Scott Hansenのソロ・ユニットTYCHOのニュー・アルバム

TYCHO / Dive

Boards of Canadaなどのエレクトロニック・サウンドから、Ulrich Schnaussなどシューゲイザー〜ドリーム・ポップ。さらにはWashed Out~Toro Y Moiなどの現代チル・ウェイヴ系サウンドまでを繋ぐ架け橋のような作品。

1. A Walk / 2. Hours / 3. Daydream / 4. Dive / 5. Coastal Brake / 6. Ascension / 7. Melanine / 8. Adrift / 9. Epigram / 10. Elegy

懐かしさを呼び起こす音響

インディー・ロックとクラブ・ミュージックを程よく共存させたアーティストを輩出し続けるアメリカの名門レーベルGhostly International。代表的なアーティストはMathew DearやSchool Of Seven Bellsで、昨年ではGold Pandaが話題だった。そんなGhostly InternationalからTYCHOというアーティストがアルバムをリリースする。Scott Hansenのソロ・プロジェクトであるTYCHOは2002年から活動し、それなりにキャリアがあるアーティストだ。今回リリースする『Dive』が、2000枚限定プレスだった2006年『Past is Prologue』を入れればサード・アルバムになる。彼のサウンドは、エレクトロニカやヒップ・ホップをインディー・ロック的な感覚を基に混ぜ合わせた最近のGhostly Internationalらしいものではあるが、『Dive』ではキャリアを重ねてきた分だけ色々な感覚が折り重なった作品になっている。大きく分けると、今作には00年代中盤のエレクトロニカやアンダーグラウンド・ヒップ・ホップといったクラブ・ミュージック発のジャンルがインディー・ロックに接近していたときの感覚と、近年のチル・ウェイブなどに代表されるインディー・ロックがクラブ・ミュージック化した感覚の両方があるのだ。

エレクトロニカは90年代前半の実験的かつ抽象的な音から、00年代半ばからmumなどのフォークトロニカやFenneszの『Endless Summer』によって生楽器を導入し始め、エモーショナルな表現に傾き、インディー・ロックに接近していく。また、同時にヒップ・ホップでもPrefuse73やアンダーグラウンド・ヒップ・ホップのレーベルanticonのアーティストらによって新たな表現が切り開かれ、やはり、インディー・ロック的な内面の表現に進んでいっていた。一方で、現在ではThe Fieldsなどのミニマル・テクノとシューゲイザーを融合させたような音楽性や、Washed Outに代表されるチル・ウェイブのようなクラブ・ミュージックの方法論を取り入れたインディー・ロックが主流になっている。この00年代半ばの流れと近年の流れはインディー・ロック的な、身近にあるもので身近な感情を表現する感覚をベースにしているという点で共通しているが、明確に異なっている。前者はそれまで内省的な表現をあまりしてこなかったジャンルが新たにそうした地平を開拓したが、後者は内省的な表現をしてきたインディー・ロックが逃避のためにクラブ・ミュージックの方法論を取り入れたということだ。

この違いはビートによく表れている。00年代半ばのビートは踊らせることが主眼ではないため、ビートが比較的ゆるく、直線的だ。しかし、近年のチル・ウェイブなどは、インディー・ロックとはいえ、ビートの取り入れ方が踊らせることに特化したクラブ・ミュージックのものを基にしている。TYCHOのビートは前者の特徴を持っている。しかし、一方で、少しこもった感じの懐かしさを呼び起こすような音響はAnimal Collective以降のインディー・ロックの特徴的な表現を捉えたものになっている。そこにギターや電子音のメランコリックなメロディが加わることで、彼のサウンドは日常とは違う世界への現実逃避ではなく、その中間ぐらいのとても親しみやすく落ち着いた空間を形作っている。TYCHOのサウンドは、彼が活動を始めた時代をベースにしつつも、無理なく合うところを取り入れて、アップ・デートしているのだ。MGMTが売れた2008年ごろからインディー・ロック的な感性が主流になるようになり、今ではKanye WestがBon Iverを起用するまでになったが、TYCHOのような地道な姿勢もインディー・ロックの大きな魅力のひとつなのだ。(Text by 滝沢時朗)

RECOMMEND

Sigur Rós / Inní

アイスランドを代表する唯一無二の4ピース・バンド、シガー・ロスがバンド初となるライヴ作品をリリース! 2002年作『()』は、グラミー賞にもノミネートし、商業的な成功を音楽の力だけで成し遂げた稀有な存在としてあのレディオヘッドとも並ぶ存在。ここ日本でも来日公演が全て完売する等その人気は絶大!

Prefuse73 / The Only She Chapters

盟友The Gaslamp KillerやNeon Indian、さらに、自身の楽曲にクラシックのアレンジを加えて披露し、大きな注目を集めたポーランドのAusko Orchestraとのツアーなど、ライヴ面でも大きな飛躍を見せる彼だが、それらにも見られる現代音楽への傾倒が顕著に現れているのが本作『The Only She Chapters』だ。ビートやループを基盤とするものより、現代音楽のスピリットにより近づき、ピッチフォークのBest Hope for 2010に選ばれた注目のシンガー、Zola JesusやMy Brightest Diamond、そして今は亡きBroadcastのTrish Keenanなど多くの女性ヴォーカルがフィーチャーされている。

Dday One / MOOD ALGORITHMS

インスト・ヒップ・ホップの枠を飛び越えて、もはやジャズとも形容されるビートをプロデュースするディーデイ・ワンによる待望の新作アルバム! ダウンロードやデジタルでの録音技術がまだ盛んではなかった90年代後半に制作され、カセット・テープで20本のみ作られたというまさにヒップ・ホップ黄金時代のサウンド!

PROFILE

TYCHO
サンフランシスコを拠点に活動するScott Hansen(スコット・ハンセン)によるソロ・ユニット。ISO50というヴィジュアル・ワークの名義も持つ。2002年に自主レーベルから『The Science of Patterns EP』リリースしてデビュー。2004年に1stアルバム『Sunrise Projector』をGammaphoneからリリース。2006年には2000部限定プレスとなった『Past Is Prologue』をMerckよりリリース。2007、2008年にGhostly Internationalからのデジタル・リリースを経て、今年フル・アルバム『Dive』をリリースする。

o

はてブに追加
 
 
"powerpush"の最新アーカイヴ
【連載】さくまのぞみの女子探訪ーー第2回、ヒロネちゃん。OTOTOY限定のオリジナルepを配信スタート!!
[POWERPUSH]・2014年11月21日・【連載】さくまのぞみの女子探訪ーー第2回は、ヒロネちゃん!! OTOTOY限定のオリジナルepを配信スタート!! ここでしか手に入らないepを配信スタート!!ヒロネちゃん / 憂鬱ep1. カロリーメイト2. ピンポンダッシュ3. 少女事情4. 片道切符5. 目隠し6. 深夜0時【配信形式】 mp3【価格】 単曲 108円 / アルバム 540円 第2回にピックアップするのは、ヒロネちゃん!! 高円寺 無力無善寺にて。シンガー・ソングライター、ヒロネちゃんの初ワンマン・ライヴに行ってきました。 私が、ヒロネちゃんを知ったのは2014年3月。Twitterで大森靖子さんのファンつながりでした。その時は、弾き語りをしていることは知らなくてあげる写真がどれも可愛くて、どんな人だろうと気になってるだけでした。後になって、soundcloudで曲を公開していたり、ブログに歌詞を書いていたりして音楽をやっている人なんだということがわかってきました。 今回は、11月2日に行われた〈ヒロネ レコ発ライヴ アイドルになりたかったあの子〉に潜入です。フライヤーと内装は、さいあくななちゃんの制作でした。本当に可愛い。ファ
あの名画のサントラをDSDリマスタリングされたハイレゾで!
[POWERPUSH]・2014年11月19日・名画に彩りを添える音楽たちをハイレゾで!「DSDリマスタリング」 で生まれ変わった映画サウンド・トラック一挙配信開始! 有名な映画には、代表的な音楽がつきもの。その映画を見た事がなくても映画音楽は耳にしたことのある人や、タイトルを見ただけで頭の中にテーマ曲が鳴ってしまう人… それぞれの思いとともにある名画のサウンド・トラックが「DSDマスタリング」という手法を使い、最高音質で生まれ変わりました。 不朽の名作『ペイネ 愛の世界旅行』『死亡遊戯 / ナイト・ゲーム』『ランボー / 怒りの脱出』『バック・トゥ・ザ・フューチャー』『ターミネーター2』から、『LOST』『ゼロ・グラビティ』『シュレック』まで、年代もジャンルも様々な音の物語が揃いました。各パッケージのページには、リマスタリングでよみがえった部分などの聴きどころも掲載しています。 映像ではなく音から入ってみるのもよし、もう一度名作を堪能してみるのもよし。この機会に、極上のサウンド・トラックをお楽しみください! ランブリング・レコーズ 代表 佐渡和広氏 コメント市場ではサウンド・トラックの名盤を廉価で再発する、という流れが起こりました。そんな中、以前よ
OGRE YOU ASSHOLE 『ペーパークラフト』リリース記念、メンバー・インタヴュー
[POWERPUSH]・2014年11月17日・無表情になろうとしながら描いた欠落感ーーOGRE YOU ASSHOLEに訊くミニマル・メロウをテーマにした最新アルバム もはや誰にも追いつけないロックの在り処をみつけだし、さらなる深淵に潜り込もうとしているバンド、OGRE YOU ASSHOLE(オウガ・ユー・アスホール)が、『homely』『100年後』に続く3部作最終章とも言えるアルバム『ペーパークラフト』を完成させた。彼らが産み出したワード「ミニマル・メロウ」をテーマに、ポストパンク、サイケ、プログレ、AOR、ノイズ・エクスペリメンタルなど、様々なモードを咀嚼した末にみつけた、叙情的でクールでデカダンな新境地。本作のリリースを記念し、メンバー4人にインタヴューを行なった。また、TV♭でお馴染みのUstream番組『RECORD YOU ASSHOLE』を、11月23日(日)にタワーレコード新宿店で公開生放送!! OGRE YOU ASSHOLEという現在進行形の音楽史に直接触れる機会をお見逃しのないように!! ミニマル・メロウをテーマに制作された最新作!!OGRE YOU ASSHOLE / ペーパークラフト1. 他人の夢2. 見えないルール3.
by 西澤 裕郎
しゅがしゅ らら『フランソワーズをとめないで』を独占ハイレゾ・リリース & アイドル・ラップ・クルーのメンバー募集!!
[POWERPUSH]・2014年11月16日・モエ・ヴォイス・アイドル・ラッパーは王国民!?ーー“しゅがしゅ らら”独占ハイレゾ配信!! & アイドル・ラップ・クルーのメンバー募集!! 局地的に話題を呼んでいるアイドル・ラッパー、もるも もるを輩出した新進気鋭のアイドル・レーベル、tapestok recordsより第2のアイドル・ラッパーの刺客が登場!! その名は、しゅがしゅ らら。クールなEDMトラックのもるも もるとは対照的に、声優顔負けの破壊力抜群な声を生かしたキュートでアニソンライクな楽曲で、聴いたものを一発ノックアウト必至!! そして、「目指すはアイドル界のウータンクラン」というtapestok recordsによる、アイドル・ラップ・ユニット結成プロジェクトが本格始動。ラップ・クルーの名前は、”校庭カメラガール”、略して“コウテカ”(笑)!! (笑)と書きましたが、ヤツらは本気です。われこそは!! という女の子、ふるってご応募ください!! 日本のアイドルに新しい風をぶちこみましょう!! tapestok recordsより第2の刺客しゅがしゅ らら、ハイレゾ配信スタート!!しゅがしゅ らら / フランソワーズをとめないで(24bit/
by 西澤 裕郎
秋期講座申し込み受付中!!
[POWERPUSH]・2014年11月13日・パート別解析でアレンジをモノにしてみましょう! 今週おすすめしたい講座は、11月15日(土)に開催されるぺぺろんPのアレンジ学園です!! コンピュータで作曲したいというすべての作曲者に向けて、必要な知識や役立つテクニックを、確かな教授法でお伝えしてきたぺぺろんPこと虹原ぺぺろん。今回は受講生からのリクエストが多かった、楽曲のアレンジ術、リミックス術をテーマに講座を開講! 例えば、ギター、ピアノ、ドラムやベースなど、パート別に、どのパートをどういじると、どのように曲は変わるのか、伴奏づくりのテクニックや考え方を、ヒット曲などを題材に分かりやすく解説します。また、“アレンジする”という視点から楽曲をとらえ、その上で役立つ音楽の基礎理論や楽器の知識も解説。講座内容は既存曲のリミックスにももちろん応用可能。曲の表情を大きく変えるアレンジ(=伴奏)を制覇し、この秋もまた1つ、コンポーザーとしての階段を登りましょう。
【連載】OTOTOYで配信中のクラブ・ミュージックまとめ連載――More Beats + Peaces Vol.5
[POWERPUSH]・2014年11月07日・カニエやビョークをプロデュースする若き異才、アルカをハイレゾで――クラブものまとめ連載、Beats & Pieces Vol.5 さて、OTOTOYで配信中のクラブ~レフトフィールドもの1ヶ月まとめ連載、そろそろはじまって半年がたちました! ぜひとも今後もご贔屓に。今回はエイフェックス・ツイン、フライング・ロータスときて、まさに祭状態でハイレゾが盛り上がりつつあるのですが、ここにきて脅威の新人がリリース。しかもハイレゾ配信です! その正体はカニエ・ウェストとビョークにプロデューサーとして抜擢されたアルカ。そして彼による待望の新作『Xen』には、ザ・サイン・マガジン・ドットコム監修のデジタル・ブックレットが付属。今回はそんなアルカを中心に、10月リリースの作品をまとめてドンです! デジタル・ライナーノーツ「THE SIGN BOOK VOL.2」付き音源がリリース Arca / Xen(24bit/44.1kHz)+THE SIGN BOOK VOL.2【配信フォーマット / 価格】ALAC / FLAC / WAV(24bit/44.1kHz) : 単曲 250円 / まとめ購入 2,571円【Track
by 河村 祐介
秋期講座申し込み受付中!!
[POWERPUSH]・2013年08月21日・サカモト教授直伝のコード進行を教わろう! 今週おすすめしたい講座は、11月22日(土)に第3回目が開催されるサカモト教授の超ゲーム音楽塾~作曲ソフト『大合奏!バンドブラザーズP』を使って、本格ゲーム音楽を創ろう~です!! 頭に装着したファミコンにカセットを挿すとそのゲーム曲を完全に再現することで有名なファミコンの中の人、サカモト教授。そんな超絶技能を持ち数々のゲーム音楽製作を手がける教授の講座、ついに第3回目を迎えます。 一貫した内容は、ニンテンドー3DSの作曲ソフト『大合奏! バンドブラザーズP』を使って、サカモト教授の指導のもと、全5回にわたり本格的なゲーム音楽の制作を行う、ということ。作った音楽は随時3DSソフト『大合奏! バンドブラザーズ』内で、世界中の人にシェアしていきますよ〜! そして第3回目の主な内容は曲の構成、コード進行、そしてギター打ち込みについて学び、最後は受講生でギターを使って1曲作曲! 「コードがわからない人にはサカモト教授がオススメ・コード進行を伝授します」とのことなので、これはサカモト教授のコードを解明するチャンスでもあるかも!? 単発のみ、途中参加もOKです。あなただけのゲーム
33RECORD、33週連続リリース企画『Biff Sound』も大団円!! セレクション作品第7弾「Biff Sound Selection 07」フリー配信&インタヴュー!!
[POWERPUSH]・2014年10月31日・「感じる数学」で音楽を産み出し続けた33週間ーー33週連続リリース企画「Biff Sound」最終章インタヴュー・セッション 33週間にわたり、浦安にある倉庫を改造したスタジオ・Ice Cream Studioでレコーディング・セッションを行い、その音源を毎週リリースしていく企画「Biff Sound」も無事33週を走り抜けた。思えば、この企画がはじまったのは大雪が降る冬のことだった。そこから、桜の季節、スタジオ内に蚊取り線香の匂いが充満する季節、涼しく過ごしやすい季節を経て、また寒い季節を迎えようとしている。寝静まった工場地帯にある秘密基地のようなスタジオに毎週末10人以上が集まり、夜な夜なレコーディング・セッションをするという小説のような物語が本当に実在したのか? 夢のような気持ちにもなるが、それは33週間しっかりレコーディングされ、すべてが配信されている。この軌跡は、決して失われない。そして新たな萌芽につながっていくことを確信している。 毎月のようにお送りしてきたインタヴュー・セッションも、おそらくこれが最後となる。今回のメンバーは4人。Ice Cream Studioを設計したバンド、hydran
by 西澤 裕郎
 
筆者について
滝沢 時朗 (滝沢 時朗)

1982年東京生まれ。twitter ID:@sarigenaginger

同じ筆者による他の記事