おもちゃ楽器は魔法の楽器!

アコーディオン、トイ・ピアノ、鍵盤ハーモニカ、オルガンなどノスタルジックな味わいをもつ楽器を得意とする鍵盤奏者/音楽家・良原リエのニュー・アルバムの発売が決定。リリースに先駆けて、トクマルシューゴとの共作「shiinomi-korokoro」を、OTOTOY独占でフリー・ダウンロードで配信します! トイ・ピアノをメインにおもちゃ楽器を自由に使った今作は、ドリーミーでカラフルなトイ・ポップ。コミカルに、時に不穏に、自由自在に表情を変えていく音色はどこかとぼけていて、思わず微笑んでしまう可愛らしさが詰まっています。ふたりの音楽家によるマジカル・サウンドに迷いこんだら最後、抜け出せなくなること必至です。

また、2012年1月末より良原リエが講師を務めるワークショップ形式の講座「みんなで楽しむトイ・ミュージック」が始まります。講義と演奏の2部構成のワークショップで実際におもちゃ楽器に触れ、一緒に音楽を楽しんで創ってみましょう! さらにトイ・ミュージック講座開催にあたり、トイ・ミュージックを中心に取り扱うレーベルNovel Cell Poemのリリース作品を一挙6タイトル販売開始。トイ・ミュージックの世界をご紹介します!

良原リエとトクマルシューゴの共作フリー・ダウンロード開始


良原リエ×トクマルシューゴ「shiinomi-korokoro」
(フリー・ダウンロード期間:2012年1月13日〜1月28日)

>>フリー・ダウンロードはこちらから

★NEWS!
2012年4月1日、良原リエのニュー・アルバムの発売が決定しました!
トイ・ピアノのアルバムです。乞うご期待!
(タイトル未定)

良原リエの みんなで楽しむトイ・ミュージック

良原リエが、ワークショップ形式のトイ・ミュージック講座を開講します! トイ・ミュージックによく使われる楽器を主題に、楽器のうんちく、演奏方法、おすすめのトイ・ミュージック音源などの講義と共に、実際に楽器に触れ、演奏と録音にトライする実践形式。楽器初心者、未経験でも問題ありません。トイ・ミュージックでは楽器を上手に弾く必要はありません。むしろたどたどしく下手なくらいが、かわいく仕上がるんです!一緒に音楽を楽しんで創りましょう。親子での参加も大歓迎です。>>詳しくはこちら

トイ・ミュージック・レーベルNovel Cell Poemのおすすめ

トイ・ミュージック専門レーベルとして立ち上げられてから15年、Novel Cell Poemよりトイ・ミュージックの名作アルバムたちが到着しました。

トイ・ミュージックとは、ピアニカやトイ・ピアノ、アコーディオン、ハーモニカ、ミュージックベル、鉄琴、はたまたトイ・ピアノの弦にネジや木片を挟みこんで鳴らすプリペアドピアノ、自作の楽器など、実に多様なトイ楽器(おもちゃ楽器)によって奏でられる音楽のこと。おもちゃ楽器は、楽器の種類のみならず、大きさも、作られた国も、年代も様々です。

もともとヨーロッパのレコメン/アヴァンポップと呼ばれる音楽シーンの流れの中から、おもちゃ楽器を使って演奏をするアーティストが台頭してきて、彼らを日本で紹介するにあたり、Novel Cell Poemがその音楽をトイ・ミュージックと名付けたのだそう。ヤンティエルセンが音楽を担当した映画「アメリ」のヒット以降、おもちゃ楽器を使って演奏するアーティストたちも増えています。

今回OTOTOYで配信をはじめるのは、コンテンポラリー・ダンス・グループ「珍しいキノコ舞踊団」のステージ音楽を担当するアマカシノカ、トクマルシューゴのドラムサポートやd.v.d、栗コーダーポップスオーケストラなど多数のユニットで活躍する、ドラマー/コンポーザーのイトケン、フランスはリヨン在住のトイミュージックの立役者、クリンペライ、限定生産で発売されたため現在では入手困難になっているトイ・ミュージック入門にぴったりのコンピレーション作品など。良原リエの過去リリース作品も配信します。まだまだ奥が深いトイ・ミュージック&おもちゃ楽器。興味を持たれた方は、是非とも他のトイ・ミュージックも掘りさげていってみてくださいね。

(左から)

V.A.『musique du jouet』
トイ・ミュージック専門レーベルとしてノーベルセルポエムレーベルが始動して15年、レーベル初期に作られた、トイ・ミュージックの入門といえる作品。限定生産だった為、待望の配信リリースです。もともとヨーロッパのレコメン、アヴァンポップと呼ばれる音楽シーンの流れの中からおもちゃ楽器を使って演奏をするアーティスト(パスカルコムラードやクリンペライ)などが出てきて、それらのアーティストと交流の深い日本のアーティストを含め、日本でトイ・ミュージックを紹介する入門ディスクとして、HMVジャパンと共同企画でこのコンピレーションアルバムが作られました。

itoken『pins and needles』
数多くのユニット、プロジェクトに参加し、幅広く活動するドラマー/コンポーザー イトケンのデビューソロアルバム。ソロ作品ということで、彼自身のエッセンスがたっぷりつまった、ほのぼの、ちょっとおとぼけな思わずほほえんでしまうトイ・ミュージックが堪能できます。楽しげなポリリズムも満載で、子供にも大人気のこのアルバム。なごみたい方におすすめ。

ammakasie noka『moira's room』
海外でも評価の高いコンテンポラリーダンスグループ、「珍しいキノコ舞踊団」のステージ音楽を担当するなど 話題を呼んでいたアマカシノカの待望のデビューアルバム。本アルバムはモイラという空想好きな女の子の架空の日常生活を綴ったコンセプトアルバムとなっており、 童謡の持つ可愛さと毒、トイポップ×子守歌×浮遊感の ミックスされたサウンドに仕上がっています。ローファイであたたかい、ラジカセで録音したような懐かしい音質で、おもちゃの 楽器、古いレコードのサンプリング、生活環境音、かわ いい歌声が沢山つまっています。音楽というよりは 「お話レコード」に近い感じです。自身デザインによるWレコードタイプジャケットは特殊仕様となっており、同封のキットでとてもキュートなモイラのお部屋が作れるようになっています。

Frank pahl 『The back of beyond』
トイ・ミュージックシーンの雄であるパスカルコムラードやクリンペライと並び、独特のユーモアとアイロニーの感覚でもって不可思議ながらも、懐かしい温もりに満ちた唯一無二の世界を表現し続けているフランクパール。自作の自動演奏機やプリペアドピアノを多用して作られたこの作品は、今までにはない環境音楽とでもいうべき、はかなげなインストゥルメンタル作品に仕上がっています。

良原リエ『Les musettes qui voyagent -旅するミュゼット-』
モンマルトルから地中海、リオ、ハンブルグ、ポルトガル、中国...アコーディオンやおもちゃの楽器の音色とともに、一度は行ってみたい魅力的な国や街を巡ります。ああ出掛けたいな! と思ったら、小さなトランクを持ってすぐにでも旅に出られたら一番いいのですが、いつもそのタイミングとは限りませんよね。そんなときにはこのアルバムを引っ張りだし、一緒に音の旅をしてみませんか?

良原リエ『Les musettes dans un corbeille à fleurs -花籠のミュゼット-』
フランスのシャンソン、ミュゼットの数々の名曲の中から、「花」をキーワードにたどって集められたコンセプト作。跳ねるようなリズムアレンジが楽しい、日本では「すみれ」として愛されている「リラの花咲く頃」(3曲目)や、「ファンファンラチューリップ」(9曲目)、シロフォンやおもちゃ楽器が豊かな表情を添える「花咲ける道」(7曲目)、誰もが一度は耳にしたことはある、「パリのいたずらっ子」(8曲目)などなど、音楽の花で彩られた、華やかさ溢れるアルバムです。

良原リエ PROFILE

アコーディオン、トイピアノなどノスタルジックな味わいを持つ楽器を得意とする音楽家。プリペアドピアノも研究中。ソロプロジェクトのtrico!ではFlyrecより「Love home」「Everyday trip」をリリース。日常からインスパイアされた、優しさ、せつなさが溢れる楽曲にドイツのプリペアドピアノのアーティストHauschkaをはじめとしたとコラボレーションによる独自の世界観を提示。国内外で好評を得る。ギタリスト、オオニシユウスケとのユニットsmall colorではドイツ、オーストラリアのコンピレーションアルバム参加を経て、New Yorkのレーベル、12kより「In Light」をリリース。2010年にはヨーロッパ6カ国のツアーも成功させている。

良原リエ名義では、空気公団やWolrd's end girlfriendなどインディーからメジャーアーティストまで幅広いジャンルのライブ、レコーディングに参加している他、CM、TV、映画などのレコーディングのスタジオワーク、子供番組やアートアニメーションの音楽プロデュースなど、様々な形で関わっている。最近ではアコーディオンのミュゼットアルバムをプロデュース。シリーズ化されることになり、2011年10月に2作目の「旅するミュゼット」をリリース。

またライフワークの料理でも、雑誌やwebなどで、レシピ、スタイリング、写真を担当。2011年11月には「音楽家の台所」「こころとからだのためのきれいごはん」の2冊の料理本が刊行された。

他にもsmall colorのヨーロッパツアーを料理を切り口に綴る「音楽家の台所2」やアノニマスタジオweb内で「食べられる庭作り」の連載、J.Jazznetでストリーミングラジオ番組「庭とご飯と音楽と」のナビゲーターを務めるなど、ライフスタイル全てを盛り込んだ活動を楽しく展開中。

★良原リエが参加した空気公団の「LIVE 春愁秋思」の模様を収めたシリーズ【LIVE 春愁秋思 library】、OTOTOYでは18日より映像を、25日よりアルバムを販売致します!

>>良原リエ official WEB

o

はてブに追加
 
 
"Close Up"の最新アーカイヴ
DSD 11.2MHz解禁!! SOILのピアニスト丈青のソロ作を“最高音質”で
[CLOSEUP]・2014年10月01日・世界初、DSD 11.2MHz解禁!! SOILの丈青、初のピアノ・ソロ、初のホール録音を、“超”最高音質で聴く 2010年にDSD 2.8MHz、2013年にDSD 5.6MHzの配信をスタートし、これまでに200タイトルを超えるDSD音源をお届けしてきたOTOTOYは、このたび、さらなる高音質を誇るDSD 11.2MHzの配信を解禁します!! 商用配信としては、世界初の試みです。 記念すべき第1弾は、SOIL&"PIMP"SESSIONS、J.A.Mのピアニストとして活動する丈青の、自身初となるソロ作品。コンサート・グランドの名品「FAZIOLI」を使い、南青山にあるスパイラルホールで録音された本作は、アーティスト自身が「とにかくリアル」であると語るように、演奏中の息づかいやピアノの繊細な響きまで生々しく感じられる作品です。スタンダード、オリジナル、そして完全即興まで、丈青のスキルと感性が遺憾なく発揮されたこのアルバムを、文字通り“最高音質”のDSD 11.2MHzでご堪能ください。10月8日(水)からは、DSD 5.6MHz版も配信予定。こちらにはiTunesでも再生できる24bit/48kHzのハイ
by JJ
連載「隣の騒音 〜2014年の関西インディ・ミュージック・ガイド」第4回 Seuss
[CLOSEUP]・2014年09月29日・「隣の騒音」~2014年の関西インディ・ミュージック・ガイド 第4回 Seuss――初作品を先行配信&フル試聴!! いちライターとして、いちリスナーとして、関西シーンの渦中にいる田中亮太が、すぐ隣で鳴っている騒音――今この瞬間、どうしても耳に入ってきて、耳を奪われてしまうサウンドを月1で紹介する連載「隣の騒音 ~2014年の関西インディ・ミュージック・ガイド」。第4回はSeuss――あなたが第一人者となるだろう、本当にここからというバンドです。今回の特集にあたって、初作品となる『Melancholia/Little Boy』の先行配信とともに、2曲目の「Little Boy」をフル試聴で届けます。 「Little Boy」をフル試聴スタート!!CDから先行配信&ハイレゾでもリリース!!Seuss / Melancholia/Little Boy'【配信価格】【左】WAV / ALAC / FLAC(24bit/48kHz) 単曲 200円 アルバム 400円【右】WAV / ALAC / FLAC(16bit/44.1kHz) 単曲 150円 アルバム 300円【Track List】''01. Melan
ワンダフルボーイズ新作リリース記念企画! サンデーカミデがDDT高木社長に直撃!?
[CLOSEUP]・2014年09月26日・ワンダフルボーイズの憧れは、なんとプロレスラー!?――異色対談 : サンデーカミデ×高木三四郎(プロレスラー / DDT代表) 「マジであったことポップ・ミュージック」――愛や恋や生活や、サンデーカミデの実体験をもとにした歌詞と、エモーショナルでメロディアスなサウンドで胸を熱くさせてくれる関西の自由気ままな6人組バンド、ワンダフルボーイズ。彼らが新作『LOVELY LOVELY LOVESTORY』をリリースした記念に異色の対談が実現しました。登壇者は、ワンダフルボーイズのフロントマン・サンデーカミデと、なんとDDTプロレスリングの高木三四郎社長! プロレス界においてエンタテイメント色を押し出すスタイルを確立したDDTプロレスリングの高木社長に、サンデーカミデが"エンタテイメント"を問う対談です。この対談、ほとんど音楽の話が出ません。しかしその代わり、音楽にだって、それこそ生きることにだってヒントとなる"エンタテイメント"の話がとても大事に話されています。あ、もちろんプロレス好きにもオススメ! サンデーカミデと一緒に"エンタテイメント"から生きるヒントを掴んでください。 ワンダフルボーイズ / LOVEL
USインディ界の歌姫Jen Wood、5年ぶりの新作を予約受付中!
[CLOSEUP]・2014年09月26日・OTOTOYだけの予約特典あり!! USインディ界の歌姫Jen Wood、5年ぶりの新作をハイレゾで!! 1992年よりTattle Taleのメンバーとして活動を開始、これまでにソロで4枚のアルバムをリリースし、2013年にはポスタル・サーヴィスの再結成公演にゲスト参加して注目を集めたJen Wood(ジェン・ウッド)。そんなUSインディ界屈指の女性SSW、5年ぶり5作目となるアルバムが届けられた。これまでギター1本でのみ表現されることの多かった彼女の世界観。だが今作は一転、ピアノ主体のバンド・サウンドを軸に、よりスケールの大きな世界を提示することに成功している。 本作にはOTOTOY限定のボーナストラック「Run With The Wild Ones (Demo Ver.)」を収録。このアルバムをハイレゾで、そして貴重なデモ音源をあわせてゲットしよう!! ポスタル・サーヴィスへの参加でも知られるJen Wood、5年ぶりの新作!!このアルバムをハイレゾで!!Jen Wood / Wilderness【配信形態】[左] ALAC / FLAC / WAV(24bit/96kHz)[右] mp3【価格】AL
by 吉野 敬一郎
fripSide、サード・アルバム『infinite synthesis 2』をハイレゾ配信!!
[CLOSEUP]・2014年09月25日・待望のfripSideハイレゾ作品!! アニメ「とある科学の超電磁砲S」のOPテーマや小室哲哉とのコラボ曲含むサード・アルバムが配信スタート!! 革新的なシンセサイザー・サウンドとキャッチーなメロディを探求してきたサウンド・クリエイター"sat"こと八木沼悟志率いるユニット、fripSide。2009年に声優の南條愛乃をヴォーカリストに迎え第2期をスタートさせて以降、第1弾シングル『only my railgun』がオリコン週間チャートで初登場3位を記録するなど、多くの大ヒット作を生みだす彼ら。なんと、今回3枚目のアルバム『infinite synthesis 2』が24bit/96kHzのハイレゾで登場!! 今作にはTVアニメ「とある科学の超電磁砲S」のOPテーマ「sister's noise」や、小室哲哉とコラボした「eternal reality」など、タイアップ曲や新曲を含む全13曲を収録。また、このリリースにあわせて今年10月に全国6大都市ワンマン・ツアーを発表。一足先に、コンサート・ホールのような臨場感溢れるハイレゾのサウンドでたっぷりと堪能してほしい。 fripSide / infinite
by 純三
曽我部恵一、富士山麓にある氷の洞窟で録音した新作EPを配信開始!
[CLOSEUP]・2014年09月25日・水のしたたる音まで記録!! 曽我部恵一、氷の洞窟で録音した『氷穴EP』を“最高音質”で配信開始!! OTOTOY独占、曽我部恵一の完全新作EPがついに配信開始です。この音源、OTOTOYが力を入れてきた「Special Place Recordings」シリーズの一環で、録音場所はなんと“氷の洞窟”。気温0℃、地下21m、氷に囲まれて演奏、そんなちょっと聞いたことのない環境のなかで、曽我部恵一が4つの新曲と1つのカヴァーを弾き語ってくれました。本作はその全5曲を、iTunesでも再生可能な24bit/96kHzのハイレゾ音源、そしてデジタル・フォーマットの最高音質とも言われるDSDで、思わず鳥肌が立ってしまうほどの臨場感とともに記録しています! レコーディングの舞台となったのは、青木ヶ原樹海の東に位置する「鳴沢氷穴」。今から1,150年以上前、西暦864年(貞観6年)にできたとされる天然記念物の溶岩洞で、内部には氷の柱やブロックが多く存在しています。音を反響しない玄武岩でできているため、いかにも洞窟的なリヴァーブ感はありませんが、その分、曽我部が耳元で囁いているかのような、生々しい作品に仕上がっております。
by 渡辺 裕也
「EMAF TOKYO 2014」出演アーティストによる、OTOTOY限定コンピ発売!!
[CLOSEUP]・2014年09月24日・エレクトリック・ミュージックの祭典「EMAF TOKYO 2014」今年も開催! OTOTOY限定コンピレーションもリリース!! 新たな都市型音楽の祭典「EMAF TOKYO 2014」が10月18日(土)、10月19日(日)の2日間にわたって、今年もリキッドルームで開催される。去年同様、エレクトリック・ミュージックを牽引する大ベテランから、若手まで、重要アーティストが一挙参加する。OTOTOYでは、「EMAF TOKYO 2014」開催を祝して、出演アーティストの音源を集めた、期間限定コンピレーションを発売! 26曲入りというヴォリューミーな内容にも関わらず、半分以上が未発表、未発売というスペシャルな内容に!! しかも期間限定でフル試聴も実施中!!! 下記のアーティスト紹介とともに、ま・ず・は、聴いてみてください! >>『EMAF TOKYO 2014』のフル試聴を10月6日(月)まで実施中!! V.A / EMAF TOKYO 2014【配信フォーマット / 価格】ALAC / FLAC / WAV : まとめ購入のみ 1,000円【Track List】01. Unfolding Atlantis -
竹内朋康ソロ始動! サマー・ソウル・ディスコ・エレクトロ・ファンク・チューン!
[CLOSEUP]・2014年09月24日・竹内朋康、ついにソロ始動! 超絶ソウル・ファンクな先行シングルをハイレゾで配信開始!! 1997年、永積タカシ(ハナレグミ)、池田貴史(レキシ)らと共にSUPER BUTTER DOGのギタリストとしてメジャー・デビュー。解散後、2004年、RHYMESTERのMummy-Dとの「マボロシ」や、ギタリストとしても活動中の竹内朋康がついにソロ活動開始! その初のソロ・アルバムから先行シングルがハイレゾで到着です。Full Of Harmonyを迎え、夏が終わった今だからこそ聴くべき、ソウルでディスコなファンク・ナンバーに仕上がった。今作のレヴューと共に、じっくり味わってもらいたい。 サイン入りアーティスト写真データの特典つき!竹内朋康 / Step by Step feat. Full Of Harmony(24bit/48kHz)'【Track List】''01. Step by Step feat. Full Of Harmony(24bit/48kHz) 極上のメロウ・ファンク・チューン 夏。ギラギラと照りつける太陽の下、海で素敵な水着の女の子を捕まえる。そのままいい感じに日暮れを迎えて夜へ… な