Vampillia

Rock

プロフィール

今、日本の音楽シーンで最も毀誉褒貶が激しいバンドVampillia。 2005年関西で結成された彼らはデス、ゲス、オペラ声による3ボーカル、ツイン・ヴァイオリン、ヴィオラ、ピアノ、ツイン・ギター、ベース、DJからなる「ブルータル・オーケストラ」 。ドラムにはWorlds End Girlfriendのチカダ・カズヒサ氏、元Boredomsのボーカル、吉川豊人氏もメンバー。2005年にアニマル・コレクティウ゛のプロデューサーで知られるラスティ・サントスの熱烈なラブ・コールによりファースト・アルバムの制作に入るが 2009年の現在まだ完成には至っていない。2008年には音源未リリースのまま、ツジコノリコと共にNYツアーを敢行、観客にムーム、アニマル・コレクティヴ、 GGD、リングスらが見られる中怒濤のライブを繰り広げる。2009年にはオーストラリア・ツアーに招聘され口コミで広がり最終日には200人以上の観客を集める。プロモに持っていった音源が何故かライターの手に渡り、リリース物ではないにも関わらず現地の雑誌にケイテイ・ペリーらに並んで「悪魔のジューク・ボックスから流れるトラウマ音楽」とレビューされる。2009年から2010年鬱憤を晴らすように様々な音源を制作中。元SWANSのJARBOE、CURRRENT93のデビット・チベット、元 ARABSTRAPのエイダン・モファット、DAKOTA SUITEのクリス・フーソン、あぶらだこの長谷川らがボーカルで参加する「appeares」、ツジコノリコが全編でボーカルを務め、メルツバウも参加する超大作「Romance」、そして、ゲストなしの極美極速アルバム「rule the world」の海外リリースが予定されている。

公式サイト: http://www.vampillia.com/

ディスコグラフィー