音楽評論家として活躍する岡村詩野のもと、音楽への造詣を深め「表現」の方法を学ぶ場、「岡村詩野音楽ライター講座」。ここにはプロのライターを目指す人から、ライティングの経験はないけれど音楽が好きで、表現の幅を広げたい! という人まで、幅広いバックグラウンドを持った参加者が集い、学び合っています。

レコーディング・エンジニア、葛西敏彦氏を大研究した1月期に続く、5月期の企画特集テーマは待ってました! の『アジア・インディー・ロック大研究』。

最近「アジアのインディー・シーンが熱い!」という言葉をよく耳にすることがあるのではないでしょうか。台湾の透明雑誌、韓国のHYUKOHなどの日本での人気が象徴的なように、柴田聡子とのコラボ作品もリリースされたばかりの韓国のイ・ラン、フジロック出演経験もある台湾のManic Sheep、こちらも台湾のAOR系グループの落日飛車やElephant Gymら数多くのバンド、アーティストが日本でライヴを行って話題を集めています。また、東アジアだけではなく、タイのGym and Swim、フィリピンのUDD、シンガポールのSobsなど同じアジアでも様々な国から魅力的なアーティストが多く、日本で話題になることも多くなってきました。

でも、このアジアのインディー・シーンはもっともっとたくさんのリスナーに届いていいはず! そこで今回の講座は、『アジア・インディー・ロック大研究』と題し、受講生全員でアジアのインディー・ロック、インディー・ポップのディスク・ガイドやコラム、考察原稿を執筆、作成します。記事はOTOTOYのウェブサイト内で特集として掲載予定。講師である岡村詩野による添削・指導によりライティングの力を高めるとともに、アジアのインディー・シーンへの深い興味と理解を文章にし、その魅力をOTOTOYを通じて発信していきます。

また、今期も豪華ゲストをお招きします! 6月15日(土)の講座には、ミュージシャン代表としてアジアでライヴ活動を積極的に展開するシャムキャッツのギタリスト、菅原慎一さんが登壇。実際に現地で感じたアジアのインディー・シーンの現状や魅力について、彼自身様々な音楽に触れる熱心なリスナーである菅原さんにたっぷりと伺います。

来日アーティストも年々増え、盛り上がるアジアのインディー・ロックの魅力を、この夏、取材や執筆で伝えていきませんか? ライティング初心者も大歓迎! ぜひぜひ気軽にご参加ください!

〈開催日時〉
第1回 : 2019年5月18日(土)13:00〜16:00
第2回 : 2019年6月01日(土)13:00〜16:00
第3回 : 2019年6月15日(土)13:00〜16:00(菅原慎一さん ゲスト登壇回)
第4回 : 2019年6月29日(土)13:00〜16:00
第5回 : 2019年7月13日(土)13:00〜16:00
(全回 : 13:00〜16:00)
(※じっくりライティングを受講してもらうために、授業が延長する可能性がございます。あらかじめご了承くださいませ)

〈受講料〉
事前申し込み
- 全日程通し 20,000円(税込)
- 単回 4,200円(税込)

当日申し込み
- 全日程通し 22,500円(税込)
- 単回 4,700円(税込)

※事前申し込みは、クレジットカード / 銀行振込で、講座前日までにお支払いいただきます。期日を過ぎますと当日申込扱いとなりますのでご注意ください。
※当日申し込みは、当日に現金でのお支払いになります。
※講座が定員に達した場合は当日申し込みは出来ない可能性がありますので、事前申し込みをおすすめします。

〈お持ちいただきたいもの〉
講座内で原稿の執筆やネット検索をする場合がありますので、ノートPC、キーボード付きタブレットなどをお持ちください。ご持参が難しい場合は講座2日前までにオトトイ事務局にご相談ください。

〈定員〉
20名

〈開催場所〉
オトトイの学校

〒150-0046
東京都渋谷区松濤2-11-11 松涛伊藤ビル2F

〈講師紹介〉
岡村詩野



東京生まれ京都育ちの音楽評論家。
京都精華大学ポピュラーカルチャー学部非常勤講師。FM京都(α-STATION)『Imaginary Line』(日曜21時)パーソナリティ。『ミュージック・マガジン』『朝日新聞』『VOGUE NIPPON』『The Sign Magazine』『CDジャーナル』など多数のメディアで執筆中。2017年、ウェブ・メディア『TURN』( turntokyo.com )をスタートさせた。Helga Press名義でイベント企画をしている他、2016年には京都の若手音楽家を集めたコンピレーションCDもリリース。
音楽ライター講座を東京(オトトイの学校)で定期的に、京都でも不定期に開催している。

・岡村詩野 Twitter
https://twitter.com/shino_okamura

【近年のOTOTOYでの執筆・登場】
・スカート澤部渡が語る、ポップ・ミュージックのパースペクティヴ
https://ototoy.jp/feature/2017101801

・矢島和義、岡村詩野に訊く、OTOTOYトピック2017ロック編
https://ototoy.jp/feature/20180111002

・キイチビール&ザ・ホーリーティッツ、穴だらけのポップスに垣間見る意志の強さ
https://ototoy.jp/feature/2018020701

・“平成”が終わる、ここで生まれたマエケンの新たな“歌”
https://ototoy.jp/feature/2018042503

・パラダイス・ガラージ、18年ぶりの新作に見る48歳のドリームとイリュージョン
https://ototoy.jp/feature/20181108

〈ゲスト講師紹介〉
菅原慎一




千葉県出身。4ピース・バンド「シャムキャッツ」のギターヴォーカル。ソロでの音楽制作やカセットDJ、「菅原慎一BAND」名義でも活動中。

岡村詩野音楽ライター講座(2019年5月期)

詳細

司会者: 岡村 詩野
期間: 2019年5月〜7月 (1クール全5回)
入場料: 20,000円 (税込)
定員: 20人
受付期間: 2019年3月15日 〜 2019年7月13日

開催場所:

オトトイの学校
東京都渋谷区松濤2-11-11
松涛伊藤ビル2F

京王井の頭線神泉駅 徒歩5分
渋谷駅 徒歩15分

スケジュール

  • ・2019.05.18 (土) 13:00〜16:00 (180分)
  • ・2019.06.01 (土) 13:00〜16:00 (180分)
  • ・2019.06.15 (土) 13:00〜16:00 (180分)
  • ・2019.06.29 (土) 13:00〜16:00 (180分)
  • ・2019.07.13 (土) 13:00〜16:00 (180分)

申込み