柴田聡子

Pop

プロフィール

1986年札幌市生まれ。2010年より都内を中心に、ギターの弾き語りによるライブ活動を始める。2012年6月三沢洋紀プロデュース多重録音による1stアルバム『しばたさとこ島』(浅草橋天才算数塾)発表。

2013年8月にはバンドサウンドによる12インチ・アナログレコードシングル「海へ行こうかEP」(なりすレコード)を、2014年6月には再び自身で録音した2ndアルバム『いじわる全集』(Shibata Satoko)を発売。演劇の祭典「フェスティバル/トーキョー13では1時間に及ぶ独白のような作品「たのもしいむすめ」、雑誌『文學界』に文章を発表するなど、活動の幅を広げつつある。2015 年には、6 月に『柴田聡子ライヴ』『SHIBATA SATOKO LIVESOUVENIR』(以上、Shibata Satoko / 試聴室)という2種類のライブアルバム発売を経て、9月、山本精一プロデュースによる3rdアルバム『柴田聡子』(P-Vine)を発売。

ディスコグラフィー

    Features

    エモを爆発させるのは真顔?──柴田聡子が伝えないと死ねないと語る新作に迫る

    エモを爆発させるのは真顔?──柴田聡子が伝えないと死ねないと語る新作に迫る

    【期間限定プライスオフ】エモを爆発させるのは真顔?──柴田聡子が伝えないと死ねないと語る新作に迫る柴田聡子が1年半ぶりとなる4thアルバム『愛の…