AC部の奇妙な映像世界に、まつゆう*がゲスト参加!

開いた口が塞がらないとは、まさにこの作品のこと! AC部の名作(迷作? )「キッスはまだはやいわ」が、オリジナル・バージョンの発表から10年の時を経て、2010年、パワー全開でリニューアル。ゲスト・ボーカルに、彼らの旧友であり、最近ではアヒル口でおなじみのまつゆう*を迎えて制作された本作は、歌詞も新たに加えられ、もはやリニューアルの域を軽〜く飛び越えた、衝撃的な仕上がりに。楽曲アレンジとサウンド・プロダクションは、元・子供ばんどの勝 誠二が担当。60'Sのフレンチ・テイストあふれる、まつゆう*のポップでちょっとエッチなボーカルと、AC部の特濃ビジュアル&圧倒的なテンションにぐいぐいと引きずり込まれ、気付けば夢中になってしまう、奇妙な世界。騙されたと思って覗いてみては? もちろん、その後の責任はとりません!

AC部 featuring まつゆう* / キッスはまだはやいわ

映像制作・演出 : AC部
作詞 : 安藤 真(AC部)
作曲 : 安藤 真 & 安達 亨(AC 部)
編曲 : 勝 誠二
歌 : まつゆう*

Windowsをお使いの方はこちら(asfファイル)
macをお使いの方はこちら(mp4ファイル)

REVIEW

みなさんAC部という映像製作チームをご存知だろうか? 彼ら三人はNHKの番組デジタル・スタジアムに2000年に応募した「ユーロボーイズ」で年間グランプリを獲得。それ以来、独特の切り口で、人を楽しませようとしてるのかおちょくってるのか、すごいのかどうかさえわからない映像の数々で、多くの人々の心を複雑骨折させてきた。とにかくAC部の作品を見たらもう以前の自分には戻れない… そんな存在なのだ。そして、そのAC部の一人が同じく2000年にデジスタに送り込んでいたのが「キッスはまだはやいわ」なのだ。そう、今回ototoyから配信されるのはその10年ぶりのリメイクだ。しかも、その当時にデジスタでアシスタントをしていた縁でAC部と友人になり、今ではTwitter上で話題のアヒル口のまつゆう*が歌を入れるというではないか。「おー、こいつはなんだかすごそう」と思いながら見た「キッスはまだはやいわ」は、やっぱり想像の斜め上をぶっ飛ぶできだった。

まず、「アーン」の声から始まるアイドル歌謡曲のパロディのような、リズミカルな曲が始まる。歌詞の内容は、主人公の女子高生に彼氏がいるが、私達まだキッスははやいわ! やめて! でも、興味ありまくり! といったもの。その曲に合わせてエプロンをかけた女の子がキッチンで踊りながらイチゴのショート・ケーキを作っていく。そして、歌詞が乙女書体でバックを飛び交ったりするなどの数々のエフェクト。これだけだとただ軽くふざけてるだけだが、AC部の作品はこれをベースに奇天烈な表現でいくつものニュアンスを重ねてくる。

まず、一つ目が女の子の顔だ。基本的に映像の素材は実写だが、女の子の顔だけ中途半端にリアルな絵が使われてる。しかも、デジタル処理で目や鼻の各パーツが福笑のように貼り付けられていて、顔のパーツが微妙にゆらゆら動く。それがなんとも言えず不細工で、イラつくようなおもろいような表情を生み出すのだ。そして、ふたつ目が女の子の踊り。おそらく実際に動いているものを加工しているのだろうが、実際より少しはやめの動きで変にせかせかしていて、これまた心にひっかかる。三つ目が曲の歌い方。これが徹底して棒歌いなのだ。語りの部分さえ、棒読み。それで「じゅっぱじゅぱぱぱじゅんじゅん純情〜」と歌ったり、「イヤーン。キスだなんてはしたないわ。わたしを恋の奴隷にするつもりね」と語るので、へなへなと力が抜ける。これらの要素が積み重なって、映像に複雑なニュアンスを与えている。

つまり、思春期的なエロスの世界をベースに、これらのイラつき、おもろさ、脱力が色んな角度からなって視聴者を包んで前代未聞のキュートなバッド・トリップ感覚を生む、といった非常に変な作品に仕上がっている。相当熟練を重ねたであろうデジタルの映像技術を駆使して、ここまでそれを感じさせずに、人間の身体や感情の微妙さを表現した作品もないだろう。こんなことをするのはAC部だけだ。そして、そんな唯一無二の世界を君にもぜひ見て欲しい。ほれ早く。(text by 滝沢時朗)

PROFILE

AC部

1999 年頃に結成されたCGアニメーション制作チーム「AC部」は、多摩美術大学在学時に制作した「ユーロボーイズ」がNHKデジタル・スタジアム年間グランプリ を受賞したのをきっかけに本格的に活動を開始した。暑苦しいリアルなイラストレーションをベースとする、濃厚でハイ・テンションなビジュアルを様々な媒体に 植え付け、人々の固定観念を破壊し、そして新しい視聴覚体験をもたらすことを目指している。代表作に、デジスタ・アウォード年間グランプリ受賞の「ユーロボーイズ」、テレビ朝日SmaSTATION「スマアニメ/カッコいい男たち扁」、 NHK みんなのうた「哲学するマントヒヒ」、伊武雅刀公式HP、東京オンリーピック「和卓球」などがある。また現在、ニコニコ動画で賛否両論沸騰中のショート・ムービー「海女ゾネス」を完成へ向けて全力で制作中!

【代表作】
ユーロボーイズ(NHKデジタル・スタジアム デジスタ・アウォード2000 グランプリ)
テレビ朝日SmaSTATION「スマアニメ/カッコいい男たち扁」
NHK みんなのうた「哲学するマントヒヒ」
PV「ザマギ/マジカルDEATH」(Music Video Awards '05ノミネート)
伊武雅刀公式HP
フジテレビ SMAP×SMAPブリッジ映像
NHK 星新一ショート・ショート「プレゼント」
NHK教育「○○の国の王子様」
東京オンリーピック「和卓球」
NHK ビット・ワールド「アホちゃいまんねんビットやねん おもしろランキング2」

【エキシビジョン歴】
Digital Art Festival 2003 グループ展@東京・パナソニック・センター(2003年8月)
モーショングラフィックス7展 グループ展@東京・銀座クリエイション・ギャラリーG8(2006年1月 )
DEBLI DEBUT PROJECT Enjoy! Recycle & Re-create グループ展@東京・ルデコ・ギャラリー(2007年4月)
13 FRAMES グループ展@東京・銀座クリエイション・ギャラリーG8(2009年9月)

【受賞歴】
NHKデジタル・スタジアム デジスタ・アウォード2000グランプリ(ユーロボーイズ / 監督)
ADFEST2009グランプリ(白泉社 月刊LaLa TV-CM / アニメーション部分担当)
cinema digital seoul 2009_film festivalグリーン・カメレオン賞&ムーヴィー・コラージュ賞(東京オンリーピック / アニメーション部分担当)

まつゆう*
東京生まれ渋谷育ち。15歳より雑誌『プチセブン』のモデルとして活動を開始。50本を越えるCFや企業スチールに松丸祐子として出演、またアート・ユニット「chelucy」のまつゆう*として様々な分野で活躍。ブログ・サービス『ヤプログ!』のプロデューサーを務めるほか、webデザイン、映像制作、コスメのプロダクト・デザイン、独自のセンスでのスタイリングやメイクまで幅広く手がける。公式ブログでは自身でセレクトした「かわいいもの」を発信し、紹介した商品が完売する、複数のメディアで掲載されるなど、影響力の高いブロガーとして10代〜30代の女性から圧倒的な支持を集めている。2008年7月、米wired.comの特集「日本のセレブ・ブロガー11名(Japan's Hottest Celebrity Bloggers)」に選出。Twitterでは20万人を超えるフォロワーを集め、インターネット時代のタレントとして活動中。2010年4月には「ツイッターで人気爆発! みんな大好きアヒル口」(マガジンハウス)が刊行。

ついハマってしまう映像世界

作曲家・とくさしけんご、初のフル・アルバム『華麗なるホリデーの世界』より、ミュージック・ビデオをピック・アップ。岩城浩司、タナカカツキ、徳差えり、ヨシマルシン、前田裕次郎、甲田周平や菅原そうた等の映像クリエイターが、時には真面目に、時にはファニーに、それぞれの世界を見事に描き出しています!

o

 
 

"Close Up"の最新アーカイヴ

成熟した憂いを感じさせる歌声。SSWタグチハナの愛をテーマとした最新作配信&インタヴュー
[CLOSEUP]・2017年03月20日・成熟した憂いを感じさせる歌声。SSWタグチハナの愛をテーマとした最新作配信&インタヴュー 昨年2016年に20歳を迎えたタグチハナは、同年3月29日に渋谷クラブクアトロという自身最大規模でのワンマン・ライヴを敢行。そのライヴは素晴らしいものだったが、それ以降、ライヴの回数は以前より目に見えて減ってしまっていた。実はあの大きなステージに立つ少し前から、彼女はあるわだかまりを感じ、結果として歌うことも楽しめなくなってしまっていたという。 あのクアトロ公演から約1年。当時所属していたレーベルを離れ、3rdミニ・アルバム『Vividness & The Naked』を完成させた。さらにあの日以来となるワンマン・ライヴも実施。アルバムはタイトル通り、生まれ変わったように鮮やかで、まっすぐに愛を歌ったラヴ・ソングが詰まっていた。タグチはいかにして"壁"を乗り越えたのか。その間、どのような心境の変化があったのか。インタビューで紐解いた。 またタグチは、叔父の布袋寅泰をはじめ、両親がともに過去にメジャーを経験しているなど、ミュージシャンに囲まれた環境で育っている。そんな身近にいる"先輩"たちが、彼女の音楽活動をどう見ている
冨田勲:ドクター・コッペリウス、ハイレゾ配信スタート
[CLOSEUP]・2017年03月22日・冨田勲の遺言ともいえる舞台作品ーードクター・コッペリウスをハイレゾ配信 2016年11月11日、12日、渋谷のBunkamuraオーチャードホールで冨田勲の追悼特別公演として開催された「ドクター・コッペリウス」は、冨田が他界前に上演を夢見て、亡くなる1時間前まで創作を続けてきたまさに遺言ともいえる舞台作品。冨田が長年追い求めてきた「宇宙への夢と希望」に満ち溢れた壮大なストーリーが、オーケストラとシンセサイザー、そして冨田の遺したオリジナルのエレクトロニックサウンド、さらにバレエと3DCGを伴いながら展開。終演後は大きな歓声と鳴り止まない拍手で幕を閉じた公演のライヴ・レコーディング。冨田の遺した電子音とオーケストラ・サウンド、そして初音ミクの歌が三位一体となった、これまでにない音楽の全貌がハイレゾ音源にて世に解き放たれる。 待望のライヴ音源をハイレゾ配信V.A. / 冨田勲:ドクター・コッペリウス (96kHz/24bit)【配信形態】WAV / ALAC / FLAC / AAC【価格】単曲 540円(税込) アルバム 3,000円(税込)【収録曲】1. 第0楽章 飛翔する生命体 (96kHz/24bit
*祝! 高校卒業! KOTOが新シングルをリリース&インタヴュー
[CLOSEUP]・2017年03月17日・祝! 高校卒業! KOTOの新シングル&シャオチャイポン1stシングルをハイレゾ配信開始 この3月に無事高校を卒業したKOTOが3曲入りシングル『JK卒業PACK』をリリース。さらに、”ゆり丸”の愛称で親しまれる平野友里とのユニット、シャオチャイポンの1stシングルもリリース。OTOTOYでは、この記念すべきタイミングでKOTOへのインタヴューを敢行。これまでの芸能生活を振り返ってもらうとともに、今後の活動についても語ってくれた。 KTOTO高校卒業記念シングルがハイレゾで登場! KOTO / JK卒業PACK(24bit/48kHz)'【配信形態】ALAC、FLAC、WAV(24bit/48kHz) / AAC>>>ハイレゾとは?'【配信価格】単曲 270円(税込) / アルバム 540円(税込)【収録曲】1. PoisonGirl2. るっぱっぱ3. 甘い果実の物語 シャオチャイポン初となるシングル シャオチャイポン / URAHARAろまんちっく'【配信形態】ALAC、FLAC、WAV(24bit/48kHz) / AAC>>>ハイレゾとは?'【配信価格】単曲 270円(税込) / アルバム 500円
ZOMBIE-CHANGの中毒性高しなシンセ・ポップ『GANG!』
[CLOSEUP]・2017年03月09日・ニヤつくほど中毒性高しなシンセポップ——もう、あなたはZOMBIE-CHANGの音から逃れられない! モデルとしても活躍しているメイリンのプロジェクト、ZOMBIE-CHANG。80年代のニューウェイヴ・シンセ・ポップを彷彿とさせるローファイ・エレクトロ・サウンドと、脱力ラップ、歌謡曲などなど、声色の表現もゆたかな彼女の歌声がのる……、いやはやなんだかこれではその音楽のおもしろさをちょっとも語っていない。とにかく、これがなんだか、とてもとても中毒性のあるメロディと言葉のセンス、そして音色も含めてそのサウンドが頭をぐるぐると駆け回っていくのだ。1年ぶりにリリースした彼女の新作『GANG!』もまた、そんな彼女の音楽の魅力がしっかりとつまった作品となっている。OTOTOYは『GANG!』を配信するとともに、インタヴューを行った。 ZOMBIE-CHANG / GANG!'【Track List】01. I CAN’T GET TO SLEEP02. TARINAI03. TOKIDOKI04. KOURAKUEN05. KABENOMUKOU06. WEEKEND07. KAWAII BABY【配信形態 / 価格
by 河村 祐介
浅見北斗が語るハバナイ、そして音楽シーンの現状とは──新シングル『Fallin Down』をリリース
[CLOSEUP]・2017年03月16日・浅見北斗が語るハバナイ、そして音楽シーンの現状とは──新シングル『Fallin Down』をリリース 昨年11月に『The Manual (How to Sell My Shit)』をリリースしたHave a Nice Day! 。その勢いを止めることなく新作『Fallin Down』がリリースされる。今作は新曲「Fallin Down」に加え、「スカーフェイス」と「巨大なパーティー」の新録音、さらにリミックス・ヴァージョンという6曲収録。さらに今回は、 安孫子真哉(ex.銀杏BOYZ)がチーフ・プロデューサーを務めるレーベル〈KiliKiliVilla〉からのリリースとなる。なぜ〈KiliKiliVilla〉からのリリースに至ったのか、そしてHave a Nice Day! 、さらに言えば音楽シーンの現状ついて、浅見北斗の考えを訊いた。 勢いが止まらないハバナイ、新シングルを予約受付中! Have a Nice Day! / Fallin Down(24bit/48kHz)'【配信形態】ALAC、FLAC、WAV(24bit/48kHz) / AAC>>>ハイレゾとは?'【配信価格】アルバム 1,080円
京都発ギリシャラブ、初のフル・アルバム・リリース&インタビュー
[CLOSEUP]・2017年03月15日・より一層多様に花開いた音楽性──ギリシャラブが初のフル・アルバムをリリース 多くのアーティスト、クリエイターたちが活躍する京都の音楽シーン。そんな京都インディー・シーンの新星「ギリシャラブ」が1stフル・アルバムをリリース。本作にはプロデューサーとして、同じく京都の音楽シーンで活躍をしている、本日休演の岩出拓十郎を迎えた。今回はリリースにあたって峯大貴による、天川悠雅(ヴォーカル、パーカッション)へのメール・インタビューを敢行。バンド結成から現在までの活動、彼らが活躍する京都という街について語ってくれた。 ギリシャラブの1stフル・アルバム ギリシャラブ / イッツ・オンリー・ア・ジョーク'【配信形態】ALAC、FLAC、WAV(24bit/48kHz) / AAC、MP3>>>ハイレゾとは?'【配信価格】単曲 162円(税込) / アルバム 1782円(税込)【収録曲】1. 竜骨の上で2. つつじの蜜 3. 夜の太陽4. セックス5. 機械 6. ヒモ7. パリ、フランス8. よろこびのうた9. パリ、兵庫 10. イッツ・オンリー・ア・ジョーク11. ギリシャより愛をこめて INTERVIEW : ギリ
【2ヶ月連続特集】越川和磨&ハジメタルと語るロックンロール・バンド、THE 夏の魔物とは
[CLOSEUP]・2017年03月15日・【2ヶ月連続特集】越川和磨&ハジメタルと語るロックンロール・バンド、THE 夏の魔物とは ロック・フェス〈夏の魔物〉の主催者・成田大致によって結成された7人組ロックンロール・バンド、THE 夏の魔物が、1stシングル『僕と君のロックンロール』を完成させた。浅野尚志作曲、只野菜摘作詞による「僕と君のロックンロール」、浅野尚志と成田大致による共作の作曲、アントーニオ本多による作詞による「over the hill」の2曲をOTOTOYで配信開始。先月のスタジオ潜入レポートに続き、今回は初期衝動に溢れた本作について、担当ギターで参加した越川和磨、キーボードで参加したハジメタルを迎え、成田大致と泉茉里との座談会を行った。 THE 夏の魔物、1stシングルを配信スタートTHE 夏の魔物 / 僕と君のロックンロール'【配信価格】WAV / ALAC / FLAC : 単曲 257円 まとめ価格 500円(税込)【Track List】''1. 僕と君のロックンロール2. over the hill INTERVIEW : 成田大致 × 泉茉里 × ハジメタル × 越川和磨 THE 夏の魔物1stシングル「僕と君のロ
ONIGAWARA、集大成となる1stフル・アルバムを1週間先行配信&インタヴュー
[CLOSEUP]・2017年03月15日・ノスタルジックのその先へーーSUPER J-POPユニット・ONIGAWARA、集大成となる1stフル・アルバム SUPER J-POPユニット・ONIGAWARAが、初のフル・アルバムを完成させた。1stペンライト・シングル「タンクトップは似合わない」、1stインスタントカメラ・シングル「シャッターチャンス’93」、1st写真集シングル「GATTEN承知之助~We can do it!!~」といったシングル曲を含む全10曲を収録。フィリーソウル風アレンジで洗練された表題曲「ヒットチャートをねらえ!」は、ハマ・オカモト(OKAMOTO'S)、マシータ、コイチ(Sawagi)、柴由佳子(チーナ)、西岡ヒデローら豪華アーティストが参加した力作となっている。OTOTOYでは、どこを切っても聞き応え溢れる本作を1週間先行で配信するとともに、竹内サティフォと斉藤伸也に話を訊いた。取材中食べているパフェへのコメントもあるぞ! すべてを出し切った1st“フル”アルバムを1週間先行配信ONIGAWARA / ヒットチャートをねらえ!'【Track List】1. ヒットチャートをねらえ!2. ダバダバ3. タンクトップは
by 岡本 貴之
筆者について
滝沢 時朗 (滝沢 時朗)

1982年東京生まれ。twitter ID:@sarigenaginger

同じ筆者による他の記事