〈ぐるぐる回る 2014〉が2014年9月15日に開催決定!! わくわくを抑えきれず、会場下見に同行して写真とってきちゃいました!!

待ってました!! 埼玉スタジアム2002のコンコースを使って開催されるD.I.Yフェス〈ぐるぐる回る 2014〉の開催が決定しました!! サッカーの試合が行なわれるスタジアムのコンコースにライヴのステージが作られ、担当キュレーターがブッキング、そして演出を行う手作り感溢れる大型フェス。〈ぐるぐるTOIRO〉〈ぐるぐるコエド〉など、ぐるぐるシリーズは定期的に行なわれてきたものの、本祭である〈ぐるぐる回る〉の開催は2012年以来2年ぶりなのです。といっても、行ったことのない人は想像しづらいのでは? ということで、埼玉スタジアム2002へ下見に訪れるというぐるぐるスタッフに混じって、会場に行って写真を撮ってきました。ナビゲーターは、キュレーターのひとり、しあわせさん!! まだステージセッティング前の会場と、以前のステージを見比べてイメージを膨らませてみてください!! そして9月15日は、会場でぐるぐる周りながら祝杯をあげましょう!!


埼玉スタジアム2002を会場にしてしまった、あのフェスが2年ぶりの開催!!

ぐるぐる回る 2014

日時 : 2014年9月15日(月、祝)
会場 : 埼玉スタジアム2002のコンコース
開場 : 10時30分 / 開演 : 11時
チケット : 4,000円(1ドリンク付き)
※保護者同伴に限り、小学生以下無料

出演アーティスト
ATATA / アップアップガールズ(仮) / IGAXX 井乃頭蓄音団 / イロメガネ / 内田るん / UHNELLYS / MCホセ&DJメンドーサ(どついたるねん山ちゃん&先輩) / おとぎ話 / Ohayo Mountain Road / xxx of WONDER(南波志帆 × Dr.Usui × フレネシ × 岸田メル × Julie Watai) / 溺れたエビの検死報告書 / おれ、夕子。 / KAGERO / COLOR ME BLOOD RED / CANDLES / Cutie Pai / KIRIHITO / グッバイフジヤマ / CRYV / クリトリック・リス / GEZAN / ゲスバンド / GORO GOLO / Saoriiiii / サイプレス上野 / 笹口騒音&ニューオリンピックス / ジブンジカン / 新生プロレス研究会 DPG VS ブラックDPG / 鈴木秋則町田昌弘西浦謙助 / おかもとえみトミタ栞 / soulkids / TADZIO / TAMTAM / たをやめオルケスタ / CHECK YOUR MOM(倉内太+柴田聡子) / チミドロ / Qomolangma Tomato / DQS / 天才バンド / toddle / NATURE DANGER GANG / Have a Nice Day! / バンドじゃないもん! / FAT FOX FANCLUB / For Tracy Hyde / フジタヒロシX中畑大樹X鈴木秋則 / フジロッ久(仮) / FUCKER / BREAKfAST / BELLRING少女ハート / ぽわん / mothercoat / 三沢洋紀と岡林ロックンロール・センター / ゆるめるモ! / ライムベリー / RIDDIMATES / Limited Express (has gone?) / LUI◇FRONTiC◆松隈JAPAN / LEF!!! CREW!!! / ROTH BART BARON / ロンリー / 忘れらんねえよ and more...



>>>ぐるぐる回る 2014 HP

入口、フードコート

ここが入口になります。1階にはフードカーがずらっと10台くらい並ぶんですけど、今回、フードコートエリアは公園に遊びにきた人やスタジアム周辺の施設にサッカーをしにきた人なんかも入れるようにして、2階に上がるときにチケットをみせてもらいます。

2012年のフードコートの様子

アートマーケットエリア

ここがアートマーケットエリアになります。
アートマーケット出展者募集中!
詳細はこちら

2012年の様子

映像エリア

照明が暗いところでは、映像の展示などが行われます。

2012年の様子

1番 : CXBステージ

CRYV、笹口騒音&ニューオリンピックス、toddle 、For Tracy Hyde 、ROTH BART BARONが出ます。ここのキュレーターは、廃校フェス(ぐるぐる回るの前身イベント)のときからやっている人達ですね。

2012年の様子

CRYV
nhhmbase

2番 : ぐるぐるステージ(メインステージ)

溺れたエビの検死報告書、たをやめオルケスタ、天才バンド、RIDDIMATES、LUI◇FRONTiC◆松隈JAPANが出ます。ここには野外へ向けたステージを組みます。

2012年の様子

BiS
the telephones

3番 : youthfulステージ

井乃頭蓄音団、イロメガネ、おとぎ話、TAM TAMなどが出ます。
しまさんは埼玉最重要若手ですね。

4番 : Riot Grrrlステージ

今年ポイントのアイドルステージですね。ゆるめるモ!がキュレーションするステージです。アップアップガールズ(仮)、バンドじゃないもん!、BELLRING少女ハート、ライムベリーが出ます。

前回の様子

BELLING少女ハート(ぐるぐるTOIRO2014)

5番 : Less Than TV×SCUM PARK 10m モッシュピットステージ

Less Than TVがキュレーションするステージです。パンクと弾き語りと授業をやります。COLOR ME BLOOD RED、KIRIHITO、サイプレス上野、CHECK YOUR MOM (倉内太+柴田聡子)、BREAKfAST、三沢洋紀と岡林ロックンロール・センター、Limited Express (has gone?)、ロンリーなどがでます。

前回の様子

Limited Express(has gone?)(ぐるぐるTOIRO2014)

6番 : Less Than TV×SCUM PARK 1m モッシュピットステージ

… 狭! これは「小さくてすみません!」って土下座ですかね。

ここには、FUCKER、IGAXX、MCホセ&DJメンドーサ(どついたるねん山ちゃん&先輩)、ゲスバンドなどが出ます。

2012年の様子

バロムワン
サツペ

7番 : スタジアムステージ

今年はじめて使うステージです。今年はKAGERO 、GEZAN等が出ます。

8番 : Tokyo eleportステージ

Cutie Paiのレコ発をやります。xxx of WONDER(南波志帆 × Dr.Usui × フレネシ × 岸田メル × Julie Watai)、CANDLES、Saoriiiii、ぽわんなど、ピコピコした音楽をやるアーティストが出ます。

前回の様子

Cutie Pai(ぐるぐるTOIRO2014)
その名はスペィド

9番 : スズキステージ

鈴木さんがキュレーターを務めるステージですね。
グッバイフジヤマ、新生プロレス研究会 DPG VS ブラックDPG、鈴木秋則町田昌弘西浦謙助おかもとえみトミタ栞、DQS、フジタヒロシX中畑大樹X鈴木秋則が出演します。

10番 : モルぐるステージ

モルタルレコードがキュレーションするステージです。ATATA、クリトリック・リス、忘れらんねえよが出ます!

2012年の様子

クリトリック・リス(ぐるぐるTOIRO2014)

11番 : nanofilmステージ

ジブンジカンのレコ発が行なわれます。
UHNELLYS、soulkids、Qomolangma Tomato、mothercoatが出ます。
ひとつのライヴハウスでできることがここで体験できるわけですね。

2012年の様子

ジブンジカン
Qomolangma Tomato

終わりに(ぐるぐるスタッフたちへのミニ・インタヴュー)

ーー2012年から変わったことはありますか?

川瀬拓(以下、川瀬) : ステージの場所を大分変えましたね。あと、スタンドを使うのは今年が初めてです。今まではコンコースだけだったんですけど、今回スタンドに開放感のあるステージを2つ作りました。

ーー今年一番のポイントは何でしょう?

川瀬 : キュレーターやステージの名前が出たことですね。今までは彼らの顔が見えづらかったんですけど、今回はしっかり顔が見えるようにしたので、キュレーターも意志を持って、意識してやっていると思います。

ーーお客さんにはどんなところを楽しんでほしいですか?

川瀬 : やっぱりイベント名の通り、会場内をぐるぐる回るところですよね。たくさん歩いて、何を観るか迷ってほしいです。

ーーぐるぐる回るは、歩いては立ち止まってを繰り返すと会場を1周して全ステージ / 全アクトを観られますからね。

川瀬 : そうですね、それが野外フェスやライヴ・ハウスサーキットとは違うところで。歩いていると何かしら耳に入ってくるから、気になったところに駆け付ければ観られるんですよ。

ーー最後に、お客さんにメッセージをお願いします。

ザック : とにかく歩いて飯食ってビール飲んで、楽しんでほしいです。
しあわせ : いっぱいバンドを観てほしいですね。
川瀬 : キュレーターが皆自信を持ってバンドを呼んでいるので、どこのステージが一番盛り上がっているのか、お客さんの目と耳で確かめてほしいですね。

写真 : 松井誠

ぐるぐる2014 出演者の配信楽曲をチェック!

PROFILE

ぐるぐる回る実行委員会

音楽・アート・カルチャーを愛する個人または団体で構成。メンバーのバック・グラウンドは、会社員・学生・農家・自営業等多岐に渡る。メンバーは他に生業となる仕事をもちながら所属。大手組織に属さないアーティストや埼玉の代表となる若いアーティストに活動と表現の場所にしてもらえるよう、埼玉に根付くイベントを目的として活動中。

過去のぐるぐる回る特集はこちら!
>>川瀬拓(ぐるぐる回る)×飯田仁一郎(BOROFESTA)対談
>>埼玉音楽の未来会議第2弾
>>川瀬拓(ぐるぐる回る)×辻友哉(ETERNAL ROCK CITY.)対談

o

 
 

インタヴュー

未完成のまま、再生していく──BURGER NUDS復活作リリース記念!!貴重な3人へのインタヴューを掲載!!
[POWERPUSH]・2017年06月28日・”未完成”のまま、再生する──BURGER NUDS復活作リリース記念!! 貴重な3人へのインタヴューを掲載!! BUREGER NUDSが2014年の復活以降初、14年ぶりとなるアルバム『Act 2 或いは Act 3」をリリースした。派手な再結成劇にすることなく自らのペースでライヴをこなし、復活から3年というスパンを持ってして届けられた待望のアルバムは復活ライヴでも披露されていた「Lesson」や「NERD」などを含む全11曲を収録。今回OTOTOYでは旧譜の再発時にライナーノーツを手がけた金子厚武によるメンバーへのインタヴューを掲載。復活作を読み解くテキストとしてアルバムとともに是非とも楽しんでほしい。 復活後初となるアルバム、ついに完成!! BURGER NUDS / Act 2 或いは Act 3'【Track List】01. コミュニティー02. Methods Of Dance03. 記号化(NO NO NO)04. NERD05. 絶滅危惧種のペンギンたちが可哀想06. narrow silhouette07. 酸素08. EVANGELIST09. 感想文10. Lesson11. 言葉
by 金子 厚武
過去・現在・未来が織りなすロード・ムービー ─ワンダフルボーイズ & 天才バンド、アルバム同時リリース!!
[POWERPUSH]・2017年06月21日・過去・現在・未来が織りなすロード・ムービー ─ワンダフルボーイズ & 天才バンド、アルバム同時リリース!! 誰もが思わず胸躍らせるグッド・ミュージックで各地フェスやイベント、そしてTV出演とお茶の間にもその声を届かせつつあるバンド、ワンダフルボーイズ。そんな彼らがライヴ会場のみ300枚限定で販売し、あっという間に完売となってしまった作品に7曲を追加したアルバム『ロックロックロックジェネレーション SUPERVERSION!!!』をリリース!! そして、同日にはリーダーであるSundayカミデが在籍し、奇妙礼太郎、テシマコージの3人からなる天才バンドの3枚目となるアルバム『ロミオとジュリエット』も発売!! みなさま、本人インタヴューとともにこのSundayカミデ祭りに乗っかちゃいましょう!! 歌詞ブックレット付属!!ワンダフルボーイズ / ロックロックロックジェネレーション SUPERVERSION!!!'【Track List】01. ロックジェネレーション!!!02. One music piano03. One music all right!!!04. 僕らParty in the sun05. 南
シティポップの息の根を止めるペドラザって一体何者?!──diskunionからの刺客〈第2弾〉
[CLOSEUP]・2017年06月28日・シティポップの息の根を止めるペドラザって一体何者?!──diskunionからの刺客〈第2弾〉 2016年に開催されたディスクユニオン主催による初の本格的オーディション〈DIVE INTO MUSIC.オーディション2016〉。数多くの応募を勝ち抜き選ばれたのは、unizzz…、ペドラザ、東京塩麹という実力者3バンド。合格者はCD、レコードのWリリースが約束されており、6月から8月まで3ヶ月連続で音源が全国流通される。OTOTOYでも順次配信をスタート、各バンドへのインタヴューを掲載していく。 第2回となる今回は、都内を中心に活動するオルタナ・ロックのニューカマー、ペドラザ編です! くるりやナンバーガール、Oasis、Pavement、Rage Against the Machine等への憧れを詰め込めるだけ詰め込み、グッドミュージックとして昇華する彼ら。「シティポップの息の根を止めるべく結成された」という彼らは一体何者?! というとでペドラザへのインタヴューを敢行。OTOTOYでは、彼ら曰く今までのベスト盤的なアルバムに位置付けられるという『アイホープ アイシンク アイノウ』を1週間先行リリース。さらに
by 岡本 貴之
驚異的なステージングと圧倒的歌唱力で魅せる──韓国ロック・バンドGUCKKASTEN、日本への挑戦
・2017年06月20日・驚異的なステージングと圧倒的歌唱力で魅せる──韓国ロック・バンドGUCKKASTEN、日本への挑戦 韓国を代表するロック・バンド、GUCKKASTEN。2007年に活動を開始し、エモーショナルなステージングと、ヴォーカルであるハ・ヒョヌの圧倒的な歌唱力で人々を魅了。瞬く間にその名を知らしめ、いまや韓国での公演は即完売の実力派バンドに。2015年には9mm Parabellum Bullet、MO'SOME TONEBENDERとの対バンを成功させ、来日イベントでは多くのファンが詰め掛けるほど着実に日本のファンも獲得している。そんな彼らが6月5日に行った東京公演〈squall in japan 2017@代官山UNIT〉の終了直後に直撃インタヴューした。 新たなグッカステンのスタイルを切開いた1曲GUCKKASTEN / PULSE'【配信形態】WAV、ALAC、FLAC(16bit/44.1kHz) / AAC単曲 216円(税込) 【収録曲】''1. PULSE OTOTOYのためにミックスし直してくれた楽曲も配信中。GUCKKASTEN / マニキュア'【配信形態】WAV、ALAC、FLAC(24
by JJ
HARCO、20年の集大成 HARCO名義ラスト・アルバムをハイレゾ独占配信
[CLOSEUP]・2017年06月21日・HARCO、祝20周年! そして、HARCO名義ラスト・アルバム! 独占ハイレゾ配信&メール・インタヴュー 活動20周年を迎えたシンガー・ソングライターのHARCOが、約2年ぶりのソロ・アルバム、ならびにHARCO名義ラスト・アルバムでもある『あらたな方角へ』をリリースした。OTOTOYではハイレゾで独占配信開始。山崎ゆかり(空気公団)、山田稔明、伊藤俊吾、早瀬直久(ベベチオ)、田中潤(ゲントウキ)、平野航、安田寿之、Adi Nada、石本大介、伊藤健太、榊原大祐ほかのゲスト・ミュージシャンが参加し、色とりどりの華を添えている。来年、2018年からは本名で活動を新たに開始するHARCOに、本作のこと、未来にむけての思いなどをメールでインタヴュー。 HARCO / あらたな方角へ'【配信形態】(24bit/96kHz) ALAC / FLAC / WAV / aac : 単曲 300円(税込) まとめ購入 2,700円(税込)【Track List】1. Monday Mornings / 2. 東京テレポート / 3. 春のセオリー / 4. 北斗七星 / 5. TOKIO -平野航&HARCO REM
ゴンドウトモヒコの愚音堂からカラフルなシンセポップSSW、ミラ パラメータ
[CLOSEUP]・2017年06月21日・ゴンドウトモヒコ・プロデュースのシンセ・ポップSSW、ミラ パラメータ──2週間先行ハイレゾ配信 管楽器&電子音楽を操り、ソロ、さまざまな客演、そしてMETAFIVEのメンバーとして活躍するゴンドウトモヒコ。そんな彼がプロデュースする、ユニークな名前のレーベル〈愚音堂〉。このたび、このレーベルから飛び出したのはミラ パラメータ。SSWの悦歌(えつか)のシンセ・ポップ・ユニットとなる。ここに1stアルバム『リボーン』が届いた。もちろんプロデュースはゴンドウトモヒコ。80年代を思わせるカラフルなシンセ・ポップ・サウンドに、悦歌のヴォーカルがのびのびと、これまたさまざまな色を表現していく。またマスタリングはMETAFIVEにて、ゴンドウとも活動を共にする砂原良徳が手がけている。本作をOTOTOYではハイレゾ配信をするととともに、なんとフィジカル・リリースから2週間の先行配信となる。 2週間先行ハイレゾ配信MIRA PARAMETER/リボーン'【Track List】01. Onion Girl Onion Boy 02. 御徒町ロマン03. 兎の追憶04. ナックルボールは過去のスマッシュから飛んだまま 0
これぞパティロケ!な音づくり! Party Rockets GT、ニューシングル独占ハイレゾ配信
[CLOSEUP]・2017年06月23日・これぞパティロケ! な音づくり── Party Rockets GT、ニューシングル独占ハイレゾ配信 仙台出身5人組ガールズ・ユニット、Party Rockets GT(通称パティロケ)。先月5月17日にリリースされた『START!!』をOTOTOY独占ハイレゾ配信開始! 南波一海によるサウンド・プロデューサー・三宅英明へのインタヴューとともにお楽しみください。 Party Rockets GT / START!!'【収録曲】1. START!!2. Beyond3. 01 -ゼロイチ-4. キミと見た空5. START!! (Instrumental)6. Beyond (Instrumental)7. 01 -ゼロイチ- (Instrumental)8. キミと見た空 (Instrumental)【配信形態】24bit/48kHz WAV / FLAC / ALAC / AAC【配信価格】''単曲 324円(税込) / まとめ価格 2,592円(税込) INTERVIEW : 三宅英明 6月25日にグループ史上最大規模の赤坂BLITZ単独公演を控えるParty Rockets GT。彼女たちの最新シン
野崎りこん、待望のデビュー作『野崎爆発』を配信開始&インタヴュー掲載
[CLOSEUP]・2017年06月09日・オタク文化とヒップホップの融合ーーネット・カルチャー発のラッパー・野崎りこんって一体なにもの? 電波少女、OMSBへの客演、ぼくのりりっくのぼうよみとの共作など、ネットを中心に活動してきた野崎りこんが、術ノ穴よりデビュー作をリリース。その名も『野崎爆発』!! 兵庫県神戸市出身、キングギドラを聴いたことでヒップホップにハマり、自分の好きなゲームなどの音楽要素を組み合わせてラップをスタートさせた野崎。ニコ動など動画サイトで曲を発表する中で電波少女のハシシから声をかけられ電波少女のメンバーとなった時期や、SIMI LABのOMSBと共演するなど、その楽曲が耳の早いクリエイターに評価されてきた。OTOTOYでは豪華特典音源付きで同作を配信、初インタヴューを掲載する。 待望のデビュー作を特典トラック付きで配信野崎りこん / 野崎爆発'【配信形態】WAV / ALAC / FLAC / AAC【価格】単曲 257円(税込) アルバム 1,543円(税込)【収録曲】1. Tokyo Human2. Go Stupid3. rainy rainy4. Ama Yadori5. PCクリニカ feat. _本りな6. 某桜
by 西澤 裕郎