Google Play Newsstand
> ニュース一覧

2016年05月25日22時00分

 

笹口騒音、2017年2月に渋谷クアトロで〈大笹祭〉開催「大きな賭けにでます!」

 

笹口騒音が、来年2017年2月28日に東京・渋谷CLUB QUATTROで自身の生誕を記念したイベント〈大笹祭~笹口騒音8と4分の1生誕祭~〉を開催する。

本日5月25日に東京・青山月見ル君想フで開催された笹口騒音オーケストラのレコ発ライヴ中にMCで発表された。

本日行われたライヴでは、かつてのバンド・メンバーであったキクイマホ(Dr / exうみのて)、大内雷電(Ba / ex太平洋不知火楽団)が加入してパワー・アップした笹口騒音&ニューオリンピックスがオープニング・アクトとして出演。過去の2つのバンドの代表曲のリアレンジ・バージョンも飛び出すなど、会場を沸かせた。

続いて登場した笹口騒音オーケストラは、ホーン隊やバイオリンを含む総勢8名のゴージャスな編成で、1stアルバム『TOMORROWISLAND』収録曲を中心に多彩な演奏を披露。途中2名のロボット(?)がくわわるシーンもありつつ、ときに掛け声や合唱のようなコーラスを交えながら、笹口は情感豊かな歌声を聴かせた。

そしてアンコールのMCで笹口は「私、(うるう年生まれのため)今年8歳になったんですけど、その締めくくりとして大きな賭けにでまして、来年2月28日に渋谷のキュートロ(クアトロ)で大笹祭りをやることになりましたので、来てください」と発表。驚きと喜びが入り混じったざわめきの中で、「来てくれないと困りますので、1年間がんばっていきます。今日の50倍は(お客さんが)来ないと物理的にも金銭的にも音楽を続けられなくなるので、餓死or歌手って感じでやっていくので、お願いします」と呼びかけた。

「では来年2月28日にお会いしましょう」と話すと、笹口のキャリアの代表曲とも言える「たとえば僕が売れたら」、さらに最後に新曲を披露して、レコ発を締めくくった。

〈笹祭〉は毎年、笹口の誕生日である2月29日近辺に開催される生誕イベントで、笹口本人がさまざまな形態で出演している。〈大笹祭〉と題し、これまでで最大規模となる渋谷クアトロで開催される来年の公演には、笹口騒音オーケストラ、笹口騒音ハーモニカ、笹口騒音&ニューオリンピックスの出演がすでに決定。ライヴ会場で本日よりプレミアム・チケット8250円(プレミアム特典付き)と会場限定チケット2800円(特典付き)が販売開始された。完全手売りで販売されるこれらのチケットの購入者には、ライヴ当日に限定特典がプレゼントされる。

太平洋不知火楽団うみのての活動を経て、現在もソロや笹口騒音オーケストラ、笹口騒音&ニューオリンピックスといったバンドで精力的に活動している笹口。早くも来年に向けて動き出した彼の今後の動向に要注目だ。(前田将博)

A.I.(SFV) / 笹口騒音オーケストラ

https://youtu.be/zmjEv7bdaqo

〈大笹祭〜笹口騒音8と4分の1生誕祭〜〉
2017年2月28日(水)渋谷CLUB QUATTRO
出演:笹口騒音オーケストラ、笹口騒音ハーモニカ、笹口騒音&ニューオリンピックス、&more?
TICKET:2800円(ドリンク代別)
開場:18:00 開演:19:00
主催:HAPPY RICE RECORDS/¥anagawa Records
協力:ぐるぐる回る実行委員会
お問い合わせ:DISK GARAGE 050-5533-0888(平日12:00~19:00)

・笹口騒音オーケストラ1stアルバム『TOMORROWISLAND』OTOTOY配信ページ(24bit/48kHz)
http://ototoy.jp/_/default/p/62006
・笹口騒音ハーモニカ オフィシャルサイト
http://yanagawarecords.com

D.A.N.初ワ... ⇤ 前 最新のニュース ⇥ 次 GOODWARP...

ニュース 関連記事

編集