音楽評論家として活躍する岡村詩野の指導のもと、音楽への造詣を深め「表現」の方法を学ぶ場、「岡村詩野音楽ライター講座」。例年開催し、ご好評をいただいている夏期集中講習を今年も開催します!

サブスクリプション・サービスの出現によって、アルバム単位ではなく、1曲単位でのリリースも増加している現代の音楽シーン。そのため、音楽ライターとして1曲をテーマとして、即座に、どのように原稿を執筆していくかという部分も重要視されてきています。そこで今回の夏期集中講習では『一曲入魂!!!』をテーマに、1つの楽曲に集中して原稿を執筆していくことを目指します。

短期集中講座ならではの、より丁寧で濃度の高い授業を行い、音楽を表現するにあたっての基本的な部分から応用までを、2日間でみっちり学んできます。

また8月31日(土)の夜には、講師を務める岡村詩野も参加する交流会を行いますので、様々な質問をぶつけてみてください。

今回の夏期集中講習では、原稿を執筆するテクニックを基本から丁寧にお伝えしていくため、ライティング経験者はもちろん、初心者の方も参加しやすい講座となっています!

「音楽ライターになりたい」「好きなアーティストを素敵な文章で人に伝えたい」「自分が聴いている音楽に対する造詣を深めたい!」「夏休みになにかはじめたい」…… 動機は何でも構いません! この機会にあなたも、音楽を表現する第一歩を踏み出してみませんか?

今回は7月31日までの早期申込割引もあるので、ぜひお申込はお早めに!

〈音楽ライター講座講師 岡村詩野コメント〉
今年も音楽ライター講座の夏期講習の季節がやってきました。音楽ライター講座自体は「3ヶ月で1期」というスパンで通年3シーズンやっていますが、夏はフェスやイベントも多いので講座も合宿みたいにやりたいね、というアイデアからここ数年は夏休み期間に2日間短期集中で開催しています。今年は8月31日(土)と9月1日(日)の2日連続。貴重な夏休みの週末ですが、音楽の文章を書いたり、考えたりする時間を共に過ごしてみませんか?

この夏期講習は、通年の音楽ライター講座とは少し違います。興味はあるけどそもそもライターになりたいわけじゃないし、ブログとかnoteで書いているけどもう少し広がりがほしいし、どんな感じなのか覗いてみたいなあ、という方にも入ってもらいやすいように、いつも以上に裾野を最初から広く設定しています。というわけで、今年はまず1曲に集中し、その1曲のことをしっかり捉え、引き寄せ、言葉にして書くことにトライするところから始めたいと思います。単なる作文、感想文、ツイッターの140字ではなく、なぜいま1曲をしっかり捉えるところから始める必要があるのか。そんなところを考えた上で、1曲だけにまずちゃんと向き合う意味、狙いを徹底して理解してみたいと考えます。

日本は批評文化が乏しいと言われます。とりわけ音楽に限定しても、音楽評論というフィールドが成熟していないことから危機感を持つ人が年々増えています。昨今はファンダム、ファンカルチャーという言葉への抵抗を踏まえて文章を書き始めている人もいるかもしれません。

もちろん「好き」は基本です。ただ、そこから批評すること、論評へと意識を進めていきたい。でもどうやって……?

そうやって意識を変革させていくことこそが、今年の大きな目標、テーマです。

たくさんのご参加をお待ちしています!

岡村詩野

〈開催日時〉
2019年8月31日(土)
1限 : 12:00-14:00 (120分)
2限 : 14:30-16:30 (120分)

2019年9月01日(日)
3限 : 12:00-14:00 (120分)
4限 : 14:30-16:30 (120分)

※8月31日(土)の夜、18時から交流会を行います(実費負担)。
※じっくりライティングを受講してもらうために、授業が延長する可能性がございます。あらかじめご了承くださいませ

〈受講料〉
早割受講料(7月5日から7月31日まで)
- 全日程通し : 10,000円(税込)
-単回 : 5,400円(税込)

事前申し込み
- 全日程通し : 12,000円(税込)
-単回 : 6,400円(税込)

当日申し込み
- 全日程通し : 14,000円(税込)
- 単回 : 7,400円(税込)

※事前申し込みは、クレジットカード / 銀行振込で、講座前日までにお支払いいただきます。期日を過ぎますと当日申込扱いとなりますのでご注意ください。
※当日申し込みは、当日に現金でのお支払いになります。
※講座が定員に達した場合は当日申し込みは出来ない可能性がありますので、事前申し込みをおすすめします。

〈定員〉
20名

〈開催場所〉
オトトイの学校

〒150-0046
東京都渋谷区松濤2-11-11 松涛伊藤ビル2F

〈講師紹介〉
岡村詩野




東京生まれ京都育ちの音楽評論家。
京都精華大学ポピュラーカルチャー学部非常勤講師。FM京都(α-STATION)『Imaginary Line』(日曜21時)パーソナリティ。『ミュージック・マガジン』『朝日新聞』『VOGUE NIPPON』『The Sign Magazine』『CDジャーナル』など多数のメディアで執筆中。2017年、ウェブ・メディア『TURN』( turntokyo.com )をスタートさせた。Helga Press名義でイベント企画をしている他、2016年には京都の若手音楽家を集めたコンピレーションCDもリリース。
音楽ライター講座を東京(オトトイの学校)で定期的に、京都でも不定期に開催している。

・岡村詩野 Twitter
https://twitter.com/shino_okamura

【近年のOTOTOYでの執筆・登場】
・キイチビール&ザ・ホーリーティッツ、穴だらけのポップスに垣間見る意志の強さ
https://ototoy.jp/feature/2018020701

・“平成”が終わる、ここで生まれたマエケンの新たな“歌”
https://ototoy.jp/feature/2018042503

・パラダイス・ガラージ、18年ぶりの新作に見る48歳のドリームとイリュージョン
https://ototoy.jp/feature/20181108

・音楽やるのも、進むのも、やめちゃいけない──鈴木博文、新作『ピカソ』をリリース
https://ototoy.jp/feature/2019032702

・もう“ナツカシサウンド”だけじゃない! “いま現在”に目を向ける『青い』──バレーボウイズ新作を配信開始
https://ototoy.jp/feature/2019040301

岡村詩野音楽ライター講座 夏期集中講座

詳細

司会者: 岡村 詩野
期間: 2019年8月〜9月 (1クール全2回)
入場料: 12,000円 (税込)
定員: 20人
受付期間: 2019年7月05日 〜 2019年8月31日

開催場所:

オトトイの学校
東京都渋谷区松濤2-11-11
松涛伊藤ビル2F

京王井の頭線神泉駅 徒歩5分
渋谷駅 徒歩15分

スケジュール

  • ・2019.08.31 (土) 12:00〜16:30 (270分)
  • ・2019.09.01 (日) 12:00〜16:30 (270分)

申込み