ついに大ブレイク、水曜日のカンパネラ! OTOTOY AWARDS 2015──邦楽ロック / ポップス編──

2015年、インディーズとアンダーグラウンドは本当に面白かった。cero以降と言ってもよいだろうYogee New Waves、never young beach、Suchmos等の良質な日本語ロック勢だけでなく、YOUR ROMANCE、YKIKI BEAT、Homecomings等の英詞を主体とするバンド勢なども、とにかくすばらしい作品をどんどんリリース。アンダーグラウンドでは、新宿LOFTを中心に活動するNATURE DANGER GANGやHave a Nice Day!が、アイドル、パンク、クラブ勢を巻き込み、新たなムーブメントを創り上げ、11月18日@恵比寿リキッドルームで950人ものお客さんを動員したのは、2015年を語る象徴的な事件であった。そして、OTOTOYがずっと応援してきた水曜日のカンパネラの大ブレイク、さらにはeastern youth、クラムボンの非の打ち所が無い傑作アルバムのリリースは、感無量の事件でもあった。(飯)

選・文 : 飯田仁一郎、西澤裕郎、河村祐介

まずは聴きたいマストの5作品

水曜日のカンパネラ『ジパング』

【配信形態】
24bit/96kHz WAV(WAV / FLAC / ALAC) / AAC
※ハイレゾとは?
【Track List】
1. シャクシャイン / 2. 猪八戒 / 3. メデューサ / 4. ラー / 5. ツイッギー / 6. ウランちゃん / 7. ライト兄弟 / 8. 小野妹子 / 9. 西玉夫 / 10. マッチ売りの少女







トラップやジュークなど、ベース・ミュージックを下敷きにしながら、あくまで歌詞のモチーフは西遊記だったり多摩川のタマちゃんだったりと、水曜日のカンパネラ節を貫いた5作目。グループの知名度があがるなかでも安定を求めず、コムアイの肌感覚をケンモチヒデフミが妥協せず落とし込んでいくことで、的確に時代感覚を捉えた。結果的に2015年を象徴した作品となっている。(西)

cero『Obscure Ride』

【配信形態】
16bit/44.1kHz WAV(WAV / FLAC / ALAC) / AAC / MP3(デジタル・ブックレット付き)
【Track List】
1. C.E.R.O / 2. Yellow Magus(Obscure) / 3. Elephant Ghost / 4. Summer Soul / 5. Rewind Interlude / 6. ticktack / 7. Orphans / 8. Roji / 9. DRIFTIN' / 10. 夜去 / 11. Wayang Park Banquet / 12. Narcolepsy Driver 13. FALLIN'






今年のシーンのなかで台風の目となったcero、まさに待望の作品として迎えられたアルバム。ネオ・ソウル、アフロビートなどを迎えたバリアリックな質感さえもあるそのサウンドに話題が行きがちだが、その歌詞においても、いまの東京を切り取るグルーヴがある。「シティ・ポップ」なる言葉で矮小化されてはならない、ここにはその先に広がる音楽の多様な体験があることがすばらしい。(河)

クラムボン『triology』

【配信形態】
24bit/96kHz WAV(WAV / FLAC / ALAC) / AAC
※ハイレゾとは?
【Track List】
1. Lightly! / 2. アジテーター / 3. the 大丈夫 / 4. Rough & Laugh / 5. agua / 6. noir / 7. Scene 3 / 8. はなさくいろは-bon bori ver. / 9. バタフライ / 10. yet-triology ver. / 11. Re-ある鼓動 / 12. Lightly・・・






本作『triology』は、アニソンでも大活躍するミトが、メンバーを鍛え上げ、クラムボン流ポップスとして新たな地平で生み出した恐るべき作品。11月6日日本武道館のライヴでの3人の佇まいに、バンドの強度、そして30周年を見据えたバンドの強い意思をみた。(飯)

eastern youth『ボトムオブザワールド』

【配信形態】
24bit/96kHz WAV(WAV / FLAC / ALAC) / AAC / MP3
※ハイレゾとは?
【Track List】
1. 街の底 / 2.鳴らせよ 鳴らせ / 3. イッテコイ カエッテコイ / 4. ナニクソ節 / 5. コンクリートの川 / 6. 茫洋 / 7. テレビ塔 / 8. 道をつなぐ / 9. 直に掴み取れ / 10. 万雷の拍手







個人的には、2015年のベストディスク。ゆらゆら帝国『空洞です』に匹敵する音楽家が目指す最高到達点。同郷音楽家は逝き、15年連れ添ったメンバーは離れた。それでも、吉野寿は解散せず、変わらず街の底で唄っていくことを宣言した。その姿勢こそが、名作『ボトムオブザワールド』を生み出したのだ。(飯)

Suchmos『THE BAY』

【配信形態】
16bit/44.1kHz WAV(WAV / FLAC / ALAC) / AAC / MP3
【Track List】
1. YMM / 2. GAGA / 3. Miree / 4. GIRL feat.呂布 / 5. Get Lady / 6. Burn / 7. S.G.S / 8. Armstrong / 9. Alright / 10. Fallin' / 11. Pacific / 12. Miree BAY ver.







ブラック・ミュージックをモチーフにしたバンドが目立った2015年において、頭一つ抜け出していたのがSuchmos。ディアンジェロ、ジャミロクワイ、J・ディラの3アーティストをファイバリットにあげ、ソウルやジャズ、ヒップホップからの影響を高い演奏技術でクールでモダンに仕立てながら、エモーショナルでダンサブル。音楽で成り上がろうという態度も最高。文句なし。(西)

さらに深める5作品

長谷川健一『Breath』

【配信形態】
左 : 124bit/48kHz WAV(WAV / FLAC / ALAC) / AAC
右 : 116bit/44.1kHz WAV(WAV / FLAC / ALAC) / AAC / MP3
※ハイレゾとは?
【Track List】
1. きらいなあなたと / 2. 誕生日 / 3. にほんのひと / 4. うたうは喜び / 5. 夜の風景 / 6. 逆光 / 7. 君のお父さん / 8. 春夏秋冬 / 9. 一回きりの歌 / 10. 誰がため



toe『HEAR YOU』

【配信形態】
左 : 124bit/48kHz WAV(WAV / FLAC / ALAC) / AAC
右 : 116bit/44.1kHz WAV(WAV / FLAC / ALAC) / AAC / MP3
※ハイレゾとは?
【Track List】
1. Premonition (Beginning Of A Desert Of Human) / 2. A Desert Of Human / 3. Commit Ballad feat. Chara / 4. The World According To / 5. My Little Wish / 6. Song Silly feat. Olivia Burrell / 7. Boyo / 8. Time Goes feat. 5lack / 9. オトトタイミングキミト feat. Kimura Kaela / 10. G.O.O.D.L.U.C.K feat. U-zhaan / Kumi Maya Ayaya / 11. Because I Hear You


never young beach『YASHINOKI HOUSE』

【配信形態】
左 : 124bit/48kHz WAV(WAV / FLAC / ALAC) / AAC
右 : 16bit/44.1kHz WAV(WAV / FLAC / ALAC) / AAC / MP3
※ハイレゾとは?
【Track List】
1. どうでもいいけど / 2. ちょっと待ってよ / 3. あまり行かない喫茶店で / 4. 散歩日和に布団がぱたぱたと / 5. 無線機 / 6. 夏がそうさせた / 7. どんな感じ? / 8. 駅で待つ / 9. chill morning



吉澤嘉代子『箒星図鑑』

【配信形態】
24bit/48kHz WAV(WAV / FLAC / ALAC) / AAC
※ハイレゾとは?
【Track List】
1. ストッキング / 2. 逃飛行少女 / 3. 未成年の主張 / 4. ブルーベリーシガレット / 5. なかよしグルーヴ / 6. キルキルキルミ / 7. 美少女 / 8. チョベリグ / 9. ケケケ / 10. シーラカンス通り / 11. 泣き虫ジュゴン / 12. 雪 / 13. 23歳






NATURE DANGER GANG『THE INFERNO』

【配信形態】
16bit/44.1kHz WAV(WAV / FLAC / ALAC) / AAC / MP3
【Track List】
1. オープニング / 2. NDGノテーマ - NDG vs KΣITO / 3. 自然危険愚連隊 - NDG vs DJ DON / 4. カフカでいいんじゃな〜い? - NATURE DANGER GANG / 5. Last Summer 〜ひと夏の経験〜 - NDG vs Gnyonpix / 6. フィッシャーキング - NDG vs Masayoshi Iimori / 7. ハーフタイムショー(独唱) / 8. Pocket Jupiter - NDG vs 食品まつり / 9. SAMURAI RORD - NDG vs CRZKNY / 10. ラストアクションヒーロー - NDG vs Seimei & Taimei / 11. どぱ - NDG vs 国士無双 / 12. グランドフィナーレ前 13. 生きてる - NDG vs LEF!!! CREW!!




o

 
 

"Close Up"の最新アーカイヴ

ヒロネちゃん、『浴槽プランクトン』をリリース&インタヴュー
[CLOSEUP]・2017年01月12日・精神的にも経済的にも生きたいから芸術をしているーーヒロネちゃん、2017年以降の覚悟を語る 現在大学3年生のシンガー・ソングライター、ヒロネちゃんが、約10ヶ月ぶりとなるシングル『浴槽プランクトン』をリリース。ヒロネちゃんのいまにも消えてしまいそうな繊細な歌声と、それを引き立たせる壮大なバンドサウンドが優しく絡み合った名曲となっている。OTOTOYでは、恥ずかしいほどに赤裸々に綴られた片思いソング「おやすみ」、アコースティック・ギターとヒロネちゃんの歌声のみのラフな空気感を一発録りした「灯り」、シンプルなバンド編成ながら独特な構成を持つ「アイニー」、ヒロネちゃんの真骨頂であるピアノ弾き語りによる「静寂少女」の全5曲を収録したスペシャルパッケージを配信開始し、ヒロネちゃんの覚悟を語ったロング・インタヴューを掲載する。 OTOTOYスペシャルパッケージを配信スタートヒロネちゃん / 浴槽プランクトン'【配信価格】WAV / ALAC / FLAC / AAC / mp3単曲 250円(税込) / まとめ購入 1,000円(税込)【TRACK LIST】''1. 浴槽プランクトン2. おやすみ3. 灯り4. ア
by 西澤 裕郎
国内最大級MCバトル〈KOK〉の優勝を勝ち取ったラッパー、GADOROが1stアルバムをリリース
[CLOSEUP]・2017年01月13日・【REVIEW】“四畳半”から抜け出す言葉──国内最大級MCバトル〈KOK〉王者、GADOROの1sを配信 国内で最大級のMCバトルのひとつ〈KING OF KINGS〉。バトル・ラップがまさにお茶の間にまで浸透した2016年も、全国で予選が行われ、そして開けて2017年1月8日、決勝となる〈KING OF KINGS 2016 GRAND CHAMPIONSHIP FINAL〉が開催された。優勝を勝ち取ったのは、宮崎出身のラッパー、GADORO。そんな彼が、まさにベスト・タイミングで1stアルバム『四畳半』をリリースする。自らの力で1stアルバムの最上級のプロモーションを勝ち取ったとも言えるだろう、そんな彼のデビュー・アルバムをOTOTOYでも配信中。本稿では、ライター、二木信によるレヴューをお届けしよう。 GADORO / 四畳半'【Track List】01. 大願成就 02. CONCRETE JUNGLE03. M.Y.T.K TRIBE04. 虫ケラの詩05. JUST A DREAM06. 羊達の戦艦07. UNDER DOG08. 今09. 夜桜10. 灯火11. トワイライト12. クズ【
Still Caravanが〈GOON TRAX〉より新作『EPIC』をリリース、ハイレゾ配信
[CLOSEUP]・2017年01月18日・ジャズを起点に縦横無尽にクロスオーヴァーするStill Caravan、新作『EPIC』をハイレゾ配信 メロウかつジャジーなヒップホップ楽曲を収録する人気コンピレーション『IN YA MELLOW TONE』への参加で知られる5人組バンド、Still Caravan。トラックメイカー、HiGASHiを中心に、ギター、ベース、ドラム、そしてピアノ / キーボードといった編成のバンドで、そのサウンドの肝はジャズを起点に、ポスト・J・ディラ・ビートやクラブ・ジャズなどを幅広い角度から取り入れたグルーヴと、親しみやすい流麗なメロディと言えるだろう。そんな彼が、前述の『IN YA MELLOW TONE』をリリースする〈GOON TRAX〉よりニュー・アルバムをリリースした。『EPIC』と名付けられた、新作はまさにその名の通り、雄大な景色を描き出す色彩豊かなメロディと音色で溢れている。今回は本作のリリースに際して、彼ら、そして作品に迫るべく、メンバーにメール・インタヴューを試みた。 Still Caravan / EPIC(24bit/48kHz)'【Track List】01. Shine On02. Butter
by 鶯巣 大介
猫とギターと金木和也
[CLOSEUP]・2017年01月18日・猫と... ギターと... 金木和也 滋賀県在住のシンガー・ソングライター金木和也。『LUCKY』『最終兵器』に続くミニ・アルバムの第3弾『大人』をリリース。ちなみに1曲目「がらんどう」は、ほんとうに名曲! 彼を紐解くキーワードを探していたら、3作とも猫が描かれたジャケットが。さらにギターが大好きなギターキッズだと言う。猫... ギター... このキーワードを手掛かりに、彼にインタビューを申し込んだ。この楽曲に触れながら、金木和也が少しでも身近になればと願う... 待望のニュー・ミニ・アルバム!!!金木和也 / 大人'【配信形態】WAV / ALAC / FLAC / AAC 【配信価格】単曲 257円(税込) アルバム1300円(税込)【Track List】''01. がらんどう / 02. No rain, No rainbow. / 03. 肌荒れ / 04. 幸せへのまわり道 / 05. 不幸だった / 06. そっと大人に INTERVIEW : 金木和也 1992年4月18日生まれ、24歳のシンガー・ソングライター金木和也。「閃光ライオット2011」ファイナリスト、映画『アオハライド』劇中歌「
2017年の最大旋風だ!BRADIO、待望の2ndアルバムをハイレゾ配信!
[CLOSEUP]・2017年01月18日・BRADIOは、2017年の最大旋風を起こすだろう。信じれないなら、この2ndアルバムを聴いてみやがれ!!! 2013年に1st mini albumをリリースし、「日常に彩りを加えるエンターテインメント」をコンセプトに活動中の4人組ロックバンド、BRADIO。2016年はそのコンセプト以上な活躍で世間をざわつかせた彼らが(ワンマンは全部ソールド!)、2017年最大旋風を起こすであろう、待望の2ndアルバム『FREEDOM』をリリースした。今作は待ちに待ったBRADIO初となるハイレゾ音源の配信も! アルバム・タイトル『FREEDOM』とは裏腹に、作品への思いを真面目に語る(w)メンバー全員インタヴューをどうぞ。 祝! BRADIO初ハイレゾ!BRADIO / FREEDOM'【配信形態】(24bit/44.1kHz)WAV / ALAC / FLAC / AAC 【配信価格】単曲 540円(税込) アルバム3000円(税込)【Track List】''01. Back To The Funk / 02. -Freedom- / 03. 彼女ハリケーン / 04. 蝙蝠 / 05. ギフト / 06. R
by JJ
2017年最大の衝撃! Suchomos、ニュー・アルバム『THE KIDS』のハイレゾ版を予約受付開始!
[CLOSEUP]・2017年01月11日・2017年最大の衝撃! Suchmos、ニュー・アルバム『THE KIDS』のハイレゾ版を予約受付開始! 昨年、FUJI ROCK FESTIVALをはじめとする多数の夏フェスに参加し、一気にバンドの知名度と立ち位置を決めたSuchmos。まさしく、飛ぶ鳥を落とす勢いと言えるだろう。そんな彼らが、前作『THE BAY』から1年6ヶ月ぶりのリリースとなるニュー・アルバム『THE KIDS』をリリースする。OTOTOYでは、本作のハイレゾ版の予約受付を開始! さらにアルバム『THE KIDS』からスタジアムロックを彷彿とさせ、アルバムのスタートを切る1曲「A.G.I.T.」の先行配信もスタート! 今最も注目を集めるバンドSuchmosの、ストリートの殻を破り洗練されたサウンドに酔い痴れよう。 待望のニュー・アルバム『THE KIDS』のハイレゾ版予約はこちら! Suchmos / THE KIDS'【配信形態】ALAC、FLAC、WAV(24bit/48kHz) / AAC>>>ハイレゾとは?'【配信価格】アルバム 2037円(税込)【収録曲】1. A.G.I.T.2. STAY TUNE3. PINKVI
by ?
ロストフィルムの新たな門出へ、ライヴ音源2種、自主企画イベントをリスタート
[CLOSEUP]・2017年01月11日・ロストフィルムの2017年、新たな門出──ライヴ2作品リリース、自主企画イベントも 約1年間、活動をほぼ休止していたロストフィルムが2016年末、そして2017年のスタートとともに、新たな門出を飾る。名古屋を拠点に、AORやソウル、ファンクといった要素を入れ込み、流麗なポップスを生み出す彼らだが、ひさびさの作品として昨年末にはライヴ作品を2種リリース。そして2017年1発目は、15回目となる彼らの自主企画イベント「めっちゃええかんじ」を1月21日開催する。2017年、確実に名古屋のインディ・シーンを中心に活発な活動へと乗り出しそうな注目のバンドの中心人物、松岡直哉にインタヴューを敢行した。 名物自主企画イベントも再始動「めっちゃええかんじ15回目」'2017年1月21日(土)@名古屋鶴舞KD JAPON出演:tio、HoSoVoSo、ロストフィルム会場装飾:AZKopen/start 18:00/19:00adv/door 2000円/2500円ご予約lostfilm2016jpn@gmail.com予約方法件名「1/21予約」本文「お名前(カタカナ)・人数・メールアドレス」を入力し送信して下さい。3日程度
by 鶯巣 大介
これはギターインスト最終形態であるーーdowny・青木裕による初ソロ・アルバムを先行ハイレゾ配信
[CLOSEUP]・2017年01月11日・これはギターインスト最終形態であるーーdowny・青木裕による初ソロ・アルバムを先行ハイレゾ配信 downyのギタリスト青木裕が初のソロ・アルバム『Lost in Forest』を完成させた。楽音とノイズの境を超え、すべての音で構築されるオーケストレーション。OTOTOYでは今作の先行ハイレゾ配信を行い、本作について青木裕にインタヴューを行った。今回なぜソロ・アルバムを作ることになったのか? そしてどのようにしてこの超大作が完成したのか。音楽を表現することについての考えを訊いた。 青木裕の初のソロ・アルバムを先行ハイレゾ配信青木裕 / Lost in Forest【配信形態】ALAC、FLAC、WAV(24bit/96kHz) / AAC>>ハイレゾとは? '【価格】WAV / ALAC / FLAC(24bit/48kHz)単曲 200円(税込) アルバム 2,100円(税込)AAC / MP3単曲 150円(税込) アルバム 1,900円(税込)【収録曲】''1. I am Lost (feat. MORRIE)2. Open the Gate (feat. MORRIE)3. 8514. Waltz
by JJ