日本のJam Band シーンを牽引してきたDachamboのKey.担当HATAと、i-depのメンバーとしても活躍し、井上薫もその才能を認めるSAX奏者SINSUKE FUJIEDAの2人による新プロジェクト、Polar Chalors。デビュー・アルバム『a day』をリリースしたばかりの彼らのLIVE音源をOTOTOYがどこよりも早くお届けします。2011年4月3日に吉祥寺SEATAで行われたこの日のLIVEには、ゲストDr.としてPalmecho/Kazuya Kotaniが参加。スタジオ録音の『a day』とはひと味もふた味も違い、360度フロア仕様のダンサブルなチューン満載です。9月1日には渋谷asiaにて『a day』リリース・パーティーも予定されており、『a day』のMIXを担当したKOYAS、井上薫、calmらが揃ってLIVE SETで登場。この豪華メンツによる『a day』リリース・パーティーへの無料招待もありますので最後までお見逃しなく!

Polar ChalorsのLIVE音源を先行配信!


Polar Chalors / Live at 吉祥寺SEATA 2011.4.3 (SUN)

【Track List】
01. Silent Poet session 0:00~8:30
02. Polar Chalors session 8:30~20:35
03. Nos Core session 20:35~26:50
04. a day session 26:50~END
※アーティストの意向により上記4曲を1トラックとして配信します。

★アーティスト自身によるセルフ・ライナーノーツ付き

これぞ新感覚ダンス・ミュージック! 1stアルバム『a day』も配信中!


Polar Chalors / a day

【Track List】
01. Polar Chalors
02. Zen
03. Melt Up
04. Nos Core
05. Silent Poet
06. a day

『a day』にコメント続々到着

ナイスな二人がコンビを組んで、出てきた音はカテゴライズ出来ない謎の極彩色サウンド。果てまで行ってらっしゃい!
——— 井上薫

自分が考える一つの理想の形があります。即ち緊張と寛ろぎの同居。この音楽を聴いていたらソファーに寝ころんでいても最涯の地に赴くことが出来ます。
——— 東京スカパラダイスオーケストラ 谷中敦

ちょっと不思議な組み合わせ。
でも予想をはるかに越えた不思議なサウンド。
想像だけではなく創造することこそ今一番大切だと感じさせる素晴らしきクオリティ。
——— Calm

宇宙のリズムで呼吸をしながら、僕は神秘的な光が立ち込めた深く青い海を泳ぎ、森の中を分け入り、砂漠を、そして荒野を吹き抜ける風になった。このアルバムから降り注がれる音の波は、僕にそんな奇跡をもたらしてくれた。
——— 東田トモヒロ

朝も昼もよるにも浮かぶかな、サウスサイド・ニュー・ミュージック!
HATAの繊細なマジックが効いてますね。明日のオープニングに使うよ◯
——— ALTZ(ALTZMUSICA)

2011.9.1(Thu)『a day』リリース・パーティーに2組4名様をご招待

a day』もしくは『Live at 吉祥寺SEATA 2011.4.3 (SUN)』のいずれかをお買い上げ頂いた方の中から、9月1日に渋谷asiaにて行われる『a day』リリース・パーティーに抽選で2組4名さまをご招待! 当日は『a day』のミックス・ダウンを担当したKOYASのほか、コメントを寄せている井上薫とcalmといった豪華メンツが揃ってLIVE SETで登場! さらにアルバム・ジャケットを描いたSENEKTのLIVE PAINTと、VJをMEG (OVER HEADS)が担当。2Fは吉祥寺CLUB SEATAを拠点にアンビエント・パーティーをプロデュースする「Off-Tone」によるどっぷり音にはまれるチルアウト・スペースに変貌。LIVE音源でテンションあげて乗り込むもよし。はたまたゆったりとした『a day』のアンビエント感に身をまかせて、ゆらゆら揺れるもよし。たくさんのご応募お待ちしております!

2011.9.1 (THU) Polar Chalors『a day』リリース・パーティー

日程 : 2011年09月01日
場所 : 渋谷clubasia
OPEN/START : 23:00
チケット : 当日 3000円(w/1ドリンク) / 前売り 2000円(ドリンク別)

〈Main floor〉
Polar Chalors / Calm presents K.F. Solo Live Set / Kaoru Inoue (Live Set) / KOYAS (Live Set / DJ YOGURT&KOYAS) / DJ メメ
Live paint : SENEKT
VJ : MEG (OVER HEADS)

〈1F bar〉ECHO PATROL LOUNGE
DJ : YOHSUKE(CRASSICKS) / TASOHARU / IIIIII / 高橋ケ無 / JYUNYA-T / SHY

〈2F〉Off-Tone プロデュース チルアウト・スペース
DJ : Matsusaka Daisuke(Off-Tone) / morrissy (CHIMERA) and more…
Live Paint : Taiki Kusakabe

【応募方法】
応募期間内に『a day』もしくは『Live at 吉祥寺SEATA 2011.4.3 (SUN)』のいずれかを購入頂いた方の中から、抽選で2組4名さまに9/1(木)に行われる『a day』のリリース・パーティーへ招待します。当選された方には会員登録時のメール・アドレス(Twitter会員の方はDM)宛に8/31の午前中までにご案内させて頂きます。

〈ご招待対象購入期間〉8/23(火)17:00〜8/30(火)23:59

PROFILE

Polar Chalors
日本最強(狂)のサイケデリック・ジャム・バンド、Dachamboのmachine&motivation担当HATAと、sound furinitureやSINSUKE FUJIEDA TRIOをはじめ、自己のグループや井上薫とのプロジェクトでも活躍するSINSUKE FUJIEDAの2人によるプロジェクト、Polar Chalors(ポーラーカラーズ)。2人の持ち味であるサイケデリック、フリー・ジャズ、アンビエント、トライバル等のサウンドをジャンルレスにちりばめた、自由かつ即興性の高いサウンドとステージングを披露している。2011年はFuji Rock Festivalにも出演し、同年8月に1stアルバム『a day』をリリース。

o

 
 

"Close Up"の最新アーカイヴ

空気公団『ダブル』一週間先行配信&インタビュー
[CLOSEUP]・2016年06月29日・空気公団『ダブル』一週間先行リリース&インタビュー掲載 時間は私たちとは無関係に、なにかしらの法則で流れている。しかし、否応なくその中を生きている私たちは、時間に色々な意味を見出し、色々なことを思う。だが、やはり、時間は時間としてただそうあるだけだ。 空気公団に感じるのは、このように世界は「ただそうあるだけ」だが、その中に様々なことがあるという視点だ。アルバムを出すごとに、彼らは様々な方法でこの視点から捉えられる物事を増やしてきた。そして、最新作の『ダブル』は、その空気公団の実験がとてもポップな形で実を結んだアルバムだ。 特定の感情をわかりやすく表すためのポップスではなく、一定の意味に囚われない立体的なニュアンスを帯びることで誰にでも関係することができるポップス。『ダブル』にはそう呼べるような10曲が並んでいる。空気公団へのインタヴューからもこの音楽について知ってもらいたい。 インタヴュー&文 : 滝沢時朗撮影 : 大橋祐希OTOTOYでは一週間先行リリース! ハイレゾ配信も空気公団 / ダブル'【配信形態 / 価格】【左パッケージ(ハイレゾ)】ALAC / FLAC / WAV / AAC価格 まとめ購
おやすみホログラム、2ndワンマンのライヴ音源をハイレゾ配信!!
[CLOSEUP]・2016年06月27日・現おやホロ・バンド最後のライヴ音源をハイレゾ配信ー来たる11月、おやホロはリキッドルーム・ワンマンへ! 八月ちゃんとカナミルからなる2人組ユニット・おやすみホログラムが、セカンド・ワンマン・ライヴ『2』を2016年6月15日渋谷TSUTAYA O-WESTにて開催した。現状の9人体制によるおやすみホログラム・バンドとしては最後となる本ライヴをOTOTOYではライヴ・レコーディング、ハイレゾ配信。11月16日(水)には、3rdアルバム・リリース・ワンマン公演〈fake a show〉を恵比寿リキッドルームで開催することも発表し、勢いに乗る彼女たちの一夜の記録。アンコールの最後に披露した新曲「planet(仮)」も収録し、未来へ向かって走り出したおやホロの新しい歴史に立ち会ってほしい。 おやホロ、2ndワンマンのライヴ音源をハイレゾ配信おやすみホログラム / セカンドワンマンライブ『2』@O-WEST(24bit/48kHz)'【配信形態】ALAC / FLAC / WAV、AAC>>>ハイレゾとは?'【価格】まとめ購入 1,500円【トラック・リスト】1. too young(DJ set)2. note(D
by 西澤 裕郎
期待の新人・中村月子の極上の歌声を3本のマイクで録音し、その違いを聴き比べてみよう!
[CLOSEUP]・2016年06月23日・期待の新人・中村月子の極上の歌声を3本のマイクで録音し、その違いを聴き比べてみよう! 期待の新人シンガーソングライター中村月子。彼女は、極上の歌声を持つ。そんな彼女のライヴを、ハイレゾの祭典〈HIGH RESOLUTION FESTIVAL at SPIRAL〉にて、エンジニア高橋健太郎がKORGのMR-2000Sを用い録音するイベントを実施した。 このページでは、その日彼女が歌った曲「その時世界が」を、RCAの44Bという1940年代のリボンマイク、ノイマンのU67という真空管式のマイク、ゼンハイザーのMH416というガンマイクの3本のマイクでレコーディングし、各マイクのみのトラックをフリー・ダウンロードで提供する。ぜひ、その3本のマイクで録れた極上の歌声の違いを聴き比べてほしい。 また、中村月子のオリジナル楽曲3曲を収録した『Experience』をハイレゾ配信する。1曲目の「エンジェル」は本当に名曲で、『Experience』は記念すべき彼女の初作である。中村月子と高橋健太郎によるレコーディング当日のお話、そして中村月子の初インタヴューを読みながら、その極上の歌声と才能を堪能して欲しい。彼女が羽ばたく日
Review_UMA-Wednesday Campanella
[CLOSEUP]・2016年06月22日・WEDNESDAY CAMPANELLA : beautifully constructed record On 22nd June 2016, one of the hottest music acts in Japan, WEDNESDAY CAMPANELLA, released their new EP UMA from Warner Music Japan(Atlantic Japan). Campanella's sound is largely based on elements of electronic and bass music and quirky Japanese lyrics, with their new-mixture style receiving considerable support from Japanese music fans. UMA is WEDNESDAY CAMPANELLA's first proper world-wide release, so we invited London-based broadcaster and DJ Nick Lus
空きっ腹に酒、メンバー単独取材第2回 いのまた(Dr)インタヴュー
[CLOSEUP]・2016年06月22日・【短期連載】5thフル・アルバム発売間近! 空きっ腹に酒、メンバー単独取材第2回 いのまた(Dr)インタヴュー 桜前線と共に始まった空きっ腹に酒の4回に渡る短期連載ですが、前回の西田竜大(Gt)の単独インタヴューより気付けば3ヶ月も経ち… お待たせしてすみません!! 暑い季節、野外で飲むお酒も美味しくなってきましたが、引き続き空きっ腹に酒にはご用心!!! ということで、ようやく第2回、ドラマー・いのまたの単独インタヴューをお届けします。空きっ腹に酒になくてはならないファンクのグルーヴを生み出す彼がバンドに入った経緯から今に至るまで、じっくり話を訊きました。そして7月7日とリリースが迫った5thフル・アルバム『しあわせ』。早くもその内容にも触れています。▶︎単独インタヴュー第1回 : 西田竜大(Gt) 空きっ腹に酒 / 人の気持ち【配信形態】ALAC、FLAC、WAV、AAC 単曲 270円 / まとめ価格 1,620円【Track List】1. わがままで都合がいい2. 映画3. sence4. ハッピー5. サウンドオブミュージック6. 夜のベイビー feat.Funkymic 1年ぶりの5thフル・
by JJ
水曜日のカンパネラ、待望の新EP『UMA』をハイレゾ配信!!
[CLOSEUP]・2016年06月22日・水曜日のカンパネラ、Matthewdavidら4名の海外プロデュース楽曲を含む新EP『UMA』をハイレゾ配信!! 水曜日のカンパネラが、新作EP『UMA』をワーナーミュージック・ジャパン(Atlantic Japan)よりリリースした。『UMA』とは謎の未確認動物を意味する「Unidentified Mysterious Animal」の頭文字。アルバム・タイトルの通り未確認動物を冠した7曲が収録されており、メンバーでサウンド・プロデューサーであるケンモチヒデフミの楽曲のほかに、アメリカ・ロサンゼルスで活躍するMUST DIE!、フランスのコンポ―ザー / プロデューサーMyd、フライング・ロータス主宰〈BRAINFEEDER〉の所属アーティストでもあるMatthewdavid、ドイツのミニマル・バンドBrandt Brauer Frickが作曲を担当。これまで以上に水曜日のカンパネラの幅を広げる1作となっている。OTOTOYでは本作をハイレゾ配信しレビューを掲載する。世界に向けて羽ばたこうとしている水カンから目を離さぬよう!! ワーナー・ミュージックよりリリースのEPをハイレゾ配信水曜日のカンパネラ /
by 西澤 裕郎
KOTOのサウンドプロデューサー、佐々木喫茶率いるレコライドの作品を配信開始!!!
[CLOSEUP]・2016年06月21日・KOTOのサウンドプロデューサー、佐々木喫茶率いるレコライドの新作をOTOTOY独占配信開始!!! ソロ・アイドル、KOTOの楽曲を多く手がける佐々木喫茶。やみつきシンセ・ポップに定評がある彼が所属するバンド、レコライドがOTOTOY独占で新曲「ゆりめばえる」を配信! PVでのエムトピ篠原ゆりの可愛いダンスが最高です! さらに、旧譜も同時配信開始ですよ。レヴューとともにあらためてレコライドの歴史をたどってみましょう。そして、7月10日(日)は渋谷Gladへ! 購入必須! OTOTOY独占の新曲!!レコライド / ゆりめばえる(24bit/48kHz)'【Track List】01. ゆりめばえる【配信形態】24bit/48kHz(ALAC / FLAC / WAV) / AAC【配信価格】''200円(税込) 旧譜も一挙配信開始! 6周年記念の新曲+トリビュート全8曲!V.A. / 6NICE with BEST FRIEND(24bit/48kHz)'【Track List】01. ARUFURI / 02. Baseball Murder / 03. 星屑のmp3 / 04. カミナリディスコダンス
AZUMA HITOMIら新バンド、サンナナニのライヴ音源をハイレゾ配信&インタヴュー
[CLOSEUP]・2016年06月20日・ライヴ・バンドの頂点を極める──AZUMA HITOMIら新たに結成した3ピース、サンナナニのライヴ音源配信 AZUMA HITOMI、U、ひぐちけいの3人からなるロック・バンド、サンナナニ。それぞれがシンガー・ソングライターやバンド・メンバーとしてすでに実力を発揮するなか「ライヴ・バンドの頂点を極めるべく結成した」という彼女たち。結成わずかながらサウンド & レコーディング マガジンの國崎晋も絶賛するその真髄がいかんなく発揮されたライヴ音源の配信が、このたびスタートした。 ライヴ音源は六本木VARIT.のオープン記念として組まれた、チリヌルヲワカとの2マンライヴ時のもの。AZUMA HITOMIがかねてからリスペクトしているというGO! GO! 7188のギター&ヴォーカルのユウが率いるチリヌルヲワカとの対バンとあって、その演奏の熱量は並々ならぬもの。ハイレゾで収めたその臨場感を聴いてほしい。なお、1曲目「ひとりじゃ」は無料配信! 迷わずゲットしてみてはいかがだろうか。 サンナナニ / 37°2 LIVE ~ MAY.2016 ~'【Track List】01. 「ひとりじゃ」2016.5.26 @