クラムボン 8thアルバムより「SUPER☆STAR」を高音質HQDでフリー・ダウンロード


5月19日にクラムボンの8thアルバム『2010』のリリースが決定! オリジナル・アルバムとしては2007年の『Musical』以来、実に3年ぶりとなります。エンジニアにtoeの美濃隆章をむかえ、山梨県小淵沢のnone to cat studioにてレコーディングされました。ototoyでは、アルバムのリリースに先駆けて、4月15日より1週間、アルバム収録曲「SUPER☆STAR」を、高音質HQD(24bit/48KHzのWAVファイル)で無料配信します。さらに! なんと今回は楽曲のフリー・ダウンロードに加え、4つの特典付き。フリー・ダウンロードに更に特典が付くという前代未聞のボリュームでお届けします!

クラムボン「SUPER☆STAR」のフリー・ダウンロードを1日延長します!
なんとなんと、朗報です。
22日の12時までだったクラムボン「SUPER☆STAR」のフリー・ダウンロードを、システムのトラブル等もあり、お客様にご迷惑をおかけしてしまったのと、一人でも多くのお客様にダウンロードして欲しいので、もう1日延長することをototoyとクラムボンで決定しました!
フリー・ダウンロードの終了は、23日(金)の11時59分までです! これがほんとに最後のチャンスです。まだの方は、是非「SUPER☆STAR」をダウンロードください。

「SUPER☆STAR」フリー・ダウンロード
ダウンロード期間 : 2010年4月15日(木)12:00〜2010年4月23日(木)11:59
ダウンロードに関するお詫びとお知らせ

4月15日(木)の12時頃からクラムボン「SUPER☆STAR」のダウンロードが始まり、アクセスが集中、サイトが非常に繋がりにくい状態でした。さらには、ダウンロードする楽曲及び特典ファイルの総容量が大きかったことも原因の一つでした。

楽しみにしてくださった皆様、クラムボンの皆様、関係者の皆様、ご迷惑をお掛けしたことを深くお詫び申し上げます。

対策として、少しでもスムーズに「SUPER☆STAR」をダウンロード頂くため、特典の一つ「サントリー白州未公開CM映像」(movファイル)を、ダウンロードされるzipファイルに同封するのではなく、別途お送りさせていただきます。映像特典は、「SUPER☆STAR」をダウンロード頂いた翌日にお送りします。(16日5時51分19秒以降にダウンロードされた方が対象となります。)

■OTOTOYでダウンロードできるもの
「SUPER☆STAR」HQD音源
高音質音楽配信攻略ガイドブック「HOW TO ENJOY HQD ?」
おおはた雄一「かすかな光(45edit)」mp3
扇谷一穂「on the line」mp3
SPANOVA「SetsunaLized SetsunaRider ダイジェスト版」mp3
サントリー・ウィスキー『白州』のコラボ・イベント詳細パンフレット

■OTOTOY事務局より別途お送りするもの
サントリー・ウィスキー『白州』の未公開のCM映像(movファイル)

不明な点などございましたら、info@ototoy.jpまでご連絡ください。
今後とも、クラムボンとOTOTOYをどうぞよろしくお願いします。

「SUPER☆STAR」4つのダウンロード特典

1、TENORI-ON(TNR-O)
2、高音質音楽配信攻略ガイドブック「HOW TO ENJOY HQD ?」
3、tropicalより、新曲3曲。
4、クラムボンとサントリー・ウィスキー『白州』のコラボ・イベント詳細パンフレット&CM映像

4つの特典は、「SUPER☆STAR」をフリー・ダウンロードした全ての方が対象です。
※恵比寿NOSにて行われるクラムボン出演『白州』イベントの申込受付は、規定枚数に達しましたので受付を締め切りました。

1、TENORI-ON(TNR-O)をプレゼント

フリー・ダウンロードした人から抽選で1名様に、ミトさんもライブで使用しているTENORI-ONをプレゼント。TENORI-ONは、メディア・アーティスト岩井俊雄とヤマハとのコラボレーションによって制作された21世紀の音楽インターフェース。今回プレゼントされるTNR-O(テノリオン オレンジLED)は、オレンジ色の光を発する片面LEDで、落ち着いて室内での演奏を楽しむことが出来るスタンダード・モデル。フレームは軽量で清潔感のある白いプラスチック製です。
抽選の権利はダウンロードをすることで自動的に得られます。当選者の方へは、4月22日(木)中に、会員登録時に記入したメール・アドレスに、ototoyから当選メールをお送りします。

TENORI-ON公式サイトはこちら

2、高音質音楽配信攻略ガイドブック「HOW TO ENJOY HQD ?」をプレゼント



ototoyが昨年8月から提唱しているHQD(High Quality Distribution、24bit/44.1khz以上の高音質音源)の聴き方を紹介する、高音質音楽配信攻略ガイドブック「HOW TO ENJOY HQD ?」を配布。執筆は、音楽ライターでもあり、オーディオ評論家でもある高橋健太郎。せっかく手に入れた高音質音源を、このガイドブックを参照に聴いてみてください。

3、tropicalより、新曲3曲をプレゼント

クラムボン所属事務所のレーベル、tropicalより、おおはた雄一(発売中アルバム『光を描く人』より『かすかな光』45秒)、扇谷一穂(4/28発売アルバム『たくさんのまばたき』より「on the line」)、SPANOVA(5/19発売ミニ・アルバム『SetsunaLized SetsunaRider』ダイジェスト)の音源をmp3でプレゼント。

おおはた雄一
1975年茨城県生まれ。ブルースやフォーク・ミュージックをルーツとするシンガー・ソング・ライター、ギタリスト。代表曲『おだやかな暮らし』は、クラムボンや坂本美雨など多くのアーティストにカヴァーされている。自身の活動に加え、映画音楽(09年「女の子ものがたり」)、プロデュース・ワークや楽曲提供(原田郁子、持田香織、他)で多くの作品に参加。2010年4月7日、前作に続きジェシー・ハリス&リチャード・ジュリアンとの共同制作での新作アルバム『光を描く人』(コロムビア)をリリース。
おおはた雄一 official web


扇谷一穂
東京生まれ。幼い頃より能とバイオリンを習う。聴き手の心の深部に届くような歌声が紡ぎだす音楽。柔らかな視線を感じるタッチと、モダニズム感溢れる豊かな色彩で描かれる絵画。二つのスタイルで心に広がる風景を自由に表現している。02年オリジナル・アルバム『しののめ』リリース。07年カバー・アルバム『canary』 リリース。08年より小物ブランド「1ho☆」を立ち上げ、全国各地で展示、ライブを行っている。2010年4月28日には待望のオリジナル・アルバム『たくさんのまばたき』のリリースが決定している。
扇谷一穂 official web


SPANOVA
田崎憲、田崎晋の兄弟によるユニット。SPANOVAとして、作品をリリースする他、作曲 プロデュースなど多岐にわたる活動をしている。シカゴの名門HEFTYRECORDSからも リリースし、エレクトロニカ・シーンでも 注目を集めている。2010年5月19日「SetsunaLized SetsunaRider」を配信する。
SPANOVA official web

4、クラムボンとサントリー・ウィスキー『白州』のコラボ・イベント詳細パンフレット&CM映像をプレゼント

4月27日(火)恵比寿NOSにて行われるクラムボン出演『白州』イベントの詳細&申し込み方法の書いたパンフレットをプレゼント。パンフレットに記載されている必要事項をご記入の上、メールにてお申し込みください。さらには、クラムボンがシングルモルト・ウイスキー白州を呑む未公開のCM映像(movファイル)も付いてきます。

※恵比寿NOSにて行われるクラムボン出演『白州』イベントの申込受付は、規定枚数に達しましたので受付を締め切りました。また、シングルモルト・ウイスキー白州を呑む未公開のCM映像(movファイル)は、ダウンロード頂いた翌日に、ご登録頂いているアドレス宛に、ダウンロード方法を記載したメールを別途お送りさせていただきます。翌々日になってもメールが届かない場合、お手数ですがinfo{at}ototoy.jpまでご連絡ください。

クラムボン8枚目のオリジナル・アルバム『2010』

発売日 : 2010年5月19日
タイトル : 「2010」(ニセンジュウ)
COCP-36181
OTOTOYでは、なんと! 全曲24bit/48khzのHQD音源で販売します。スタジオ直送の音を聞いてみてください

track list:
01. serendipity
02. KANADE Dance
03. NOW!!! (2010 ver.)
04. SUPER☆STAR
05. JAPANESE MANNER
06. Ka-Ka-KaLMa!
07. Sooo,Quiet
08. ハレルトマヂカ
09. tiny pride
10. 4hands_cp_waves (1/4)
11. Aspen
12. あかり from HERE (clammbon side)
13. Bug -fughetta-

アルバムまで待ちきれない方はこちら!

オリジナルの新曲としてはなんと2年ぶりのリリースとなった作品。 プロデュースはクラムボン自身。ゲストにはバービー・ボーイズのKONTAがソプラノ・サックスで参加。セルフ・カバー・アルバム『Re-clammbon 2』を経て生み出された強靭なクラムボン・サウンドに、フレッシュな1ページを書き加える名曲の誕生です。こちらももちろん高音質! アルバム収録ヴァージョンとは異なるサウンドでお楽しみください!

ミト(クラムボン) USTREAM公開インタビューはこちら