この素晴らしいアルバムを90年代から解放しよう──サニーデイ・サービス『東京』リマスター盤配信

現在に続く東京インディー・シーンの礎を築いたといっても過言ではない、いまなお輝き続けるロック・バンド、サニーデイ・サービス。彼らの作品の中でもひとしお愛され続ける『東京』が、発売から20周年を迎えた。そんなメモリアルな年を記念して、同作はオリジナルマスターテープより全曲完全リマスタリング、"2016年の『東京』"として生まれ変わった。

この作品を、その価値を、今一度見直すときがやってきたのである。現在の若きミュージシャンにも影響力を持つ『東京』の背景にあったものとは、そしていまも色褪せないその理由とは。世界中の土地、街、そこで鳴らされるグルーヴを探求するライター/エディターの大石始が、『東京』を語る。

オリジナルマスターテープより完全リマスタリングされたメモリアル盤!!

サニーデイ・サービス / 東京

【Track List】
01. 東京
02. 恋におちたら
03. 会いたかった少女
04. もういいかい
05. あじさい
06. 青春狂走曲
07. 恋色の街角
08. 真赤な太陽
09. いろんなことに夢中になったり飽きたり
10. きれいだね
11. ダーリン
12. コーヒーと恋愛

【配信形態 / 価格】
16bit/44.1kHz(WAV / ALAC / FLAC) / AAC / MP3
単曲 270円(税込) / アルバム 2,700円(税込)

『東京』はサニーデイ・サービスが2016年に作り上げたニュー・アルバムでもある

サニーデイ・サービスのセカンド・アルバム『東京』は1996年2月21日に発売された。メジャーで最初のフル・アルバム『若者たち』(1995年)から解散前のラスト・アルバム『LOVE ALBUM』(2000年)までの5年間で(第一期)サニーデイ・サービスは7枚のフル・アルバムを残したが、なかでも『東京』を彼らの最高傑作とする声は現在でも非常に強い。確かに今あらためて聴き返してみて、よくもまあこれほどまでの名曲ばかりをずらりと揃えられたものだと驚かされるばかりだし、作家としての曽我部恵一の才気が奇跡的なバランスで実現された作品であることは間違いない。

そうした作品であるがゆえに、リリース当初から聞き込んできたファンにとっては当時の記憶と分ちがたく結びついた作品でもあるだろうし、作品自体も90年代のある時期の東京の風景をそのまま切り取ったようなところもある。

本作リリース時、僕は大学3年。通っていた美術大学には当時の曽我部のような髪型をしてブーツカットのデニムを履いた男たちがウロウロしていたし、フリッパーズギターを小馬鹿にしていた学友たちのCDラックにも『東京』や『若者たち』のCDは大抵見つけることができたものだった。そんなこともあって、僕は『東京』を聴いていると酔っぱらって「青春狂騒曲」を口ずさんでいたあいつのことや、彼のことをうっとり見つめていたあの子のことを思い出す。そういう人はきっと多いことだろう。

では、『東京』がリリースされてから20年目を迎えた2016年の東京でこのアルバムに改めて向かい合うとき、そこに浮かんでくるのは90年代のある時期のノスタルジーだけなのだろうか? 言うまでもなく、断じてそんなことはないのである。

『東京』のブックレットを読み返すと、タイトル曲である「東京」には「INSPIRED BY 吉井勇、中山晋平」というクレジットを見つけることができる。よく知られているように、この曲は作詞・吉井勇、作曲・中山晋平というコンビによって1915年(大正4年)に世に出た流行歌「ゴンドラの唄」からインスパイアされている。


東京混声合唱団 / ゴンドラの唄

黒澤明監督映画『生きる』(1952年)で志村喬演じる主人公が口ずさむ名シーンによっても知られているこの歌は、もともとは劇団「芸術座」の公演「その前夜」の劇中歌。看板女優である松井須磨子の歌によって広く知られているが、この松井須磨子は芸術座の主宰者である島村抱月との不倫関係のもと、「ゴンドラの唄」の歌が発表されてから4年後に33歳で自殺するなど激動の人生を送った人物だ。

「いのち短し恋せよ乙女/あかき唇あせぬ間に/熱き血潮冷えぬ間に/明日の月日はないものを」(「ゴンドラの唄」)

「ゴンドラの唄」の歌詞は一途に恋に走り、短い生涯を走り抜けた松井須磨子の生涯と不思議と重なり合う。リヴ・ファースト、ダイ・ヤング。その刹那的なまでの世界観が大正時代の先進的な若者たちに共感をもって迎え入れられたことは現在からも想像に難くない。

だが、その「ゴンドラの唄」からインスパイアされた「東京」のなかで描かれる女は、松井須磨子のように死を選ぶことなく、春のなかへ駆けていくのである。そして、主人公である「ぼく」もまた、彼女を追って街のなかへと駆け出していく。そして、その先からアルバム『東京』の物語は始まる。

「赤い唇が色あせる前に/その熱い血潮の枯れぬまに/きみは駆け出すんだね/今日は春の中へ/瞳の中に花が咲いて」(サニーデイ・サービス「東京」)

『東京』というアルバムはタイトルにこそ「東京」という地名が掲げられているものの、歌のなかでは具体的な場所を示す言葉は使われず、すべて「街」という言葉で普遍化されている。『東京』というアルバムはこの「街」のなかで繰り広げられるさまざまなストーリーや情景を綴ったものであって、とある「街」をテーマにした短編集とすることもできるし、さまざまな情景を数珠繋ぎにしたコンセプト・アルバムということもできる。

だが、言うまでもなく香川出身の曽我部にとって東京という街は故郷ではなく、あくまでも生活圏としての「街」でしかない。収録曲の「いろんなことに夢中になったり飽きたり」は植草甚一のエッセイ集『いつも夢中になったり飽きてしまったり』のタイトルをもじったもので、「街」に対するクールな愛着を感じさせる曽我部の眼差しは植草甚一から受け継がれたものなのかもしれない。ただし、日本橋の木綿問屋の一人息子として生まれた植草甚一と曽我部の視点は根本的なところで大きく違っていて、いくら愛着をもとうとも最終的には自分がその「街」の異邦人でしかないことをどこかで受け入れているかのような諦念めいたものを曽我部の歌から感じ取れる気もする。

「街」で出会った「ぼく」や「きみ」は、きっといつか別の街へと移り住んでしまうのだろう。たった今感じている狂おしいばかりの愛おしさも、いつか花が散るように吹き飛んでしまうのかもしれない──異邦人であり、移住者が出会う場所としての「街」で繰り広げられるさまざまな物語を『東京』は静かに描き出す。そこからこぼれ落ちる情感がリリースから20年が経過した現在も僕らの心を生々しく打つのである(余談ではあるが、ここでいう「街」とは東京においても都心部ではなく、下北沢~明大前から郊外へと広がっていくエリアを舞台にしているであろうことを考えると、サニーデイ・サービスの楽曲から一種の郊外論を引き出すこともできるかもしれない)。

このアルバムは1996年にリリースされて以降、曽我部の弾き語りなどの形で再演され、常に生まれ変わってきたわけだが、今回のリマスター盤によって新たな生命が吹き込まれたともいえる。アルバムとはたとえ最初のパッケージングの際にリズムやメロディーが一度音盤に定着されたとしても、その後何度も生まれ変わることができる。ビートルズはそうやって何枚もの『Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band』や『Abbey Road』を作り出してきたし、『東京』も決して1996年という時代の風景に縛り付けられることなく、何度も何度もこうして生まれ変わっていくのだろう。その意味ではこの『東京』はサニーデイ・サービスが2016年に作り上げたニュー・アルバムでもある。この素晴らしいアルバムを90年代という記憶の牢獄から解放しなくてはならない。(text by 大石始)

過去作

古→新

【特集】
>>『アビーロードごっこ』特集 : レヴュー
>>『Sunny』特集 : 曽我部恵一インタヴュー&全曲解説・未発表ポートレート付き配信
>>『苺畑でつかまえて』特集 : レヴュー

LIVE INFORMATION

サニーデイ・サービス『東京』20周年記念コンサート “東京再訪”
2016年6月17日(金)@渋谷区文化総合センター大和田 さくらホール
メンバー : 曽我部恵一(Vo, Gt) / 田中貴(Ba) / 鈴木正敏(Dr) / 高野勲(Key) / 新井仁(Gt)

サニーデイ・サービス『東京』20周年記念コンサート “東京再訪” 追加公演
2016年6月27日(月)@渋谷CLUB QUATTRO
メンバー : 曽我部恵一(Vo, Gt) / 田中貴(Ba) / 鈴木正敏(Dr) / 高野勲(Key) / 新井仁(Gt)

PROFILE

サニーデイ・サービス

曽我部恵一(Vo, Gt)、田中貴(Ba)、丸山晴茂(Dr)による3人組ロック・バンド。1994年、メジャー・デビュー。1995年に1stアルバム『若者たち』をリリース。「街」という地平を舞台に、そこに佇む恋人たちや若者たちの物語を透明なメロディで鮮やかに描き出し、90年代の“渋谷系”ムーブメントのなかでも、異彩を放つ唯一無比のバンドとして、街に生きる若者たちに支持されてきた。7枚のアルバムと14枚のシングルを世に送り出し、2000年に惜しまれつつも解散。そして2008年に再結成を果たして以降、アルバム『本日は晴天なり』『Sunny』をリリース。かつてのようにマイペースながらも精力的な活動を展開している。2016年夏に通算10枚目のアルバムが発売予定。

>>サニーデイ・サービス Official HP

o

 
 

"powerpush"の最新アーカイヴ

Yasei Collective、最新作『FINE PRODUCTS』をリリース!!&アルバムより1曲を2週間独占先行配信!!
[POWERPUSH]・2017年05月10日・本当の意味での新たな”ヤセイ”──Yasei Collectiveの次なるステージを示す最新作より1曲独占先行配信!! 中毒性の高い楽曲と突出した演奏技術で音楽ファンはもちろん、多くの演者たちをも唸らせるバンド、Yasei Collectiveがこの度、最新作『FINE PRODUCTS』をリリースする。メンバーそれぞれがcero、KID FRESINO、Keishi Tanaka、福原美穂などジャンルも様々なアーティストのライヴのサポートやレコーディングに積極的に参加するなど課外活動的な動きが多かった彼らだが、今作ではそれらがバンド自体にも良い方向にフィードバックされた快作に仕上がった。OTOTOYではそんな今作より、ラスト・ナンバーである「Quinty」をアルバムの発売より2週間独占先行配信開始。メンバー全員のインタヴューと共にお楽しみください。 5/24のアルバム発売に先駆け、M-09 「Quinty」を2週間先行配信!!!Yasei Collective / FINE PRODUCTS'【Track List】01. HELLO02. Interlude-103. Shinkado04. Inter
老害と若作りはどっちが恥ずかしい?──谷ぐち順(LessThanTV)×増子真二(DMBQ)×吉田肇(PANICSMILE)によるアラフィフ対談!!
[POWERPUSH]・2017年05月03日・老害と若作りはどっちが恥ずかしい?──谷ぐち順 × 増子真二 × 吉田肇によるアラフィフ対談!! 日本のアンダーグラウンド・シーン最重要レーベル〈Less Than TV〉主宰、そして現在はフォーク・シンガー・FUCKERとして活動する谷ぐち順、日本、果ては世界で轟音を鳴らし続けてきたDMBQのリーダーとしてはもちろん、BOREDOMSへの参加やエンジニアとしても活動をする増子真二、幾度に渡ってメンバーチェンジを繰り返しながらオルタナティヴ・ロックの地平を切り拓いてきたPANICSMILEのギター、ヴォーカル・吉田肇。そんな泣く子も黙る日本のオルタナティブ・シーンの重要人物3人も、思えば50歳目前。今回、谷ぐちが現在ベースを担当するLimited Express(has gone?)企画「LIVE JUNK」にDMBQとPANICSMILEが出演することを記念し、3人によるSkype対談が行われた。谷ぐちと増子は同郷、初期の〈Less Than TV〉を築いてきた2人であるが、増子と吉田は意外にも初めてのコンタクトということで、もちろんこの3人が集まることは初めての貴重な対談となった。アラフィフ3人の同世代
8bitから、より自由に──歌うDTMガール・谷本早也歌の最新作ハイレゾ配信&期間限定フリーDLスタート!!
[POWERPUSH]・2017年05月02日・8bitから、より自由に──歌うDTMガール・谷本早也歌の最新作ハイレゾ配信&期間限定フリーDLスタート!! 作詞・作曲・歌唱を全て自分で務め、チップチューンをベースに独自の世界観を持つ楽曲を収録した『まほうのおんがく』にてデビューを果たした谷本早也歌。愛知のバンド、H△Gとのスプリット・アルバムやアイドル・グループ、ハッピーくるくるへの楽曲提供、NHK Eテレ「シャキーン! 」へのコラボ・ソング参加など各方面で目覚ましい活躍を見せてきた彼女が1年半ぶりとなる新作『箱の中の少女』をこの度リリースした。前作に比べると8bitサウンドは影潜めたものの、彼女の素晴らしい感性が冴え渡る今作をハイレゾにて配信するとともに、彼女へのインタヴューを掲載。また、リリースを記念してタイトル・ナンバーの「箱の中の少女」の2週間限定フリー・ダウンロードも始まっているのでそちらも是非チェックを。 谷本早也歌 / 箱の中の少女'【Track List】01. 箱の中の少女02. クモリノチハレ03. あわいこい04. 水辺にて05. PALPITO06. 待ちぼうけ07. a piacere08. Mysterious Cave09
『うたわれるもの SUPER LIVE 2016』32bit floatで独占配信&Suaraインタヴュー
[POWERPUSH]・2017年04月26日・『うたわれるもの SUPER LIVE 2016』Suaraインタヴュー&32bitOTOTOY独占配信開始 2016年12月19日CLUB CITTA’ KAWASAKIにて行われた『うたわれるもの SUPER LIVE 2016』。Blu-rayでのリリースに続き、ハイレゾでの音源も到着した。OTOTOYでは32bit floatで独占配信とアルバム購入特典で歌詞データが同梱(M.4以外)。「うたわれるもの」シリーズのアニメ、ゲーム楽曲のみで構成され、クロウ役の小山剛志、エルルゥ役の柚木涼香もゲスト・ヴォーカルで出演した記念すべきライヴについて、「うたわれ」とともに歩んできたSuaraにインタヴュー。 アルバム購入者から抽選で1名にメッセージ入りミニ・サイン色紙プレゼント!Suara / うたわれるもの SUPER LIVE 2016'【Track List】01. 不安定な神様 / 02. 君だけの旅路 / 03. adamant faith / 04. まどろみの輪廻 / 05. 夢想歌2016 / 06. 恋夢 / 07. 永久に2016 / 08. 麗しき世界 / 09. 運命-SADAME-
LEF!!! CREW!!! は迎合しない──転機の2017年、パンクとしてのダンス・ミュージックを極めるWSZ80決意表明インタヴュー
[POWERPUSH]・2017年03月17日・LEF!!! CREW!!! は迎合しない──転機の2017年、パンクとしてのダンス・ミュージックを極めるWSZ80決意表明インタヴュー UKやUSのアンダーグラウンド・ミュージックに触発されたパンク・ロッカー、WSZ80(ワシズ・エイティ)によるダンス・ミュージック・ユニットLEF!!! CREW!!! 。彼らの高い熱量を持って繰り広げるDJパフォーマンスとフロアの狂乱ぶりは東京のアンダーグラウンド・カルチャーを語る上で欠かせない物語を生んできた。この度、2016年よりWSZ80のみのワンマン体制となったLEF!!!CREW!!! が転機のEPをリリース。OTOTOYではそのニューEPを、WSZ80へのインタヴューを付してお届けする。 LEF!!! CREW!!! のNEW EPをハイレゾ配信LEF!!! CREW!!! / BOOTLEF 001: STANCE'【収録曲】1. K.I.L.L (short) 2. I Love James Dance, Right? (How To Make A Punk Rock Song)【配信形態】24bit/48kHz WAV / ALAC / FLAC /
sora tob sakana、ファースト・ミニ・アルバムを独占ハイレゾ配信
[POWERPUSH]・2017年04月11日・さあ、ファンタジーの世界へーーsora tob sakana、ファースト・ミニ・アルバムを独占ハイレゾ配信 神﨑風花、山崎愛、寺口夏花、風間玲マライカによる4人組アイドル・ユニット、sora tob sakana。1stアルバム『sora tob sakana』もロング・セールスとなっている彼女たちが初のミニ・アルバム『cocoon ep』をリリースした。OTOTOYではこの作品をハイレゾ独占配信。技巧的な楽曲に少女たちの歌声が力強く響く6つのファンタジーを、金子厚武のレヴュー&sora tob sakanaの音楽プロデューサー、照井順政からのコメントともにじっくり味わっていただきたい。 アルバム購入にはブックレットがつきます。sora tob sakana / cocoon ep'【Track List】1. ribbon2. タイムマシンにさよなら3. 夢の盗賊4. tokyo wave5. 透明な怪物6. 夜間飛行 【配信形態】24bit/48kHz (WAV / FLAC / ALAC) / AAC【価格】''単曲 250円(税込) / アルバム 1,500円(税込) REVIEW : cocoon
「一夫多妻制アイドル」清 竜人25、OTOTOYラスト・インタヴュー
[POWERPUSH]・2017年04月12日・「一夫多妻制アイドル」が築いた3年の絆ーー清 竜人25、OTOTOYラスト・インタヴュー 清 竜人と5人の妻からなる一夫多妻制アイドル・グループ、清 竜人25。6月17日に幕張メッセイベントホールのコンサートをもって「解散」する彼らが、ラスト・アルバム『WIFE』をリリースした。OTOTOYでは、(1stシングルをのぞいて)リリース毎におこなってきた宗像明将による全員インタヴューも今回がラスト…。果たして有終の美でインタヴューは終われたのか?! どうぞ、『WIFE』を聴きながらお読みいただければ幸いです。 ハイレゾ版購入者に抽選でサインプレゼント!清 竜人25 / WIFE'【Track List】1. 愛してる♡キスしたい♡Hしたい♡2. My Girls♡3. アバンチュールしようよ♡4. 25♡5. Christmas♡Symphony6. Sundayはわたしのモノ♡7. Coupling♡8. マリッジブルーを抱きしめて♡9. マイ♡ワイフ♡イズ♡アイドル10. ねえねえ...11. LOVE&WIFE&PEACE♡【配信形態】【左】24bit/48kHz (WAV / FLAC / ALAC)
極上の「王道ポップス」を! つりビット、2ndアルバムをハイレゾ配信
[POWERPUSH]・2017年04月05日・アイドル・シーンに極上の「王道ポップス」をーーつりビット、2ndアルバムをハイレゾ配信 5人組アイドル・ユニットのつりビットが2ndアルバム『Blue Ocean Fishing Cruise』をリリースした。インパクトのある「つりビット」という名前でデビューをしてから5年。"いちアイドルのアルバム"だけではとどまらない上質な作品性は、前作を更に上回っている。そんな極上の「王道ポップス」をハイレゾでご堪能あれ。 アルバム購入でブックレットPDFつき! さらに抽選でポスタープレゼント!つりビット / Blue Ocean Fishing Cruise'【配信形態】24bit/48kHz ALAC / FLAC / WAV / AAC【価格】単曲 540円(税込) アルバム 2,800円(税込)【Track List】''01.Blue Ocean Fishing Cruise02.裸足のマーメイド03. 渚でラテアート04.妄想フィッシング学園05. Get ready Get a chance06. Chuしたい07. ギョギョギョムーチョ08. 釣り銭はいらねぇぜ09. レモン海岸10. 潮風日記11.