Track TitleDurationPrice
僕らのパレード alac,flac,wav,aac: 24bit/44.1kHz 04:20  
永遠のダウンタウン・ボーイ alac,flac,wav,aac: 24bit/44.1kHz 04:36  
ランブリンマン alac,flac,wav,aac: 24bit/44.1kHz 04:56  
雨上がり alac,flac,wav,aac: 24bit/44.1kHz 06:08  
二人のハロー・ライフ alac,flac,wav,aac: 24bit/44.1kHz 04:58  
ずっと好きな人 alac,flac,wav,aac: 24bit/44.1kHz 05:46  
プレミアム・ラグ alac,flac,wav,aac: 24bit/44.1kHz 02:41  
大阪ビター・スイート alac,flac,wav,aac: 24bit/44.1kHz 04:33  
同じ月を見ている alac,flac,wav,aac: 24bit/44.1kHz 07:13  
アイノカタチ alac,flac,wav,aac: 24bit/44.1kHz 02:58  
胸が痛いよ alac,flac,wav,aac: 24bit/44.1kHz 07:07  
あれから alac,flac,wav,aac: 24bit/44.1kHz 03:51  
恋の行方 alac,flac,wav,aac: 24bit/44.1kHz 04:32  
HAPPY DAY alac,flac,wav,aac: 24bit/44.1kHz 06:50  
LOOK BACK!! alac,flac,wav,aac: 24bit/44.1kHz 05:24  
曲番クリックで試聴できます Total: 75:53
アルバム購入特典
Hello!Live_photo(フォルダ)
作品情報

『Hello!Live』リクオwith HOBO HOUSE BAND 2016 年7 月10 日、アルバム「Hello!」の発売を記念して、下北沢・GARDEN で行われた リクオ with HOBO HOUSE BAND のステージから15 曲を収録。「Hello!」のポップでカラフルな世界に、さらなる高揚と多幸感!ライブアルバムの枠を超え、リクオ・ワールドの新たな扉を開く1枚。

「東洋一のリクオのポップ・エンタティメント・ワールドがここに完成したように思えた。僕はずっとデビューアルバムの頃からひそかにこの日を待ってたよ」伊藤銀次 リクオはアルバム『Hello!』で描いた「再生」の物語に、躍動するようなリアリティーを付与してみせた。アルバムに収録された曲をバンドと共に観客の前で歌うことで、この物語の主人公が自分自身であり、また僕ら自身でもあるのだということを身をもって示したのだ。 ライヴは最初から最後まで、生き生きとした音楽の息吹に溢れていた。 きらきらと輝く光の粒子が天井から降り注いでくるようだった。 リクオはMC で何度か「スターティング・オーバー」という言葉を口にした。それはアルバム『Hello!』の重要なテーマであり、リクオが今、僕らに伝えたいことでもある。 過去を振り返り、失敗を受け入れて、またやり直す。 過去の誤ちが消えることはないし、受け入れたところで、未来への不安が払拭されるわけでもない。それでもリクオは「まだ何かができる」と信じることで、希望と可能性を生み出そうとしている。 それは「Live=生きる」ということと同義でもあるはずだ。 リクオの音楽がリアル・ミュージックであり続けている理由も、きっとそこにあるのだと僕は感じている。 ライナーノーツより(文:宮井 章裕)

備考

※アルバムをまとめ購入いただくと、7月10日ライヴ当日の写真(未公開も含む)のデータが特典としてついてきます。

ディスコグラフィー