naomi&goroでの活動、細野晴臣との競演など国内外で高い評価を獲得する音楽家 / ギタリスト、伊藤ゴロー。ジャズ、クラシック、ブラジル音楽など、ジャンルを越境した傑作として、ロング・セラーとなった前作2ndソロ・アルバム『GLASHAUS』。この作品に続く新作として、12月に発売される3rdアルバム『POSTLUDIUM』にも期待が高まるばかりだ。そして、その新作からのシングル『POSTLIDIUM EP』をこのたびリリース。OTOTOYではDSD音源を独占配信する。どこにもない、彼にしか作りえぬ音像をDSD音源にて味わっていただきたい。


《POSTLUDIUM》EPトレーラー


Goro Ito / POSTLUDIUM EP (5.6MHz DSD+MP3 ver.)

【配信価格】
5.6MHz DSD+MP3 アルバム購入 900円

【Track List】
01. The Isle (EP Version)
02. Luminescence――Dedicated to H.H. at Spiral Hall
03. Glashaus at Spiral Hall

どんなジャンルにも当てはめることのできない強い個性

ソロとして初となるアルバムからのシングル・カットが今回の作品『POSTLUDIUM EP』。伊藤ゴローによるギター演奏、ジャズ、室内楽界の名手である参加ミュージシャンの演奏の曲への立体的に彩り作品を大変すばらしいものにしている。とはいえ、まず最初に今作の“音の良さ”について触れておきたい。いわゆる音の“良い”“悪い”という判断は、ひとそれぞれの感覚、価値観にゆだねられるため、それが個人的な感想になってしまうのは承知である。そして今作の“音の良さ”を、あえて単純ないい方で表現すると“ハっとさせる音”なのである。長ったらしい前置きにもかかわらずこのような表現になってしまったことが申し訳なくも思うが、正直で素直な感想であり、かつ一番端的な表現であると思う。今作の2、3曲はSPIRAL RECORDSの上にあるSPIRAL HALLという広い会場での録音であるが、一聴すれば、録音空間と演奏風景を想像させられるほど、奥行きのある音像である。コードチェンジ時に生じる指と弦の摩擦音、またギターのちょっとしたバズ音までも曲を彩る、まさにその場の“空気”をパッケージしたような録音である。ぜひともDSD音源で録音空間の“空気”を体感していただきたい。

本作の1曲目、「The Isle」は12月4日に発売されるアルバム、『POSTLUDIUM』の収録曲からのショート・エデットである。緊張感をただよわせるシンバル・レガートと、不穏を生み出すギターとピアノから始まり、イントロが終わると同時に一気に加速し、緊張感はそのままに間奏に。そして徐々にエネルギーが放出されていき、アウトロに向け少しずつ収縮、そして音が消えていく。風景のようにおだやかで、曲全体を通して描かれる大きな変化。それらは曲をつかみどころのない、良い意味で曖昧なものにしている。そこにひとつの特徴がある。2曲目「Luminescence」、3曲目「GLASHAUS」は1曲目とは変わり楽器編成がギター、ピアノ、チェロとシンプルな編成での録音。1曲目のようなリズムのエモーショナルさはないが、メロディーから出る揺らぎ、少人数独特の隙間の美しさが印象的な曲であり各楽器が主線、伴奏をいききが演奏を立体的にしている。この3曲すべてを聴いて思うのは、どんなジャンルにも当てはめることのできない強い個性を感じるということだ。それを的確にとらえる説明と表現が見当たらないのがくやしいが、ひとつはっきり言えるのは“ハっとさせる音”がそこにあるということだ。(text by 浜公氣)

関連作品の紹介

Goro Ito / GLASHAUS(DSD+mp3 ver.)

ロングセラーとなった2ndソロ・アルバム。ジャズ、クラシック、ブラジル音楽を基調に描きだされ、あたたかく親密なアンサンブルの極みと、室内楽のような空間美をじっくりと味わうことのできる傑作。

>>>紹介記事はこちら

松田 美緒 + 沢田 穣治 with ストリングス / Canta Jobim(2.8MHz DSD+mp3 ver.)

巨匠アントニオ・カルロス・ジョビンの楽曲を、鬼才・沢田穣治がリスペクトを込めてアレンジし、世界を旅する孤高のシンガー・松田美緒が歌う、”ボサノバ”という解釈ではないジョビン名曲集。

V.A / 坂本龍一 NHK session(2.8MHz DSD+mp3 ver.)

2011年元日にNHK-FMで放送された『坂本龍一ニューイヤー・スペシャル』のために収録された演奏。大友良英との、オーネット・コールマンをモチーフにしたピアノとギターによる繊細な即興演奏「improvisation inspired by Ornette Coleman」、坂本が立てる物音と大谷能生のラップがゴダール的な空間を織りなす「adaptation 02 - yors」、ASA-CHANGのエレクトロニック・ドラムで奏でられる「adaptation 03.1 - acrs 〜adaptation 03.2 thousand knives - acrs」、2人の知性派ミュージシャンが相まみえた菊地成孔との歴史的な記録「adaptation 04 - nkrs」、やくしまるえつこの独特な声で「Ballet Mécanique」に新たな息吹を与えた「adaptation 05.1 ‒ eyrs ~adaptation 05.2 ballet mécanique - eyrs」。5人のアーティストとのセッションを、当日の模様を収めたブックレット(PDF)付きで完全収録。

>>>坂本龍一 NHK sessionの特集はこちら

PROFILE

Goro Ito

布施尚美とのボサノヴァ・デュオnaomi & goro、ソロ・プロジェクトMOOSE HILL(ムース・ヒル)として活動するかたわら、映画やドラマ、CM音楽もてがけ、国内外でアルバム・リリース、ライブをおこなう。また、Penguin Cafe Orchestra《tribute》《best》、原田知世《music & me》《eyja》、ボサノヴァの名盤《Getz/Gilberto》誕生から50年を記念したトリビュート盤《ゲッツ/ジルベルト+50》など、アルバムのプロデュースや、故郷の青森にある青森県立美術館5周年を記念した『芸術の青森展』の「私を青い森へ連れてって」に「TONE_POEM青の記憶サウンド・インスタレーション」で参加、2012年同館で開催された『Art and Air ~空と飛行機をめぐる、芸術と科学の物語』のサウンドトラックを担当。2012年に〈SPIRAL RECORDS〉からリリースした《GLASHAUS》は高い評価を獲得、ロングセラーとなる。同年の年末には『伊藤ゴロー with ジャキス・モレレンバウム スペシャル・デュオ・コンサート』を草月ホールで開催。近年は原田知世と歌と朗読の会「on-doc.」での全国ツアーや、詩人の平出隆との「Tone Poetry」を開始するなど、多岐にわたる活動を展開している。2013年12月、3rdソロ・アルバム《POSTLUDIUM》を発表。

o

 
 

"powerpush"の最新アーカイヴ

LITTLE CREATURES デビュー25周年! ハイレゾ配信& 全員インタヴュー
[POWERPUSH]・2016年07月07日・LITTLE CREATURESデビュー25周年! 全編日本語詞によるニュー・アルバムをハイレゾ独占配信 昨年2015年11月にデビュー25周年を迎えたLITTLE CREATURES。OTOTOY独占ハイレゾ配信中の5年ぶり通算7枚目のオリジナル・アルバム『未知のアルバム』について3人にインタヴュー。さらに、録音とmixを担当した奥田泰次から録音使用機材とコメントも掲載。初の全編日本語詞や、トリオ編成ならではの超ソリッドな音色にも注目して聴いていただきたい。 まとめ購入でデジタル・ブックレットつき!LITTLE CREATURES / 未知のアルバム(24bit/88.2kHz)'【配信形態】ALAC / FLAC / WAV / AAC【価格】まとめ購入のみ 2,700円(税込)【Track List】'' 01. 海原 / 02. 未知の世界 / 03. 夢ならば / 04. 絡めとられて / 05. かんちがい / 06. 声なき者 / 07. 月の顔 / 08. 嘘の朝 / 09. 赤いスカート / 10. 隼飛ぶ / 11. わずかばかり INTERVIEW : LITTLE CREATURE
by 渡辺 裕也
〈Hostess Entertainment〉のフジ、サマソニ関連作を期間限定20パーセント・プライスオフ!
[POWERPUSH]・2016年07月15日・〈Hostess Entertainment〉フジ、サマソニ関連作を期間限定20パーセント・プライスオフ!──【サマーキャンペーン2016】 ということで、夏本番、日本を代表する2つの野外フェスの開催も近づいてまいりました。今年20周年を迎える苗場スキー場で開かれるFUJI ROCK FESTIVAL(7月22日~24日開催)、そして都市型フェスとして東京、大阪の2都市同時開催のSUMMER SONIC(8月20、21日開催)。どちらもここでしか見れない海外の超弩級ビッグ・アクトから、いつものライヴハウスを飛びだした身近なインディ・ロック・バンドまでさまざまなアーティストが登場する、まさに音楽シーンの恒例イベント。今回OTOTOYでは、7月1日より開始された〈OTOTOYサマーキャンペーン2016〉の一環として、そんな2大夏フェスに多くのリリース・アーティストたちが出演しているレーベル〈Hostess Entertainment〉をフィーチャー。レーベルの協力のもと、その膨大な洋楽系カタログのなかから、2大夏フェスに出演が予定されているアーティストたちの作品を、期間限定20%プライスオフで配信いたします。ぜ
by 河村 祐介
ひめとまほう、とびきりポップな2ndシングルをハイレゾ独占配信
[POWERPUSH]・2016年07月12日・2016年のサマー・アンセムはこれ! ひめとまほう、とびきりポップな2ndシングルをハイレゾ独占配信 僕とジョルジュでも活動中の姫乃たまと、“ターンテーブルを持っていないDJ”でおなじみの音楽家、DJまほうつかいによるコンテンポラリー・ポップ・ユニット「ひめとまほう」から、この夏にぴったりの2ndシングルを7月24日にリリース。OTOTOYでは独占配信が決定、現在予約受付中! 予約してくれた方は、M1「真夏のスケープゴート」をいち早くダウンロードできます。そして2曲目の「真夏のスケープゴート(姫乃たまヴォーカル) 」は、期間限定でフリー・ダウンロード。姫乃たまのヴォーカルを堪能してください! 2016年、夏のサマー・アンセムはこの曲で決まりでしょ! 7月24日発売のシングルを現在予約受付中 予約でM1「真夏のスケープゴート」を先行ダウンロード可能!ひめとまほう / 真夏のスケープゴート(24bit/48kHz)'【配信形態】ALAC / FLAC / WAV、AAC※ファイル形式について【価格】アルバム 864円(税込)で予約受付中【トラック・リスト】''1. 真夏のスケープゴート / 2. 真夏のスケー
by 純三
清 竜人25、アバンチュールなニューシングルをハイレゾ配信
[POWERPUSH]・2016年07月13日・ひと夏の恋に大人のポップスを──清 竜人25、ニューシングルでの「変化」と「進化」全員インタヴュー 6人の妻と1人の夫からなる「清 竜人25」がこの夏放った新曲は、魅惑で危険な大人の香りただよう『アバンチュールしようよ♡』。楽曲、ビジュアルともに大きく変化し、そして更に進化したその理由を、恒例となった宗像明将によるメンバー全員インタヴューで解きあかします! 清 竜人25 / アバンチュールしようよ'【配信形態】【左】ALAC / FLAC / WAV / AAC (24bit/48kHz) 【右】ALAC / FLAC / WAV / AAC / MP3 ※ファイル形式について'※ハイレゾとは?'※購入方法'【配信価格】【左】単曲 324円(税込) / まとめ購入 1,296円(税込)【右】単曲 257円(税込) / まとめ購入 772円(税込)【Track List】01. アバンチュールしようよ♡02. Coupling♡03. アバンチュールしようよ♡(Instrumental)04. Coupling♡(Instrumental) INTERVIEW : 清 竜人25 2016年4月9日に中
callme、最新シングルをハイレゾ配信&メンバー・インタヴュー
[POWERPUSH]・2016年07月09日・魅了される「攻め」の姿勢──callme、最新シングルをハイレゾ配信&メンバー・インタヴュー 自ら作詞、作曲、振付などを手がける3人組、callmeが第3弾シングル『Confession』をリリース。「告白」をテーマに、イントロのピアノが頭に残る印象的な作品に仕上がった。本作品以外にも、OTOTOYではほぼ全作をハイレゾ配信中。今年全員20歳を迎え、ますます磨きがかかる彼女たちにOTOTOY初インタヴューです! callme / Confession(24bit/48kHz)'【配信形態】ALAC / FLAC / WAV / AAC【価格】単曲 540円(税込) アルバム 1,100円(税込)【Track List】''01. Confession02. Take my time03. Summer of love INTERVIEW : callme 冒頭のイントロからいきなりテンションの高いパワフルなピアノ・プレイが鳴り響き、そのまま疾走するピアノとダンス・ビートに乗せて、3人のメンバーが妖しくシリアスな歌声を次々に聴かせていく。callmeの通算3枚目となるニュー・シングル『Confession』
【サマーキャンペーン2016】第1弾は〈WAX〉ハイレゾ30作品を期間限定で20%プライス・オフ配信!!
[POWERPUSH]・2016年07月01日・【サマーキャンペーン2016】第1弾は〈WAX〉ハイレゾ30作品を期間限定で20%プライス・オフ配信!! 「OTOTOYサマーキャンペーン 2016」を開催します!! キャンペーンの第1弾として、1987年に日本初のパンク・オルタナティヴ専門レーベルとして徳間ジャパン内に設立されたWAXレーベルをピックアップ。WAXレーベルは、80年代初頭に同時多発的に出現しカオティックな状態にあったインディ・レーベルの音源のサルベージを行いつつ、FRICTION、INU、THE STALIN、あぶらだこ、P-MODEL、カーネーションといった日本を代表するバンドの音源をリリース。「オトトイ・サマーキャンペーン 2016」では、その中から30の〈WAX〉ハイレゾ作品を20%プライス・オフで期間限定配信! これまで買い逃していた作品はもちろん、CDで持ってるんだけど、ハイレゾも…… なんてタイトルはこの機会にぜひ! サマーキャンペーン 2016期間 : 7月1日(金)〜8月31日(水)OTOTOYの夏は熱い! 第1弾の〈WAX〉ハイレゾ30作品20%プライス・オフ配信に続いて、プライスオフ企画の第2弾、『OTOTOYサンプラ
ニューエスト・モデル結成30周年! ベスト・アルバムハイレゾ先行配信& 中川敬インタヴュー
[POWERPUSH]・2016年06月29日・濃密なる8年の熱狂ーーニューエスト・モデル、結成30周年記念のベスト・アルバムを独占ハイレゾ先行配信 現在、ソウル・フラワー・ユニオンで活動する中川敬によって1985年に結成されたニューエスト・モデル。今年で結成30年を迎え、数ある名曲の中から厳選された36曲をリマスタリングしたベスト・アルバムをリリース。OTOTOYでは一般リリースより1週間早く、独占ハイレゾ配信を開始。中川敬がニューエスト・モデル時代の軌跡をじっくりと振りかえったインタヴューは必読です! ニューエスト・モデル / ザ・ベスト・オブ・ニューエスト・モデル 1986-1993(24bit/48kHz)'【配信形態】ALAC / FLAC / WAV / AAC(24bit/48kHz)【価格】まとめ購入のみ 3,000円(税込)【Track List】'DISC1 01. オモチャの兵隊 / 02. ソウル・ダイナマイト / 03. センスレス・チャター・センスレス・フィスツ / 04. ニュークリア・レース・オア・ヒューマン・レース / 05. ソウル・トゥ・ソウル / 06. プリティ・ピクチャー・ブック / 07. フィーリング
ケンイシイ、フレア名義の作品『Leaps』をハイレゾ配信開始
[POWERPUSH]・2016年06月17日・自由なる電子音の戯れ──ケンイシイ、フレア名義の作品をハイレゾ配信開始 世界中のテクノ・シーンでその名が知られるケンイシイ。そのアナザー・サイドとも言えるフレア名義の作品『Leaps』がこのたびハイレゾ配信される。ストレートなテクノ・サウンドのケンイシイ名義の作品に比べ、フレア名義は彼のエクスペリメンタルなエレクトロニック・ミュージック・サイドを担っている。ある意味で初期のケンイシイ名義の作品に渦巻いていたストレンジな電子音の感覚を継承している名義でもある。本作はすでに1年ほど前からケンイシイが出演する会場や自身のアーティスト・サイトなどかなり限られた販路でCDとして売られていた作品だが、今回、待望のハイレゾ版がリリースされる。まさに音そのものを楽しむ、その作品性を考えればハイレゾでのリスニングにもってこいの作品と言えるのではないだろうか。 Flare / Leaps(24bit/48kHz)'【Track List】01. Mole Tunnel02. Downglide03. Deep Freeze04. Sympathetic Nervous System05. Las Pozas06. Iapet
by 河村 祐介