cero

Rock

プロフィール

Contemporary Exotica Rock Orchestra 略してcero(セロ)。

2004年に高城、荒内、柳で結成。2006年ごろからジオラマシーンとして活動する橋本が加入。様々な感情、情景を広く『エキゾチカ』と捉え、ポップ・ミュージックへと昇華させる。2007年、鈴木慶一氏(moonriders)の耳にとまりプロデュースしてもらう。その後、坂本龍一氏のレーベルcommmonsより発売された『細野晴臣 strange song book -tribute to haromi hosono 2-』収録の鈴木慶一『東京シャイネスボーイ』に参加。同レーベル・コンピ『にほんのうた 第二集』に唱歌「青い眼の人形」のカヴァーを担当するなど、精力的に活動している。

2011年、初の流通音源『WORLD RECORD』をカクバリズムより発売。本秀康氏による印象的なジャケットのイラストも相まって好評を得る。発売から少しして、柳が絵描きとしての活動に専念するため脱退。現在、サポート・メンバーを加えた編成でライヴを行っている。2012年10月、2ndアルバム『My Lost City』を発表。 2013年12月、ファースト・シングル『Yellow Magus』を発表。

公式サイト: http://www.geocities.jp/cerofan/

ディスコグラフィー

    Features

    【祝! カクバリズム15周年企画第1弾】角張渉×谷ぐち順レーベル・オーナー対談&カクバリズム作品レヴュー

    【祝! カクバリズム15周年企画第1弾】角張渉×谷ぐち順レーベル・オーナー対談&カクバリズム作品レヴュー

    【祝! カクバリズム15周年企画第1弾】角張渉×谷ぐち順レーベル・オーナー対談&カクバリズム作品レヴューカクバリズム設立15周年記念! 2002…

    OTOTOY AWARDS 2015──邦楽ロック / ポップス編──

    OTOTOY AWARDS 2015──邦楽ロック / ポップス編──

    ついに大ブレイク、水曜日のカンパネラ! OTOTOY AWARDS 2015──邦楽ロック / ポップス編──2015年、インディーズとアンダー…

    OTOTOYフジロック・レポート2015

    OTOTOYフジロック・レポート2015

    苗場の感動をあなたに!!! OTOTOYフジロック・レポート2015今年も苗場はアツかった!! フジロックを終えて“フジロック・ロス”に陥ってい…

    2015年の決定的1枚、ceroの3rdアルバム『Obscure Ride』配信&インタヴュー

    2015年の決定的1枚、ceroの3rdアルバム『Obscure Ride』配信&インタヴュー

    2015年、ceroの新作を聴かなきゃ何を聴く? 岡村詩野が切り込む『Obscure Ride』インタヴュー&配信ついにきた!! コンテポラリー…

    cero、両A面シングル『Orphans / 夜去』をハイレゾ配信&レヴュー

    cero、両A面シングル『Orphans / 夜去』をハイレゾ配信&レヴュー

    いま、ceroをハイレゾで聴かずになにを聴く?——新作両A面シングルを初のハイレゾ、OTOTOY独占配信!!お待たせしました!! ceroの両A…

    cero、初のシングル『Yellow Magus』をリリース!

    cero、初のシングル『Yellow Magus』をリリース!

    『My Lost City』以後、ceroはシーンのなかでひとつの定点となった。豊富な音楽的要素を含み、バンドの枠に囚われず優れた演奏者とつくり…

    cero『My Lost City』配信開始!

    cero『My Lost City』配信開始!

    ceroの新作が登場! もはや才能爆発!これは奇跡! 2011年1月にファースト・アルバム『WORLD RECORD』を発表し、人気、ライヴ動員…

    ceroが放つ正解のインディ・ポップ『world record』配信開始!

    ceroが放つ正解のインディ・ポップ『world record』配信開始!

    ceroが奏でる現代のアブストラクト・ミュージック''cero / world record''01 : ワールドレコード / 02 : 21世…