kHz WAV / FLAC / ALAC / AAC
【アルバム配信価格】2,571円(税込)








【トピック】ジャズのイディオムを使いつつも、インディー・ロックやヒップホップとも共振するバンド・サウンドを打ち出すバッドバッドノットグッドの会心作が『IV』。しかも、それが24bit/96khzのハイレゾで聴けたのは嬉しかった。

2016年は他にもジャズと他のジャンルの境界線に秀作が数多く生まれたが、とりわけ、ビート・ミュージックやエレクトロニク・ミュージックにジャズ・ミュージシャンとのセッションを持ち込んで、表現を拡大したジェイムスズーのデビュー作『Fool』は新鮮。サウンドだけでなく、作曲面でもプログレッシヴな試みに満ちている。南アフリカ出身のジャズメンが重要な役割を果たしてきたUKジャズの歴史の上にあらたな金字塔を打ち立てたシャバカ&アンセスターズの『Wisdom of Elders』もこれから何年も聴き続けそうな名盤感に溢れる。2017年も世界的にこうした傾向は続きそう。とりわけ、南米の音楽とジャズの境界線を注視したいところだ。(高橋健太郎)

クラシック/サントラ : 教授再びグラミー受賞なるか?

>>クラシック/サントラ・トップページはコチラ

坂本龍一,アルヴァ・ノト,ブライス・デスナー 『オリジナル・サウンドトラック盤「The Revenant(蘇えりし者)」』


【配信形態】16bit/44.1kHz WAV / FLAC / ALAC / AAC
【アルバム配信価格】2,200円(税込)






【トピック】電子音楽家、アルヴァ・ノトことカールステン・ニコライ、ザ・ナショナルのブライス・デスナーとともに坂本龍一が手がけた映画『レヴェナント 蘇よみがえりし者』のオリジナル・サウンド・トラック。すでに映画本編もアカデミーにて、レオナルド・ディカプリオの初の主演男優賞で話題だが、このたび、この音楽がグラミー賞の最優秀スコア・サウンドトラック部門の候補に選ばれた。もし受賞となれば1989年受賞の『ラストエンペラー』以来となる、2度目の受賞となる。さまざまな試行錯誤の後、結局はオリジナルが使われたという伊福部昭による楽曲などなど、その音楽までも話題となった『シン・ゴジラ』。映画にて使用されたテイクなどを、24bit/48kHzにて配信、CDのサントラはまた違ったフォーマットとなった『劇伴音楽集』の高音質版(あえてのハイレゾとは呼ばない)も。(河村)

OTOTOY AWARDS 2016

>>50位から31位はコチラ
>>30位から11位はコチラ
>>30位から11位はコチラ

o

 
 

その他

オトトイの学校
[SCHOOL]・2017年09月06日・ あなたが素晴らしいと思う音楽が「なんでこれしか知られていないの?」と、悔しくなったことはありませんか? そんな素朴な思いに向けて開講したパブリシスト講座。いよいよ第8期(9月 / 10月)募集がはじまります。 【パブリシストって、なんですか?】と質問されては、正直その都度答えに窮します。日本では、それほど、知られていないパブリシストですが、記事の蔭に必ず存在して、メディアとファンの橋渡しをする役と答えています。 ◆トランプ大統領はメディアを飛ばして自ら発信します。その都度報道官が大統領に代わり説明する姿をよく目にします。アーティストも当たり前のようにSNSで発信する時代です。では、ファンと直につながる時代の橋渡し役とは、いったいなんでしょうか?これはパブリシストにとって新たで大きな課題です。 ◆当期講座は、「イマの最前線」で活躍する講座卒生をゲストに迎え「最新事象実例」「デカい話、コマかい話」などを取り混ぜ、新旧世代のメディア観や現場感の比較などを通じパブリシストの内容がより分かりやすくなります。 ◆もともと宣伝とは異なり、お金を使わずメディアに取り上げてもらえるように働きかけるパブリシストは、0円時代の先
[OTOTOY]・1968年08月23日・特定商取引法に基づく表示 更新:INSERT::MTIME 「特定商取引に関する法律」に基づき以下に明示いたします。 販売業者 オトトイ株式会社 所在地〒150-0046 東京都渋谷区松濤2-11-11 松涛伊藤ビル 連絡先電話: 03-5829-8371電子メール: info{atmark}ototoy.jp 販売責任者 竹中 直純 料金 商品価格は権利者であるアーティスト、レーベルとの取り決めにより決定しております。 お支払い期限 各種チャージは都度決済で即時です。 商品引渡時期 ダウンロード商品の場合、決済後速やかにトラックデータ(以下コンテンツ)ファイルがダウンロードできるようになります。ハイレゾプレイバックについては決済後直ちにスマートフォンでの高品質再生が可能となります。 キャンセルおよび返金 販売形態の特質上、決済完了後のキャンセルや返金に応じることはできません。ただし下記のコンテンツデータの瑕疵についてはこの限りではありません。 不良品の取り扱い 何らかの理由でコンテンツデータがダウンロードできない、ダウンロードしたデータが有効でない、端末が対応していない、などの理由により問題が生じた場合、個
by オトトイ
3776が5月14日にamiinAとThere There Theresを迎えてライヴをやるよ! その名も『3776514』(みななろこいよ)
[CLOSEUP]・2017年02月28日・3776が5月14日にamiinAとThere There Theresを迎えてライヴをやるよ! その名も『3776514』(みななろこいよ)!!!! 今はちょっとお休み中の富士山ご当地アイドル、3776とOTOTOYが、5月14日(こいよ)にイベント開催決定! そうです、下北→渋谷→新宿と伝説のワンマンを撒き散らしている3776×OTOTOY企画のvol.4 復活ライブ東京編! タイトルはズバリ『3776514』(みななろこいよ)。 3776の盟友、そして今ノリにノってるamiinAと、BELLRING少女ハートから改名した話題沸騰中のThere There Theresを迎えてo-nestで開催です。ちょっと豪華過ぎなので、チケット即日完売必至の予感… みんな、こいよーーーー!!! さらには、『3776514』(みななろこいよ)開催記念として(?)、3776の名作『序曲』がハイレゾでリリース決定。3776のハイレゾで、石田Pのこだわりを堪能してください! 5月14日はo-nestに集合!3776×OTOTOY企画 vol.4 3776復活ライブ東京編『3776514』(みななろ来いよ)'【日時】2017
2017年最大の衝撃! Suchmos、ニュー・アルバム『THE KIDS』のハイレゾ版を予約受付開始!
[CLOSEUP]・2017年01月11日・2017年最大の衝撃! Suchmos、ニュー・アルバム『THE KIDS』のハイレゾ版を配信開始! 昨年、FUJI ROCK FESTIVALをはじめとする多数の夏フェスに参加し、一気にバンドの知名度と立ち位置を決めたSuchmos。まさしく、飛ぶ鳥を落とす勢いと言えるだろう。そんな彼らが、前作『THE BAY』から1年6ヶ月ぶりのリリースとなるニュー・アルバム『THE KIDS』をリリースする。OTOTOYでは、本作のハイレゾ版を配信開始! 今最も注目を集めるバンドSuchmosの、ストリートの殻を破り洗練されたサウンドに酔い痴れよう。 待望のニュー・アルバム『THE KIDS』のハイレゾ版予約はこちら! Suchmos / THE KIDS'【配信形態】ALAC、FLAC、WAV(24bit/48kHz) / AAC>>>ハイレゾとは?'【配信価格】アルバム 2037円(税込)【収録曲】1. A.G.I.T.2. STAY TUNE3. PINKVIBES4. TOBACCO5. SNOOZE6. DUMBO7. INTERLUDE S.G.S.48. MINT9. SEAWEED10. ARE
by 鈴木 雄希
OTOTOY AWARDS 2016──2016から2017年へ、カテゴリー・トッピックス編──
[CLOSEUP]・2016年12月15日・OTOTOY AWARDS 2016番外編──2016から2017年へ、カテゴリー・トッピクス編── 50位から発表してまいりました、OTOTOY AWARD 2016。番外編として、ここでひとつ、OTOTOYの新機能とともに、それぞれの音楽ジャンルの2016年、もしくは2017年に向けてトピック発表です。 さて、その新機能とは、要望多数のためOTOTOYを総合トップとハイレゾ音源、そして8つの各ジャンル(ロック、ポップ、アイドル、アニメ/ゲーム/声優、ヒップホップ/R&B、ダンス/エレクトロニカ、ジャズ/ワールド、クラシック/サントラ)、合計で10カテゴリーのトップ・ページに分けました。トップ・ページ最上部のメニューからそれぞれのカテゴリーを選ぶと、その属性に紐づいた最新のFeatures(記事)、News、Top Charts (Weekly) 、New Releases(音源)が掲載されています。この改修により記事や音源がとても探しやすくなったので、それぞれ気になるカテゴリーをご利用してください! ロック : サニーデーサービスの度肝を抜く新作 >>ロック・トップページはコチラ サニーデーサービス『D
OGRE YOU ASSHOLEのUst番組「RECORD YOU ASSHOLE」放送決定!
[POWERPUSH]・2012年08月30日・RECORD YOU ASSHOLE OTOTOYとOGRE YOU ASSHOLEが、OTOTOYのチャンネル『TV♭』にて、OGRE YOU ASSHOLEの最新アルバム『100年後』のリリースを記念し、レコードを聞き漁るUstream番組『RECORD YOU ASSHOLE』をスタート。東京に来るたびに、ツアーに出るたびにレコードを買い漁っているOGRE YOU ASSHOLEのメンバー。例えば、出戸学(ギター、ボーカル)の最近のお気に入りのレーベルは、古いソウルの作品をリイシューしているレーベル、Numero Groupだそう。そんなレーベル知りません.. ってことで、この番組では、レコードが大好きなOGRE YOU ASSHOLEのメンバーにSELECTORとして10枚以上アナログを持ってきてもらい、1曲づつじっくり聴き、さらには、そのレコードについていろいろと調べたり教えてもらったりしようと思います。名盤と評判の『ハンドルを放す前に』の片鱗は、必ず彼らのコレクションに隠れているはず! RECORD YOU ASSHOLE Vol.24、25の放送が決定!! OTOTOYのUstream番組「
オトトイのススメ! Vol.9は、2016年12月15日(木)TSUTAYA o-nestにて!!
[OTOTOYNOSUSUME]・2016年11月21日・OTOTOYとATFが全力で作るほんとうにドキドキするイベント、Vol.9は〈オススメ〉の女性アーティスト 音楽配信サイトOTOTOYと〈BAYCAMP〉を主催するロック・エージェントATフィールドがタッグを組んで行うライヴ・イベント〈オトトイのススメ〉。9回目となる今回は、いまOTOTOYが本気でおもしろいと思う女性アーティストが出演します。11月6日(日)に2度目となるワンマン・ライヴ〈Solitude HOTEL 2F〉を渋谷WWW Xにて開催、即日完売のチケットを手に入れることができた約700人の観客の前で圧倒的なパフォーマンスを見せたMaison book girl。MV撮影で本物のゴリラに会いに行くためにアフリカまで飛ぶという行動力の持ち主でレペゼン地球のゴリラッパー、あっこゴリラ。自らコントロールするLED照明システム、Mac、アナログシンセ、ペダル鍵盤、全自動キックマシーンなどの機材に囲まれ「要塞のよう」なパフォーマンスで度肝を抜き、矢野顕子のオリジナル・アルバムにトラックメイカーとして参加するなど多彩な才能の持ち主、AZUMA HITOMI。それぞれが作詞・作曲を担当し、スクールカースト
オトトイのススメ! Vol.8は、2016年10月12日(水)TSUTAYA o-nestにて!!
[OTOTOYNOSUSUME]・2016年09月07日・OTOTOYとATFが全力で作るほんとうにドキドキするイベント、Vol.8は〈オススメ〉のアイドルが大集結!! 音楽配信サイトOTOTOYと〈BAYCAMP〉を主催するロック・エージェントATフィールドがタッグを組んで行うライヴ・イベント〈オトトイのススメ〉。8回目となる今回は、いまOTOTOYが本気でおもしろいと思うアイドル・グループ3組が出演します。 なかでも最大の注目は、再始動したばかりのBiS。3泊4日の合宿オーディションを経て選ばれた5人のメンバーが熱いライヴをぶちかまします。そんなBiSを中心に、BELLRING少女ハートの楽曲制作を手がける「DCG ENTERTAINMENT」がプロデュースする清純派アイドル・グループ、ヤなことそっとミュート。そして、ゆるめるモ! プロデュース・チームによる第2弾グループ、レッツポコポコの3組が出演します。オープニング・アクトには、オトトイの学校のアイドル講座がきっかけになって生まれた、Summer Rocket、・・・・・・・・・の2組が出演。まさにこれぞOTOTOYといったラインナップで〈オトトイのススメ〉8回目を開催いたします。 どのグループもこれから