おもちゃ楽器は魔法の楽器!

アコーディオン、トイ・ピアノ、鍵盤ハーモニカ、オルガンなどノスタルジックな味わいをもつ楽器を得意とする鍵盤奏者/音楽家・良原リエのニュー・アルバムの発売が決定。リリースに先駆けて、トクマルシューゴとの共作「shiinomi-korokoro」を、OTOTOY独占でフリー・ダウンロードで配信します! トイ・ピアノをメインにおもちゃ楽器を自由に使った今作は、ドリーミーでカラフルなトイ・ポップ。コミカルに、時に不穏に、自由自在に表情を変えていく音色はどこかとぼけていて、思わず微笑んでしまう可愛らしさが詰まっています。ふたりの音楽家によるマジカル・サウンドに迷いこんだら最後、抜け出せなくなること必至です。

また、2012年1月末より良原リエが講師を務めるワークショップ形式の講座「みんなで楽しむトイ・ミュージック」が始まります。講義と演奏の2部構成のワークショップで実際におもちゃ楽器に触れ、一緒に音楽を楽しんで創ってみましょう! さらにトイ・ミュージック講座開催にあたり、トイ・ミュージックを中心に取り扱うレーベルNovel Cell Poemのリリース作品を一挙6タイトル販売開始。トイ・ミュージックの世界をご紹介します!

良原リエとトクマルシューゴの共作フリー・ダウンロード開始


良原リエ×トクマルシューゴ「shiinomi-korokoro」
(フリー・ダウンロード期間:2012年1月13日〜1月28日)

>>フリー・ダウンロードはこちらから

★NEWS!
2012年4月1日、良原リエのニュー・アルバムの発売が決定しました!
トイ・ピアノのアルバムです。乞うご期待!
(タイトル未定)

良原リエの みんなで楽しむトイ・ミュージック

良原リエが、ワークショップ形式のトイ・ミュージック講座を開講します! トイ・ミュージックによく使われる楽器を主題に、楽器のうんちく、演奏方法、おすすめのトイ・ミュージック音源などの講義と共に、実際に楽器に触れ、演奏と録音にトライする実践形式。楽器初心者、未経験でも問題ありません。トイ・ミュージックでは楽器を上手に弾く必要はありません。むしろたどたどしく下手なくらいが、かわいく仕上がるんです!一緒に音楽を楽しんで創りましょう。親子での参加も大歓迎です。>>詳しくはこちら

トイ・ミュージック・レーベルNovel Cell Poemのおすすめ

トイ・ミュージック専門レーベルとして立ち上げられてから15年、Novel Cell Poemよりトイ・ミュージックの名作アルバムたちが到着しました。

トイ・ミュージックとは、ピアニカやトイ・ピアノ、アコーディオン、ハーモニカ、ミュージックベル、鉄琴、はたまたトイ・ピアノの弦にネジや木片を挟みこんで鳴らすプリペアドピアノ、自作の楽器など、実に多様なトイ楽器(おもちゃ楽器)によって奏でられる音楽のこと。おもちゃ楽器は、楽器の種類のみならず、大きさも、作られた国も、年代も様々です。

もともとヨーロッパのレコメン/アヴァンポップと呼ばれる音楽シーンの流れの中から、おもちゃ楽器を使って演奏をするアーティストが台頭してきて、彼らを日本で紹介するにあたり、Novel Cell Poemがその音楽をトイ・ミュージックと名付けたのだそう。ヤンティエルセンが音楽を担当した映画「アメリ」のヒット以降、おもちゃ楽器を使って演奏するアーティストたちも増えています。

今回OTOTOYで配信をはじめるのは、コンテンポラリー・ダンス・グループ「珍しいキノコ舞踊団」のステージ音楽を担当するアマカシノカ、トクマルシューゴのドラムサポートやd.v.d、栗コーダーポップスオーケストラなど多数のユニットで活躍する、ドラマー/コンポーザーのイトケン、フランスはリヨン在住のトイミュージックの立役者、クリンペライ、限定生産で発売されたため現在では入手困難になっているトイ・ミュージック入門にぴったりのコンピレーション作品など。良原リエの過去リリース作品も配信します。まだまだ奥が深いトイ・ミュージック&おもちゃ楽器。興味を持たれた方は、是非とも他のトイ・ミュージックも掘りさげていってみてくださいね。

(左から)

V.A.『musique du jouet』
トイ・ミュージック専門レーベルとしてノーベルセルポエムレーベルが始動して15年、レーベル初期に作られた、トイ・ミュージックの入門といえる作品。限定生産だった為、待望の配信リリースです。もともとヨーロッパのレコメン、アヴァンポップと呼ばれる音楽シーンの流れの中からおもちゃ楽器を使って演奏をするアーティスト(パスカルコムラードやクリンペライ)などが出てきて、それらのアーティストと交流の深い日本のアーティストを含め、日本でトイ・ミュージックを紹介する入門ディスクとして、HMVジャパンと共同企画でこのコンピレーションアルバムが作られました。

itoken『pins and needles』
数多くのユニット、プロジェクトに参加し、幅広く活動するドラマー/コンポーザー イトケンのデビューソロアルバム。ソロ作品ということで、彼自身のエッセンスがたっぷりつまった、ほのぼの、ちょっとおとぼけな思わずほほえんでしまうトイ・ミュージックが堪能できます。楽しげなポリリズムも満載で、子供にも大人気のこのアルバム。なごみたい方におすすめ。

ammakasie noka『moira's room』
海外でも評価の高いコンテンポラリーダンスグループ、「珍しいキノコ舞踊団」のステージ音楽を担当するなど 話題を呼んでいたアマカシノカの待望のデビューアルバム。本アルバムはモイラという空想好きな女の子の架空の日常生活を綴ったコンセプトアルバムとなっており、 童謡の持つ可愛さと毒、トイポップ×子守歌×浮遊感の ミックスされたサウンドに仕上がっています。ローファイであたたかい、ラジカセで録音したような懐かしい音質で、おもちゃの 楽器、古いレコードのサンプリング、生活環境音、かわ いい歌声が沢山つまっています。音楽というよりは 「お話レコード」に近い感じです。自身デザインによるWレコードタイプジャケットは特殊仕様となっており、同封のキットでとてもキュートなモイラのお部屋が作れるようになっています。

Frank pahl 『The back of beyond』
トイ・ミュージックシーンの雄であるパスカルコムラードやクリンペライと並び、独特のユーモアとアイロニーの感覚でもって不可思議ながらも、懐かしい温もりに満ちた唯一無二の世界を表現し続けているフランクパール。自作の自動演奏機やプリペアドピアノを多用して作られたこの作品は、今までにはない環境音楽とでもいうべき、はかなげなインストゥルメンタル作品に仕上がっています。

良原リエ『Les musettes qui voyagent -旅するミュゼット-』
モンマルトルから地中海、リオ、ハンブルグ、ポルトガル、中国...アコーディオンやおもちゃの楽器の音色とともに、一度は行ってみたい魅力的な国や街を巡ります。ああ出掛けたいな! と思ったら、小さなトランクを持ってすぐにでも旅に出られたら一番いいのですが、いつもそのタイミングとは限りませんよね。そんなときにはこのアルバムを引っ張りだし、一緒に音の旅をしてみませんか?

良原リエ『Les musettes dans un corbeille à fleurs -花籠のミュゼット-』
フランスのシャンソン、ミュゼットの数々の名曲の中から、「花」をキーワードにたどって集められたコンセプト作。跳ねるようなリズムアレンジが楽しい、日本では「すみれ」として愛されている「リラの花咲く頃」(3曲目)や、「ファンファンラチューリップ」(9曲目)、シロフォンやおもちゃ楽器が豊かな表情を添える「花咲ける道」(7曲目)、誰もが一度は耳にしたことはある、「パリのいたずらっ子」(8曲目)などなど、音楽の花で彩られた、華やかさ溢れるアルバムです。

良原リエ PROFILE

アコーディオン、トイピアノなどノスタルジックな味わいを持つ楽器を得意とする音楽家。プリペアドピアノも研究中。ソロプロジェクトのtrico!ではFlyrecより「Love home」「Everyday trip」をリリース。日常からインスパイアされた、優しさ、せつなさが溢れる楽曲にドイツのプリペアドピアノのアーティストHauschkaをはじめとしたとコラボレーションによる独自の世界観を提示。国内外で好評を得る。ギタリスト、オオニシユウスケとのユニットsmall colorではドイツ、オーストラリアのコンピレーションアルバム参加を経て、New Yorkのレーベル、12kより「In Light」をリリース。2010年にはヨーロッパ6カ国のツアーも成功させている。

良原リエ名義では、空気公団やWolrd's end girlfriendなどインディーからメジャーアーティストまで幅広いジャンルのライブ、レコーディングに参加している他、CM、TV、映画などのレコーディングのスタジオワーク、子供番組やアートアニメーションの音楽プロデュースなど、様々な形で関わっている。最近ではアコーディオンのミュゼットアルバムをプロデュース。シリーズ化されることになり、2011年10月に2作目の「旅するミュゼット」をリリース。

またライフワークの料理でも、雑誌やwebなどで、レシピ、スタイリング、写真を担当。2011年11月には「音楽家の台所」「こころとからだのためのきれいごはん」の2冊の料理本が刊行された。

他にもsmall colorのヨーロッパツアーを料理を切り口に綴る「音楽家の台所2」やアノニマスタジオweb内で「食べられる庭作り」の連載、J.Jazznetでストリーミングラジオ番組「庭とご飯と音楽と」のナビゲーターを務めるなど、ライフスタイル全てを盛り込んだ活動を楽しく展開中。

★良原リエが参加した空気公団の「LIVE 春愁秋思」の模様を収めたシリーズ【LIVE 春愁秋思 library】、OTOTOYでは18日より映像を、25日よりアルバムを販売致します!

>>良原リエ official WEB

o

はてブに追加
 
 
"Close Up"の最新アーカイヴ
インディ・シーンの新たな注目株! Nohtenkigengo、ファースト・アルバムを配信開始
[CLOSEUP]・2014年10月24日・oono yuuki、平賀さち枝を輩出したレーベル"kiti"が送る新世代ドリーム・ポップの大本命、Nohtenkigengo登場 シンガー・ソングライター花枝明によるソロ・ユニット"Nohtenkigengo(ノーテンキゲンゴ)"。全てをひとりで手掛ける新世代の宅録ポップスとして自主制作盤から早くも話題を呼んでいた彼が、インディ・レーベル"kiti"からファースト・アルバム『Never』をリリース。ceroやザ・なつやすみバンド、Alfred Beach Sandalも手掛けたエンジニア・得能直也がミックスとマスタリングを担当、みずみずしさと鮮烈なフレッシュさを持ったまばゆくきらめく9曲が届きました。2014年も終わりに近づいてきましたが、今年最後に知っておいてほしい! と声を大にして言いたい、インディ・シーンから生まれた注目作です。 Nohtenkigengo / Never'【配信価格】ALAC / FLAC / WAV / mp3 : 単曲 200円 / アルバム 1,500円(各税込)【Track List】''01. LONG / 02. FEVER / 03. CLUB / 04. VILL
ザ・ヴァセリンズ、4年ぶりのニュー・アルバム配信開始!
[CLOSEUP]・2014年10月24日・「俺たちでできる最高にかっ飛んだアルバム」ーーザ・ヴァセリンズ、4年ぶりのニュー・アルバム配信開始! あのカート・コバーンもファンであることを公言した、スコットランドが生んだ伝説のインディ・ポップ・バンド、ザ・ヴァセリンズ、4年ぶりのスタジオ・アルバム。レコーディングはグラスゴーにあるモグワイのスタジオCastle of Doomで行われており、セルフ・プロデュースで制作され、ベル・アンド・セバスチャンのスティーヴィー・ジャクソン、ティーンエイジ・ファンクラブのフランシス・マクドナルドなど、グラスゴーを拠点に活動する名立たるミュージシャン等が多数参加。 ラモーンズにインスパイアされたという本作は、ヴォーカルであるユージン・ケリーの「人々の耳にすぐ届く短いパンク・ロック・ソングを書きたい」という思いがギッシリと詰めこまれたポップ・ロック・アルバムに仕上がった。 The Vaselines / V For Vaselines 【配信形態】 ALAC / FLAC / WAV / mp3 【価格】 単曲 205円(税込) アルバム価格1,543円(税込)【TRACK LIST】01. High Tid
Rie fu、デビュー10周年を飾る2連続のコンセプト・アルバム第1弾をハイレゾで先行配信!
[CLOSEUP]・2014年10月23日・10年で積み重ねた豊かな内面を物語る――Rie fu、デビュー10周年を飾るコンセプト・アルバム第1弾をハイレゾで先行配信&フル試聴スタート 2004年のデビューから10年を迎えるRie fuが新たに届けてくれるのは2枚連続のアルバム『 I 』と『O』。ふたつ並べるとIO=10になる、というビジュアル・コンセプトも含めながら、それぞれ I = Inside(内面を物語ったもの)、O=Outside(外に向かったもの)というテーマで制作。さて今回は一作目となる『 I 』がCD発売に先駆けて配信開始です! Rie fuの内面を物語った10曲は、Rie fuが尊敬するストックホルム出身のシンガー・メイヤと彼女の長年のプロデューサーであるダグラス・カーと共作した「Butterfly」をはじめ、17歳のときにつくったという「幼き森」から新たな恋愛観をストレートに語る「理想の男性の条件」など、彼女の人生を巡るように1曲ずつ景色が変わります。デビュー以降、ロンドンのアート・スクールへの留学、画家としての活動や他のアーティストとのコラボレーション、自らのレーベル設立、ファンキーなイギリス人との結婚からシンガポールへの移住な
by JJ
大貫妙子、ミディ在籍時の2タイトルをDSD & ハイレゾで再発
[CLOSEUP]・2014年10月23日・これを聴かずに日本の女性SSWは語れない!! 大貫妙子、ミディ在籍時の2タイトルをハイレゾで配信(DSDあり!!) またひとつ、押しも押されぬ往年の名作がOTOTOYのラインナップに加わった。山下達郎率いるシュガー・ベイブの結成メンバーとして知られ、日本ポップス史における女性SSWの草分け的存在と評される大貫妙子。そんな彼女が80年代後半〜90年代にかけて発表した2つのタイトルが、DSDおよびハイレゾPCMで甦ったのだ。ケニア旅行をきっかけに制作された『アフリカ動物パズル』(1987)は、トライバルでエキゾチックなインスト・ナンバーが大半を占める実験的な作品。一方の『NEW MOON』(1990)は、シティ・ポップの流れを作った大貫妙子が80年代の作風をアップデートした、ミディ時代最後のオリジナル・アルバム。それぞれ趣の異なる2つのタイトルを、2014年ならではの高音質で楽しもう。 アフリカ動物パズル (1987年)【配信フォーマット】[左] DSD(1bit/2.8MHz)[右] ALAC/FLAC/WAV(24bit/96kHz) 【価格】アルバムまとめ購入 : 3,240円(税込)単曲購入(ALAC
BELLRING少女ハート7thシングル&Escalator or Elevatorデビュー作を先行ハイレゾ配信!!
[CLOSEUP]・2014年10月22日・あまりに刹那で美しいーーBELLRING少女ハート史上最強のキラーチューン&問題曲、エスエレのデビュー作を同時先行ハイレゾ配信!! ヤバい、これはヤバすぎる!! BELLRING少女ハート7作目のシングル『EPEP EP』が、とんでもないことになっています。1曲目「rainy dance」は、ベルハー最強のキラー・チューン「the Edge of Goodbye」を制作したタニヤマヒロアキが作詞・作曲・編曲を手がけたスーパー・キラーチューン。サイケデリックだったりヘタウマというベルハーの代名詞を吹き飛ばすようなストレートで破壊力抜群の超エネルギッシュな大名曲に仕上がっています。そして、カップリングとなる「男の子、女の子」は、ディレクターの田中紘治が初めて編曲に挑んだ問題曲。バックトラックはベルハー・メンバーの声のみ。ビョークの『メダラ』を彷彿とさせる楽曲で、レコーディングに3日、エンジニアを精神的に追いつめたいわくつきの楽曲に…。10月31日CD発売予定の本作を、OTOTOYではハイレゾで先行配信スタート!! それに加え、朝倉みずほ(BELLRING少女ハート)とちーぼう(ゆるめるモ!)による2人組ユニッ
by 西澤 裕郎
灰野敬二、“DJ"ミックス第2弾配信開始
[CLOSEUP]・2014年10月22日・僕は“音の触媒"なんだよ――灰野敬二、驚愕の“DJ"ミックス“experimental mixture"第2弾 衝撃的過ぎる内容となった灰野敬二、初のDJミックス音源『In The World』から約1年、灰野敬二によるDJミックス“experimental mixture"第2弾が約1年の時を経てこのたびリリースされる。その名も『The Greatest Hits of The MUSIC』。そのタイトルとともに、そこから生み出されるサウンドは、またもや衝撃を与えることは間違いない。 OTOTOYでは前作に続き、この作品について、灰野敬二にインタヴューを敢行。今回は、先日開催された『オトトイの学校×ミューズ音楽院 presents 灰野敬二の黒の音楽サロン』にも司会として登壇、灰野と長年に渡って深い親交のあるライター、松山晋也を訊き手にお届けする。ふたりの間を流れる、音楽を通した濃密なコミュニケーションの空気感とともに、これまた灰野の希望で、作品同様、前代未聞の原稿と相成った、刮目して読まれたし。 灰野敬二-experimental mixture- / The Greatest Hits of The
サニーデイ・サービスの4年ぶり新作アルバム & ROSE RECORDSの10周年コンピを配信!!
[CLOSEUP]・2014年10月22日・曽我部恵一による全曲解説など3つの特典付き!! サニーデイ・サービス4年ぶりの新作 & ROSE RECORDSの10周年コンピが到着!! サニーデイ・サービス、4年ぶりの新作アルバム『Sunny』がついに届けられました。メンバー3人に漂う家族のような雰囲気を凝縮した本作は、聴いているだけで「温かい」、「優しい」という言葉が自然に浮かんでくる珠玉の1作。OTOTOYでは曽我部恵一へのインタヴューを敢行し、制作の経緯はもちろん、彼らの唯一無二の関係性に迫りました。さらに、OTOTOYだけの3つの購入特典を用意。その3つとは、曽我部恵一による収録曲の全曲解説、サニーデイ・サービスの未発表ポートレイト、そして歌詞ブックレットという充実の内容です。 また、曽我部恵一が主宰するROSE RECORDSの設立10周年を記念したコンピレーション・アルバムも同時に配信。こちらは2014年6月、下北沢で1週間にわたって開催された10周年イヴェントの様子をそのまま記録したライヴ音源集です。曽我部恵一、MOROHA、ランタンパレード、Hi,how are you?、アニメーションズなど、全23組の演奏をお楽しみください。 サニ
by JJ
青木健、2年ぶりとなる新作『ONKEI』を1週間先行フル試聴&インタヴュー
[CLOSEUP]・2014年10月20日・ミュージシャンとしての生き様を込めてーー青木健、2年ぶりとなる新作『ONKEI』を1週間先行でフル試聴開始 2012年9月に自主制作でリリースした1stアルバム『Aoki Ken』から約2年のときを経て、シンガー・ソングライターの青木健が、2ndアルバム『ONKEI』を完成。ジャーナリストの堀潤から映画『変身 - Metamorphosis』のエンディング・テーマにも抜擢、その才能は各所から注目されています。前回のインタヴューでは、音楽一本で生きていくと決意した経緯をインタヴューで迫りましたが、そのときから気持ちは大きく変化し、本気度とパッションを持って練り上げられた全12曲が収録されています。本来持ち合わせた才能に、理屈では言い表せない情熱が加わり、練りに練られた珠玉の楽曲たち。OTOTOYでは、CDより1週間先行の10月27日よりハイレゾ配信するとともに、10月27日まで全曲フル試聴で『ONKEI』をお届けします。また、インタヴューで青木の2年間、そして本作についてに迫りました。青木健という音楽家のパッションにぜひ触れてみてください。 期間限定『ONKEI』の先行フル試聴開始(2014年10月27日
by 西澤 裕郎