DRY&HEAVY"ハイレゾ"ダブ・コンテスト開始!――この国の最強のレゲエ・ドラム&ベースをリミックスせよ!

この国の最高峰のルーツ・レゲエ / ダブのリズム・セクション、DRY&HEAVYが放つ、3月11日リリース予定の重量級の新作『In Time』。秋本"HEAVY"武士(ベース)と七尾"DRY"茂大(ドラム)による、リユニオン後初となるひさびさのアルバムとなる。本作のリリースを記念して、彼らのレコーディング音源「JAM ROCK」の"ハイレゾ"ダブ・コンテストを敢行!

コンテストの素材となる、「JAM ROCK」のハイレゾのマルチ・トラック・データは、下記のパッケージ・ページから期間限定(2015年1月7日から2月4日まで)で無料配信。この素材をミックスして、要項に従ってご応募ください。応募期間は、ダウンロード開始から2月11日まで、また結果は2015年3月11日のアルバム・リリース時にOTOTOYにて発表。

本場ジャマイカのスライ&ロビーのスライとの共演も果たした秋本のベース、さらに彼がリユニオンするほどこだわる七尾のドラム、この最強のリズム・セクションをパラで聴いてみたい…… なんて人もとりあえずダウンロードを(期間終了後は有料配信予定)。

ダブ・ミックスと言っても、そこは自由。まさに、キング・タビー・スタイルのストイックな抜き差し&エフェクトを行う"ダブ"もよし、シンガーやディージェイ、楽器演奏者による"ヴァージョン"ももちろんありでしょう。さらにはエレクトロニック・ミュージックのマナーで現存のベース・ミュージックに自らの手で再構築するもよし。リミックスの元祖、ダブですから、そのあたりはクリエイターの想像力&腕次第というわけです。

今回のダブ・コンテスト、参考楽曲としてDRY&HEAVYのニュー・アルバム『In Time』から、「WORLD A MUSIC (trial listening edit)」も公開! スライ&ロビーが手がけた、Ini Kamozeの「WORLD A MUSIC」のカヴァー。同リディムは、2005年にボブ・マーリーの息子のひとり、ダミアン・マーリーの2005年の大ヒット曲「Welcome To Jamrock」としてもリメイクされましたね〜。

参考音源
DRY&HEAVY『IN TIME』収録楽曲「WORLD A MUSIC (trial listening edit)」
(SoundCloud視聴)


DRY&HEAVY / JAM ROCK

【配信価格】
WAV / ALAC / FLAC(24bit/48kHz) : 0円(2015年1月7日から2月4日まで)
※DAWなどで編集する場合、WAVファイルでダウンロードすることをお勧めします。

【Track List】
01. JAM ROCK Kick / 02. JAM ROCK Snare / 03. JAM ROCK Hi Hat / 04. JAM ROCK Tam / 05. JAM ROCK Drums Over Head / 06. JAM ROCK Bass / 07. JAM ROCK Piano / 08. JAM ROCK Guitar / 09. JAM ROCK Clavinet

注意 : 「JAM ROCK」のオリジナル・ミックスは収録されておりません

本作品はクリエイティブ・コモンズ・ライセンス[表示]に基づき、許可無く、自由にリミックスなど、二次的な使用が可能です。詳しくは、以下クリエイティブ・コモンズのホームページなどをご確認ください。

この作品はクリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本 ライセンスの下に提供されています。

【二次的著作物に必要なクレジット】
Drums & Bass by DRY&HEAVY(SHIGEMOTO"DRY"NANAO & TAKESHI"HEAVY"AKIMOTO)
(c)(p)2015 POSITIVE PRODUCTIONS INC.

DRY&HEAVY DUB CONTEST

応募要項

【審査員】
DRY&HEAVY、GOTH-TRAD、OMSB(SIMI LAB / 特別審査員)、小林"CHE QUE"宏信(DRY&HEAVYレコーディング・エンジニア)、河村祐介(OTOTOY)

【スケジュール】
レコーディング・マルチ・トラック素材音源 無料配信期間 : 2015年1月7日(水)〜2月4日(水)
応募期間 : 2015年1月7日(水)〜2月11日(水)
結果発表 : 2015年3月11日(水)
優秀作品配信期間 : 2015年4月1日(水)〜6月30日(火)

応募方法

[1] 上記のパッケージ・ページから、DRY&HEAVY「JAM ROCK」をダウンロードして下さい。

[2] 収録されている、ドラムとベースのトラック音源を使用したリミックス楽曲をおつくりいただき、音声ファイル共有サービス SoundCloudのご自身のアカウントから、下記の【応募条件】に記載してある手順にのっとって、「#dryandheavy_remix」というタグを着けてアップロードをして下さい(音源の販売を行なう場合は、ダウンロードは不可の設定にすることをおすすめします)。リミックス楽曲のマスター・データは、サンプリング周波数48kHz以上、bit数は24bit以上のWAVデータで作成して下さい。

[3] コンテスト応募期間中に〈dryandheavy.net@gmail.com〉に、SoundCloudの音源ページのURLと、制作者の【アーティスト名、本名、ご自身のHP・SNS等のURL、メールアドレス、宣材写真などのヴィジュアル・イメージ、お電話番号、ご住所、応募楽曲名、制作クレジット】をお送りください。

応募作品について

・作品のアーティスト名はご自身のお名前を、作品のタイトルはご自由に付けてください。

・応募いただいた作品は、DRY&HEAVYオフィシャルSoundCloudアカウントのコンテスト・プレイリストに追加して、同じくオフィシャルFacebookページ、Twitter(ハッシュタグ #dryandheavy_remix)などのSNSで応募情報の拡散を行ないます。

・応募期間終了後、審査員が気になった作品(優秀作品)はOTOTOYより4/1~ 3ヶ月の期間限定にて、ハイレゾ音源にて配信販売をいたします。販売元はDRY&HEAVYの音源のリリース元であるPOSITIVE PRODUCTIONS INC.となり、原盤使用料などの条件に関しては、別途、個別に相談をさせていただきます。

・審査員が特に気になった作品(特別作品)は、今年夏頃にリリースになるDRY&HEAVYの12"アナログ・レコードに収録されます。こちらも同じく販売元はDRY&HEAVYの音源のリリース元であるPOSITIVE PRODUCTIONS INC.となり、原盤使用料などの条件に関しては、別途、個別に相談をさせていただきます。

応募条件

・応募いただく楽曲の原盤権は、応募をされるリミックス楽曲の制作者に独占的に帰属いたします。レーベルなどと契約をされている方が応募される場合は、そのレーベルなどからの許諾を得た上で、こちらの各条件をご了承下さい。

・ご使用になるDRY&HEAVY『JAM ROCK』のレコーディング・マルチ・トラック素材音源の使用に関しては、クリエイティブ・コモンズ・ライセンス[表示]に基づき、応募されるリミックス作品(二次的著作物)に、以下の必要なクレジットを表示して下さい。

※SoundCloundにアップする際には、こちらの手順にのっとって下さい。

【必要なクレジット】

Drums & Bass by DRY&HEAVY(SHIGEMOTO"DRY"NANAO & TAKESHI"HEAVY"AKIMOTO)
(c)(p)2015 POSITIVE PRODUCTIONS INC.

※SoundClound以外で公表・リリースする場合は、以下のサイトを参考にして、必要なライセンスへのリンクを行なって下さい。
>>http://creativecommons.org/choose/results-one?license_code=by&jurisdiction=jp&version=2.1&lang=ja

※クリエイティブ・コモンズ・ライセンス[表示]の詳細に関してはこちらをご確認下さい。

・優秀作品、特別作品の期間限定配信、レコード・リリースに関しては、それぞれ応募された皆さんの活動経緯や方針にあわせた条件をご提案させていただきます。

・応募作品は、コンテスト終了後、ご自由にリリースなどをしていただいて構いません。

その他

コンテストとは無関係に、またコンテスト期間外にDRY&HEAVY『JAM ROCK』レコーディング・マルチ・トラックを使用する場合も、上記【応募条件】にあるクリエイティブ・コモンズ・ライセンス[表示]のルールに基づく表記を記載してください。

【本コンテストのお問合せ先】
dryandheavy.net@gmail.com

PROFILE

七尾"DRY"茂大(Drums)と秋本"HEAVY"武士(Bass)というふたりからなるリズム・セクション、プロデューサー・チーム。1991年結成。95年からDRY&HEAVY CONNECTIONと称しバンド・スタイルでの活動をはじめ、97年に『DRY&HEAVY』でアルバム・デビュー。その後、国内はもとより海外でも音源をリリース。2000年にはAsian Dub Foundationとともにヨーロッパ・ツアーを敢行し、またAdrian Sherwoodと訪れた香港ではPrimal Screamとも共演するも、2001年のフジロックフェスティバルのステージで秋本"HEAVY"武士はバンドからの脱退を宣言。2010年に七尾と秋本によるリズム・セクションとしてのDRY & HEAVYがリユニオン。2013年には日本のDUBのオリジネイターのひとり、こだま和文と共演。朝霧JAMへの出演、Jah Shaka、MAD PROFESSORとの共演を果たすなど、あらたな進撃を開始。2015年春、ついに待望のニュー・アルバムをリリース。

>>DRY&HEAVY Official HP

o

 
 

その他

オトトイの学校
[SCHOOL]・2017年09月21日・ 音楽評論家として活躍する岡村詩野のもと、音楽への造詣を深め、「表現」の方法を学ぶ「岡村詩野音楽ライター講座」。プロのライターを目指す人から、ライティングの経験はないけれど音楽が好きで、表現の幅を広げたい! という人まで大歓迎です! 10月期となる今回のテーマは、「Year in Music 2017」。2017年も後半に差し掛かったいま、今年あなたが聴いた音楽を振り返ってみませんか? 2017年にリリースされた作品の中からベスト・ディスクを選出し、原稿を執筆していきます。講師である岡村詩野による添削・指導によりライティングの力を高めるとともに、その作品の歴史的背景(縦のつながり)、また現在のシーンにおいてどういった立ち位置(横のつながり)にその作品があるのかを考察し、作品の理解を深めていきます。 「音楽ライターになりたい」「好きなアーティストを素敵な文章で人に伝えたい」「自分が聴いている音楽に対する造詣を深めたい!」…… 動機は何でも構いません! この機会にあなたも、メディアやアーティストから信頼される音楽ライターを目指す第一歩を踏み出してみませんか? 岡村詩野音楽ライター講座(2017年10月期) 詳
[OTOTOY]・1968年08月23日・特定商取引法に基づく表示 更新:INSERT::MTIME 「特定商取引に関する法律」に基づき以下に明示いたします。 販売業者 オトトイ株式会社 所在地〒150-0046 東京都渋谷区松濤2-11-11 松涛伊藤ビル 連絡先電話: 03-5829-8371電子メール: info{atmark}ototoy.jp 販売責任者 竹中 直純 料金 商品価格は権利者であるアーティスト、レーベルとの取り決めにより決定しております。 お支払い期限 各種チャージは都度決済で即時です。 商品引渡時期 ダウンロード商品の場合、決済後速やかにトラックデータ(以下コンテンツ)ファイルがダウンロードできるようになります。ハイレゾプレイバックについては決済後直ちにスマートフォンでの高品質再生が可能となります。 キャンセルおよび返金 販売形態の特質上、決済完了後のキャンセルや返金に応じることはできません。ただし下記のコンテンツデータの瑕疵についてはこの限りではありません。 不良品の取り扱い 何らかの理由でコンテンツデータがダウンロードできない、ダウンロードしたデータが有効でない、端末が対応していない、などの理由により問題が生じた場合、個
by オトトイ
3776が5月14日にamiinAとThere There Theresを迎えてライヴをやるよ! その名も『3776514』(みななろこいよ)
[CLOSEUP]・2017年02月28日・3776が5月14日にamiinAとThere There Theresを迎えてライヴをやるよ! その名も『3776514』(みななろこいよ)!!!! 今はちょっとお休み中の富士山ご当地アイドル、3776とOTOTOYが、5月14日(こいよ)にイベント開催決定! そうです、下北→渋谷→新宿と伝説のワンマンを撒き散らしている3776×OTOTOY企画のvol.4 復活ライブ東京編! タイトルはズバリ『3776514』(みななろこいよ)。 3776の盟友、そして今ノリにノってるamiinAと、BELLRING少女ハートから改名した話題沸騰中のThere There Theresを迎えてo-nestで開催です。ちょっと豪華過ぎなので、チケット即日完売必至の予感… みんな、こいよーーーー!!! さらには、『3776514』(みななろこいよ)開催記念として(?)、3776の名作『序曲』がハイレゾでリリース決定。3776のハイレゾで、石田Pのこだわりを堪能してください! 5月14日はo-nestに集合!3776×OTOTOY企画 vol.4 3776復活ライブ東京編『3776514』(みななろ来いよ)'【日時】2017
2017年最大の衝撃! Suchmos、ニュー・アルバム『THE KIDS』のハイレゾ版を予約受付開始!
[CLOSEUP]・2017年01月11日・2017年最大の衝撃! Suchmos、ニュー・アルバム『THE KIDS』のハイレゾ版を配信開始! 昨年、FUJI ROCK FESTIVALをはじめとする多数の夏フェスに参加し、一気にバンドの知名度と立ち位置を決めたSuchmos。まさしく、飛ぶ鳥を落とす勢いと言えるだろう。そんな彼らが、前作『THE BAY』から1年6ヶ月ぶりのリリースとなるニュー・アルバム『THE KIDS』をリリースする。OTOTOYでは、本作のハイレゾ版を配信開始! 今最も注目を集めるバンドSuchmosの、ストリートの殻を破り洗練されたサウンドに酔い痴れよう。 待望のニュー・アルバム『THE KIDS』のハイレゾ版予約はこちら! Suchmos / THE KIDS'【配信形態】ALAC、FLAC、WAV(24bit/48kHz) / AAC>>>ハイレゾとは?'【配信価格】アルバム 2037円(税込)【収録曲】1. A.G.I.T.2. STAY TUNE3. PINKVIBES4. TOBACCO5. SNOOZE6. DUMBO7. INTERLUDE S.G.S.48. MINT9. SEAWEED10. ARE
by 鈴木 雄希
OTOTOY AWARDS 2016──2016から2017年へ、カテゴリー・トッピックス編──
[CLOSEUP]・2016年12月15日・OTOTOY AWARDS 2016番外編──2016から2017年へ、カテゴリー・トッピクス編── 50位から発表してまいりました、OTOTOY AWARD 2016。番外編として、ここでひとつ、OTOTOYの新機能とともに、それぞれの音楽ジャンルの2016年、もしくは2017年に向けてトピック発表です。 さて、その新機能とは、要望多数のためOTOTOYを総合トップとハイレゾ音源、そして8つの各ジャンル(ロック、ポップ、アイドル、アニメ/ゲーム/声優、ヒップホップ/R&B、ダンス/エレクトロニカ、ジャズ/ワールド、クラシック/サントラ)、合計で10カテゴリーのトップ・ページに分けました。トップ・ページ最上部のメニューからそれぞれのカテゴリーを選ぶと、その属性に紐づいた最新のFeatures(記事)、News、Top Charts (Weekly) 、New Releases(音源)が掲載されています。この改修により記事や音源がとても探しやすくなったので、それぞれ気になるカテゴリーをご利用してください! ロック : サニーデーサービスの度肝を抜く新作 >>ロック・トップページはコチラ サニーデーサービス『D
OGRE YOU ASSHOLEのUst番組「RECORD YOU ASSHOLE」放送決定!
[POWERPUSH]・2012年08月30日・RECORD YOU ASSHOLE OTOTOYとOGRE YOU ASSHOLEが、OTOTOYのチャンネル『TV♭』にて、OGRE YOU ASSHOLEの最新アルバム『100年後』のリリースを記念し、レコードを聞き漁るUstream番組『RECORD YOU ASSHOLE』をスタート。東京に来るたびに、ツアーに出るたびにレコードを買い漁っているOGRE YOU ASSHOLEのメンバー。例えば、出戸学(ギター、ボーカル)の最近のお気に入りのレーベルは、古いソウルの作品をリイシューしているレーベル、Numero Groupだそう。そんなレーベル知りません.. ってことで、この番組では、レコードが大好きなOGRE YOU ASSHOLEのメンバーにSELECTORとして10枚以上アナログを持ってきてもらい、1曲づつじっくり聴き、さらには、そのレコードについていろいろと調べたり教えてもらったりしようと思います。名盤と評判の『ハンドルを放す前に』の片鱗は、必ず彼らのコレクションに隠れているはず! RECORD YOU ASSHOLE Vol.24、25の放送が決定!! OTOTOYのUstream番組「
オトトイのススメ! Vol.9は、2016年12月15日(木)TSUTAYA o-nestにて!!
[OTOTOYNOSUSUME]・2016年11月21日・OTOTOYとATFが全力で作るほんとうにドキドキするイベント、Vol.9は〈オススメ〉の女性アーティスト 音楽配信サイトOTOTOYと〈BAYCAMP〉を主催するロック・エージェントATフィールドがタッグを組んで行うライヴ・イベント〈オトトイのススメ〉。9回目となる今回は、いまOTOTOYが本気でおもしろいと思う女性アーティストが出演します。11月6日(日)に2度目となるワンマン・ライヴ〈Solitude HOTEL 2F〉を渋谷WWW Xにて開催、即日完売のチケットを手に入れることができた約700人の観客の前で圧倒的なパフォーマンスを見せたMaison book girl。MV撮影で本物のゴリラに会いに行くためにアフリカまで飛ぶという行動力の持ち主でレペゼン地球のゴリラッパー、あっこゴリラ。自らコントロールするLED照明システム、Mac、アナログシンセ、ペダル鍵盤、全自動キックマシーンなどの機材に囲まれ「要塞のよう」なパフォーマンスで度肝を抜き、矢野顕子のオリジナル・アルバムにトラックメイカーとして参加するなど多彩な才能の持ち主、AZUMA HITOMI。それぞれが作詞・作曲を担当し、スクールカースト
オトトイのススメ! Vol.8は、2016年10月12日(水)TSUTAYA o-nestにて!!
[OTOTOYNOSUSUME]・2016年09月07日・OTOTOYとATFが全力で作るほんとうにドキドキするイベント、Vol.8は〈オススメ〉のアイドルが大集結!! 音楽配信サイトOTOTOYと〈BAYCAMP〉を主催するロック・エージェントATフィールドがタッグを組んで行うライヴ・イベント〈オトトイのススメ〉。8回目となる今回は、いまOTOTOYが本気でおもしろいと思うアイドル・グループ3組が出演します。 なかでも最大の注目は、再始動したばかりのBiS。3泊4日の合宿オーディションを経て選ばれた5人のメンバーが熱いライヴをぶちかまします。そんなBiSを中心に、BELLRING少女ハートの楽曲制作を手がける「DCG ENTERTAINMENT」がプロデュースする清純派アイドル・グループ、ヤなことそっとミュート。そして、ゆるめるモ! プロデュース・チームによる第2弾グループ、レッツポコポコの3組が出演します。オープニング・アクトには、オトトイの学校のアイドル講座がきっかけになって生まれた、Summer Rocket、・・・・・・・・・の2組が出演。まさにこれぞOTOTOYといったラインナップで〈オトトイのススメ〉8回目を開催いたします。 どのグループもこれから