Scott Hansenのソロ・ユニットTYCHOのニュー・アルバム

TYCHO / Dive

Boards of Canadaなどのエレクトロニック・サウンドから、Ulrich Schnaussなどシューゲイザー〜ドリーム・ポップ。さらにはWashed Out~Toro Y Moiなどの現代チル・ウェイヴ系サウンドまでを繋ぐ架け橋のような作品。

1. A Walk / 2. Hours / 3. Daydream / 4. Dive / 5. Coastal Brake / 6. Ascension / 7. Melanine / 8. Adrift / 9. Epigram / 10. Elegy

懐かしさを呼び起こす音響

インディー・ロックとクラブ・ミュージックを程よく共存させたアーティストを輩出し続けるアメリカの名門レーベルGhostly International。代表的なアーティストはMathew DearやSchool Of Seven Bellsで、昨年ではGold Pandaが話題だった。そんなGhostly InternationalからTYCHOというアーティストがアルバムをリリースする。Scott Hansenのソロ・プロジェクトであるTYCHOは2002年から活動し、それなりにキャリアがあるアーティストだ。今回リリースする『Dive』が、2000枚限定プレスだった2006年『Past is Prologue』を入れればサード・アルバムになる。彼のサウンドは、エレクトロニカやヒップ・ホップをインディー・ロック的な感覚を基に混ぜ合わせた最近のGhostly Internationalらしいものではあるが、『Dive』ではキャリアを重ねてきた分だけ色々な感覚が折り重なった作品になっている。大きく分けると、今作には00年代中盤のエレクトロニカやアンダーグラウンド・ヒップ・ホップといったクラブ・ミュージック発のジャンルがインディー・ロックに接近していたときの感覚と、近年のチル・ウェイブなどに代表されるインディー・ロックがクラブ・ミュージック化した感覚の両方があるのだ。

エレクトロニカは90年代前半の実験的かつ抽象的な音から、00年代半ばからmumなどのフォークトロニカやFenneszの『Endless Summer』によって生楽器を導入し始め、エモーショナルな表現に傾き、インディー・ロックに接近していく。また、同時にヒップ・ホップでもPrefuse73やアンダーグラウンド・ヒップ・ホップのレーベルanticonのアーティストらによって新たな表現が切り開かれ、やはり、インディー・ロック的な内面の表現に進んでいっていた。一方で、現在ではThe Fieldsなどのミニマル・テクノとシューゲイザーを融合させたような音楽性や、Washed Outに代表されるチル・ウェイブのようなクラブ・ミュージックの方法論を取り入れたインディー・ロックが主流になっている。この00年代半ばの流れと近年の流れはインディー・ロック的な、身近にあるもので身近な感情を表現する感覚をベースにしているという点で共通しているが、明確に異なっている。前者はそれまで内省的な表現をあまりしてこなかったジャンルが新たにそうした地平を開拓したが、後者は内省的な表現をしてきたインディー・ロックが逃避のためにクラブ・ミュージックの方法論を取り入れたということだ。

この違いはビートによく表れている。00年代半ばのビートは踊らせることが主眼ではないため、ビートが比較的ゆるく、直線的だ。しかし、近年のチル・ウェイブなどは、インディー・ロックとはいえ、ビートの取り入れ方が踊らせることに特化したクラブ・ミュージックのものを基にしている。TYCHOのビートは前者の特徴を持っている。しかし、一方で、少しこもった感じの懐かしさを呼び起こすような音響はAnimal Collective以降のインディー・ロックの特徴的な表現を捉えたものになっている。そこにギターや電子音のメランコリックなメロディが加わることで、彼のサウンドは日常とは違う世界への現実逃避ではなく、その中間ぐらいのとても親しみやすく落ち着いた空間を形作っている。TYCHOのサウンドは、彼が活動を始めた時代をベースにしつつも、無理なく合うところを取り入れて、アップ・デートしているのだ。MGMTが売れた2008年ごろからインディー・ロック的な感性が主流になるようになり、今ではKanye WestがBon Iverを起用するまでになったが、TYCHOのような地道な姿勢もインディー・ロックの大きな魅力のひとつなのだ。(Text by 滝沢時朗)

RECOMMEND

Sigur Rós / Inní

アイスランドを代表する唯一無二の4ピース・バンド、シガー・ロスがバンド初となるライヴ作品をリリース! 2002年作『()』は、グラミー賞にもノミネートし、商業的な成功を音楽の力だけで成し遂げた稀有な存在としてあのレディオヘッドとも並ぶ存在。ここ日本でも来日公演が全て完売する等その人気は絶大!

Prefuse73 / The Only She Chapters

盟友The Gaslamp KillerやNeon Indian、さらに、自身の楽曲にクラシックのアレンジを加えて披露し、大きな注目を集めたポーランドのAusko Orchestraとのツアーなど、ライヴ面でも大きな飛躍を見せる彼だが、それらにも見られる現代音楽への傾倒が顕著に現れているのが本作『The Only She Chapters』だ。ビートやループを基盤とするものより、現代音楽のスピリットにより近づき、ピッチフォークのBest Hope for 2010に選ばれた注目のシンガー、Zola JesusやMy Brightest Diamond、そして今は亡きBroadcastのTrish Keenanなど多くの女性ヴォーカルがフィーチャーされている。

Dday One / MOOD ALGORITHMS

インスト・ヒップ・ホップの枠を飛び越えて、もはやジャズとも形容されるビートをプロデュースするディーデイ・ワンによる待望の新作アルバム! ダウンロードやデジタルでの録音技術がまだ盛んではなかった90年代後半に制作され、カセット・テープで20本のみ作られたというまさにヒップ・ホップ黄金時代のサウンド!

PROFILE

TYCHO
サンフランシスコを拠点に活動するScott Hansen(スコット・ハンセン)によるソロ・ユニット。ISO50というヴィジュアル・ワークの名義も持つ。2002年に自主レーベルから『The Science of Patterns EP』リリースしてデビュー。2004年に1stアルバム『Sunrise Projector』をGammaphoneからリリース。2006年には2000部限定プレスとなった『Past Is Prologue』をMerckよりリリース。2007、2008年にGhostly Internationalからのデジタル・リリースを経て、今年フル・アルバム『Dive』をリリースする。

o

はてブに追加
 
 
"powerpush"の最新アーカイヴ
Negicco、矢野博康プロデュースの5ヶ月ぶりとなるシングルをハイレゾ配信!!
[POWERPUSH]・2014年04月18日・Negicco、矢野博康プロデュース&奇妙礼太郎トラベルスイング楽団も参加のシングルをハイレゾ配信!! Negicco、約5ヶ月ぶりとなるシングルをハイレゾ・リリース!! タイトル曲「トリプル! WONDERLAND」は、元Cymbalsのドラマーで、現在は南波志帆のサウンド・プロデュースや花澤香菜、中島愛、RHYMESTERなどへの楽曲提供など幅広く活躍する矢野博康がプロデュース。カップリング曲「ライフ・イズ・キャンディ・トラベル」はNegiccoのプロデューサーconnieが書き下ろし、編曲と演奏を奇妙礼太郎トラベルスイング楽団が務めている。結成11年目を迎え、たしかな実力と幅広い楽曲で広い世界で勝負している彼女たち。OTOTOYはいつまでも追い続けますよ!! 現場の熱気とあわせて、ハイレゾでじっくり音源をお楽しみください!! 矢野博康プロデュースのシングルをハイレゾ配信Negicco / トリプル! WONDERLAND(24bit/44.1kHz)【配信価格】HQD(24bit/44.1Hz) 単曲 200円 / まとめ購入 1,199円【Track List】1. トリプル! WONDERLAN
by もり
R&Bの人気アーティストたちによるカヴァー・アルバムをハイレゾ配信
[POWERPUSH]・2014年04月16日・ザ・タイマーズからスピッツまでーー人気R&BアーティストたちによるJ-POPの名曲カバー集をハイレゾで!! 忌野清志郎率いるザ・タイマーズの「デイ・ドリーム・ビリーバー〜DAY DREAM BELIEVER〜」や、ORIGINAL LOVEの「接吻-Kiss-」、スピッツの「チェリー」など、誰もが一度は耳にしたことがある名曲を、R&B界の人気アーティストたちがカバー。今作ではTEE、LEO、山口リサなど、若者を中心に支持を集める全10組のアーティストが参加。AIやBENI、三浦大知なども手掛ける、Tiny Voice,Productionのプロデューサー陣が楽曲アレンジを行っている。原曲の良さはそのままに新しく生まれ変わった楽曲を、是非聴いてみてはいかがだろう。 V.A./ be… Covers-RESPECT FOR SONGS-(24bit/44.1kHz)【配信価格】HQD(24bit/44.1kHz) 単曲 257円 / まとめ価格 2,100円【Track List】1. チェリー (AYUSE KOZUE)2. Daydream Believer (TEE)3. つつみ込むように… (山口リサ
【連載】高橋健太郎のOTO-TOY-LAB ――第3回 Astell&Kern「AK240」(前編)
[POWERPUSH]・2014年04月17日・高橋健太郎のOTO-TOY-LAB ――ハイレゾ/PCオーディオ研究室――【第3回】Astell&Kern「AK240」(前編) ハイレゾ対応のポータブル・オーディオ・プレイヤーが人気を集める昨今だが、中でも話題沸騰しているのが、今年の2月終わりに発売されたAstell&KernのAK240だ。2月8日に中野サンプラザで開催された「ポタ研」でのAK240の発表会では、僕もゲスト・スピーチをさせてもらったが、その後、さらに製品を自宅でロングラン・テストすることもできた。そこで、今回~次回のOTO-TOY-LABは、そのレポートにあててみたい。 DSDネイティヴ再生も可能なフラッグシップ機Astell&Kernは、1990年代の終わりからポータブルなオーディオ機器を手掛けてきた韓国のiriverが、高級ラインナップのためのブランドとして作ったものだ。僕がAstell&Kernの製品に強い興味を惹かれたのは、昨年の6月に発売されたAK120によってだった。その音質の評判を聞いて、試聴してみたところ、いや、ビックリした。アップルのiPodに代表されるようなポータブル・オーディオ・プレイヤーは、DAPという略称(デジ
【連載】大学生、佐久間望が追いかける桐嶋ノドカ――file.5「ドキドキ! 初インタヴュー!!」前編
[POWERPUSH]・2014年04月16日・大学生、佐久間望が追いかける桐嶋ノドカ――file.5「ドキドキ! 初インタヴュー!!」前編 新人女性シンガー・ソングライター、桐嶋ノドカを追いかける連載の第5回。ついに夢が実現しました! 前回の連載で直接本人にお願いしてしまうくらい、佐久間さんの念願だったインタヴュー。取材前はガチガチに緊張していた佐久間さんですが、いざ始まってしまえば堂々としたもの。終始和やかな雰囲気で、初体験のインタヴューとは思えないほど、しっかりと桐嶋ノドカの活動に迫っていました。今回の連載では、1時間に及んだインタヴューの前半部分を公開します。大好評のため期間延長が決定した「ボーダーライン (DEMO ver.)」のフリー・ダウンロードとあわせて、ぜひチェックしてみてくださいね。 >>大好評!! 「ボーダーライン (DEMO ver.)」のフリーDLはこちら(期間延長中) ドキドキ! 初インタヴュー!!つ・い・にインタヴューしちゃいました!! 何もかもが初体験で、超緊張&超不安な私(佐久間)でしたが、なんと桐嶋さんも初インタヴューだったとか! 「初めて同士、がんばりましょ!」って言ってもらえて、少しだけ気持ちが楽になりました。聞き
非常階段の美川俊治、T.美川名義でのソロ・アルバムをリリース!
[POWERPUSH]・2014年04月16日・BiSに捧げる“劇薬”全6曲――T.美川(インキャパシタンツ / 非常階段)、ソロ・アルバムの衝撃を体感せよ 非常階段のノイズ・サウンドの要であり、ノイズ・ユニット“インキャパシタンツ”のリーダーでもあるT.美川のソロ・アルバム『BLOODY, INNOCENT AND STRATEGIC』がリリース! “BiS階段”でのコラボで話題をさらったアイドル・ユニット、BiSに捧げた作品であるという今作。その内容は、全曲轟音のノイズが埋め尽くす全6曲! 日本が世界に誇るノイズの真髄が凝縮されている1枚です。 T.美川 / Bloody, innocent and Strategic【価格】alac / flac / wav : 単曲 200円 / アルバム購入 1000円mp3 : 単曲 150円 / アルバム購入 750円【Track List】1. Bloody, innocent and Strategic2. Beyond internal Split3. Bring impossible Satisfaction4. Breathless incubus Sophisticated5. Burning
by もり
MUTA、特定レコード店でしか入手できないEPを独占配信&インタヴュー!! HIP HOPライター斎井直史によるガチンコ不定期連載「Intersection」始動
[POWERPUSH]・2014年04月13日・【独占配信あり】HIP HOPライター斎井直史によるガチンコ連載「Intersection」始動!!ーー第1弾特集アーティストは、MUTA これまで、興味を持ったアーティストに直接接触することでリリース情報を掴み、記事にしてきたヒップホップ・ライター、斎井直史。そんな彼による連載がOTOTOYでスタートする!! 扱う対象は、レーベルを通した作品だけでなく、手売り音源、ネットで活動しているアーティストの音源、ライヴに徹しているアーティストの音源まで… 要するにすべて!! 斎井がいま熱いと思えるアーティストをみつけては、アポ取りから配信契約までを行う、まさにガチンコのDIY企画である。それゆえ、ホットなリリースのみならず、突如として独占音源やインタヴューが飛び込んでくることも当たり前。熱いアーティストが増えれば増えるほど、このコーナーも熱さを増していく。がんばれ、斎井! おまえの骨はOTOTOYが拾ってやる! Fivestar Recordsの切り札、MUTAのEPを独占配信!!MUTA from YNGDRNK / MutaEP【配信価格】 wav、mp3ともに 単曲 250円 / まとめ価格 1,25
by 斎井 直史
ヒカシューの佐藤正治率いるMASSA、過去の2作がハイレゾで蘇る!
[POWERPUSH]・2014年04月12日・名エンジニアの“最期の手紙”がハイレゾで蘇る――佐藤正治(ヒカシュー)率いるMASSA、過去作をハイレゾ・リリース ヒカシューの佐藤正治を中心に結成された3人組、MASSAが過去2作をハイレゾ・リリース(『MASSA1(24bit/96kHz)』、『MASSAⅡ(24bit/192kHz & DSD5.6MHz dsd + mp3)』)。ダイナミックで情熱的でありながらロマンチック、ジャンルの枠に囚われないサウンドで幅広い層に支持されている彼ら。名エンジニアを迎えて制作された作品を是非ハイレゾで、音の深みも広がりもそのままのサウンドを体感してみてはいかがでしょうか。メンバー3人へのインタヴューと合わせてご堪能ください。 『MASSA1』『MASSAⅡ』をハイレゾ配信開始!MASSA / MASSA1空間を旅する三つの心が“MASSA”という音となった遥かなる声、大地のリズム、彩りを操る鍵盤、空駆ける擦弦その音は激情的で暖かく、ロマンチックでパワフル【収録曲】1. 歌う満月2. I Climb Your Mountain3. APOLOGY 20054. Meet Your Child5. 風の掟【配信価格】
アニコレのエイヴィ・テア新バンド、Avey Tare's Slasher Flicksが1stアルバムをリリース!
[POWERPUSH]・2014年04月09日・このサイケデリア、不気味で愉快なピエロのようだ――アニコレのエイヴィ・テア率いるAvey Tare's Slasher Flicks、鮮烈デビュー アニマル・コレクティヴのメイン・ソングライター、エイヴィ・テア率いる新バンド… その名も、“エイヴィ・テアズ・スラッシャー・フリックス”! 気になるバンド・メンバーはなんと、ダーティ・プロジェクターズのエンジェル・デラドゥーリアン、ポニーテイルやボアダムスで活躍するジェレミー・ハイマン。USインディーが凝縮されたような超豪華な顔ぶれの3人組が放つのは、エイヴィ・テアらしいポップでユニークなセンス満載、それでいてグルーヴ感に溢れたサウンド。表情を変えながら展開されるドリーミーな世界は、アニコレ好きはもちろんそうでない人にも堪らない一枚です! Avey Tare's Slasher Flicks / Enter The Slasher House【価格】alac、flac、wav ともに 単曲 205円 / まとめ購入 1,543円【Track List】1. A Sender2. Duplex Trip3. Blind Babe4. Little Fang5. C
by 吉野 敬一郎
 
筆者について
滝沢 時朗 (滝沢 時朗)

1982年東京生まれ。twitter ID:@sarigenaginger

同じ筆者による他の記事