あなたの食欲を刺激する36曲、「孤独のグルメ Season 3」O.S.T.

主人公、井之頭五郎がふと立ち寄った店で大衆料理に舌鼓を打つ。そんな光景を淡々と描くスタイルで人気のTVドラマ「孤独のグルメ」。このドラマにおいて、その内容とともに話題を呼んだのが、視聴者の食欲を掻き立てる劇中音楽の数々だ。OTOTOYでは、昨年7月から9月にかけて放送された最新シリーズ「孤独のグルメ Season 3」のサウンドトラックを、CD発売に先駆けて5日間先行配信。原作マンガの作者である久住昌之が率いるバンド、THE SCREENTONES(スクリーントーンズ)によって奏でられたこのアルバム、ただのサントラと侮ることなかれ。ロシアン、フレンチ、アラビアンまで、世界中のあらゆる音楽をつまみ食いし、どこかエキゾチックな雰囲気を醸し出す全36曲は、あなたの食欲を刺激してくれること間違いなし。レヴューとともにお楽しみください。

どこよりも早い、OTOTOYだけの先行配信!!
THE SCREENTONES / 「孤独のグルメ Season 3」O.S.T.

【配信形態 / 価格】
MP3 / WAV まとめ購入(36曲) : 1,500円 (単曲購入は各150円)

【Track List】
01. Still Alone
02. 孤独のツンドラ
03. 小腹が空いた
04. 買い食い
05. 甘い誘惑
06. 野毛のジャズパパ
07. ペコちゃんブルース
08. 街の裏回廊
09. レガートワルツ
10. 食欲全開ドラム
11. 異国のグルメ 2
12. エスニック日和
13. 火事鍋
14. 中野区アフガニスタン
15. 空腹匍匐前進
16. 午後三時のフルーツサンド
17. Rumba de Goro
18. ツンドラの男達
19. 夕日のツンドラ
20. 極寒のボサ
21. Slap Alone
22. 伊豆Qのテーマ
23. レゲエ season 3
24. BMW
25. Shinano River
26. ニイガタナダ
27. 十日町の空
28. 収穫祭
29. 鰯の渦
30. 七輪車
31. エレキのツンドラ
32. Grand Cabaret
33. ディキシーツンドラランド
34. ツンドラは未だ遠く
35. GooGoo
36. Season3 ClubMix [Bonus Track]

久住昌之(THE SCREENTONES)からアルバム購入者へメッセージ

このたびは、THE SCREENTONESのアルバムをご購入くださって、ありがとうございます。
ボクはJASRACによる著作権管理に関して疑問をもち、自分たちの曲を自由に演奏・再録音したい(JASRACに加盟すると自分の曲でも使用料が発生します)、そしてボクらの楽曲を気に入って下さった人に広く無料で使っていただきたい、という意味で、「孤独のグルメO.S.T. 1,2」に関して、「著作権フリー」という言葉を使ってしまいましたが、当然ながら作曲者の権利、出版したレコード会社が守られるべき権利はあります。お手数ですが、「孤独のグルメO.S.T. 1,2,3」の楽曲の使用を希望する方は、地底レコードまでご連絡ください。
特定の政治宗教などの団体の宣伝や、大きな営利目的でないかぎり、基本的に無料で許諾しています。なお、ライヴなどで我々の楽曲をコピー・演奏することに関しては連絡の必要はありません。音楽そのものは、基本的には誰もが自由に無料で楽しめるべきだと、ボクは思っています。

THE SCREENTONESを代表して 久住昌之

気に入った曲を聴くと腹が減るというパブロフの犬的効果も起こった

「孤独のグルメ」は2012年に始まったテレビ東京系列の深夜番組である。一応全国放送ではあるものの、地域によって放送時期に一年以上のズレがあったりして、もしかしたらご存じない方も結構いらっしゃるかもしれない。内容は、“酒を嗜まない松重豊扮する井之頭五郎が仕事を終えて独り食事をする”という、テキストで書くと身も蓋もないものだが、既にシーズンを3つ重ねて、シーズン4の要望も極めて高い人気番組である。原作は同名の漫画であり、シーズン1では比較的忠実に原作をなぞる内容で制作された。しかし原作は一巻完結のため、シーズン2からはひたすら独りで食事をするというアウトラインは同じまま、テレビ番組オリジナルと言ってよい内容になっている。シーズン1から原作者の久住昌之氏が番組に深く関わっているため、ある意味、原作の続きがテレビ番組として作られているともいえる(原稿執筆後、一年に一〜二回は週刊SPA!にて新作が発表されているということを確認したので補っておきたい)。

テレビ化にあたって必要な劇判をTHE SCREENTONESという久住氏を中心とするバンドが制作、演奏している。このレヴューはシーズン3に関するものだが、シーズン1(開始当初には継続するかどうか分からなかったことからシーズン1とは表記されていないが)にもシーズン2にもオリジナル・サウンドトラックという形式でアルバムが発売されている。放送時は前半5/6が井之頭五郎パートで、後半1/6では久住氏が同じ店舗に行ってほぼ毎回酒を飲みつつ店のメニューから別の料理を頼んだりするという構成になっていて、"映画本編とコメンタリー付きトラックをフルに観た時の満足感" を一つの番組の流れの中で感じられるようになっている。サウンドトラックの提供、アルコール要素の補完など、原作者による番組の「私物化」がこれほどうまくいっていて、心地よく感じる番組も珍しい。

THE SCREENTONES

前置きが長くなったが、サウンドトラック側から眺めてみると各シーズンにはテーマが設定されている。このシーズン3は「ツンドラ」である。なぜツンドラなのか。作品内を通底する「モノを食べる時はね、誰にも邪魔されず、自由で、なんというか救われてなきゃあダメなんだ」という井之頭五郎の矜持があるのだが、この矜持に代表されるように、この作品の食事行為には大仰でストイックな求道精神が根底にあるように思われる。この気持ちはシェアする類いの気持ちではなく、わざと隣に座る人に精神的壁を作るような、この作品における「孤独」の本質だと思われる。勢い、そのような前提を持った人にとって外的世界は厳しくあるべきなので、荒野やツンドラといった厳しい環境がテーマになるのだろうなと勝手に想像をたくましくしているが、本当のところはどうなんだろうか。

サウンド面ではツンドラ=ロシア風サウンドがあると思えば、ペルシャやフレンチ、ワルツ、ジャズ、サーフロックなどなんでもありなのは、シーズン1、2と同様である。番組視聴中にはほとんど意識していない音楽との結びつきは、サウンドトラックだけを聴くと自然と意識に上ってくる。一般的にこの手のサウンドトラックは脚本にあわせて場面毎に個別に作られるため、順に聴くとどうしてもバラバラ感があるが、この作品の場合、自宅での食事中に再生したりすると、上で書いたような孤独な求道者モードのスイッチが入り、結果として食事が異常に進んだりする。そのうち、気に入った曲を聴くと腹が減るというパブロフの犬的効果も実際に起こった。また、外食しようと思ったとき、たまたまサントラの曲が脳内再生されると「独りで酒を飲まずに大量に」食べたくなるから要注意である。

なお放送時、2ちゃんねるのテレ東実況スレでは毎週番組のテーマ・ソングである「孤独のツンドラ」が流れるタイミングにあわせて(テキストではあるが)「ローロロロー」の大合唱が起こっていたことは記しておきたい。そもそも筆者が番組の存在に気付いたのも「夜食テロキター」などの書き込みで実況スレが一気に盛り上がったため、テレ東を観てみたのがきっかけである。ネット時代に於けるテレビ番組の理想的な一形態を「孤独のグルメ」に見ることができる。個別の孤独を皆で共有するという極めて高度な楽しみ方が確かに成立し、このサントラを持ち出すことで、外食時なんかに番組を自分の体験として重ねることが出来てしまうのだ。

続編はフォーマットを何も変えず、淡々と続けていただきたいものである。まずはシーズン4を今年中にお願いしますテレ東さん。そしてシーズン2の最終回みたいにTHE SCREENTONESメンバーの本編へのカメオ出演をお願いしますw (text by 竹中直純)

「孤独のグルメ」過去のサウンドトラックも配信中

孤独のグルメ

ふと食べたいと思ったものをただただ美味しそうに食べる主人公、井之頭五郎の姿が人気を呼び、「癒し番組」とも「夜食テロ」とも呼ばれたテレビ・シリーズ。井之頭五郎は、日々の仕事のちょっとした合間に空腹を満たしては、つかの間の「自由」を感じていた。そんな井之頭の食事シーンと心理をひたすら描き、ドキュメンタリーのように淡々と映し出していく演出が話題に。「Season 3」は、2013年7月から9月にかけて放送された。現在、特典映像満載のDVDおよびBlu-rayボックスが発売中。

>>OFFICIAL HP
>>DVD / Blu-rayの詳細

THE SCREENTONES

「孤独のグルメ」の原作マンガを手掛けた久住昌之によって結成されたバンド。「孤独のグルメ Season 1~3」すべての劇中音楽を担当し、それぞれのオリジナル・サウンドトラックを発表している。

Member
久住昌之 (acoustic guitar / vocal)
フクムラサトシ (soprano sax / tenor sax / recorder / vocal / programming)
河野文彦 (acoustic guitar / electric guitar / recorder / vocal / programming)
Shake (keyboards / kazoo / vocal / programming)
栗木健 (drums / percussions / sampling / vocal / programming)
戸田高弘 (vocal / mix / mastering)

Special guest
吉田のりお (electric bass)
えりんぬ (piano)
cossami (vocal)

o

 
 

レヴュー

愛乙女☆DOLL、2タイトル同時リリースのニューシングル独占ハイレゾ配信
[REVIEW]・2017年08月15日・愛乙女☆DOLL、2タイトル同時リリースのシングルをOTOTOY独占ハイレゾ配信 7人組アイドル・グループの愛乙女☆DOLL(らぶりーどーる)が約1年ぶりのシングル『夜明け前、虹が差す』『光のシンフォニー』の2タイトルを同時リリース、OTOTOY独占ハイレゾ配信がスタートした。グループ新体制後初の作品をひっさげて、夏恒例でもあるアイドルイベント / フェスに続々出演中のらぶどる。もう夏も終わりに近づいてますが… メンバー全員から夏フェスへの意気込みコメントをもらいました! 2タイトル同時リリース!愛乙女☆DOLL / 夜明け前、虹が差す'【収録曲】1. 夜明け前、虹が差す2. Brand-New-World 3. 夜明け前、虹が差す (Instrumental)4. Brand-New-World (Instrumental) 【配信形態】24bit/48kHz WAV / FLAC / ALAC / AAC【配信価格】単曲 257円(税込) / まとめ価格 1,000円(税込)愛乙女☆DOLL / 光のシンフォニー'【収録曲】1. 光のシンフォニー2. Lion〜孤高の騎士〜3. 光のシンフォニー (
OPNによる映画『Good Time』のサウンドトラック・アルバムをハイレゾ配信開始!
・2017年08月15日・REVIEW : 鬼才、OPNが手がけた本年度カンヌ・サウンドトラック賞受賞OSTをハイレゾ配信 もはや2010年代の電子音楽を象徴する存在といっても過言ではない、ダニエル・ロパティンによるプロジェクト、ワンオートリックス・ポイント・ネヴァー(以下、OPN)。2015年のアルバム『Garden Of Delete』リリース以降の2年間も、オリジナルのアルバム・リリースはないものの、アノーニのアルバムをハドソン・モホークと手がけたり、FKAツイッグスとのコラボの噂などなど、その話題には事欠かない。そんなOPNの新作は、映画『Good Time』(日本は11月公開)のOSTとなっている。映画はNYで銀行強盗を企てる兄弟、その弟が逮捕され…… という、1文の映画紹介と、すでに公開されているトレイラーから伺い知ることしかできないものの、映画自体はおそらくかなりスリリング&物騒な内容ではないかと。またOSTとしての本作はすでに、本年度カンヌ・サウンドトラック賞受賞。すでにOSTとして高い評価を受けて話題になっている作品。さて鬼才OPNが手がけたOSTとは? OTOTOYでは本作をハイレゾ配信するとともに、CDと同内容
by 八木 皓平
【REVIEW】色彩をもたらす原風景の起源──haruka nakamura PIANO ENSEMBLEが築いた箱庭音楽の究極『光』
[REVIEW]・2017年08月08日・色彩をもたらす原風景の起源──haruka nakamura PIANO ENSEMBLEが築いた箱庭音楽の究極『光』 過去にはNujabesとも共作を果たし、ポストクラシカル・シーンのみならず多彩な活躍を続けるharuka nakamura。4th『音楽のある風景』(‘14)、LP+CD『CURTAIN CALL』(‘16)に続き、haruka nakamura PIANO ENSEMBLEの飽くなき挑戦の最高到達点ともいえるライヴ録音集がリリース。夕暮れを切り取ってきたこれまでのアルバムから、光そのものに焦点を当てた新作。静謐な序盤からクライマックスに向けて荘厳で壮大になっていく崇高な展開には息を呑むことだろう。そんなポストクラシカルの新たな名盤をOTOTOYでは独占ハイレゾ配信のスタートとともにレヴューをお届けする。 ポストクラシカルの新たな名盤をハイレゾ配信! haruka nakamura PIANO ENSEMBLE / 光'【配信形態】ALAC、FLAC、WAV(24bit/96kHz) / AAC【配信価格】 単曲 432円(税込) / アルバム 2,700円(税込)【収録曲】''01.
by 中の人
【REVIEW】ローザ・ルクセンブルグの過去作3タイトルがハイレゾ・リマスタリングによって再発!!
[REVIEW]・2017年08月07日・ハイレゾで生々しく蘇る、どんと活動初期の歌声──ローザ・ルクセンブルグの過去作リマスタリング再発!! どんと(Vo.Gt)、玉城宏志(Gt)、永井利充(Ba)、三原重夫(Dr)からなる伝説のロック・バンド、ローザ・ルクセンブルグ。短い活動期間ながら強烈なインパクトを残したそのバンドは後にボ・ガンボスをはじめとしたバンドへと枝分かれしていく。そんな彼らが残したオリジナル・アルバム2枚とラスト・ライヴを収録したライブ盤がこの度ハイレゾ配信用にオリジナルのアナログ・マスター・テープからリマスタリングが施された。中でもラスト・ライヴを収録した『LIVE AUGUST』に関しては、アナログLP3枚組の当時の構成を完全再現するため、CD再発以降の同タイトルのものと比較するとフェードアウトのタイミングなどの変更が施されるなど、今までこのアルバムを楽しんで来た人も改めてこのアルバムの魅力に気付けるような仕様となっている。OTOTOYでは今作を24bit/96kHz及びDSD 5.6MHz/1bitの2つのフォーマットで配信がスタート。レヴューと共に改めて、彼らが残したそのサウンドに触れてみてください。 86年リリースのデビ
by 岡本 貴之
【REVIEW】fhánaがTVアニメ「ナイツ&マジック」のOP曲を収録した12枚目となるシングル『Hello!My World!!』をリリース!!
[REVIEW]・2017年08月02日・自らの手で作り出す、「新しい世界」──fhána12枚目となるシングルのハイレゾ配信がスタート!! 4月にリリースしたシングル『ムーンリバー』の話題も冷めやらぬまま、fhánaが早くもニュー・シングル『Hello!My World!!』を発売。今回のシングルは7月より放送が始まったアニメ「ナイツ&マジック」のオープニング・テーマとして放送中。今回もアーティスト盤、アニメ盤の2つの仕様でリリースされており、それぞれ異なるカップリング曲を収録。OTOTOYでは今回のシングルも、もちろんハイレゾで配信開始! レヴューと共にお楽しみください。 2つの仕様で異なるカップリング曲を収録!!fhána / Hello!My World!!'【Track List】01. Hello!My World!!02. 君の住む街(アーティスト盤)reaching for the cities(アニメ盤)03. Hello!My World!! -Instrumental-04. 君の住む街 -Instrumental-(アーティスト盤)reaching for the cities-Instrumental-(アニメ盤)【配信形
by 純三
アイドル界にセンセーションを巻きおこせ! つばきファクトリー2ndシングルをハイレゾ配信
[REVIEW]・2017年07月26日・アイドル界にセンセーションを巻きおこせ!つばきファクトリー2ndシングルをハイレゾ配信 モーニング娘。'17やアンジュルムなどが所属するハロー! プロジェクト(ハロプロ)から、ハロプロ研修生内新ユニットとして2015年4月に結成、今年2017年2月にメジャー・デビューした9人組ユニット、つばきファクトリーの2ndシングルがハイレゾで到着! つばきファクトリーの「たくましさ・かわいさ・せつなさ」が注入された3曲は、この夏大注目の作品です! 最新シングルをハイレゾ配信!「就活センセーション/笑って/ハナモヨウ」つばきファクトリー'【配信形態】(24bit/96kHz) WAV / ALAC / FLAC / AAC【配信価格】(税込) 単曲 540円 【Track List】 ''01. 就活センセーション02. 笑って03. ハナモヨウ REVIEW : 就活センセーション/笑って/ハナモヨウ 今年2017年2月22日に、メジャー1stシングル「初恋サンライズ/Just Try!/うるわしのカメリア」のトリプルA面シングルでメジャー・デビューを果たしたつばきファクトリー。それから5ヶ月、待望の2ndシングルは
【REVIEW】15年目に突入のNegicco──2作目となるベスト・アルバムをハイレゾ配信
・2017年07月20日・【REVIEW】15年目に突入のNegicco──2作目となるベスト・アルバムをハイレゾ配信 新潟在住の3人組アイドル・ユニットNegiccoが、キャリア15年目に突入した2017年7月20日、2作目となるベスト・アルバム『Negicco 2011~2017 -BEST- 2』をリリース。「光のシュプール」「ねぇバーディア」といったシングル曲はもちろん、作詞・作曲堀に堀込高樹、編曲にKIRINJIを迎えた書き下ろしの新曲「愛は光」、Homecomingsのギタリスト・福富優樹作詞の「ともだちがいない!」、《SIDE B楽曲から1曲を選ぶTwitterファン投票企画》にて圧倒的票数で選ばれた「さよならMusic」も収録。OTOTOYでは本作をハイレゾ配信!! 大人のしなやかさと可愛らしさを持ち合わせたNegiccoの現在をお楽しみください。 2作目となるベスト・アルバムをハイレゾ配信Negicco / Negicco 2011~2017 -BEST- 2【配信形態】WAV、ALAC、FLAC(24bit/48kHz) / AAC単曲 201円(税込) / まとめ 2,401円(税込) 【収録曲】1. 愛は光
by 鈴木 雄希
【REVIEW】《12ヶ月連続配信企画》──goodtimes、十人十色は時に人を傷つける
[CLOSEUP]・2017年07月17日・【REVIEW】《12ヶ月連続配信企画、第5弾》──goodtimes、十人十色は時に人を傷つける 突如、アーティスト写真もなく素性も知れない2人組ギター・ロック・バンドが現れた。彼らの名前は「goodtimes(グッドタイムス)」。まだほとんど情報がないにも関わらず、2017年3月より《12ヶ月連続音源配信》をOTOTOYで行うことになった。そんな思い切った企画をスタートさせた彼らによる第5弾音源「灰色」を配信、レヴューを掲載する。 goodtimes12ヶ月連続配信、第5弾goodtimes / 灰色 '【配信形態】WAV、ALAC、FLAC(24bit/48kHz) / AAC>>ハイレゾとは? '【配信価格】価格 250円【収録曲】1. 灰色 REVIEW : 自分の立ち位置が不明瞭なものになってゆく 誰とでも仲良くなれて、周囲にも認められるあなたが憎たらしくてたまらない。何かを極めていたり、何かに振り切ることができる人が羨ましい。性格や容姿の系統、カースト、周りからの評価。様々な要素がその人の色を決定付ける。しかし、それを考えれば考えるほど、自分の立ち位置がむしろ不明瞭なものに思えてくる。鮮やかな
by 宮尾茉実