2013年、OTOTOYでは録音場所とアーティストにこだわったDSD録音を行ってきましたが、遂に、はじめてとなる屋外での録音に挑戦! なんと、その場所は湖畔のキャンプ場! お風呂や教会といった閉鎖された空間で、天然のリヴァーブを閉じ込めた過去のDSD音源とはまた違った、ライヴ感あふれる音源になりました。

録音を行ったアーティストは、愛車ハイエースでグット・ミュージックを全国に届けるバンバンバザール。録音場所は、2002年に彼らがはじめた屋外フェス「勝手にウッドストック」の開催地でもある、神奈川県相模湖畔のみの石滝キャンプ場。都内から約1時間で到着したとは思えない、見渡す限り湖と森に囲まれた大自然の中です。

左から 佐藤克彦(サポートGt)、黒川修(Ba, Cho)、福島康之(Vo, Gt)

うるさいぐらいに鳴く蝉の声や小川のせせらぎの中で、バンバンバザールの音楽が広がっていくあの心地よさは、きっとこのロケーションでしかあり得なかったでしょう。ぜひ、この音源は目を閉じて聴いてほしい! まるで森の中でバンバンバザールの音楽に包まれているような不思議な感覚を味わうことができると思います。

そして今回の音源は、高音質WAV音源やDSDに対応するポケット・サイズのポータブル・プレイヤー「Astell&Kern AK120」で聴いたときに、一番心地よく聴けるような録音、ミックスを行いました。ポータブル・プレイヤーなどでより手軽にDSDが聴けるようになったいま、この音源を持ち運びながら、DSDを体験してみてはいかがでしょうか。


バンバンバザール / バンガロー・セッション(DSD 5.6MHz+HQD ver.)

【配信形態/価格】
DSD 5.6MHz+HQD(24bit/48kHzのwav) まとめ購入のみ 1,200円

【Track List】
01. アーリーバード / 02. フジヤマ / 03. ハーモニー / 04. 9月の小雨 / 05. ダンディー

※このリリースにあわせて、iriver japanのサイトではこの作品のイチオシ楽曲「アーリーバード」をフリー・ダウンロードすることができます。この機会にまずは1曲、ハイレゾ音源を聴いてみてください。

>>iriver japan公式サイト

Support Musician : 佐藤克彦

Recorded & Mixed by 奥田泰次、米田聖(studio MSR)
録音場所のバンガロー

Recorded at 神奈川県相模湖畔 みの石滝キャンプ場
Mastered by 木村健太郎
Mastered at kimken studio
Clarity Operator 大澤康祐(G-ROKS)

All photos by 土屋宏

Produced by OTOTOY
OTOTOY 飯田仁一郎、櫻井希、山本夏美、鶯巣大介

Supported by 株式会社アユート、Stereo Sound

Special Thanks to 山口夫妻

【DSDとは?】
DSDとはDirect Stream Digital(ダイレクト・ストリーム・デジタル)の略称。音声をデジタル化する方式の1つで、音の細かいニュアンスの忠実な再現を目指して開発されました。DSDは通常のCDのPCM方式とはまったく違う1bitのレコーディング形式で、サンプリング周波数は2.8224MHz(CDの44.1kHzの64倍)にも及びます。奏でられた音と会場の空気が蘇るその音質は、アナログ・レコードのような滑らかさと、デジタルならではの透明度を合わせ持っています。

>>DSDの聴き方はこちら
>>DSD配信カタログはこちら
【DSDの再生環境がない場合】
DSD音源と同時にダウンロードできる、HQD(24bit/48kHzのwav)の高音質音源でお聴きいただけます。
・HQDとは?
・自分が持っているオーディオ・プレーヤー(iPodやWalkmanなど)で再生できるのか?
など、疑問をお持ちの方はこちらのページ
【ダウンロードに関して】
Windowsをご利用のお客さまは、標準の解凍設定、もしくは解凍ソフトによっては正常にファイルを解凍できない可能性がございます。その場合、お手数ですが別の解凍ツールを使用し、再度解凍をお試しくださるようお願い致します。7-Zip(フリー・ソフト)での解凍を推奨しています。
※7-zip http://sevenzip.sourceforge.jp/

作品によって異なりますが、DSDやHQDの高音質音源は、1GB〜2GBとファイル・サイズが大きいため、ダウンロード完了までに時間がかかることがございます。通信環境、お使いのPCの空き容量を確認の上、ダウンロードいただきますようお願いいたします。

※ダウンロードしたファイルに不備や不明点がありましたら、info(at)ototoy.jpまでお問い合わせください。

バンバンバザールDSDレコーディング現場レポート

朝から豪雨に見舞われた2013年9月5日。愛車ハイエースで旅するように全国を回り、ジャズ、カントリー、ラテン、ハワイアンなどのオールド・タイミーで様々なルーツの香りのする“グッド・ミュージック”を届けるバンド、バンバンバザールのDSD録音を行った。今回は、お風呂(キセル)や教会(大森靖子)などで行ってきたいままでのDSD録音とは違い、「ポケットで持ち運ぶための世界最高峰の音源を録音する」というもの。高音質WAV音源やDSDに対応するポケット・サイズのポータブル・プレイヤー、Astell&Kern AK120で聴いたときに、一番心地よく聴けるような録音、ミックスを行った。

録音を行った場所は、バンバンバザール主催の屋外フェス「勝手にウッドストック」の開催地である“みの石滝キャンプ場(神奈川県相模湖畔)”。キャンプ場に行くまでの交通手段は船のみという立地である。録音機材を舟に積み、湖を越え、吊り橋を渡ると、録音場所のキャンプ場だ。船着き場から、たった15分弱であったが、ちょっとした冒険に気分はわくわくしてしまう。今回、バンガローの1F部分のスペースに半円状に椅子を並べ、録音を行った。

緑と水に囲まれたみの石滝キャンプ場のバンガロー

みの石滝キャンプ場は、湖と森に囲まれ、聴覚と視覚の両方においても最高のロケーションである。今回の音源のポイントとなるのは、バンガローの横を流れる小川のせせらぎを録音するために設置されたマイク。これは「こんなに蝉がうるさくなかったら小川の流れる音も入ってよかったのにね」という誰かがぼそりと呟いた言葉を聞いたエンジニアの奥田(泰次)が設置したもの。ぜひ、耳元でささやくように聴こえる小川のせせらぎにも注目して聴いてほしい。

小川に設置されたマイク

奥田泰次(エンジニア)

朝から降り続いた雨もすっかりあがり、世界に3台しかないClarityを使ったDSD録音がスタート。福島康之(Vo, Gt)、黒川修(Ba, Cho)のバンバンバザールに加えて、サポート・ギター佐藤克彦が入った3人体制でまず演奏されたのは、今回のリード曲となった「アーリーバード」。この曲は、軽快なリズムを描くウッドベースが気持ちよく、そこに乗るふたりのアコギと哲学的でそっと背中を押してくれるような歌詞にぐっとくる。

さまざまなマイキングを試しながら録音を進めていく

周りの自然に溶けていくようなハイトーンの歌声が印象的な「ハーモニー」、哀愁漂う雰囲気の「9月の小雨」と続く。日が差してきた中、自然に溶けていくような歌声を聴いていると、その気持ち良さに思わずうとうとしてしまう。「フジヤマ」の演奏中に、リアルタイムで録音している音源を聴かせてもらうと、耳元で川のせせらぎと蝉の声が鳴っていることで、実際に自分が森のなかに立って聴いているようであった。DSDならではの解像度で、演奏が立体的に表現されることにより、ふたりのコーラスが重なった瞬間、音に包まれる感覚は増し、まるで夢のなかに放り出されたような気持ち良さだ。

右奥 大澤康祐(Clarityオペレーター) 右手前 山口英治(みの石滝キャンプ場管理人)

自分の世界に入り込むために、音楽で外の世界をシャットダウンすることが多い。だから、蝉の声や小川のせせらぎとともに音楽を聴くことなんて滅多にないのではないだろうか。ぜひこの音源で、自分が森の中に立ち、音に包まれる不思議な感覚と、自然の音と調和することでより哀愁が増したバンバンバザールの音楽を感じてみてほしい。そして、自然の音とともに音楽を楽しむ素晴らしさも味わってみてはいかがだろうか。(text by 山本夏美)

【『バンガロー・セレクション』を聴くのに最も適したポータプル・プレイヤー】

録音時のプレイバック再生に使用したAK120

HQD(24bit/44.1kHz以上のWAV)に対応するだけでなく、DSDにも対応するポケット・サイズのポータブル・プレイヤー

Astell&Kern AK120は、レコーディングやマスタリングなどのプロフェッショナルな現場において「スタジオ・クオリティ・サウンド」を忠実に再現するよう開発されました。CDクオリティの16bit音源はもとより、多大な情報量を持つ24bitのマスター・クオリティで制作された音源をBit to Bitでストレートにありのままに再現します。特に精度を求められる音楽制作現場におけるリファレンス・プレーヤーを目的とし、余計な色付けなく録音に忠実に正確な音で再現する、音のプロフェッショナルも認める「持ち運べるモニタリング環境」を実現しています。

録音のプレイバックを確認する黒川修


>>Astell&Kern AK120の詳細はこちら

OTOTOY DSDスペシャル・レコーディング・シリーズ

繊細にその場の雰囲気を記録するDSD録音、そのよさを最大限に生かすために、特別な場所で、特別なアーティストとOTOTOYがコラボレーション! それぞれの音源でDSDの良さを開拓し、挑戦を続けています。

「ハーモニー」「アーリーバード」が収録されている過去の音源はこちら

バンバンバザール / ラブレター

1. ラブレターが聞いて呆れるぜ
2. STORY ABOUT YOU
3. 赤いギター
4. ハーモニー
5. やどかり
6. アーリーバード
7. 走れ! ハイエース
8. シーサイド・クルーザー
9. 友よ
>>特集ページはこちら

PROFILE

バンバンバザール(Ban Ban Bazar)

福島康之(Vo、G)、黒川修(B、Cho)

1990年結成。ストリートの演奏がきっかけでギタリスト吾妻光良氏に見いだされ、1stアルバム『リサイクル』でデビュー。JAZZ、JIVE、JUMP BLUES、FOLK、COUNTRY、LATIN、HAWAIIANなどオールドタイミーで様々なルーツの香りのするGOOD MUSIC作品をこれまで発表し続けている。バンバンバザールは現在、福島、黒川の2人を中心にメンバー、音楽性、演奏スタイルともに常にフレキシブルであるものの、結成以来一貫して「ライヴ!」生の音楽にこだわった活動をし続けている。もちろんまさに日本全国またにかけたツアーもライフワークとなった。

2002年より既成の音楽イベントに飽きたらず、シーンの交流をはかるため、キャンプ場を借り切っての屋外イベント「勝手にウッドストック」を毎年開催、ステージ設営、フード、運営までしっかりこだわり数多くのアーティスト、ファンと一体化した盛り上がりを見せている。自らのレーベル「HOME WORK」を立ち上げ、アーティストのCDプロデュース、活動のサポート、2006年よりFM NACK5で「GOO GOO RADIO」のパーソナリティも務め、まさにGOOD MUSICの種をまき続けている。

>>バンバンバザール Official HP

オトトイの学校にバンバンバザール福島康之がゲスト講師として登場!!

オトトイの学校「どんべい先生の音楽業界塾」にバンバンバザールの福島康之が、ゲスト講師として登場することが決定しました。「”自立してつづける”セルフマネジメント・ミュージシャン対談」と題して、Sleepyhead Jamieのすわだいすけと、これまでの音楽活動から身につけた生のセルフマネジメント術を語ります。受講生募集中! 詳しくはオトトイの学校のホームページまで!

どんべい先生の音楽業界塾 ~近未来音楽業界論~
第2回 「自立してつづける」セルフマネジメント・ミュージシャン対談

ナビゲーター : 永田純(音楽エージェント / プロデューサー)
ゲスト : 福島康之(バンバンバザール)、すわだいすけ(Sleepyhead Jamie)

【日時】2013年11月21日(木)

【会場】オトトイの学校

講座詳細はこちら
o

 
 

レヴュー

【REVIEW】生活を彩る音楽隊、フィクションに誘い込むトイ・ポップ──Ribet towns『フラッシュフィクション』
[CLOSEUP]・2017年10月11日・フィクションに誘い込むトイ・ポップ──生活を彩る音楽隊・Ribet townsの『フラッシュフィクション』 渋谷系や北欧音楽への憧憬を、京都という街から鳴らす12人組ポップ・バンド、Ribet towns。今年2月にファースト・ミニ・アルバム『ショートショート』を発売したばかりの彼らが、配信限定となるEP作品『フラッシュフィクション」をリリース。前作に収録されていた「メトロ」「ショートシネマ」のリアレンジと新曲2曲の全4曲を収録した今作を、OTOTOYでは発売日に先駆け、先日より配信スタート。ハイレゾでの配信もOTOTOYのみということで、これから要注目となるであろう彼らのサウンドをぜひ良い音で楽しんでいただくとともに、レヴューを掲載。カラフルなフィクションの世界へどうぞ。 ハイレゾ版の配信はOTOTOYのみ!Ribet towns / フラッシュフィクション'【配信形態】ALAC、FLAC、WAV(24bit/96kHz) / AAC>>>ハイレゾとは?'【配信価格】単曲 185円(税込) / アルバム 750円(税込)【収録曲】01. ベッドタウン02. ショートシネマ03. caravan04.
by 中の人
原稿ライオット2017結果発表!!ーー聴けるボーイズユニット、CUBERSの2nd EP『マゼンタ』ハイレゾ配信
[REVIEW]・2017年10月12日・原稿ライオット2017結果発表ーー聴けるボーイズユニット、CUBERSの2nd EP『マゼンタ』ハイレゾ配信 “聴けるボーイズユニット”CUBERSが、2nd EP『マゼンタ』をリリース。ディスコ〜ブラック・ミュージックを軸に制作された1stアルバム『PLAY LIST』、そこから一歩踏み出しアイドル・ポップ然とした楽曲からロック調の楽曲まで幅を見せた1st EP『シアン』、本作はそのどちらも取り入れったCUBERSの真骨頂とも言えるEPとなっている。OTOTOYでは本作をハイレゾ配信スタート!! そして、本作のレビュー記事を募集する原稿の登竜門コンテスト「原稿ライオット2017」の結果を発表する!! 審査委員長は、南波一海!! ライターを目指している人はもちろん、CUBERSを世に広めたい人、プロのライターまで、数多くの応募作の中から選ばれたグランプリのレビューをお楽しみください。 2nd EPをハイレゾ配信スタートCUBERS / マゼンタ【配信形態】WAV、ALAC、FLAC(24bit/48kHz) / AAC>>>ハイレゾとは?'【価格】単曲 250円(税込) / まとめ 1,500円(税込
峯田和伸が歌う「恋とロック」とは? 銀杏BOYZ3ヶ月連続リリースを読み解く!
[CLOSEUP]・2017年10月12日・青春に別れを告げた峯田和伸が歌う「恋とロック」とは? 銀杏BOYZの3ヶ月連続リリースを読み解く! 日本武道館での公演を目前に控えたバンド活動はもちろん、連続テレビ小説「ひよっこ」への出演などで、お茶の間の幅広い世代にもその存在感を示した銀杏BOYZ・峯田和伸。そんな銀杏BOYZが「恋とロック」をテーマとして3ヶ月連続で「エンジェルベイビー」「骨」「恋は永遠」というシングルをリリースした。今回の3ヶ月連続リリース第1弾の「エンジェルベイビー」で〈ロックンロールは世界を変えて〉と叫んだ銀杏BOYZ、そして峯田和伸は、きっとこれからもぼくらの世界を変え続けてくれるはず! あなたの世界を変えるかもしれない3作品を、「岡村詩野音楽ライター講座」講座生によるクロス・レヴューとともにお届けします。 3ヶ月連続リリース、3部作配信中【配信形態】ALAC、FLAC、WAV(16bit/44.1kHz) / AAC【配信価格】それぞれ 単曲 200円 / まとめ購入 400円 REVIEW : 銀杏BOYZ「エンジェルベイビー」「骨」「恋は永遠」 峯田和伸の、変わらないピュアネス(額田大志)ノイジーなバンド・サウンドの上
『23区』以降のメロウ・グルーヴ──bonobos、ニュー・シングルをリリース
・2017年10月13日・【REVIEW】『23区』以降のメロウ・グルーヴ──bonobos、ニュー・シングルをリリース メンバーの大幅な更新を経て昨年リリースされたアルバム『23区』で、その表現をネオ・ソウル〜R&Bのグルーヴへとシフトさせたbonobos。その長いキャリアのなかで大きな転換となったアルバムから1年、ここに新たなシングル『FOLK CITY FOLK .ep』を発表した。先行ですでにリリースされている、彼らの代表曲「THANK YOU FOR THE MUSIC」のリアレンジ・ヴァージョンも含む6曲は、まさに彼らの『23区』以降の現在の勢いを感じさせるものだ。端的にいえば『23区』でバンドが獲得した表現をさらに一歩推し進めた作品となっている。OTOTOYでは本作を、DSD、そしてハイレゾ版にて配信中。そしてレヴューにてその内容を紹介します。 bonobos / FOLK CITY FOLK .ep'【配信形態 / 価格】'【左パッケージ】DSD(5.6MHz) + MP3データ付きシングルまとめ購入のみ 1,800円(税込)【右パッケージ】24bit/96kHz WAV / FLAC / ALACAAC単曲購入 3
聴けるボーイズユニット、CUBERSの2nd EP『マゼンタ』をハイレゾ配信!! 南波一海によるレビュー掲載
[REVIEW]・2017年10月04日・南波一海によるレビュー掲載ーー聴けるボーイズユニット、CUBERSの2nd EP『マゼンタ』ハイレゾ配信 “聴けるボーイズユニット”CUBERSが、2nd EP『マゼンタ』をリリース。ディスコ〜ブラック・ミュージックを軸に制作された1stアルバム『PLAY LIST』、そこから一歩踏み出しアイドル・ポップ然とした楽曲からロック調の楽曲まで幅を見せた1st EP『シアン』、本作はそのどちらも取り入れったCUBERSの真骨頂とも言えるEPとなっている。OTOTOYでは本作をハイレゾ配信スタート!! 南波一海のレビューを掲載する。さらに本作のレビュー記事を募集する原稿の登竜門コンテスト「原稿ライオット2017」も引き続き絶賛開催中!! 審査委員長は、南波一海!! ライターを目指している人はもちろん、CUBERSを世に広めたい人、プロのライターまで、応募は自由。本作を隅から隅まで味わいつくそう!! 2nd EPをハイレゾ配信スタートCUBERS / マゼンタ【配信形態】WAV、ALAC、FLAC(24bit/48kHz) / AAC>>>ハイレゾとは?'【価格】単曲 250円(税込) / まとめ 1,500円
【REVIEW】Okada Takuro(ex 森は生きている)の1stソロをハイレゾ配信開始
[CLOSEUP]・2017年10月04日・【REVIEW】Okada Takuro(ex 森は生きている)の鮮明な登場──1stソロをハイレゾ配信開始 2枚のアルバムをリリースし、2015年に突如解散をした“森は生きている”の岡田拓郎が、2017年10月4日、ソロ名義“Okada Takuro”としてのデビュー・アルバム 『ノスタルジア』をリリースする。マルチ楽器奏者であり、作曲家であり、更に“森は生きている”ではミキシングやジャケット写真までも手がけた、いわば芸術的創造力の塊ともいえる、岡田拓郎。そんな彼のデヴュー・アルバムは、ボブ・ディランからボン・イヴェールなど数々の名作を手掛けたグラミー賞ノミネート経験もあるエンジニア、グレッグ・カルビがマスタリングを担当。さらに、増村和彦(ex. 森は生きている)、谷口雄(ex. 森は生きてい る)、大久保淳也(ex. 森は生きている)の他に、西田修大(吉田ヨウヘイgroup)、三船雅也(ROTH BART BARON)、水谷貴次(peno 他)、優河、石若駿など彼と繋がりのある様々なアーティストも参加。多様な楽器が紡ぐ音、静かに漂う歌声がすっと心に沁み込む傑作『ノスタ
by ai
【REVIEW】大野雄二トリオ、5年ぶりのジャズ・アルバムをハイレゾ配信
[REVIEW]・2017年09月27日・ジャズ・ピアノの奥深さにハマる秋! 大野雄二トリオ、5年ぶりのジャズ・アルバムをハイレゾ配信 2017年は大野雄二特別活動年といっても過言ではないでしょう。今年に入ってなんと3作目となる作品は、5年ぶりとなるトリオ名義でのジャズ・アルバム! 現編成のトリオでのリリースは初でもある。スタンダード・ジャズナンバーから、もちろんルパンの曲まで12曲収録。これから深まる秋の夜長にハイレゾ音質でじっくり耳を傾けてはいかがでしょうか。 YUJI OHNO TRIO / LET'S FALL IN JAZZ'【Track List】01. LET’S FALL IN JAZZ feat.Lyn02. SWEET SUE, JUST YOU03. MISTY TWILIGHT04. LET’S FALL IN LOVE05. LOVE SQUALL06. LET’S FALL IN JAZZ -interlude-07. MY ONE AND ONLY LOVE08. LET’S FACE THE MUSIC AND DANCE09. A FOGGY DAY10. LOVE THEME11. THEME FROM LUPI
【REVIEW】最高傑作の呼び声高い、ホラーズの新作をハイレゾ配信
・2017年09月26日・【REVIEW】バンドの実験性の歴史を内包、そして新たなる質感も備えたホラーズの新作──ハイレゾ配信 リリースから約1週間、UKの『The Gardian』誌では満点のレヴューが掲載されるなど、すでに海外メディアでは大きな話題となっているザ・ホラーズの5thアルバム『V』。作品ごとにさまざまな方向性へと、その音楽性を変え、その登場以来、高い評価を受けてきたUKのバンド。デビューから10周年目の作品となる『V』ではこれまで挑戦してきたさまざまな音楽性を内包し、さらなる新たな一歩へと進み、バンドのポテンシャルそのものがさらに一段高い位置にあることを知らしめた、そんな作品となっている。OTOTOYではハイレゾ配信と、若干お得な、CDと同等音質のデータにて配信中(1500円!)。 ハイレゾ版&お得なCDと同様音質のWAV / FLAC / ALAC版を配信中The Horrors / V'【左パッケージ : ハイレゾ版】'【右パッケージ : CD音質版】'【Track List】01. Hologram02. Press Enter To Exit03. Machine04. Ghost05. Point Of N
by 尾野 泰幸
筆者について
同じ筆者による他の記事