Scott Hansenのソロ・ユニットTYCHOのニュー・アルバム

TYCHO / Dive

Boards of Canadaなどのエレクトロニック・サウンドから、Ulrich Schnaussなどシューゲイザー〜ドリーム・ポップ。さらにはWashed Out~Toro Y Moiなどの現代チル・ウェイヴ系サウンドまでを繋ぐ架け橋のような作品。

1. A Walk / 2. Hours / 3. Daydream / 4. Dive / 5. Coastal Brake / 6. Ascension / 7. Melanine / 8. Adrift / 9. Epigram / 10. Elegy

懐かしさを呼び起こす音響

インディー・ロックとクラブ・ミュージックを程よく共存させたアーティストを輩出し続けるアメリカの名門レーベルGhostly International。代表的なアーティストはMathew DearやSchool Of Seven Bellsで、昨年ではGold Pandaが話題だった。そんなGhostly InternationalからTYCHOというアーティストがアルバムをリリースする。Scott Hansenのソロ・プロジェクトであるTYCHOは2002年から活動し、それなりにキャリアがあるアーティストだ。今回リリースする『Dive』が、2000枚限定プレスだった2006年『Past is Prologue』を入れればサード・アルバムになる。彼のサウンドは、エレクトロニカやヒップ・ホップをインディー・ロック的な感覚を基に混ぜ合わせた最近のGhostly Internationalらしいものではあるが、『Dive』ではキャリアを重ねてきた分だけ色々な感覚が折り重なった作品になっている。大きく分けると、今作には00年代中盤のエレクトロニカやアンダーグラウンド・ヒップ・ホップといったクラブ・ミュージック発のジャンルがインディー・ロックに接近していたときの感覚と、近年のチル・ウェイブなどに代表されるインディー・ロックがクラブ・ミュージック化した感覚の両方があるのだ。

エレクトロニカは90年代前半の実験的かつ抽象的な音から、00年代半ばからmumなどのフォークトロニカやFenneszの『Endless Summer』によって生楽器を導入し始め、エモーショナルな表現に傾き、インディー・ロックに接近していく。また、同時にヒップ・ホップでもPrefuse73やアンダーグラウンド・ヒップ・ホップのレーベルanticonのアーティストらによって新たな表現が切り開かれ、やはり、インディー・ロック的な内面の表現に進んでいっていた。一方で、現在ではThe Fieldsなどのミニマル・テクノとシューゲイザーを融合させたような音楽性や、Washed Outに代表されるチル・ウェイブのようなクラブ・ミュージックの方法論を取り入れたインディー・ロックが主流になっている。この00年代半ばの流れと近年の流れはインディー・ロック的な、身近にあるもので身近な感情を表現する感覚をベースにしているという点で共通しているが、明確に異なっている。前者はそれまで内省的な表現をあまりしてこなかったジャンルが新たにそうした地平を開拓したが、後者は内省的な表現をしてきたインディー・ロックが逃避のためにクラブ・ミュージックの方法論を取り入れたということだ。

この違いはビートによく表れている。00年代半ばのビートは踊らせることが主眼ではないため、ビートが比較的ゆるく、直線的だ。しかし、近年のチル・ウェイブなどは、インディー・ロックとはいえ、ビートの取り入れ方が踊らせることに特化したクラブ・ミュージックのものを基にしている。TYCHOのビートは前者の特徴を持っている。しかし、一方で、少しこもった感じの懐かしさを呼び起こすような音響はAnimal Collective以降のインディー・ロックの特徴的な表現を捉えたものになっている。そこにギターや電子音のメランコリックなメロディが加わることで、彼のサウンドは日常とは違う世界への現実逃避ではなく、その中間ぐらいのとても親しみやすく落ち着いた空間を形作っている。TYCHOのサウンドは、彼が活動を始めた時代をベースにしつつも、無理なく合うところを取り入れて、アップ・デートしているのだ。MGMTが売れた2008年ごろからインディー・ロック的な感性が主流になるようになり、今ではKanye WestがBon Iverを起用するまでになったが、TYCHOのような地道な姿勢もインディー・ロックの大きな魅力のひとつなのだ。(Text by 滝沢時朗)

RECOMMEND

Sigur Rós / Inní

アイスランドを代表する唯一無二の4ピース・バンド、シガー・ロスがバンド初となるライヴ作品をリリース! 2002年作『()』は、グラミー賞にもノミネートし、商業的な成功を音楽の力だけで成し遂げた稀有な存在としてあのレディオヘッドとも並ぶ存在。ここ日本でも来日公演が全て完売する等その人気は絶大!

Prefuse73 / The Only She Chapters

盟友The Gaslamp KillerやNeon Indian、さらに、自身の楽曲にクラシックのアレンジを加えて披露し、大きな注目を集めたポーランドのAusko Orchestraとのツアーなど、ライヴ面でも大きな飛躍を見せる彼だが、それらにも見られる現代音楽への傾倒が顕著に現れているのが本作『The Only She Chapters』だ。ビートやループを基盤とするものより、現代音楽のスピリットにより近づき、ピッチフォークのBest Hope for 2010に選ばれた注目のシンガー、Zola JesusやMy Brightest Diamond、そして今は亡きBroadcastのTrish Keenanなど多くの女性ヴォーカルがフィーチャーされている。

Dday One / MOOD ALGORITHMS

インスト・ヒップ・ホップの枠を飛び越えて、もはやジャズとも形容されるビートをプロデュースするディーデイ・ワンによる待望の新作アルバム! ダウンロードやデジタルでの録音技術がまだ盛んではなかった90年代後半に制作され、カセット・テープで20本のみ作られたというまさにヒップ・ホップ黄金時代のサウンド!

PROFILE

TYCHO
サンフランシスコを拠点に活動するScott Hansen(スコット・ハンセン)によるソロ・ユニット。ISO50というヴィジュアル・ワークの名義も持つ。2002年に自主レーベルから『The Science of Patterns EP』リリースしてデビュー。2004年に1stアルバム『Sunrise Projector』をGammaphoneからリリース。2006年には2000部限定プレスとなった『Past Is Prologue』をMerckよりリリース。2007、2008年にGhostly Internationalからのデジタル・リリースを経て、今年フル・アルバム『Dive』をリリースする。

o

 
 

"powerpush"の最新アーカイヴ

北園みなみとKORGが奇跡のコラボ! 期間限定フリー・ダウンロード開始
[POWERPUSH]・2016年08月24日・北園みなみとKORGが奇跡のコラボ! 「On the Sunny Side Up Street」期間限定フリー・ダウンロード開始 この夏、シンガー・ソングライターの北園みなみが、電子音楽メーカーのコルグとコラボレーションし楽曲を制作。両者の出会いは2015年の冬までさかのぼる。北園みなみ3枚目のミニ・アルバム『Never Let Me Go』で使用されたシンセ機材のラインナップに感銘を受けたKORGが北園に声をかけ、2016年3月にKORG系列のG-ROKSスタジオ内に80年代のシンセ機材を取り揃えた"80’s Room"が誕生したのをきっかけに「北園の音づくりにぴったりなスタジオで新曲を作ってみてはどうか?」というKORG側の熱い思いにより、インストゥルメンタル作品「On the Sunny Side Up Street」が完成。コルグサイトでも北園へのインタヴュー公開とSOUNDCLOUD視聴が可能だが、OTOTOYでは本楽曲を1ヶ月の期間限定で独占フリー・ダウンロードをおこなうとともに、楽曲制作の場となった80’s Roomにて高橋健太郎が北園みなみにインタヴューをおこなった。 2016年9月24日
台湾インディーズ界屈指のライヴ・バンド落日飛車(Sunset Rollercoaster)による名盤、配信スタート
[POWERPUSH]・2016年08月10日・【あの人の5曲】台湾インディーズ界屈指のライヴ・バンド、落日飛車 【あの人の5曲】とは…新たに楽曲配信がスタートしたミュージシャンに、「OTOTOYで配信している中から自分が好きな5曲」を選択してもらい、選んだ理由とその楽曲に対する思い入れを存分に語ってもらうコーナー! なのだ!! 台湾インディーズ界の重要バンド落日飛車による1st、配信スタート 台湾のインディー・ロック・バンド、落日飛車(Sunset Rollercoaster)が2011年にリリースしたアルバム『Bossa Nova』の配信がスタートした。フォーキーな歌ものにソウル・フィーリングがまぶされ、その根底にはサイケ感が漂う… ソフト・サイケ・ソウルとでも言いたくなる本作は、台湾インディーズ界にて大きな支持を得た。 バンドは本作をリリースした後に活動を休止し、2015年にはメンバーを5人に増やして復活している。今年に入って彼らは日本ツアーを開催、中心メンバーが重なっているバンド森林(Forests)と全国6ヶ所を周っている。また今年に入ってリリースされたEP『Jinji Kikko』は、USインディー・マナーのシンセ・ポップ~ドリーム・ポッ
岡山から世界標準のニューカマー、KEITA SANOがハウス・ミュージックを面白くする──ハイレゾ独占配信
[POWERPUSH]・2016年08月15日・岡山産、世界経由の〈クルーエル〉発、新たなハウスの才能、KEITA SANO──ハイレゾ独占配信 とりあえず、しらなかった人は名前と風貌だけでも憶えていってください…… いや、やっぱり音も聴いて、できれば買ってください! 今後海外も含めたシーンでさらにその名前を見るようになるはず。XTAL(クリスタル)のアルバムに続いて、新人ながら、老舗〈クルーエル〉が異例のアルバム・サイズの作品をこのたびリリースするのは岡山在住のクリエイター、サノ・ケイタ。すでに海外のレーベルで幾多のリリースを重ね、ハウス〜ニュー・ディスコ・シーンで12インチを買い集める人たちに、すでにその名前は知られた存在といえるだろう。そしてこのたび、国内では事実上のデビュー作と言えるアルバム・リリースとなる。 ceroや、最近では石野卓球の最新作のミックスも手がけた、エンジニアの得能直也とともにほぼ1週間で作り上げた、エネルギッシュなグルーヴに彩られたディスコ〜ハウスがパンパンに詰まっている。そんなアルバムだ。OTOTOYでは本作をハイレゾでの独占配信を行うとともにインタヴューを行った。 KEITA SANO / The Sun Child(2
by 河村 祐介
アイドルネッサンス、新メンバー2名を追加し新体制後初シングルをハイレゾ配信開始
[POWERPUSH]・2016年07月26日・8人での新たな挑戦――アイドルネッサンス、新体制後初シングルをハイレゾ配信&南端まいなが熱く語る! アイドルネッサンスの進化がとまらない。新メンバー2名が追加されてから初のシングル『君の知らない物語』ハイレゾ配信を記念して、メンバーの南端まいなが昔から大好きだったという表題曲「君の知らない物語」への思いを熱く語ってもらった。 新メンバー追加後初シングル!アイドルネッサンス / 君の知らない物語【配信形式】ALAC/FLAC/WAV/AAC (24bit/48kHz)【価格】アルバム価格 : 1,944円(税込) 単曲価格 : 324円(税込)※ファイル形式について※ハイレゾの再生方法【収録曲】01. 君の知らない物語/ 02.夏が来た! / 03.トラベラーズ・ハイ / 04. 君の知らない物語(Instrumental) / 05. 夏が来た!(Instrumental) / 06.トラベラーズ・ハイ(Instrumental) 南端まいな、「君の知らない物語」を熱く語る 2014年にデビューした「1950年代から2010年代までの名曲を、歌とダンスでパフォーマンスする“名曲ルネッサンス”にチャレン
LITTLE CREATURES デビュー25周年! ハイレゾ配信& 全員インタヴュー
[POWERPUSH]・2016年07月07日・LITTLE CREATURESデビュー25周年! 全編日本語詞によるニュー・アルバムをハイレゾ独占配信 昨年2015年11月にデビュー25周年を迎えたLITTLE CREATURES。OTOTOY独占ハイレゾ配信中の5年ぶり通算7枚目のオリジナル・アルバム『未知のアルバム』について3人にインタヴュー。さらに、録音とmixを担当した奥田泰次から録音使用機材とコメントも掲載。初の全編日本語詞や、トリオ編成ならではの超ソリッドな音色にも注目して聴いていただきたい。 まとめ購入でデジタル・ブックレットつき!LITTLE CREATURES / 未知のアルバム(24bit/88.2kHz)'【配信形態】ALAC / FLAC / WAV / AAC【価格】まとめ購入のみ 2,700円(税込)【Track List】'' 01. 海原 / 02. 未知の世界 / 03. 夢ならば / 04. 絡めとられて / 05. かんちがい / 06. 声なき者 / 07. 月の顔 / 08. 嘘の朝 / 09. 赤いスカート / 10. 隼飛ぶ / 11. わずかばかり INTERVIEW : LITTLE CREATURE
by 渡辺 裕也
ひめとまほう、とびきりポップな2ndシングルをハイレゾ独占配信
[POWERPUSH]・2016年07月12日・2016年のサマー・アンセムはこれ! ひめとまほう、とびきりポップな2ndシングルをハイレゾ独占配信 僕とジョルジュでも活動中の姫乃たまと、“ターンテーブルを持っていないDJ”でおなじみの音楽家、DJまほうつかいによるコンテンポラリー・ポップ・ユニット「ひめとまほう」から、この夏にぴったりの2ndシングルを7月24日にリリース。OTOTOYでは独占配信が決定、現在予約受付中! 予約してくれた方は、M1「真夏のスケープゴート」をいち早くダウンロードできます。そして2曲目の「真夏のスケープゴート(姫乃たまヴォーカル) 」は、期間限定でフリー・ダウンロード。姫乃たまのヴォーカルを堪能してください! 2016年、夏のサマー・アンセムはこの曲で決まりでしょ! 7月24日発売のシングルを現在予約受付中 予約でM1「真夏のスケープゴート」を先行ダウンロード可能!ひめとまほう / 真夏のスケープゴート(24bit/48kHz)'【配信形態】ALAC / FLAC / WAV、AAC※ファイル形式について【価格】アルバム 864円(税込)で予約受付中【トラック・リスト】''1. 真夏のスケープゴート / 2. 真夏のスケー
by 純三
清 竜人25、アバンチュールなニューシングルをハイレゾ配信
[POWERPUSH]・2016年07月13日・ひと夏の恋に大人のポップスを──清 竜人25、ニューシングルでの「変化」と「進化」全員インタヴュー 6人の妻と1人の夫からなる「清 竜人25」がこの夏放った新曲は、魅惑で危険な大人の香りただよう『アバンチュールしようよ♡』。楽曲、ビジュアルともに大きく変化し、そして更に進化したその理由を、恒例となった宗像明将によるメンバー全員インタヴューで解きあかします! 清 竜人25 / アバンチュールしようよ'【配信形態】【左】ALAC / FLAC / WAV / AAC (24bit/48kHz) 【右】ALAC / FLAC / WAV / AAC / MP3 ※ファイル形式について'※ハイレゾとは?'※購入方法'【配信価格】【左】単曲 324円(税込) / まとめ購入 1,296円(税込)【右】単曲 257円(税込) / まとめ購入 772円(税込)【Track List】01. アバンチュールしようよ♡02. Coupling♡03. アバンチュールしようよ♡(Instrumental)04. Coupling♡(Instrumental) INTERVIEW : 清 竜人25 2016年4月9日に中
callme、最新シングルをハイレゾ配信&メンバー・インタヴュー
[POWERPUSH]・2016年07月09日・魅了される「攻め」の姿勢──callme、最新シングルをハイレゾ配信&メンバー・インタヴュー 自ら作詞、作曲、振付などを手がける3人組、callmeが第3弾シングル『Confession』をリリース。「告白」をテーマに、イントロのピアノが頭に残る印象的な作品に仕上がった。本作品以外にも、OTOTOYではほぼ全作をハイレゾ配信中。今年全員20歳を迎え、ますます磨きがかかる彼女たちにOTOTOY初インタヴューです! callme / Confession(24bit/48kHz)'【配信形態】ALAC / FLAC / WAV / AAC【価格】単曲 540円(税込) アルバム 1,100円(税込)【Track List】''01. Confession02. Take my time03. Summer of love INTERVIEW : callme 冒頭のイントロからいきなりテンションの高いパワフルなピアノ・プレイが鳴り響き、そのまま疾走するピアノとダンス・ビートに乗せて、3人のメンバーが妖しくシリアスな歌声を次々に聴かせていく。callmeの通算3枚目となるニュー・シングル『Confession』
筆者について
滝沢 時朗 (滝沢 時朗)

1982年東京生まれ。twitter ID:@sarigenaginger

同じ筆者による他の記事