双子のインディー・ロック・ユニット、CRYVの5年ぶりの2ndアルバムは、過去に毎月配信していた楽曲の再録音+新曲を加味した4月から3月までのカレンダー・アルバムに加え、アルバム未収録を中心にミハエル・ルックナーによる新たな再アレンジ・プロデュースを施した2枚組。岸田佳也(トクマルシューゴ他)らをゲスト・ミュージシャンとして迎え、色を変えるサウンドの数々を作り上げました。OTOTOYでは、発売を記念してフリー・ダウンロードを実施。どうぞお見逃しなく。

>>「Watashi no Iki ga Tsukamaeta Yoru ha」のフリー・ダウンロードはこちら
(ダウンロード期間 : 2012年11月8日〜11月15日)


【DISC1】1. 4月 April and You,March and I / 2. 5月 May / 3. 6月 Calendar Song / 4. 7月 Summer Clock / 5. 8月 Punk Portis / 6. 9月 Sweet and Slowly / 7. 10月 Favorite John / 8. 11月 Mystery Train / 9. 12月 Lilac / 10. 1月 Long Distance Runners / 11. 2月 Winter Beach Coast / 12. 3月 Blink City
【DISC2】1. Somewhere,They Can't Find Girls / 2. Watashi no Iki ga Tsukamaeta Yoru ha / 3. May / 4. Sweet and Slowly / 5. Calendar Songs / 6. April and You,March and I / 7. Long Distance Runners / 8. May...slow
(※配信版は、1パッケージに2枚のディスク音源がまとまっています。)

販売形式 : HQD(24bit/48kHzの高音質wav)
価格 : 1800円
★アルバム購入者には楽曲解説&ジャケット画像(四季Ver.)をプレゼント!

自由な音楽の在り方

埼玉発のインディ・ミュージック&カルチャー・フェス「ぐるぐる回る2012」のキュレーターを務め、インディ・ロック・パーティ「bluestars night(ブルスタ)」のレギュラーDJでもあり、先日はイギリスのポスト・パンク・バンド、The Monochrome setと共演を果たした、森下真咲、進吾による双子兄弟ユニット・バンドのCRYV。その活動が示しているように、彼らは昨今のインディ・ロック・シーンをじわじわと賑わせている存在であると言っていいだろう。

そんなCRYVが、2007年のファースト・アルバム『cryv』以来となる5年ぶりのセカンド・アルバム『Calendar Songs+Tokyo Twin Pop Sound Machine』を満を持してリリースする。本作は変則的な2枚組仕様となっていて、2010年4月から2011年3月にかけてiTunesで毎月配信していた楽曲の再録音+新曲から構成された“カレンダー・アルバム”の『Calendar Songs』がDisc 1。もう一枚のDisc 2『Tokyo Twin Pop Sound Machine』はGuitarのMichael Luecknerによるプロデュース作で、再アレンジを施されたCRYVの楽曲がリミックス・アルバムのようにまったく違った角度と質感で楽しめる。ミックスもDisc 1とはだいぶ趣が異なり、エレクトロニカ寄りのテイストが特徴だ。そして、この豪華仕様にもかかわらず、アルバムの価格が非常にリーズナブルであることもリスナーにとっては嬉しい。

さて、Disc 1のカレンダー・アルバム。ロック・フリークであれば、bloodthirsty butchersのかの名盤『kocorono』を思い浮かべるかもしれないが、『Calendar Songs』もそれに遅れを取らない、季節の哀愁を活かした好盤となっている。前作『cryv』ではポスト・ロック色が強かった感があったけれど、サウンドはさらにポップさと自由度を増し、さまざまな要素を組み合わせつつもナチュラルに聴かせる強度がある。よく用いられがちな“おもちゃ箱をひっくり返した感じ”じゃなくて、ごく自然にいろいろなジャンルが混ざり合っていて、それがとても心地よい。ネオアコ、ギター・ポップ、シューゲイザー、エレクトロなどがナチュラルに共存した結果、普遍的なポップ・ミュージックとして成り立っているのがいい。シンセ、打ち込みも多用しているが、核にあるのは美しく勇壮なギター・サウンド。それらの点で、CAUCUSやBertoia、PLASTIC GIRL IN CLOSETらと通ずるところがある。何が言いたいかというと、The Pains Of Being Pure At Heart、Ringo Deathstarr、Sea Lionsなどをフェイバリットに挙げる洋楽インディ・ファンにもチェックしてほしい音楽だということだ。

参加アーティストには岸田佳也(トクマルシューゴバンドほか)、前澤秀行(のんきな患者)、成毛慎吾(もらん、Pq)、夏目智恵(moleslope、ex:henrytennis)といった面々が名を連ねている。中でも岸田は、トクマルシューゴだけでなく、王舟、俺はこんなもんじゃない、よしむらひらく、スッパバンドらのバックでもドラムを叩いており、東京インディ・シーンの重要人物である。彼をきっかけに、初めてCRYVの音楽に触れてみるのも一興かもしれない。

季節の風景に思いを馳せながら、このドリーミーなアルバムをぜひ聴いてみてほしい。色とりどりの景色を見せてくれるとともに、自由な音楽のあり方を感じさせてくれるはずだから。(text by 田山雄士)

RECOMMEND

トクマルシューゴ / In Focus?

今や世界の音楽シーンをリードする大注目アーティストとなったトクマルシューゴが放つキャリア最高作にして新たなる地平に踏み込んだ最新アルバム! 約2年半の濃密な創作期間を経て紡ぎだされた壮大な音絵巻。トクマルシューゴにしか表現し得ないポップかつ驚きとユーモアに満ちた大傑作が時代に屹立する!

peno / Nebula

八丁堀のアートスペース七針が主催するレーベル鳥獣虫魚から、水谷貴次が中心となって様々なシーンで活動するメンバーが集結。トクマルシューゴ、mmm、oono yuuki、王舟といった七針界隈から、ARTLESS NOTE、the mornings、kuruucrewといったオルタナ・シーンで活動するメンバー等が在籍するフォーキー・ポップ・バンド。朴訥な歌いまわし、メランコリックなサックスのメロディー、それらを優しく包み込むバンド・アンサンブル。メロディーと即興性のゆらぎから産まれるハーモニーは、Maher Shalal Hash BazやTenniscoatsの影響も。マスタリングは中村宗一郎が手掛けている。トクマルシューゴ、王舟、oono yuukiら七針周辺アーティストはもちろん、マヘル〜工藤冬里関連やノイズ/ドローン界隈に興味がある人にも聴いてほしい1枚。

よしむらひらく / 2012 EP

石川県金沢市生まれ、現在は東京近郊を中心に活動を展開している、シンガー・ソング・ライト・ブロガー、よしむらひらくが、ミニ・アルバム『はじめなかおわり』以来、約1年2ヶ月ぶりの新作となる『2012 EP』をリリース。自宅の部屋兼スタジオを拠点に、作詞、作曲、アレンジに加え、レコーディングからミックスまで自身で手掛けた、これまでの作品を越える大名作がここに誕生。

PROFILE

豊かな感性と音楽愛溢れる双子(森下進吾、真咲)のユニット・バンド、クライフ。ライヴではツイン・ギター&ツイン・シンセに、打ち込みの音が洪水状態に入り混じる。dr岸田佳也(トクマル・シューゴ)、bass成毛慎吾(もらん)がベーシックを支え、スクリーンを中央に配置したユーモア&センスフルな映像で客席を魅了する。多くの海外アクト(softlightes、The Lodger、guitar etc.. )を招聘・サポートし、ロッキング・オン主催ro69jack等数々のコンピレーションに参加。2007年に1stリリース以来、2012年秋に2枚組みとなる 2ndアルバムをリリース。

o

 
 

レヴュー

ブラック・ミュージックとJ-POPの融合ーーCUBERS『マゼンタ』を読み解くアルバム10作品
[REVIEW]・2017年09月21日・ブラック・ミュージックとJ-POPの融合ーーCUBERS『マゼンタ』を読み解くアルバム10作品 “聴けるボーイズユニット”CUBERSが、2nd EP『マゼンタ』を2017年10月4日にリリースする。ブラック・ミュージックを軸に制作された1stアルバム『PLAY LIST』、そこから一歩踏み出しアイドル・ポップ然とした楽曲からロック調の楽曲まで幅を見せた1st EP『シアン』、本作はそのどちらも取り入れったCUBERSの真骨頂とも言えるEPとなっている。リリースを前に、OTOTOYでは根っからのブラック・ミュージック好きの若者(21歳)に本作を聴いてもらい、ルーツとなる作品を選出してもらった。ここで紹介されている作品を聴いて、『マゼンタ』のリリースへの期待を高めてみてはいかがだろう。 2017年10月4日、2nd EPが発売決定!!CUBERS / マゼンタ'【収録曲】1. 君に願いを2. カラフルにしよう3. PINK4. いつか忘れられるさ5. 今日はどんな日だった?6. ボクラチューン!!BT.TOKYO HERO※OTOTOYでも配信予定!!''' CUBERS『マゼンタ』を聴くための、OTOT
by marvinkei
《12ヶ月連続配信企画、第7弾》──goodtimes、
[CLOSEUP]・2017年09月20日・【REVIEW】《12ヶ月連続配信企画、第7弾》──goodtimes、彼らなりの優しい応援歌配信 突如、アーティスト写真もなく素性も知れない2人組ギター・ロック・バンドが現れた。彼らの名前は「goodtimes(グッドタイムス)」。まだほとんど情報がないにも関わらず、2017年3月より《12ヶ月連続音源配信》をOTOTOYで行うことになった。そんな思い切った企画をスタートさせた彼らによる第7弾音源「確かに」を配信、レヴューを掲載する。 goodtimes12ヶ月連続配信、第7弾goodtimes / 確かに'【配信形態】WAV、ALAC、FLAC(24bit/48kHz) / AAC【配信価格】250円【収録曲】''1. 確かに REVIEW : 紆余曲折を経た私たちのことを、まるっと肯定してくれる音楽 第7弾配信曲「確かに」。この曲は一見楽観、客観的でありながらも親身で、優しいgoodtimesなりの応援歌である。彼らは、人と自分の人生を比べて否定するな、なんてことは言わない。人とぶつかり、劣等感に苛まれながら紆余曲折を経た私たちのことを、まるっと肯定してくれる。朝陽(Vo.)の紡ぐ歌詞は、幸せを手に
【REVIEW】11名の“俯瞰派”たちはどう読み取った?──3776『公開実験《LINK MIX》』ハイレゾ配信!
[REVIEW]・2017年09月15日・11名の“俯瞰派”たちはどう読み取った?──3776『公開実験《LINK MIX》』ハイレゾ配信! 静岡側からだけではなく、山梨側からのアプローチも加わり「リンクアイドル」として活動する富士山ご当地アイドル・3776が『公開実験《LINK MIX》』をリリース。今作は6月にリリースされた『公開実験《山梨版》』、『公開実験《静岡版》』を直枝政広(カーネーション)、掟ポルシェ(ロマンポルシェ。)ら11名がミックスを加えた音源なのですが、そもそも《山梨版》とか《静岡版》とか《LINK MIX》ってなんだ? ってなっている方も大丈夫! こちらのレヴューを読んでいただければこの音源の面白さが伝わるはずです! OTOTOYでは24bit/96kHzのハイレゾ音源、限定ボーナス・トラック付きにて好評配信中ですので、まだの方はこのレヴューを読んですぐ音源のチェックを! 《MONO x MONO》のMIXはOTOTOYのみ!!3776 / 公開実験《LINK MIX》'【配信形態】ALAC、FLAC、WAV(24bit/96kHz) / AAC【配信価格】 単曲 162円(税込) / アルバム 1,890円(税込)【収録曲
by 純三
アドリブで楽曲を作り上げ臨場感あふれる作品──奇妙礼太郎メジャー1stアルバム、ハイレゾ配信中
[CLOSEUP]・2017年09月19日・アドリブで楽曲を作り上げた臨場感あふれる作品──奇妙礼太郎メジャー1stアルバム、ハイレゾ配信中! 奇妙礼太郎が、メジャー1stフル・アルバム『YOU ARE SEXY』をワーナーミュージック・ジャパン内レーベル、unBORDEよりリリース。奇妙礼太郎トラベルスイング楽団やアニメ―ションズ、さらにはSundayカミデとテシマコージとの3ピース・パンド・天才バンドなど多岐に渡り活動してきた奇妙が中込陽大(gomes)とふたりで作り上げた全20曲。奇妙礼太郎のいまが詰め込まれた本作をハイレゾでお楽しみください。 奇妙礼太郎、待望のメジャー1stフル・アルバムをハイレゾ配信奇妙礼太郎 / YOU ARE SEXY【配信形態】WAV、ALAC、FLAC(24bit/48kHz) / AAC>>>ハイレゾとは?'【価格】まとめのみ 3,550円(税込) 【収録曲】''1. Woman2. 眠り時計と王の月3. 春だったのかな4. 君はセクシー5. 骨に雨6. 白鳥のおもちゃ7. 19728. NEWTON9. くま10. Nobody knows11. 欲望のしるし12. 泥の月13. ボタンホール14. よっぱ
新体制のSiAM&POPTUNe、2年ぶりのシングルをOTOTOY先行&独占ハイレゾ配信
[POWERPUSH]・2017年09月08日・新体制のSiAM&POPTUNe、2年ぶりとなるシングルをOTOTOY先行&独占ハイレゾ配信開始 7人組アイドル・グループのSiAM&POPTUNeが2年ぶりのシングル『Bring me!!』をリリース、OTOTOYでは9月13日のリリースに先駆けて先行&独占ハイレゾで配信開始。 今春に新メンバー3人が加入した新体制での初リリースでもある今作。表題曲の『Bring me!!』は作詞に児玉雨子、作曲をmiifuuが担当した爽やかポップな1曲に仕上がっている。 メンバーは「リリース期間中(2017年9月17日まで)に10000枚のフライヤーを配布する」という目標を掲げて活動中。各メンバーから今作への思いをコメントしていただきました。 SiAM&POPTUNe / Bring me!!'【配信形態】32bit float/44.1kHz WAV (ALACは32bit整数形式に変換され、AACはbit深度が24bitに変更されます。)【価格】単曲 216円(税込) アルバム 540円(税込)【Track List】''01. Bring me!!02. ル ル ル03. よくばりシンデレラ メンバー全員から
【REVIEW】秘密のミーニーズ初のフル・アルバムを配信開始──昇華という名の“サイケ・フォークな変革”
[CLOSEUP]・2017年09月06日・秘密のミーニーズがみせた、昇華という名の“サイケ・フォークな変革”──初のフル・アルバムを配信開始 2010年代に突如現れたサイケ・フォーク・ロック・バンド、秘密のミーニーズ。男女混声のコーラス・アンサンブルを軸とし、時にはフォーキーに、時にはサイケデリックに煌めく独自のサウンドは、瞬く間に人々を虜にし、2014年〈FUJI ROCK FESTIVAL〉の新人アーティスト登竜門ともいえる《ROOKIE A GO-GOステージ》 への出演も果たした。それから約3年の月日が流れた2017年9月6日。バンド初のフル・アルバムとなる『イッツ・ノー・シークレット』がリリースされる。ドラムの脱退、新メンバーの加入、ベース兼ヴォーカルを担当していた淡路がヴォーカル専任になるなど、様々な変革を遂げた彼ら。その3年間の結晶となった今作は、情緒溢れる甘く気だるげな楽曲やバンド初のインストゥルメンタル楽曲、ギターによる間奏曲など、前作までの“ザ・西海岸”なサウンドの予想を上回る変化球が詰まった作品となった。OTOTOYでは今作を1週間の先行配信でお届け。さらにOTOTOY限定ボーナストラックをつけて配信します。秘密のミーニーズ
by ai
可憐で生命力にあふれた楽曲の中で出会った感動──(K)NoW_NAME人気アニメOP&ED配信開始
[CLOSEUP]・2017年09月06日・可憐で生命力にあふれた楽曲の中で出会った感動──(K)NoW_NAME人気アニメOP&ED配信開始 『花咲くいろは』『SHIROBAKO』に続く、P.A.WORKSのお仕事シリーズ第3弾として放送前から期待値が高かった『サクラクエスト』。本作の音楽プロデュースを担当したのは、クリエイティヴ・ユニット、(K)NoW_NAMEだった。1クール目の楽曲の人気が冷めやらぬ中、待望の2クール目のOPとEDの配信開始! 彼らの音楽を紐解いてゆくため、OTOTOYでは本作のレヴューを掲載する。 更なる飛躍が期待される、2クールOP(K)NoW_NAME / TVアニメ「サクラクエスト」第2クール オープニング・テーマ「Lupinus」'【配信形態】WAV、ALAC、FLAC(24bit/96kHz) / AAC単曲 400円(税込) / まとめ 1,920円(税込) 【収録曲】''1. Lupinus2. Red Clover3. Alstroemeria_white4. Lupinus(Instrumental)5. Red Clover(Instrumental)6. Alstroemeria(Instrumen
by 宮尾茉実
【REVIEW】時代の移り変わりを表現する『PORTRAITS』──Rie fuが導き出した流行への回答
[CLOSEUP]・2017年09月06日・時代の移り変わりを表現する『PORTRAITS』──Rie fuが導き出した流行への回答 1985年、東京生まれ。7歳から10歳までをアメリカ東海岸メリーランド州で過ごし、イギリスの大学ではファイン・アートを専攻。シンガポールでも暮らした経験があり、海外的視点を欠かさないRie fu。画家としても活動している彼女からコンセプチュアルなニュー・アルバムが到着。1970年代のカーペンターズやカントリー・ミュージックを自然に通過してきた彼女が、音楽とアートを融合させたプログレッシヴなポップ・アルバムを制作。感度の高い彼女ならではの強いメッセージ性は、現代にはびこる“インスタ映え”や、社会全体への1つの回答であると考えられる。海外生活を経て、海外から見た日本、そして言葉の美しさを再認識した彼女のニュー・アルバムをOTOTOYではハイレゾ配信のスタートとともにレヴューをお届けする。 音楽とアート、2つの視点で表現するニュー・アルバムが配信リリース! Rie fu / PORTRAITS'【配信形態】ALAC、FLAC、WAV(24bit/48kHz) / AAC>>>ハイレゾとは?'【配信価格】 単曲 270円(
by 中の人