Track TitleDurationPrice
Hugo alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 05:12  
Solo scum alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 06:53  
Without a break alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 08:27  
Soundrug alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 05:57  
Suit alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 07:33  
Ill!! alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:16  
Kissy alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 05:11  
Yellow to dive2 alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 06:59  
Nnn alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:57  
Voice&Sound ver.2 alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:56  
Connect the rhythm alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 09:14  
曲番クリックで試聴できます Total: 64:35
作品情報

「テクノ」はダンスフロアに生みだされる。ダンスのための直感的で最適化された音楽だ。ただ、YukiMatsumuraの考える「テクノ」は、全く別の文脈から生まれる。ダンスフロアのために最適化されることを拒み、実験の繰り返しから生まれる異形の「テクノ」それ故なのか、他では類のない質感と空気感を帯びている。退廃的な空気ともに静かな夜の気配と共鳴するように音が鳴り続ける。呼吸をするように静かに繰り返されるミニマルな構造。人間という存在は忘れ去られ、夜の深さに埋没していくようだ。しかし、あるタイミングで人間的な感覚が研ぎすまされるような不思議な時間が訪れる。繰り返される音の僅かなズレや変化が熱を帯び始め、肉体的な体験となり、全く違うアプローチの「テクノ」が生まれる。そうして、YukiMatsumuraの考える「テクノ」は再びダンスフロアに接近する。

ディスコグラフィー